静岡銀行カードローン『セレカ』返済方法と遅れたときの対処法

公開日: 最終更新日:

返済で苦しむ女性

借り入れの方法は知っているけど、返済方法をあまり理解していない人がいるのではないでしょうか。

また、返済期間を過ぎてしまった場合の対処法を知っていますか?

今回この記事では、静岡銀行カードローンの返済方法について、徹底解説していきます。

この記事を読めば、返済で困ることはないでしょう!

静岡銀行カードローン『セレカ』審査はあまい?徹底分析

静岡銀行カードローン「セレカ」では即日融資可能?即日融資の条件と審査の流れ

まず静岡銀行カードローン『セレカ』の返済の仕組みをチェック!

返済方法を調べる前に、まずは基本的な返済の仕組みをチェックしましょう。

静岡銀行カードローンの場合は、毎月10日が返済日となっています(基本は10日、銀行が休業日の場合は翌営業日)。

契約日から起算して翌月、または翌々月の約定返済日の前日までの期間(最大で45日間)の借り入れ利息がキャッシュバックされるようになります。

契約日は、申し込み後に静岡銀行から「ご契約手続き完了」のメールが届いた日を基準としますが、郵送申し込みの場合、このキャッシュバックが受けられない場合もあります。

静岡銀行カードローン『セレカ』返済方法

  • 口座自動引き落とし
  • インターネットバンキング
  • 提携ATM

静岡銀行カードローン『セレカ』の返済は、この3つです。

毎月10日に、指定口座から約定返済(固定自動引き落とし)が行われます。

返済を早く、効率的に返済するためには、約定返済だけでなく、任意返済をする必要があります。

この任意返済をするのが、インターネットバンキングと提携ATMなんです。

提携ATMで返済する

提携ATMで返済する場合、静岡銀行のATMか、コンビ二ATMのどちらかです。

以下に、提携ATMを紹介します。

  • セブン銀行ATM
  • イーネットATM(ファミリーマート)
  • ローソンATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • しずぎんATM

静岡銀行とセブン銀行のATMなら、手数料無料でATMを利用できます。

他の提携ATMでも、ATM手数料が取られますが、比較的安い手数料で返済できるのです。

静岡銀行に行かなくても、近くのコンビニで返済できるのは、便利ですね。

手数料無料のインターネットバンキングで返済する

直接ATMに行かなくても、インターネットバンキングで任意返済することができます。

インターネットが繋がれば、時間に関係なく返済することができるので、時間がない方にもおすすめです。

静岡銀行のカードがあれば、インターネットで簡単にインターネットバンキングに登録できるので、確認してみてください。

静岡銀行 インターネットバンキング申し込み

静岡銀行カードローンのネットバンキング申し込みの流れ

静岡銀行のWebWallet

静岡銀行のインターネットバンキングは、WebWalletという名称で提供されています。

カードローンの紹介ページの左上に、「口座開設」というフォームがあるので、こちらをクリックしましょう。

口座開設

こちらで記入する情報は、以下の通りです。

  1. 氏名
  2. お住まいの情報(住所・電話番号など)
  3. 個人情報(連絡先、生年月日、性別、職業など)
  4. しずぎんカード(キャッシュカード)の取り扱い(IC専用か磁気併用化、1日当たりの振り込み・振替限度額)
  5. カード種類と画像種類
  6. 受付店番
  7. NISA開設希望の有無

こちらを全て記入したあと、運転免許証を撮影して送るか、申し込み書を郵送してもらい本人確認書類と共に返送するかの2パターンの方法をとって、申し込みをおこないます。

毎月10日が自動引き落とし

毎月10日に、カードローン申し込み時に登録した口座から、自動的に引き落としが行われます。

10日が休業日の場合は、翌営業日に持ち越しです。

他のカードローンでは、引き落とし日を自分で設定できることがありますが、静岡銀行カードローンは10日が固定です。

なので、基本的に引き落とし日前日までに、口座にお金を入金しておくようにしましょう。

給料の振込先を、静岡銀行の口座に設定しておけば、入金する必要がなくなるのでおすすめです。

引き落とし時間にお金がないと遅延金がかかる

引き落とし日が10日だからといって、10日に口座入金しても、引き落とし時間に間に合わないと、遅延損害金が発生する可能性があります。

なので、遅くても9日には入金しておくようにしましょう。

うっかり返済日を忘れていた場合

任意返済は、あくまで任意なのでしなくても遅延損害金は発生しません。

しかし、約定返済をしないと、遅延とみなされ、遅延損害金がかかってしまいます。

約定返済を遅延してしまうときは、まず静岡銀行に連絡をしましょう。

連絡をして、いつまでに返済するのかと、返済方法について明確に伝えましょう。

この連絡をしないと、遅延障害金がかかるだけでなく、信用情報に傷がついてしまう可能性があります。

今後の借り入れなどの審査で不利になるので、信用情報はきれいに保っておきましょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」専用ダイヤル
フリーダイヤル 0120-680-311
携帯・スマホ 054-348-7151

また、返済が遅れた場合、提携ATM、又はインターネットバンキングで返済することになります。

遅延損害金がかかってしまった場合、返済額だけを入金しても、返済しきれていない可能性があるので、中しましょう。

借り入れ残高×14.4%(セレカの遅延損害年率)÷365(1年)×遅延した日数=セレカの遅延損害金

早く返済を終わらせるには任意返済をする

毎月引き落とされる約定返済だけでは、完済しきるには時間がかかります。

より短い期間で完済するには、約定返済に加えて、任意返済しなくてはいけません。

任意返済のメリット

静岡銀行カードローンの利息は、借り入れ残高によって決定されます。

約定返済だけでは、残高をなかなか減らせません。

お金があるときに任意返済をすれば、最終的に支払う利息を減らすことができるんです。

利息を減らせるだけでなく、信用期間への信頼も高まります。

早い期間で完済するだけの返済能力があると判断されるからです。

任意返済のデメリット

任意返済をすると、返済期間も早くなり、利息も減らすことができます。

しかし、任意返済をしても、毎月の約定返済は行われることを忘れないでください。

任意返済をすると、その月の約定返済が免除になるカードローンがありますが、静岡銀行カードローンは違います。

任意返済をしすぎて、約定返済ができなくなってしまったら、遅延損害金もかかり、効率が悪いです。

任意返済は、無理せず、可能な金額をするようにしましょう。

返済で注意すること


静岡銀行カードローンで使うカードは、キャッシュカードと一体型です。

口座に入金するのは「CASH」側から、任意返済するなら「LOAN」の側から入れるように注意しましょう。

カードローン返済は方法・期限に注意してしっかりおこないましょう

ここまで、静岡銀行カードローンの返済方法・ポイントを紹介しましたが、何はともあれカードローンは返済期日をしっかりと守り、利用することが重要です。

支払い期日に遅れると遅延金がとられるだけでなく、クレジットカードの審査など、他の金融サービスを受けるときにも悪い影響を受けてしまいます。

金融関係のサービス全てに影響してくるので、期限に注意してしっかりと支払いましょう。