スルガ銀行カードローンの限度額を増額する方法!増額審査に通るコツ

公開日:

スルガ銀行カードローンの限度額を増額する方法!増額審査に通るコツ

スルガ銀行カードローンは、利用中に限度額を増額することが可能です。

会員専用アプリか電話から増額を申し込めるので、現在の限度額では足りなくなった方は、限度額の増額を検討してみるといいでしょう。

ただし限度額を増額するためには、改めて増額審査を受けなければならず、審査の結果によっては増額できないので要注意です。

今回はスルガ銀行カードローンの限度額を増額する方法や、増額審査に通るコツを解説していきます。

スルガ銀行カードローンの限度額を増額する方法は2つ

  • 会員サイト専用アプリから増額申請
  • ローンリレーションセンターから増額申請

スルガ銀行カードローンの限度額を増額する方法は上記2つです。

会員サイト専用アプリは、契約後にログインできるようになる会員ページからいつでもダウンロードできます。

iPhone・Android、両方で利用できるのでスルガ銀行カードローンと契約した方は、ダウンロードしておくことをおすすめします。

またローンリレーションセンターのフリーダイヤルからも、随時限度額を増額することができます。

平日の9:00~17:00までであれば対応しているので、↓の電話番号へ相談してみてください。

0120-550-237

希望限度額により収入証明書の提出が求められます

スルガ銀行カードローンへ限度額の増額を申請した場合、希望限度額によっては収入証明書の提出が求められます。

新規申込時に収入証明書を提出しておらず、限度額50万円以上の増額を希望する方は、収入証明書が必要となります。

また新規申込時に収入証明書を提出していても、3年以上時間が経っている場合、再び収入証明書の提出が求められる可能性が高いです。

源泉徴収票・課税証明書・確定申告書など、収入を公的に証明できる書類を用意しておきましょう。

スルガ銀行カードローンの増額審査は厳しい?

スルガ銀行カードローンは、銀行カードローンの中では金利が平均的なため、審査基準もそこまで厳しいわけではありません。

新規申込で審査に通過したのであれば、年収的に問題なければ審査に通る可能性が高いでしょう。

一般的に希望限度額が年収の1/3を超える場合、返済リスクが高いと判断され、審査に通るのは難しくなります。

ただし消費者金融のように、貸金業法の総量規制で年収の1/3を超える貸し付けを禁じられているわけではないので、返済能力が認められれば年収の1/3以上の限度額も設定可能です。

スルガ銀行カードローンの増額審査に落ちる原因

ここからはスルガ銀行カードローンの増額審査に落ちる原因を解説していきます。

新規申し込み時より年収が下がっている

新規申し込み時よりも、年収が下がってしまった方は増額審査に落ちる可能性が高いです。

年収が下がれば単純に返済能力が落ちたと思われるだけでなく、勤務先の業績が悪化したのかもしれないと判断され、評価が落ちてしまうかもしれません。

カードローンの審査では収入が安定していることが何より重要なので、以前より年収が下がってしまった方は審査では不利になります。

契約時の職場から転職をした

契約時の職場から転職をした場合、増額審査では不利になってしまうかもしれません。

大手企業や公務員へ転職したのであれば審査ではプラスに働きますが、同じ規模の会社に転職をした場合、勤続年数が短くなるので評価は落ちてしまいます。

年収が大幅に上がっていれば、勤続年数が短くなった分を上回る評価を得る事も可能ですが、一般的に転職したばかりは審査で不利になると覚えておきましょう。

また独立して自営業や個人事業主になった方は、よっぽど年収が高くないかぎり、審査での評価はかなり落ちてしまいます。

限度額の増額どころか、減額される可能性もあるのでご注意ください。

他社からの借り入れが増えている

スルガ銀行カードローンを利用していながら、他社からの借り入れが増えてしまった場合、審査に落ちる可能性は高いです。

借金が増えているということは、お金に困っていると思われても仕方ありません。

単純に借金が増えれば、返済できなくなる可能性も高いので、増額審査に落とされてしまう可能性は高いです。

他社借り入れがカードローンの審査に与える影響は、こちらの記事でも解説しているのでぜひ参考にしてください。

他社借り入れの虚偽申告ってバレるの?他社借り入れは審査にどう影響するの?

利用期間中に返済の延滞をした

スルガ銀行カードローンを利用しており、返済に延滞したことがある方は、増額審査に通る見込みは低いです。

返済の延滞・滞納した記録は信用情報に記録されてしまうので、他社借り入れで延滞した方でも、スルガ銀行カードローンの増額審査には影響するのでご注意ください。

延滞・滞納した記録は、完済してから5年程度記録されてしまうので、心当たりがある方は申し込みを控えておいた方がいいでしょう。

スルガ銀行カードローンの限度額を増額するコツ

不要なクレジットカード・カードローンは解約する

限度額を増額する前に、不要なクレジットカードやカードローンは解約しておくことをおすすめします。

特にキャッシング枠のついているクレジットカードを持っていると、将来的に借金をする可能性があると判断され、増額審査で不利になる可能性があります。

ショッピング枠だけがついているクレジットカードの場合、審査に与える影響は少ないですが、不要であれば解約しておくことをおすすめします。

借り入れ先を一本化する

スルガ銀行カードローン以外で他社借り入れを抱えている方は、借入先を一本化して増額審査に申し込むことをおすすめします。

借金を一本化しても借入総額自体は変わりませんが、担当者へ与える影響は大きく異なります。

またスルガ銀行カードローンを利用して、借金の一本化を考えている方は、申し込み時に担当者へ伝えておくようにしましょう。

借り換え・おまとめローン目的であれば、返済する意思が強いと判断され、審査では有利になります。

限度額ギリギリまで借り入れを行う

限度額の増額を申請する場合には、限度額ギリギリまで借り入れしていた方が審査では有利になります。

限度額に余裕がある状態では、限度額を増額する意味がないと思われるからです。

カードローンでは限度額が増えれば適用される金利も下がっていくので、ただ限度額を増額するだけでは、お金を貸す側が損をすることになってしまいます。

限度額を引き上げた分、借りてくれる人でなければ限度額の増額を行ってくれないのでご注意ください。

増額審査の結果によっては限度額が減額されることもある!

増額審査の結果によっては、スルガ銀行カードローンの限度額が減額される可能性もあるのでご注意ください。

たとえば年収が大幅に減った方や、他社からの借り入れが増えた方は、返済できなくなるリスクが高いので、貸し付けが制限される可能性があります。

借入残高より限度額が下回っても、一括返済が求められることはありませんが、追加借り入れできなくなるのでご注意ください。

また利用期間中に任意整理や個人再生などの債務整理を行った場合、契約解除となる可能性があるので要注意です。

限度額の増額を申し込んだら、信用情報の確認が行われるため、直近の経済状況がスルガ銀行へ筒抜けとなります。

スルガ銀行カードローンへ知られてはまずいトラブルを起こしたことがある方は、限度額の増額はしばらく待っておいた方がいいでしょう。