三井住友銀行カードローンの即日融資の方法と流れ

公開日: 最終更新日:

三井住友銀行カードローンでは即日融資が可能です。

今回の記事では三井住友銀行カードローンで即日融資を受ける流れをわかりやすく解説していきます。

急いでお金を借りたい!という人はぜひ読んでみてくださいね。

三井住友銀行で即日融資を受ける流れ

三井住友銀行で即日融資を受ける流れとしては、以下の通りです。

  1. インターネットで申し込み→申し込み完了メール
  2. 本人確認の電話
  3. 在籍確認
  4. 審査結果電話→契約書、カードについての説明
  5. ローン契約機で契約
  6. ATMで借入

以上の流れになります。ややこしく感じるかもしれませんが、一連の流れがスムーズに行くようになっているので、無理に覚えずともOKです。しかし、知っておくと戸惑うことがないので、安心です。

三井住友銀行では、ローンカードの発行ができるローン契約機があるため、口座がなくても即日融資をうけられます。

インターネットで申し込み

まずはインターネットで申し込んでいきましょう。ネットの海鮮があれば、スマホでもパソコンでもOKです。

申し込みには2パターンあります。

  1. 簡単申し込み
  2. 通常申し込み

簡単申込では、限度額が30万円です。通常申し込みでは、限度額が800万円です。

もちろんこの中でも、審査の結果もっと安い限度額になることもあります。簡単に申し込みたいか、多く借りたいかで選んでいきましょう。

申し込みが済んだら、申し込み完了メールが届きます。

簡単申込の必要項目

簡単申込のほうの必要項目を見ていきましょう。

  1. 姓名(フリガナ)
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. メールアドレス
  5. 家族構成
  6. 三井住友銀行口座の有無
  7. 住所
  8. 家の種類(持ち家か否か、ローンの有無など)
  9. 自宅電話の有無(有る場合は電話番号)
  10. 携帯番号
  11. 勤め先の名前(フリガナ)
  12. 勤め先の住所
  13. 勤め先の電話番号
  14. 業種
  15. 勤め先社員数
  16. 雇用形態
  17. 入社年月
  18. 年収
  19. 利用目的
  20. ローンカード受取方法
  21. 好きな言葉
  22. アンケート

全部で22個の質問項目がありました。

通常申し込みの質問項目

次に、通常申し込みの質問項目を見ていきましょう。簡単申込から増えた項目のみ赤字で表示しています。

  1. 姓名(フリガナ)
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 最終学歴の卒業年月日
  5. メールアドレス
  6. 家族構成
  7. 三井住友銀行口座の有無
  8. 住所
  9. 家の種類(持ち家か否か、ローンの有無など)
  10. 自宅電話の有無(有る場合は電話番号)
  11. 携帯番号
  12. 勤め先の名前(フリガナ)
  13. 勤め先の住所
  14. 勤め先の電話番号
  15. 業種
  16. 勤め先社員数
  17. 雇用形態
  18. 職種
  19. 役職
  20. 入社年月
  21. 年収
  22. 保険証種別
  23. 給料日
  24. 現在の他社借入件数
  25. 希望金額
  26. 利用目的
  27. ローンカード受取方法
  28. 希望連絡先
  29. 好きな言葉
  30. アンケート

30個と、やはり簡単申込よりは多い項目数となりました。

30万円以上借りるなら通常申し込み

面倒な質問項目は少ない方がいいので、簡単申込にしてしまうのも一つの手です。これから30万円以上を借りるつもりがないならいいでしょう。

今後30万円以上借りる可能性があるなら通常申込にしてしまったほうが、後から増枠などの手間もなくなりますよ。

本人確認の電話

申し込みが済んだら、本人確認の電話がきます。

だいたい30分ほどで連絡がくるとの評判をよく聞きます。この間に三井住友銀行のローン契約機の場所などを確認したり、他社で借りられるところがないかなどを見ておきましょう。

審査に落ちてしまう可能性もありますからね。

本人確認は仮審査に通過した段階でくるものです。そのため、ここで電話がきたら一安心、という感じですね。

ここで登録情報の確認が行われます。

電話の時に「他のローンの利用」や「在籍確認」の確認をしてくれる

この本人確認の電話の際、利用理由に一番相応しいローンの紹介などもしてくれます。

このときに一番相応しいものを紹介されて、そちらに心が動いたら、そちらに契約を変えてもいいでしょう。

カードローンの場合は即日融資が可能ですが、紹介されたものでは不可能な場合もあります。しっかりとその場で確認をするようにしましょう。

また、本人確認電話の際、勤務先に連絡をする旨もしっかりと確認をとってくれます。その際、個人名か銀行名、どちらを名乗ったほうが良いか聞いてくれるので、自分の希望を言いましょう。

その他に聞かれる項目

本人確認の際に聞かれる項目としては、その他に以下のようなものがあります。

  • 国籍
  • 額面での給与、賞与について
  • 健康保険証に関して

本人確認の電話で聞かれるのは、申し込んだ情報以外にも以上のことがあります。

一度答えた給与、健康保険証の情報を詳しく聞かれる程度ですので、あまり準備などはしなくてもOKです。

在籍確認

次に、在籍確認が行われます。

在籍確認は審査の最終段階で行われることがほとんど。在籍確認を受けられたら、安心していいでしょう。

在籍確認の電話で周りにバレないか心配な場合は、予め同僚に「自分宛てに在籍確認の電話がかかってくるかも」と言っておくといいでしょう。

最近ではクレジットカードでも在籍確認はあります。ここで根回ししておけば安心して在籍確認を受けられます。その時会社にいなくても、「席を外している」「おやすみをしている」という返事が貰えればOKです。

審査結果電話

在籍確認が取れると審査の結果の電話がかかってきます。

この電話では、申し込みの審査が通ったこと、また、限度額について教えてもらえます。

電話やメールで審査の結果が全然来ない、というときは、審査結果の確認ページを確認してみましょう。

簡単に確認することが可能です。

契約書、カードについての説明

次に、契約書やカードについての説明を受けていきます。

電話の中で近くのローン契約機や支店などを教えてくれます。

ここでしっかりと話を聞いて、支店や契約機にに行けば、即日融資をうけることが可能です。

ローン契約機で契約

審査までしっかりと終わって案内を受けたら、お近くのローン契約機に行きましょう。

そのとき、運転免許証だけ忘れないようにしておきましょうね。

契約自体はタッチパネルを指示通りに進めていけば終わるので簡単です。

勤務先の連絡先や住所などがハッキリとわからない場合は、名刺を一枚持っていっておくといいでしょう。名刺がない場合は、メモ書きにするか、携帯で簡単に見れるようにしておくとスムーズに契約できますよ。

契約が完了した時点でカードが出てきます。

ATMで借入

カードを手に入れてしまえば後は簡単です。

コンビニのATMに言って、ローンカードを入れれば手続きが始まりますよ。

暗証番号を打ち込んで、ほしい金額を打てばお金が出てきます!

スムーズに行けば、ここまで1時間~1時間半程度で終わります。即日融資を受けたい人には非常にうれしいですね。

三井住友銀行なら口座がなくても即日融資が可能

三井住友銀行ならば、口座がなくても即日融資を受けることができます。

銀行系カードローンのなかでは珍しいので、しっかりと有効活用していきましょうね。