静岡銀行カードローン『セレカ』審査は甘い?厳しい?審査基準を徹底分析

公開日: 最終更新日:

審査する人

静岡銀行カードローンの審査は、厳しくありません。

手順を踏んで、対策をすれば、簡単に審査に通ることができるカードローンなんです。

とはいうものの、銀行系カードローンなので、消費者金融よりは、審査が厳しいです。

低金利なので、返済もしやすく、おすすめカードローンなんです!

今回は、そんな静岡銀行カードローンの審査について徹底的に紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

静岡銀行カードローンの審査に落ちないためには

【静岡銀行カードローンの基本スペック】

申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上70歳未満の方
  • 保証会社から保証を受けられる方
利用用途 自由
限度額 10万円~500万円
金利 年率4.0%~14.5%
借り入れ方法
  • ネットから借り入れ
  • 提携ATMから借り入れ
  • 口座振り込み
契約期間 2年ごとに自動更新
返済方法 毎月10日
担保・保証人 不要

申し込み条件

静岡銀行カードローンは、収入が安定している人以外は審査を通過できません。

アルバイトやパートをしていても、学生や専業主婦は、申込みの対象外になってしまうのです。

この情報だけを聞くと、審査が厳しいと思うかもしれませんが、正社員でなくても、契約社員・派遣社員でも申込みはできます。

対象年齢は。学生を除く20~70歳までです。

審査に通るには、まず申し込み条件を満たすところからです。

審査は厳しいのか

静岡銀行カードローンは、信用情報に傷がなく、申込み条件を満たせていれば、そこまで厳しい審査ではありません。

銀行系カードローンなので、決して審査があまくはありませんが、他社と比較すると厳しくはないのです。

その理由を紹介します。

審査をする保証会社が2つある

静岡銀行カードローンでは、審査をする保証会社が2つあります。

  • 新生フィナンシャル株式会社
  • 静銀ディーシーカード株式会社

この2つの保証会社は、審査を別々に行っており、どちらかの審査に通過すれば、お金を借り入れることができるのです。

他の銀行系カードローンは、保証会社が1つなので、その点2回チャンスがある静岡銀行カードローンは審査に通りやすいのです。

収入を記入する必要がない

他社の申込みでは、ほぼ収入を記入する蘭があります。

しかし、静岡銀行カードローンの申込みでは、収入を記入する必要がないのです。

収入ではなく、年収を考慮し、申込者が今後返済できる金額を借り入れできるようにするのです。

また、借り入れ可能な最低限の年収は設定されておらず、収入がある人であれば、誰でも申込みができるのです。

高額融資ではないですが、年収が低い人でも借り入れることができる静岡銀行カードローンは、審査が厳しくないといえます。

2015年以降積極的に貸出中

以前、静岡銀行カードローンは、東海地方を中心に事業を展開していました。

しかし、2015年に全国展開し、事業が一気に拡大したのです。

そのためいまは、貸出を積極的に行っており、審査に通るチャンスが大きくなっているのです。

その証拠に、現在「最大45日間利息キャッシュバック」というキャンペーンを行って、貸出強化を行っています。

2018年で即日融資不可に!審査基準に変更は?

こちらの記事でも紹介されていますが、2018年に静岡銀行カードローンは即日融資ができなくなりました。

静岡銀行カードローン「セレカ」では即日融資可能?即日融資の条件と審査の流れ

警察のデータベース照合がカードローン審査に導入され、その時間が増えたことで審査期間が長引いたのが原因だと言われています。

警察のデータベース照合が加わるくらいなので、静岡銀行カードローンの審査基準が全体的に上がるという方もいれば、そこまでの変化はないという方もいます。

ただ、審査内容変更の引き金になったのが過剰貸し付けを原因とする自己破産者の増加と言われているので、2017年以前に比べて収入は厳しく見られるようになるのではないでしょうか。

実は厳しい?低金利の静岡銀行カードローン

静岡銀行カードローンの審査が厳しいのではないかと考える要素が1つあります。それは、他社とくらべて、金利が低いということです。

金利は年4.0%~14.5%で、メガバンクに筆頭するほど低金利なのです。

大手消費者金融のアコムでは、年3.0%~18.0%の金利ですが、ほとんどの場合最大の18.0%の金利が適応されます。

それに比べて、静岡銀行カードローンは、最大でも14.5%の金利で、返済しやすいカードローンだと言えます。

この金利の低さは、「審査が厳しいのでは?」と思わせる要因の1つです。

ちなみに、静岡銀行カードローンの金利は利用限度額によって以下の通りに変化します。

利用限度額 金利
400万円超500万円以下 年4.0%
300万円超400万円以下 年7.0%
200万円超300万円以下 年9.0%
100万円超200万円以下 年12.0%
100万円以下 年14.5%

審査に信用情報が考慮される

信用情報というのは、信用情報機関が保有している個人情報です。

銀行系カードローンに限らず、消費者金融、クレジットカード会社は、信用情報をもとに審査を行っています。

カードローンは、信用力をもとに融資を行っているので、信用情報は審査の重要な要素になります。

ここで、信用情報に傷がついてしまうケースを紹介します。

  • 債務整理を行った
  • 長期の延滞をおこなった
  • 自己破産
  • 任意整理

このように、信用情報に傷がつくと、最長5年間は記録が残ってしまいます。

傷がついている状況では、静岡銀行カードローンの審査に通ることはないので注意してください。

静岡銀行カードローンが関係しているローンでのトラブル

信用情報に傷が就いていなくても、静岡銀行カードローンが関係している保険やローンの返済が遅れると、審査に不利になってしまいます。

さらに、静岡銀行だけでなく、審査を行っている2つの保証会社と関わりがあるところでのトラブルも考慮されるので、注意しましょう。

静岡銀行カードローンの審査を有利にすすめるには

  • 年収
  • 雇用形態
  • 勤続年数
  • 居住区分
  • 居住年数
  • 家族構成
  • 他社借り入れ

年収

審査に通るためには、年収は当然高いほうが有利です。

最低額は設定されていないものの、あまりにも低すぎる場合は審査に通るのは難しいです。

また、高額な融資を受けたい場合は、年収が高いほど可能位が上がります。

雇用形態

雇用形態は、失業しずらい職業の正社員が1番有利です。

例えば、公務員であれば、審査は通りやすいでしょう。

公務員>正社員>契約社員・派遣社員>自営業

順位をつけるとこんな感じです。

同じ収入があっても、雇用形態によって、借り入れられる額が異なることがあるので注意しましょう。

勤続年数

勤続年数は、同じ職場で長く勤めているほうが有利です。

転職回数が多い人は、またいつ仕事を辞めてしまうか疑われてしまいます。

3年以上同じ職場で働いていれば、審査が有利になるといえます。

居住区分

持ち家>賃貸>公営住宅=下宿

持ち家を持っている方が、審査に有利です。

家は資産の一部なので、持ち家を持っているだけで賃貸の人よりも審査は通りやすいのです。

また、申込者との連絡を取りやすくするという観点でも、夜逃げなどをしにくい持ち家は、審査に有利なのです。

居住年数

住んでいる場所や種類に関係なく、居住年数が長いほうが評価が高くなります。

審査に有利になるのは、3年以上の年数が必要です。

連絡の取りやすさなどが、評価対象になります。

家族構成

ひとり暮らしよりも、誰かと同居している方が、審査は通りやすいです。

誰かと暮らしている場合、生活費を分散できるからです。

しかし、子どもがいる場合は審査に不利です。

養育費など、多くの出費が重なり、返済能力が低いと判断されてしまうのです。

他社借り入れ

静岡銀行カードローン以外に借り入れがある場合、審査は通過しにくくなります。

他社借り入れは、返済能力の低下にあるので、できるだけ静岡銀行カードローンのみの借り入れにしましょう。

公務員・大手企業は審査に有利

公務員や、大手企業に勤めている人は、静岡銀行カードローンの審査に通りやすいです。

職がなくなる心配が低く、安定した収入が見込まれるからです。

また、企業が上場していたり、規模が大きい企業も、審査に有利になることがあります。

どうしても派遣社員や契約社員は、いつ職がなくなるかわからず、安定した収入があるとは言えないからです。

しかし、派遣社員や契約社員でも、長年同じ勤め先で働いていたり、居住年数が長いと、審査を有利にすすめることができるので、何事も長くやることが大事なのです。

静岡銀行カードローンの審査は準備万端で挑もう!

少しでも審査に通り安くするために、すべき準備を紹介します。

これから紹介することを対策しておけば、準備万端で審査に挑めるはずです。

  • 利用していないクレジットカード・カードローンは解約する
  • 情報は正確に記入する
  • 同時に複数のカードローンに申し込まない
  • 必要な金額を明確にする

利用していないクレジットカード・カードローンは解約する

利用していないクレジットカードやカードローンは、解約しておくようにしましょう。

複数のカードを持っていることが原因で、審査に落ちることはありませんが、あまり良い印象は与えられません。

特に、使っていないキャッシング機能がついているクレジットカードは、解約しておくようにしましょう。

キャッシング枠は、借り入れを指定なくても、審査のときはキャッシング枠いっぱいに借り入れている状態で審査されてしまうのです。

また、審査を受ける前に、返済していないカードローンがあるなら、返済しておきましょう。

カードローンなどを返済しておけば、返済したという履歴が残り、信用されやすくなるのです。

情報は正確に記入する

審査に通りたいからといって、年収などで嘘をついてはいけません。

審査をする側は、ある程度の個人情報を持っていますし、例え嘘をついても提出書類によってバレてしまいます。

「とはいえ、そこまで派手なウソじゃなければバレようがないよね?…」と甘く考えてはいけません。本当の個人情報であれば多少の年収のかさましなどはバレないでしょうが、キャッシング業者は金融関係の利用履歴を共有しているので、他社借り入れの有無などはすぐにバレてしまいます。

年収100万円の人が、年収120万円と見栄を張るくらいなら大丈夫ですが、300万円など、大きな嘘はやめましょう。そんな嘘をつくくらいなら、正直な額を記入して誠実さをアピールするほうがより効果的です。

同時に複数のカードローンに申し込まない

同時に複数のカードローンに申し込まないでください。

カードローンの申し込み履歴などは、信用情報によってバレています。

同時に申込みを行うと、それだけ返済能力が低いと判断されてしまい、審査に通りにくくなるのです。

複数申し込むくらいなら、静岡銀行カードローンで、必要額を借りてしまいましょう。

必要な金額を明確にする

審査は、必要最低額を申し込むようにしましょう。

必要な金額を明確にし、それ以上の金額を申し込まないようにするのが審査を通るコツです。

貸す金額が高いと、審査もそれだけ厳密に行われるので、なるだけ、少額な方がよいのです。

静岡銀行カードローンの審査は準備万端で受けよう!

ここまで、静岡銀行カードローンの審査基準について紹介していきましたが、そこまで特筆すべき独自の基準はなく、とにかく安定した収入があり、過去に金融事故がないことが重要です。

その他にもポイントを列挙しましたが、他社のローンと同様に、とにかくこの2点が大切です。ただ、一度審査を受けて落ちてしまうと次の申し込みに影響を受けてしまうので、なるべく一度目の審査を全力で受けるようにしましょう。

そのためには、多少時間がかかってしまっても、列挙したポイントを全てクリアしておくことが大切ですよ!