スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は無職でも借りれる?審査通過に必要な収入は?

公開日:


スルガ銀行カードローンのリザーブドプランは、無職の方には利用できません。

無職という状態が、スルガ銀行にとってお金を貸せない状況を作っているため、どのような場合でもスルガ銀行カードローンは利用できないのです。

なぜスルガ銀行カードローンは無職では利用できないのか、そして無職がカードローンを利用するためにはどのような方法を使えばいいのか。

この記事では無職がリザーブドプランを利用できない理由を中心に説明します。

スルガ銀行カードローンで即日融資を受ける条件と方法!

スルガ銀行カードローンは無職では借りられない

スルガ銀行カードローンは銀行カードローンの1つで、専業主婦でも利用できる商品がカードローンの中にあります。

しかし、無職の方はスルガ銀行カードローンを利用できません。リザーブドプランも、無職では借りられないように設定されています。

無職の方は収入を保持していないこと、そして収入を確保するための仕事をしていないという部分で問題があります。

本来カードローンを利用する場合は、収入をしっかりと確保して返済できる環境を整備していかなければなりません。

しかし無職の方は返済できる環境を保持していないので、スルガ銀行カードローンを利用できないのです。

これからスルガ銀行カードローンを使いたいと考えている方は、無職の状態では借りられないと考えてください。

そして、無職の人は収入を得るための方法をしっかり確保して、返済できる環境を整備したうえでスルガ銀行カードローンへ申込むようにしましょう。

スルガ銀行カードローンを無職が借りれない理由

先ほども説明しましたが、スルガ銀行カードローンは無職では借りられません。

無職が借りられない理由は、スルガ銀行カードローンを利用する資格を持っていないためです。

なぜスルガ銀行カードローンを無職が利用できないのか、その理由を詳しく説明します。

無職は収入を確保できないから

一番の問題は収入という部分です。

スルガ銀行カードローンは、返済がしっかり行われる状況でなければ審査を通過できません。

しかし無職の人は収入を自分で確保できる状況が作られていないので、審査に落とされてしまいます。

無職というのは、収入を確保するための仕事を行っていない状態です。

収入を確保したいと思っても、確保できる収入は微々たるもので、カードローンの返済ができるほどの収入は確保できません。

スルガ銀行カードローンでは、返済できる程度の収入を持つように希望しているため、無職の状態ではカードローンの審査を通過できません。

収入を得るというのは、スルガ銀行カードローンを利用するために必要不可欠なことです。

無職の状態では収入をしっかり確保していると言えないため、無職ではスルガ銀行カードローンの審査は通過できません。

収入証明書不要のカードローン・消費者金融と不要になる条件を紹介!

無職は在籍確認ができず信頼性がない

二つ目の問題として、無職の人は在籍確認が取れません。

スルガ銀行カードローンは家族・職場にバレる?在籍確認なしって本当?

在籍確認は仕事をしている状況を調べるために必要不可欠な審査で、スルガ銀行カードローンでは必ず実施されています。

無職の方は、仕事をしていないため在籍確認ができず、仕事をしているという信頼性が確保できません。

仕事をしていないと判断されれば、収入を得ていると思われないため審査に落とされてしまいます。

スルガ銀行としては、収入をしっかり確保している仕事を行っていると確認しない限り、カードローンの審査は通過できないようにしているのです。

仕事をしていないというだけで、スルガ銀行カードローンは審査を通過できません。

収入の面でも厳しい判断を下されますし、仕事をしていないと思われるだけでも非常に審査は厳しくなってしまいます。

無職という状態では、スルガ銀行カードローンの審査を通過できる要素は持ち合わせていないのです。

無職では返済されないと判断されている

スルガ銀行カードローンの審査では、仕事をして収入を得ていると判断されれば、返済してくれるという思いをスルガ銀行側が持ちます。

しかし無職では収入を確保していると考えられず、貸しても返済されないと思われます。

この返済されないという思いを持たれるために、スルガ銀行カードローンは無職では利用できません。

どのカードローンでも、返済されるという思いを貸している銀行に持ってもらわないと審査を通過できません。

無職では貸しても返済されないと考えられているため、スルガ銀行カードローンの審査を受けても利用できません。

転職中(すでに前の勤務先は退職済み)なら審査に通る?

無職の状態では審査を通過できないと説明しましたが、無職に近い状態と判断される人はどうでしょうか。

まずは転職中の状態で、既に勤務先を退職している人は審査を通過できるのか説明します。

確かに前の会社で収入を確保しているため、収入という部分では審査の基準に合致しています。

ところが仕事をしていないと判断されるため、転職中の人は審査を通過できません。

スルガ銀行カードローンは、現時点で仕事をしているという条件で審査を行っているため、転職中の人出は審査を通過できないのです。

転職中の場合、前の会社で得られている収入によって返済される可能性は無職よりも高いのですが、それでも仕事をしていないために継続して収入を得られている環境ではないと判断されています。

スルガ銀行カードローンは収入を継続して得られて、返済できる状況を続けてもらう必要があるので、転職中の方では審査を通過できないのです。

どうしても審査を通過したいと考えるならば、転職して半年以上の仕事を経験しておくか、前の勤務先を退職する前に審査を受けて、転職が決まったら速やかに転職を行った情報をスルガ銀行側に伝えるようにしましょう。

フリーランスで働いている場合は審査に通る?

無職とは異なる状況として、フリーランスで仕事をしている方はどうでしょうか。

フリーランスというのは、個人事業主として仕事を行い、自由な立場であらゆる会社や個人から仕事を受けている状態です。

フリーランスの場合、収入という部分が不安定に感じられるため、収入部分での審査がやや厳しくなります。

スルガ銀行カードローンは、安定した収入を継続して確保しているという条件が必要ですが、フリーランスの場合は不安定な収入になりがちです。

ただ、収入証明書を提出して、本当に収入をしっかり確保できている状態であれば、スルガ銀行カードローンの審査はフリーランスでも通過できます。

また、フリーランスは立派な職業です。

フリーランスとして仕事をしている方は、色々な方法を使って仕事を受け、仕事を行った分の対価を受けています。

会社に所属していないだけで、仕事をしていないという状態ではありませんので、フリーランスはスルガ銀行カードローンの審査を通過できるのです。

ただ、在籍確認などの手間が少しかかり、収入証明書の提出はほぼ間違いなく要求されます。

在籍確認の際は、フリーランスであると説明し、スルガ銀行側に理解を求めましょう。仕事の状況などについて、現時点で証明できるものがあれば証明書を出しておくといいでしょう。

収入証明書は前年度の確定申告等をしっかりと準備し、速やかに提出しておけば安心です。

勤務先に嘘の記述をしたらバレるの?

スルガ銀行カードローンの記入欄には、必ず勤務先の情報を記入しなければなりません。

無記入のまま審査を受けようとしても審査は受けられず、ホームページからの申込では入力エラーが発生して次の画面に移動できません。

無職の人でありがちな方法ですが、勤務先に嘘の記述を行い、本当は働いていないのに仕事をしているように見せかける行為があります。一見すると

スルガ銀行を騙せるように思われる行為ですが、実際には簡単に気づかれてしまい、審査に落とされてしまいます。

本当に仕事をしているか、スルガ銀行では在籍確認によって判断しています。

在籍確認はその会社に対して連絡を入れて、本当に審査を受けている人が仕事をしているか確認しているのです。

この連絡で仕事をしていないと伝えられれば、虚偽の記載を行ったと判断し、スルガ銀行カードローンの審査は落とされてしまいます。

また、アリバイ会社などを利用して、仕事をしているように見せかけても簡単にわかってしまいます。

会社側に電話を入れれば在籍しているかどうかの判断はすぐにわかるのです。

アリバイ会社等を使えば簡単に会社で働いているように見せかけられるものの、実際には在籍確認の連絡等を行うだけで、仕事をしていないという判断は付けられるのです。

当然のことですが、嘘の会社情報を入力しても気づかれてしまいます。

適当に記入した会社名や電話番号を利用しても、在籍確認で簡単に気づかれてしまいます。

在籍確認の電話が取れない時点で、スルガ銀行カードローンの審査は通過できません。嘘の記述を行っても審査は通過できないと考えておきましょう。

なお、虚偽の記載を行ったユーザーは、スルガ銀行側が悪質だと判断し、場合によってはブラックリストに掲載してしまいます。

ブラックリストに掲載されると、今後スルガ銀行カードローンの審査を通過できず、申込を行っても強制的に審査落ちの連絡が届きます。

絶対に虚偽の記載はやめましょう。

無職がスルガ銀行カードローンを借りるにはどうすれば良い?

無職がどうしてもスルガ銀行カードローンでお金を借りたいと考えるなら、まずは収入の確保と仕事の実績を積み上げることでしょう。

無職の状態では絶対にスルガ銀行カードローンは利用できません。

利用できる状況を作るためにも、できる限りカードローンの審査を通過できる環境を整備しておきましょう。

無職の状態を解消するため仕事を始めよう

無職ではスルガ銀行カードローンは利用できないので、まずは無職の状態を解消させるために仕事を行いましょう。

仕事といっても会社に就職しなければ駄目というわけではなく、自営業やフリーランスという方法で仕事を行っても審査を通過できる可能性があります。

スルガ銀行カードローンの審査を通過するためには、無職の状態からまずは解放され、本当に仕事をしている状況を作らなければなりません。

会社で仕事をする、アルバイトを行うというだけでもいいですが、あまり他の人と関わりたくないなら自営業やフリーランスを検討してください。

特にフリーランスは、インターネット上で仕事をうまく受けられれば、一定の収入を確保できる可能性もあります。

自分で仕事を作るという方法もいいですし、会社で働くという方法でも構いませんので、まずは無職から解放されるような取り組みを検討してください。

仕事を始めたら半年以上は申込みを待つ

2つ目の注意点として、仕事を行ったらすぐにスルガ銀行カードローンの審査を使できるわけではありません。

スルガ銀行では、本当に審査を通過させても大丈夫なのか、仕事の年数などを通じて判断しています。

仕事をただ行っているだけではなく、一定の期間の仕事が求められます。

最低でも半年程度、本当に審査を通過したいのであれば1年以上の仕事を行ってください。

フリーランスの場合は安定した収入確保のために1年以上は確実に欲しいところです。

仕事をある程度経験して、スルガ銀行が信頼できると判断してくれるように、しばらくは仕事に専念してください。

勤務年数を作っている間は、スルガ銀行カードローンの審査を受けないことも忘れないでください。

消費者金融カードローンなら無職でも借りられる?

スルガ銀行カードローンは銀行カードローンですので審査が厳しく、無職ではカードローンの審査を通過できません。

ではもっと審査基準が甘く作られている消費者金融ではどうでしょうか。

残念ながら、消費者金融カードローンも審査を通過できません。無職の方は収入を持っていないと判断されるのは消費者金融でも同じです。

消費者金融でも最低半年程度の仕事実績が必要ですので、スルガ銀行カードローンと同様に無職は審査に落とされてしまいます。

また、消費者金融には総量規制という法律が適用されています。

総量規制は年収の3分の1以下の借入に制限するように定めていて、年収の金額によって限度額を作るように求めているのです。

無職の場合は収入がないので、年収から限度額を算出できません。従って消費者金融カードローンの審査は絶対に通過できないのです。

消費者金融カードローンは、何らかの仕事に携わっている人しか審査を通過できません。

スルガ銀行カードローンと同じように、無職ではカードローンの利用はできないのです。

消費者金融おすすめ比較ランキング【2018年】審査・金利・無利息・口コミ

スルガ銀行カードローンは無職では借りられない

スルガ銀行カードローンを利用したいと考える方は、仕事を行って収入を確保してください。

収入を確保していない状態ではカードローンの審査を通過できません。

審査の通過には仕事を行うこと、そして収入を安定して確保することを忘れないでください。

無職の方はフリーランスでもいいので仕事を始めて、1年以上の実績を確保しておきましょう。

あまり多くの収入を確保できなくても、スルガ銀行カードローンの審査基準にさえ合致していればカードローンの審査は通過できます。

まずは無職という状態を変えてみるといいでしょう。