ソニー銀行カードローンは即日融資可能?最短で借り入れる方法まとめ

公開日:

ソニー銀行カードローンは即日融資可能?最短で借り入れる方法まとめ

ソニー銀行カードローンは2017年12月時点では即日融資可能ですが、2018年以降は即日融資が受けられなくなる可能性が高いです

2018年1月から銀行カードローンの審査システムは大きく変わってしまうので、融資まで最短でも1週間程度かかる可能性もあります。

今回はソニー銀行カードローンがなぜ即日融資が難しくなったのか、また最短での借り入れ方法を紹介していきます。

2018年から銀行カードローンの審査システムが変わる

2018年の1月から、銀行カードローンでは警察の協力のもと審査機関を設立し、新たな審査システムを構築することを発表しました。

警察が持つデータベースも使って審査を行うようになり、この審査に最短でも1週間程度時間がかかることが予想されています。

2017年には13年ぶりに自己破産申請が増加するなど、銀行カードローンの過剰貸付が大きな社会問題となっていました。

そこで銀行側も自主規制を強めており、新たな審査システムを構築することで、審査基準を厳格化することにしたのです。

そのためソニー銀行カードローンでも、2018年以降は即日融資を受けることは難しいと考えていいでしょう。

銀行カードローンの即日融資が停止される件については、こちらの記事でも詳しく解説しているので、詳しく知りたい方はご覧ください。

銀行カードローンは即日融資停止へ!今後は審査に1週間程度かかる見通し

今後は絶対即日融資を受けることはできない?

今回の件で銀行カードローンから即日融資を受けられなくなったからといって、今後ずっと即日融資ができないというわけではありません。

現在問題になっているのは、銀行カードローンの審査基準が甘すぎたため、多重債務者が増えてしまったという点です。

即日融資や審査スピードの早さが問題になったわけではありません。

※審査が早いぶん、手軽に借りてしまうという問題はもちろんありますが。

そのため新たに審査に加わる情報機関の技術が上達すれば、今後審査スピードはどんどん改善されていくことが予想されます。

また銀行カードローンでは即日融資ができなくなりますが、消費者金融では従来通り即日融資は行われるので、急な出費で困ったときには消費者金融も検討してください。

即日融資に対応している消費者金融や、即日振込可能なキャッシングはこちらの記事で詳しく紹介しています。

それでもソニー銀行カードローンから借り入れたい!という方のために、ここからはソニー銀行から最短で借り入れる方法を紹介していきます。

ソニー銀行カードローンから最短で借り入れる方法は?

  • 14:30までに本審査結果を確認する
  • 初回振込サービスを利用する
  • 必要書類をFAXで送信する

ソニー銀行カードローンから最短で借り入れしたい方は、上記3つの条件を満たすようにしてください。

14:30までに本審査結果を確認する

振込融資を検討している方は、14:30までに本審査を終わらせておきましょう。

本審査の結果が14:30以降になった場合、振込融資を受けられるのは翌営業日以降となるからです。

基本的に銀行口座への振込は、15:00を過ぎてしまうと当日中に反映されることはありません。

そのため14:30までに本審査を終わらせて、契約後はすぐに振込を依頼するようにしましょう。

ただしソニー銀行の口座を開設しており、キャッシュカードを持っている方は、提携ATMからいつでも借り入れできるので、15:00以降でも大丈夫です。

初回振込サービスを利用する

最短で融資を受けたいのであれば、初回振込サービスの利用をおすすめします。

ソニー銀行カードローンでは、初回の借り入れであれば他の銀行口座でも振込融資が可能な「初回振込サービス」を行っています。

ソニー銀行の口座を持っていない方は、初回振込サービスで普段利用している銀行口座へ振り込んでもらうようにしましょう。

必要書類をFAXで送信する

ソニー銀行カードローンへ申し込む際には、本人確認のための書類を送信しなければなりません。

必要書類は郵送かFAXで送信できますが、急いでいるならFAXで書類を提出するようにしましょう。

また本人確認資料は申し込み時に入力した情報と一致している必要があるので、運転免許証の現住所が最新のものになっているかなど確認しておきましょう。

限度額が50万円を超える場合

加えて希望限度額が50万円を越える場合、収入証明書を提出しなければなりません。

収入証明書として認められる書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 住民税課税決定通知書
  • 課税証明書
  • 確定申告書
  • 納税証明書

初回振込サービスを利用する場合

初回振込サービスを利用する場合、別途振込先口座の普通預金通帳かキャッシュカードの券面のコピーを提出しなければなりません。

金融機関名や支店名、預金種目・口座番号・名義がはっきり分かる書類でなければ認められないので、コピーする際には気をつけてください。

外国籍の場合

外国籍の場合、永住許可を受けていることが分かる書類のコピーを提出する必要があります。

  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

上記2つのうちどちらかの写しを提出してください。

ソニー銀行カードローンの審査には時間がかかる?

ソニー銀行カードローン自体の審査は最短60分程度で終わるため、銀行カードローンの中では審査時間は短いです。

今後は審査システムが変わるため、ソニー銀行の審査が終わってもすぐに融資を受けることはできませんが、仮審査の結果などは当日中に受け取れるかもしれません。

早めに融資を受けられるかどうか知りたい!という方にはソニー銀行カードローンをおすすめできます。

しかししつこいようですが、2018年1月からは即日融資ができなくなる可能性が高いので、今日中にお金が必要なら他の金融機関を利用するようにしましょう。

確実に即日融資を受けたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

即日融資で借りる方法まとめ!【カードローン・無職・専業主婦・多重債務者】

またソニー銀行カードローンの詳しい審査の流れは、こちらの記事で解説しているので、もっと知りたい方はぜひご覧ください。

ソニー銀行カードローンの基本情報や申し込み方法!

2回目の借り入れからは即日融資可能!

カードローンは契約時に設定した限度額内であれば、自由に借り入れできます。

そのためソニー銀行カードローンでも、2回目の借り入れからは、審査なしで即日融資を受けることができます。

ソニー銀行カードローンは、消費者金融と比べて金利はかなり低いので、借入後の返済も楽に行うことができます。

もしもの時に備えるためにも、お金が足りなくなりそうなときは、早めにソニー銀行カードローンへ申し込んでおくことをおすすめします。