三井住友銀行カードローンの限度額を増額する方法!増額審査に通るコツ!

公開日:

三井住友銀行カードローンの限度額を増額する方法!増額審査に通るコツ!

三井住友銀行カードローンは、最大800万円まで限度額を増額させることができます。

現在利用中の方で、もう少しお金が必要…という方は、新しいカードローンと契約するのではなく、限度額の増額を申し込むことをおすすめします。

そこで今回は三井住友銀行カードローンの限度額を増額する方法と、増額審査に通るためのコツを解説していきます。

電話・自動契約機から限度額の増額が可能

三井住友銀行カードローンでは、電話か自動契約機から申し込んで、限度額を増額させることができます。

電話で申し込む場合、カードローンプラザへ電話をして、担当者に限度額の増額を申し込みます。

カードローンプラザの電話番号は以下の通りです。

0120-923-923

また全国の三井住友銀行店舗内に設置されている、ローン契約機からも限度額の増額を申し込むことができます。

限度額の増額を申し込んだ場合、新規申込時の同じように審査が行われます。

審査に落ちてしまうと、限度額を増額することはできないのでご注意ください。

また希望限度額が50万円を超える方は、増額を申し込む際に収入証明書の提出が必要となるケースが多いです。

スムーズに限度額の増額を終わらせたいという方は、あらかじめ収入証明書類を用意しておくようにしましょう。

三井住友銀行カードローンの増額審査で見られるポイント

  • 契約期間中に延滞をしたことがないか
  • 収入がどれくらい増減しているか
  • 他社からの借り入れが増えていないか

三井住友銀行カードローンの増額審査では、上記3つのポイントを信用情報や申込情報、提出した書類を基に調べていきます。

契約期間中に一度でも延滞をしたことがある方は、審査に落とされる可能性が高いのでご注意ください。

また転職などで収入が大幅に減ってしまった方は、限度額を増額することは難しいでしょう。

増額審査では信用情報も見られるので、他社借り入れがどれくらいあるかも正確に把握されます。

新規申し込み時よりも他社借り入れが増えてしまっている場合、かなりお金に困っていると判断され、増額審査に落とされる可能性が高いです。

三井住友銀行カードローンの審査に通りやすくなるコツ

  • 限度額ギリギリまで借り入れをしておく
  • 契約してから半年は期間を空けておく
  • 他社借り入れをまとめておく

限度額ギリギリまで借り入れをしておく

カードローンの限度額を増額する際には、上限ギリギリまで借り入れしておいた方が審査に通りやすくなります。

限度額の上限まで余裕がある場合、増額の必要性がないと判断されるからです。

三井住友銀行カードローンの場合、限度額が増額されれば、適用される金利は下がっていくようになっています。

そのため限度額の増額には慎重になっているのです。

増額を申し込む際には、限度額の上限ギリギリまで借り入れした状態にしておきましょう。

契約してから半年は期間を空けておく

限度額を増額する際には、契約してから半年してから申し込むようにしましょう。

新規申し込みから半年未満に増額を申し込んだとしても、増額審査に通らない可能性が高いです。

継続的に利用しながら、延滞なく返済することで信用実績を積み重ねることができるので、増額の申し込みはある程度時間を空けてから行ってください。

他社借り入れをまとめておく

現在進行形で複数の他社借り入れを抱えている方は、借入先をまとめて件数を減らしておきましょう。

借入額が同じ額でも、借入件数は少ない方が審査には通りやすくなります。

そのためおまとめローンなどを利用して、他社借り入れ件数を少しでも減らすようにしましょう。

また不要なキャッシング枠付きのクレジットカードなど、契約したままにしている方は解約しておくことをおすすめします。

増額審査と新規借り入れはどちらが難しい?

三井住友銀行カードローンの限度額を増額すべきか、新たにカードローンを契約すべきか悩んでいる方もいるとは思いますが、とりあえずは限度額の増額を申し込んでみることをおすすめします。

先ほども説明した通り、三井住友銀行カードローンは限度額が増えるほど、適用される金利は下がっていくので、増額した方が利息はお得になります。

また新規借り入れの場合、信用がない状況で審査を受けることになるので、希望額を借り入れできない可能性もあります。

とりあえずは現在利用しているカードローンの限度額を増額し、審査に落ちてしまったら新規のカードローンへ申し込むことをおすすめします。

2018年から年収の1/3以上の借り入れは難しい

2018年の1月から、銀行カードローン業界では審査が厳重化されることが発表されました。

そのため今後は年収の1/3以上の限度額を設定するのは難しくなります。

すでに年収の1/3近くの限度額を設定している方は、増額を申し込んでも審査に通る見込みは薄いです。

限度額を増額したいのであれば、年収を増やすか、カードローン以外の方法でお金を借りることをおすすめします。

カードローン以外でお金を借りる方法は、こちらの記事で詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

即日融資で借りる方法まとめ!当日融資可能なカードローン・借り入れ方法