スルガ銀行フリーローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

スルガ銀行はカードローンや目的型のローンだけではなく、フリーローンも提供しています。

フリーローンは目的を自由にして、融資を受けられる商品です。スルガ銀行では、いくつかの目的に合わせた商品を準備していますが、フリーローンとして色々な目的に利用できる商品も用意しています。

フリーローンは他の審査とは異なる基準が採用されていますので、審査基準をしっかりと知らなければなりません。また、フリーローンのメリットやデメリットを理解してから審査を受けたほうがいいでしょう。

この記事ではスルガ銀行フリーローンについて、様々な視点で紹介します。

スルガ銀行フリーローンの基本スペック

パーソナルローン「夢航路」(目的型)の基本情報
利用目的 目的に応じて8つのプランを選択
申込条件 20~70歳以下の個人
融資形態 証書貸付
融資期間 6か月以上10年未満(6回以上119回以内)
金利 固定金利
返済方法 毎月5,000円以上の元利均等返済(100万円を超えるとボーナス返済が利用可能)
必要書類 【本人確認資料】

下記いずれかをコピー提出

  • 免許証
  • 顔写真付き住基ネットカード
  • 個人情報カード
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 外国人登録証明書

※パスポート、健康保険証、外国人登録証明書を利用する場合は以下のいずれかを合わせて提出

  • 住所が確認できる公共料金の請求書・領収書、または国税・地方税の領収書コピー
  • 住民票、印鑑証明書、納税証明書のコピー

【所得確認資料】

源泉徴収票、住民税決定通知書、所得証明書、確定申告書など

【資金使途確認資料】

見積書、契約書、注文書、納付書など

スルガ銀行フリーローンとして提供されている商品は、夢航路という名前が付けられています。

夢航路は目的に応じて用意されている商品と、親孝行のために利用できる商品が準備されています。親孝行のために利用する商品は、親のために利用するという前提であれば、様々な用途に利用しても問題はありません。

一方で目的に応じて利用する商品は、銀行が提供している自動車ローンに該当するものや、自己投資のためのローンなどが準備されています。

この中にフリープランが用意されていて、事業資金以外の方法であれば何でも利用できるのです。

スルガ銀行フリーローンを利用したいと考える方は、親孝行のためであれば親孝行型のローンを、それ以外の場合はフリープランとの契約を行います。

フリープランの場合は、事業に利用するお金としては使えないものの、それ以外の利用であれば問題なく融資を受けられます。

スルガ銀行フリーローンの極度額は最大で1,000万円です。1,000万円の融資を希望している方は、それなりに多くの収入を確保していること、そして用途について明確に示さなければなりません。

最低の極度額は10万円に設定されていますので、あまり収入を持っていない人でも融資を受けられる可能性があります。

ただ、10万円のフリーローンというのはあまり契約してもいいものではありません。多くの方は希望している用途に合わせて、多くの限度額を確保しなければなりません。

限度額を増やすために必要な収入の確保と信用情報の問題がないように整えて、審査を受けたほうがいいでしょう。

なお契約期間は最低でも半年、最大で10年に設定されています。半年以内に完済しても契約が完了しているとは言えないため、契約は半年間残されるので気を付けてください。

また10年以上の返済はできませんので、10年以内に完済しなければなりません。

スルガ銀行フリーローンのメリット

スルガ銀行フリーローンを利用する場合のメリットは色々あります。特に得られるメリットとしては以下の通りです。

  • 親のために色々な融資を受けられる
  • 事業用資金以外であれば何でも使える
  • 極度額1,000万円という融資の多さ

以上のメリットがあります。

これらのメリットを得られるスルガ銀行フリーローンは、契約すると生活に大きな影響をもたらすかもしれません。

ここからはメリットについて詳細に説明します。

親のために色々な融資を受けられる

スルガ銀行フリーローンの夢航路は、親のためであれば色々な用途に利用してもいい、親孝行型プランが用意されています。

このプランは親のために利用する商品で、バリアフリーのためのリフォーム資金として提供してもらう他、親の介護に必要な費用、老人ホームなどへの入居費用を捻出するために利用する場合でも契約が可能です。

親の生活を何とかしたい、親のために安心して過ごせるように家を変えたいと考えている方に、スルガ銀行フリーローンを使えば融資が受けられます。

親のために使うという前提であれば、親孝行型との契約を希望すると、用途に関係なく融資が受けられるのです。

最初に思っていた目的と異なっていた場合でも、融資を受けて実際に使うことが可能です。

親孝行のために利用したいと考える方にはとてもいいものですし、将来的に高齢となる親のために何とかして家を綺麗にしたいと思っている方など、リフォームなどの資金として利用する方法も用意されているローンです。

事業用資金以外であれば何でも使える

親孝行型以外の方法で融資を受ける場合でも、フリープランが準備されているため色々な用途に使えます。

最初に思っていた使い方と異なっていた場合でも、事業資金や借金の返済という目的でなければスルガ銀行フリーローンを利用できるのです。

フリープランは目的型として用意されているプランと同じように融資が受けられます。最初から思っている目的ではなかったとしても、フリープランであれば自由に使えるので安心です。

また、目的別のローンでは賄えない部分の費用をフリープランで捻出できるため、目的別のローンと契約するよりも多方面での利用が考えられます。

極度額1,000万円という融資の多さ

最大で1,000万円まで融資を受けられるという良さがスルガ銀行フリーローンにはあります。

融資を受けられる金額がとても多いため、多くのお金を融資してもらいたいと考える方には検討しやすいでしょう。

極度額を1,000万円まで準備しているローンはなかなかありませんし、しかもフリーローンで提供しているという部分がいいのです。

自由に使ってももんだいのないローンで、多くのお金を融資してもらえる可能性のあるスルガ銀行フリーローンは、困ったときに相談しやすく、実際に契約を考えやすい商品です。

スルガ銀行フリーローンのデメリット

数多くのメリットを持っているスルガ銀行フリーローンですが、フリーローンの中にはデメリットもあります。

まずスルガ銀行フリーローンでは、親孝行型だと変動金利が適用されてしまいます。

変動金利は状況に応じて金利が変わってしまうという問題を抱えており、景気の動向が悪くなってしまうと返済額が大幅に増加する問題があります。

固定金利で融資を受けられるローンが多い中、スルガ銀行フリーローンは変動金利の商品があると考えておかなければなりません。

次に、フリーローンの返済額ですが、最低でも5,000円が必要です。5,000円未満の返済はできないように設定されていますので、返済額を抑えたいと思っている方には使いづらいローンになっています。

より返済額を抑えたいと考える方は、別の銀行が提供するローンを考えたほうがいいでしょう。

メリットの多いスルガ銀行フリーローンですが、変動金利の商品も準備しているという部分はしっかりと考えたほうがいいでしょう。

スルガ銀行フリーローンの審査の流れ

スルガ銀行フリーローンの審査は順番に進められます。しっかりとした順番を守って審査を受ける形になりますので、審査の方法や順番についてはしっかりと理解しておきましょう。

スルガ銀行フリーローンへ申込

スルガ銀行フリーローンへの申込は、日本全国にあるゆうちょ銀行の窓口で行っています。

ゆうちょ銀行の窓口へ行けば、いつでもスルガ銀行フリーローンについて相談が可能ですし、申込みのための書類を準備してくれます。

ここで提供してくれるのは、仮審査を受けるための書類です。

仮審査用の書類は本審査とは異なる記述内容が一部ありますので、本審査とは別物と考えて記入してください。

なお、記入しなければならない項目で抜けが生じていると、ゆうちょ銀行の窓口で記入するように求められます。

更に必要な書類についても提出を求められます。スルガ銀行フリーローンでは本人確認書類の提出が必要ですし、収入証明書も出さなければなりません。

この2つの書類もしっかりと提出したうえで、仮審査を受けるようにしましょう。

スルガ銀行フリーローンの仮審査が行われる

審査はゆうちょ銀行側が行っているのではなく、スルガ銀行が契約している保証会社が行っています。

最終的に保証会社が問題なしと判断した場合、仮審査を通過して電話による連絡が入ります。電話をしてくるのはスルガ銀行のオペレーターです。

スルガ銀行側から、審査を通過したので本審査に関連する書類を送付するという連絡が入ります。

仮審査を通過しただけではフリーローンの融資は受けられず、本審査に必要な書類を送付したうえで再度審査を受けなければなりません。

スルガ銀行フリーローンの仮審査通過後は書類が送付される

スルガ銀行側から、本審査を行うにあたって必要な書類を送付されます。

用意されるのは返済用口座と届出印の書類です。用意されている書類をしっかり記入して、返済が行えるようにしましょう。

この書類を送付しなかった場合は審査に落とされてしまいます。

理由は返済できる口座を伝えなかったため、スルガ銀行フリーローンを利用できないと判断されるためです。

必ず送付された書類をしっかりと記入し、送り返すようにしましょう。

本審査完了から融資まで

スルガ銀行側が書類の確認を行い、融資ができると判断された段階で審査は完了します。

スルガ銀行フリーローンの契約が行えたという連絡が入ると同時に、融資を希望している方には返済用口座に融資が行われます。融資の金額は限度額までの範囲で行われます。

融資を受けた場合は、指定された日から返済がスタートします。

融資されたタイミングによっては、当月中から返済がスタートする可能性もありますので、返済のタイミングなどはしっかりと確認してください。

スルガ銀行フリーローンの審査基準は厳しい?甘い?

スルガ銀行フリーローンの審査基準ですが、そこまで厳しいものではありません。

保証会社は消費者金融系ではない会社を利用しているなど、審査を厳しくしている項目が多いのですが、審査基準は厳しいわけではありません。

ただ、限度額を決めるという部分は結構シビアに行われています。限度額は10万円から1,000万円までの間で決められますが、融資を受けられる人でも限度額の設定はかなり細かく行われます。

多くの融資を希望している方が、ちょっとした悪い情報が見つかった時点で限度額が小さくなるケースもあり、多くの融資が受けられない可能性もあります。

必要な書類の送付を行い、問題なく信用情報等の審査を通過できているのであれば、スルガ銀行フリーローンはほぼ間違いなく利用できるでしょう。

余程問題を起こしている方でなければ、フリーローンの審査に落とされる可能性は小さいのです。

スルガ銀行フリーローンの金利

本来インターネット上などでフリーローンの金利も提示している銀行が多いのですが、スルガ銀行フリーローンはインターネットで金利情報を提供していません。

従って詳細な金利についてはゆうちょ銀行の窓口での問い合わせが必要です。

ネット上で判明している情報は、親孝行型のフリーローンであれば変動金利が採用され、それ以外のフリーローンを希望する方は固定金利による融資が行われるという部分です。

金利の詳細については必ずゆうちょ銀行の窓口、もしくはスルガ銀行側に問い合わせを行ったほうがいいでしょう。

カードローンの金利は他行と比べても同じような金利で提供されていたことを考えると、フリーローンの金利も他行との違いはそこまで大きくないかもしれません。

ただフリーローンの金利について詳細がわからないようにしているローンですので、必ず問い合わせを行うようにしてください。

スルガ銀行フリーローンの返済

スルガ銀行では、フリーローンの契約時に返済用口座について提供するように求めています。

この返済用口座から口座引き落としという方法を利用して返済を行います。返済は月1回だけ行うルールで、完済できるまで毎月引き落としを実施します。

口座引き落としの方法以外での返済は実施していません。ATM等での返済はできない点に気を付けてください。

スルガ銀行フリーローンの返済期限は10年です。10年を超えてしまった場合は強制的に全額の返済を要求されてしまいます。

特に高額な返済を行っている方は、10年以内にすべて返せるような計画を立てておくといいでしょう。

なお最低でも5,000円の返済が必要で、5,000円未満の返済はスルガ銀行側が認めていない点にも気を付けてください。

スルガ銀行フリーローンを実際に利用した人たちの口コミ・評判

実際にスルガ銀行フリーローンを利用している人からの評価はどのようなものでしょうか。実際の口コミや評判を調べてみました。

「今までフリーローンという商品は気になっていたのですが、フリーローンは用途が良くわからないという部分もあり、審査に踏み切れませんでした。スルガ銀行フリーローンは、ゆうちょ銀行の窓口で相談できるという良さがあり、商品の説明から目的別のローンが存在していることまでしっかりと聞けました。お陰でフリーローンとの契約が簡単にできましたし、リフォーム資金として必要な金額を確保できました。」
「親のために何かしたいと思っており、フリーローンで融資を受けられる場所を探していました。スルガ銀行フリーローンは、親孝行型という商品があるので、親のために必要な資金を捻出しやすく、用途も自由に使えるのがいいと思いました。ただ変動金利で突然利息が増えているような気がするのは気になりましたね。」
「スルガ銀行フリーローンを利用して多目的の融資が受けられてよかったと思います。審査によってあまり高くない限度額が指定されてしまったのは少し残念でしたが、審査を通過して融資を受けるまでに時間はかかりませんでした。返済も口座引き落としでとても楽だったので助かりました。」

やや金利の問題点や限度額の設定に不満を抱えている方はいますが、それでも融資を受けて色々な目的に利用できるという点が良かったとの評判があります。

スルガ銀行フリーローンを上手に使おう

スルガ銀行フリーローンは、親孝行のために利用できる商品もあれば、特定の用途に利用する目的ローン、更にはフリープランによる融資が受けられます。

多用途に使えるローンでもありますので、希望している方は目的等を説明したうえで、スルガ銀行フリーローンの審査を受けるといいでしょう。

審査はスルガ銀行が契約している保証会社によって行われますが、保証会社は限度額に関連する設定がシビアです。

思っていた限度額が得られない可能性もあるので、限度額をあまり多く考えず、ここまで融資を受けられればいいという最低限の数字で審査を受けたほうがいいかもしれません。