琉球銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

当記事では、沖縄県那覇市に本店を構える地方銀行の一つ、「琉球銀行」が提供するカードローンについてまとめていきます。

琉球銀行カードローンのスペックや特徴、利用開始までの流れについて気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

また、琉球銀行カードローンは「即日融資」が可能となっているのかについても解説していきます。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

琉球銀行カードローンのスペック

琉球銀行では、以下3種類のカードローンを提供しています。

  • しあわせのカードローン…主婦・アルバイト・パートの方でも利用可能!
  • カードローンプレミアム…住宅ローン利用者専用カードローン!
  • 学生応援ローン ガクワリ君…学生生活を幅広くサポート!

今回は、この3種類のカードローンの中で、最も幅広い層の方が利用できる「しあわせのカードローン」についてまとめていきます。

そして、これ以降登場する「琉球銀行カードローン」は、すべてこの「しあわせカードローン」のことを指しています。

琉球銀行カードローンのスペック表

まずは、琉球銀行カードローンのスペックを表にして確認していきましょう。

琉球銀行カードローン「しあわせのカードローン」
借入可能金額  10万円~500万円以内(10万円単位)
※専業主婦の方は上限が「30万円」まで
借入利率(年利率)  年率5.0%~13.5%
契約期間  1年間(自動更新)
使用用途 自由(事業性資金は除く)
借入方法 専用ローンカードを使用して、指定のATMから借り入れる
返済方法 毎月10日(休業日の場合翌営業日)を約定返済日として、返済用預金口座から自動引き落とし
保証会社
  • (株)りゅうぎんディーシー
  • (株)OCS
  • (株)オリエントコーポレーション
  • SMBCコンシューマーファイナンス(株)

のいずれか

口座開設 必要
担保・保証人の有無 不要

琉球銀行カードローンでは、専用ローンカードを使用して、ATMから借入を行います。

利用できるATMは「琉球銀行ATM」「イーネット」「ローソンATM」「セブン銀行ATM」があります。

返済では、指定の普通預金口座から自動引き落しされます。

琉球銀行カードローンの申込み条件

ここで、琉球銀行カードローンの申込み条件に付いて確認していきましょう。
ホームページに記載されている申込条件は、以下の1点のみです。

借入時の年齢が満20歳以上65歳以下の方

この年齢の条件に当てはまっていれば、「専業主婦」や「パート・アルバイト」「年金受給者」の方でも利用可能となっています。

ただし、専業主婦の場合は、利用限度額の上限が「30万円」までと制限されています。

また、条件として明記されてはいませんが、琉球銀行カードローンの保証会社に注意が必要です。

琉球銀行カードローンの保証会社は、「(株)りゅうぎんディーシー」「(株)OCS」「(株)オリエントコーポレーション」「SMBCコンシューマーファイナンス(株)」のいずれかが担当することになっています。

過去に、「上記の会社が保証会社を担当している」別のカードローンを利用していた際に、返済の延滞・滞納といった「金融事故」を起こしたことがある場合、審査で落とされる可能性が高いです。

琉球銀行カードローンは即日融資できる?

当記事のタイトルにもなっていますが、琉球銀行カードローンでは「即日融資ができるのか」について、ここでまとめていきます。

結論を言うと、琉球銀行カードローンでは「即日融資」を受けることができません。

申込みから利用開始まで、およそ1~2週間という時間がかかります。

銀行カードローンでは「即日融資」が不可能

これは、琉球銀行に限った話ではなく、現在、銀行カードローンは「即日融資」ができなくなっている現状にあります。

近年、お金を借りることが容易になってきていることもあり、返済能力のない「多重債務者」が増加していることが社会的に問題となっています。

「多重債務者の増加」を問題視した金融庁は、この問題を解決するために、全国の銀行に対して「融資時の規制」を強化することを呼びかけました。

この規制によって、2018年1月から、銀行では「融資審査の厳格化」進められています。

一定額の借入希望があった場合は、「収入証明書」の提出が必要となりました。

そして、「即日審査」は実質禁止され、現在すべての銀行では「即日融資」することができなくなっています。

即日融資を希望なら「消費者金融」

「どうしてもすぐにお金を借入しないといけない」「即日融資が可能な金融機関で借り入れを希望している」という方は、「消費者金融」のカードローンを利用しましょう。

消費者金融カードローンでは、「最短審査時間が30分」で、「即日融資が可能」というケースが多いです。

そのため、消費者金融カードローンは、即日融資を希望する方に向いています。

琉球銀行カードローンのメリット・デメリット

ここからは、琉球銀行のメリットとデメリットを紹介していきます。
他の銀行カードローンと比較する判断基準として参考にしてみてください。

琉球銀行カードローンのメリット

まずは、琉球銀行カードローンのメリットから解説していきます。
琉球銀行カードローンのメリットとしては、以下のものが挙げられます。

  • 専業主婦やパート・アルバイトの方でも利用可能
  •  最低返済額が「2,000円」からと少ない
専業主婦やパート・アルバイトの方でも利用可能

琉球銀行カードローンでは、年齢制限を満たしていれば、専業主婦やパート・アルバイトの方、年金受給者の方でも利用することができます。

また、上記のような「属性」があまり高くない方でも利用可能ということは、「審査基準」は少し甘めであると考えることができます。

最低返済額が「2,000円」からと少ない

琉球銀行カードローンでは、10万円以下の借入であれば、返済金額が「2,000円」となっています。
少ない金額の借入であれば、負担が少なく、計画的な返済が可能になります。

琉球銀行カードローンのデメリット

次に、琉球銀行カードローンのデメリットをまとめていきます。
デメリットとしては、以下の2点が考えられます。

  • 即日融資が不可能
  • ローンカードが発行される
即日融資が不可能

先程も解説したとおり、琉球銀行では「即日融資が不可能」となっています。

申込みから借入を開始できるまで、およそ「1~2週間」程度必要になると考えておいた方が良いです。

そのため、急いでお金を用意したい方には向いていないと言えます。

ローンカードが発行される

琉球銀行では、借入の際に「専用ローンカード」が発行されます。

契約完了後、ローンカードが自宅に郵送されてきますが、その際に「家族にカードローン利用がバレてしまう」危険性があります。

家族にカードローンを利用していることを知られたくない方は、ローンカードの郵送に注意を払う必要があります。

琉球銀行カードローンの審査の流れ

ここからは、琉球銀行カードローンの申込から利用開始までの流れについて解説していきます。

琉球銀行カードローンを使ってみようと考えていた方は、参考にしてみてください。

ちなみに、琉球銀行カードローンの申込方法には、インターネットを利用する「Web申込」の他、「電話」「FAX」「窓口」からの申込みも可能となっています。

ここでは、「Web申込」する流れを解説します。

①Webから「仮審査申込フォーム」を入力する

まずは、インターネットを使って「仮審査申込フォーム」の入力をしていきます。

ここでは、申込者情報を始め、勤務先、他の金融機関からのローンやキャッシング等の情報、資産情報などを申告していきます。

虚偽の報告はしないようにしましょう。

②本人確認資料等の登録

申込フォームの入力後、「運転免許証」などの「本人確認書類」の登録を行います。

この本人確認書類の登録をしない限り、仮審査が開始されないので注意です。

③仮審査

申込フォームの入力と本人確認書類の登録が完了したら、仮審査がスタートします。

また、この段階で、勤務先への「在籍確認」も行われます。

④審査結果の通知

審査と在籍確認が完了したら、審査結果が「電話」によって通知されます。

⑤郵送もしくは来店による正式申込・本審査

審査結果が通知され、仮審査に通過していた場合、「琉球銀行の店舗に来店」または「郵送」によって「契約の正式申込み」を行います

その後、本審査が行われ、問題がなければカードローン契約が成立します。

⑥ローンカードの郵送

契約完了後、専用ローンカードが自宅に郵送されてきます。
ローンカードを受け取ったら、ATMから借入をすることができます。

琉球銀行カードローンの金利

ここでは、琉球銀行カードローンの金利について確認していきます。

どの銀行カードローンを利用しようか悩んでいる方は、各地方銀行カードローン金利との比較表を参考にしてみましょう。

琉球銀行カードローンの金利を確認

琉球銀行カードローンの金利は、他の銀行カードローンとは異なり、少々複雑な決定方法になっています。

貸越極度額 300万円以下 300万円超500万円以下
1st 年率7.0% 年率5.0%
2nd 年率9.8% 年率7.0%
3rd 年率13.5%

琉球銀行カードローンの金利は「変動金利」で「年率5.0%~13.5%」の間で変化します。

そして、金利は「貸越極度額」と「審査結果」によって決定します。

審査の結果では、低い金利で利用できる場合もありますが、審査結果があまり良いものではない場合、高い金利で返済しなければいけなくなります。

他の地方銀行カードローン金利と比較!

琉球銀行カードローンの金利を、他の地方銀行カードローンの金利と比較していきましょう。

地方銀行カードローンの金利比較
琉球銀行カードローン「しあわせカードローン」 年率5.00%~13.50%
スルガ銀行カードローン 年率3.90%~14.90%
東京スター銀行「スターカードローン」 年率1.80%~14.60%
常陽銀行カードローン 年率2.50%~14.80%
横浜銀行カードローン 年率1.90%~14.60%

琉球銀行カードローンでは、貸越極度額と審査によって、適用される金利は異なってきますが、最高金利は「13.50%」となっているので、他の地方銀行カードローンの金利よりも低く設定されています。

審査結果も良ければ、10万円程度の少額融資でも、非常に低い金利が適用される可能性も考えられます。

琉球銀行カードローンの返済方法

琉球銀行カードローンの返済方法について確認していきましょう。

琉球銀行カードローンの返済は、毎月10日の約定返済日に、指定の普通預金口座から自動引き落としされるかたちで行われます。

琉球銀行カードローンの返済額は、「前月約定日現在残高」によって決定されます。

前月末日残高 返済額
10万円以下  2,000円
10万円超30万円以下  5,000円
30万円超50万円以下 10,000円
50万円超100万円以下 15,000円
100万円超150万円以下 20,000円
150万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超400万円以下 50,000円
400万円超500万円以下 60,000円

琉球銀行カードローンの口コミ・評判

琉球銀行カードローンの口コミ・評判について調べてみると、専業主婦の方やパート・アルバイトの方など、属性があまり高くない方でも利用出来ていることが分かりました。

また、少額の利用であれば、月々2,000円の返済額で済むため、返済にかかる負担も少ない点が良いという口コミがありました。

琉球銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

最後に、琉球銀行カードローンの審査に落ちてしまった方におすすめできる「消費者金融」をご紹介します。

消費者金融は、銀行カードローンよりも「審査通過率」が高いため、銀行カードローンでは審査に通過できなくても、消費者金融であれば審査に通過できるケースがあります。

また、消費者金融では「即日融資」が可能となっているため、急いでお金を借りないといけない方にも向いています。

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
遅延損害金 年率20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保・保証人 なし

アコムは、「審査時間最短30分」で即日融資が可能となっている消費者金融です。

初めてアコムを利用する場合、契約日より「30日間が金利ナシ」となっているので、安心して利用することができます。。

金利は「3.00%~18.00%」で、利用限度額は「800万円」となっています。

アコムのカードローン【審査・金利・返済・口コミ】

アイフル

アイフル

金利 年3.0%~18.0%
限度額 最大800万円
申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
  • 定期的な収入と返済能力が認められる方
  • アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能
審査時間  最短30分
無利息期間  最大30日間
おまとめローン  なし

アイフルが提供する「キャッシングローン」では、審査時間30分で「即日融資」が可能です。

アイフルは、指定した時間にローンカードを郵送してもらえる「配達時間えらべ―る」というサービスがあります。
このサービスを利用すれば、自分が自宅いる時間帯に配達を依頼できるので、家族にカードローン利用を知られる危険性を低くできます。

金利は「3.00%~18.00%」で、利用限度額は「800万円」です。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説

まとめ

今回は、地方銀行である「琉球銀行」が提供しているカードローン「しあわせカードローン」についてまとめてきました。

琉球銀行カードローンのスペックや特徴、メリット・デメリットなど、ぜひ参考にしてみてください。

また、琉球銀行カードローンは「即日融資」に対応していないことも解説しました。

もし、「早くお金を借入したい」「即日融資を利用した」という場合には、即日融資が可能となっている「消費者金融カードローン」の利用を検討してみましょう。

即日融資に対応している消費者金融一覧!即日融資を受ける条件・口コミまとめ