スルガ銀行カードローンで即日融資を受ける条件と方法!

公開日: 最終更新日:

どうしてもお金が今欲しい……!できるだけ早く欲しい!

そんな時に頼りになるのはカードローン。金融機関にお金をかりることです。しかし、そんなにすぐに借りられるの?と疑問を持つ方もいらっしゃいますよね。

スルガ銀行のカードローン「リザーブドプラン」では、条件次第で即日融資が可能になっています!

今回の記事ではスルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の即日融資の条件と、お金を借りられるまでの流れをご紹介します!

スルガ銀行カードローンで即日融資を受ける条件

スルガ銀行カードローンで即日融資を受ける条件について詳しくご紹介していきます。

申し込み条件

スルガ銀行リザーブドプランで即日融資を受ける条件ですが、平日12:00までにネットで契約手続きを終わらせることです。

電話などで申し込む場合は郵送物などの関係で即日融資はできないので気をつけましょうね。

この契約手続きの「申し込み」ではなく、契約手続きを「完了」させることが必要なので注意しましょう。

当日融資の手続きまでが、12:00までに完了してはじめてOKとなります。

審査の混み具合や申し込み方法によっては、即日融資が受けられない場合もあります。できるだけ早い時間に手続きをはじめて、確実にその日のうちに融資を受けられるようにしましょうね。

必要書類

申し込む場合の必要書類としては本人確認資料があります。最短で審査を終わらせるコツとしては、しっかりとこの書類を準備しておくこと。

集めるのが難しいものではないですが、出先で持っていなかったらすぐに準備はできないものです。本人確認資料として使えるのは以下の4点のどれかです。

  1. 運転免許証
  2. 健康保険証+公共料金請求書or領収書(3ヶ月以内のもの)
  3. パスポート+公共料金請求書or領収書(3ヶ月以内のもの)
  4. 顔写真付き住基ネットカード+公共料金請求書or領収書(3ヶ月以内のもの)

運転免許証の住所が違う場合は、公共料金の請求書か領収書が必要になりますよ。

公共料金の請求書・領収書は、現住所の記載があるものであれば、携帯電話のものでも大丈夫です。もちろん、電気・水道・NHKなどでもOKですよ。

ちなみに、借入額が500万円を超える場合は「収入証明書類」が別途必要になります。

こちらは「源泉徴収票」「給与支払い証明書」「課税証明書」「確定申告書」の4つが利用できますよ。

審査の結果によっては別に準備しなければならないものもありますが、基本的にはこれだけで大丈夫です。スムーズな手続きのために、準備して挑みましょうね。

スルガ銀行の口座がなくても即日融資可能

銀行のカードローンと聞くと、「口座がないとすぐには融資を受けられないんじゃないの?」と思いますよね。

しかし、リザーブドプランの場合はスルガ銀行の口座がなくても即日融資可能なんです。

本人名義であれば、他行の口座でも融資してもらえるので、スルガ銀行が近くにない!口座は作れない!という方でも安心ですね。

スルガ銀行カードローン即日融資までの流れ

さて、スルガ銀行の即日融資が可能な条件がわかりました。ここで、実際の融資までの流れを確認しておきましょう。

スルガ銀行からスムーズに融資を受けるならば、流れを知っておくことは非常に重要ですよ。

ネット申し込み

まずはネットで申し込みフォームに必要事項を入力します。スマホでもPCでも簡単に入力できるようになっていますよ。

この際Visa付きや生命保険に関する項目を選択できますが、すべて無料でつけられるので安心してくださいね。

この際審査連絡用パスワードというものを設定しますが、審査の連絡を見るのに必要になります。必ず控えておきましょうね。

仮審査

カードローンには本審査と仮審査というものがあります。まずは仮審査をうけて、回答をもらいましょう。

仮審査は最短1分で終わります。時間を無駄にすることなく次のプロセスに移れてうれしいですね。

スルガ銀行カードローンの審査の際には在籍確認が会社にかかってくることもあります。心しておきましょう。

本人確認資料アップロード

仮審査に通ったら、スルガ銀行からメールが届きます。メールには本人確認資料のアップロードページがついています。

ページに、本人確認書類をアップロードをしていきましょう。

このアップロード機能により、郵送などの手間がなくなります。それによってスピード感のある融資が可能になっているんですね。

本審査

最後に本審査があります。この本審査ではもっと丁寧に細かい項目を確認していくことになります。

本審査で承認されたら、メールアドレスに契約内容が届きます。この内容を確認したら、振り込み口座と振り込み金額を入力しましょう。

振り込みを希望しないと、カードが届くまでに時間がかかって即日融資は受けられません。

即日振込

お疲れ様です!

ここまでの手続きを平日12:00までに終わらせたら、即日で振り込みがされます。

時間がなくて焦っているひとでも、ネットの環境さえあれば手続きすぐにどこでもできるのでうれしいですね。

基本的に在籍確認は行われる

スルガ銀行カードローンへ申し込んだ場合、基本的に勤務先へ在籍確認の電話が行われます。

申し込み時に入力した勤務先へ実際に在籍しているか確認するため、担当者の個人名で勤務先へと電話がかかってきます。

会社に在籍確認の電話が掛かってくるのは誰でも嫌なものですが、基本的に担当者の個人名で電話は掛かってくるので、借金がばれるかもしれないと心配する必要はありません。

しかし在籍確認が取れなければ、審査に通ることもないので、正しい連絡先を入力するようにしましょう。

リザーブドプランならWEB完結で申し込み可能

スルガ銀行カードローンでは、WEB完結ならば即日融資が可能です。

WEBですべて完結するので、必要な書類さえあれば通勤時間などを使って申し込むこともできますね。わざわざ郵送したり、店舗に出向く手間がないのがうれしいところです。

急いでお金が欲しい!どうしても欲しい!と思っているそこのあなたは、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」の利用を検討してみてくださいね。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」審査の流れ・メリット・デメリット

2018年1月から銀行から即日融資を受けることはできなくなります

2018年の1月から、銀行カードローンでは即日融資が原則できなくなります。

銀行カードローンの過剰貸し付けが原因で、13年ぶりに自己破産の申請数が増えたことを受け、銀行側が自主的に審査基準を厳しくすることにしたからです。

また2018年の1月からは、警察の協力で第三の審査機関を立ち上げ、銀行カードローンの審査に加わることも発表されました。

警察のデータベースを利用して、顧客の犯罪履歴なども調査されるようになり、これまで以上に銀行カードローンの審査には時間がかかるようになりました。

その結果、来年以降は銀行カードローンから即日融資を受けることはできなくなります。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」を利用しようと考えている方も、早めに申し込み手続きを済ませておくようにしましょう。

スルガ銀行カードローンの借り入れ方法

では審査に通ったとして、スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」には、どのような借り入れ方法が用意されているのでしょうか。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」では、以下の借り入れ方法で融資を受けることができます。

  • 振込融資(アプリで簡単申し込み)
  • コンビニATM・ゆうちょ銀行ATM
  • Visa対応レジ
  • ネット支払い
  • 海外の渡航先

このうち新規申込で即日融資を受けたいのであれば、振込融資をご利用ください。

振込融資(アプリで簡単申し込み)

スルガ銀行カードローンでは、専用アプリで振込依頼をするだけで簡単に融資を受けることができます。

振込先の口座を指定して、借入金額を入力するだけで融資を受けることができるので、手軽に融資を受けたい方にもおすすめです。

ただし15:00を過ぎると、振込は翌営業日にしか反映されないため、早めに申し込みは済ませておきましょう。

コンビニATM・ゆうちょ銀行ATM

スルガ銀行のATMだけでなく、コンビニATMやゆうちょ銀行のATMからも随時借り入れ可能です。

特にコンビニATMは24時間365日借り入れできるので、急な出費時にも助かります。

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」では、以下のATMで利用することができます。

  • スルガ銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イーネット
  • タウンネットワークサービス
  • イオン銀行
  • 全国の提携金融機関

Visa対応レジ

スルガ銀行カードローン「リザーブドプラン」は、わざわざATMで借り入れしなくても、レジでそのまま使うことができます。

Visa機能をつけることができるので、Visaに対応しているレジであればそのまま借入可能です。

クレジットカードと同じように利用できるので、これ一枚あればもしものピンチにも安心です。

ネット支払い

Visa機能をつけている場合、レジだけでなくネットショッピングなどのネット支払いにも利用することができます。

ネットサービスの場合、国際ブランドであるVisaしか対応していない場合も多いので、JCBしか持っていない方はこれを機にVisa機能をつけてみてもいいでしょう。

海外の渡航先

Visa機能がついていれば、海外の旅行先でもクレジットカードと同じように利用することができます。

またVisaに対応しているATMであれば、そのまま現地通貨を引き出すこともできるので、海外旅行にも一枚持っておけば安心です。

また海外のATMで利用しても、海外取引事務手数料が無料というのも嬉しいサービスです。