大光銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

新潟県にお住いでカードローンの利用を考えている人の中には、大光銀行カードローンが気になっている人もいるでしょう。

地方銀行ということもあり、やはり大手銀行のカードローンの方が良いのではと迷っている人もいるかもしれません。

そこで、ここで大光銀行カードローンのメリット・デメリット、審査の流れや口コミなどを紹介します。大光銀行カードローンは魅力ある商品なので、気になっている人はぜひ最後までお読みください。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

大光銀行カードローンのスペック

実質年率 3.8%~14.0%
審査時間 3~4営業日以内
限度額 20~800万円
申し込み方法 ネット申し込み
無人契約機
手数料  108円~216円
提携ATM
  • コンビニ
  • 銀行
女性向けローン

大光銀行カードローン(LUXZO)は融資までには時間がかかりますが、銀行ならではの低金利が魅力の商品です。

複数社の借入をまとめるおまとめローンとしても活用することができます。

24時間365日WEB申し込みが可能で、来店不要で契約をすることができます。

大光銀行カードローンの申込み条件

  • 申し込み時の年齢が満20歳以上60歳未満の方
  • 居住地か勤務地が営業区域内にある方
  • 安定した収入がある方
  • 指定した保証会社の保証が受けられる方
  • 大光銀行の口座がある方

大光銀行カードローンを利用するには、上記の条件を全て満たす必要があります。

大光銀行の営業区域は、本店がある新潟県以外に、東京都、神奈川県、群馬県、埼玉県があります。口座を持っていない人でも申し込みは可能ですが、大光銀行カードローンを利用するためには口座を開設する必要があります。

口座開設は、郵送やスマートフォンで手続きをすることができるので来店不要で済ませることもできます。

その他にも、利用条件には居住年数や勤続年数は問わないと明記されていることもあり、幅広い人が利用することができるでしょう。

大光銀行カードローンは即日融資できる?

大光銀行カードローンに限らず、2018年1月からはどこの銀行でも即日融資は不可能になりました。即日融資は不可能となった銀行カードローンですが、他の銀行カードローンでは最短翌営業日の融資としているところもあります。

大光銀行カードローンはどうなのかと気になるところですが、大光銀行カードローンは審査やローンカード受け取りに時間がかかります。

審査には通常3~4日程度かかり、ローンカードの郵送に4日程度必要です。

融資を受けるためにはローンカードが届いてからとなるため、早くて1週間程度、時間がかかった場合には2週間は必要となります。

大光銀行カードローンを利用する際には、できるだけ早めに申し込みを済ませておくのが良いでしょう。”

大光銀行カードローンのメリット・デメリット

融資までには時間がかかる大光銀行カードローンにどんなメリットがあるのか、審査時間がかかること以外のデメリットにはどのようなことがあるのかと気になっている人もいるでしょう。

そこで、これから大光銀行カードローンのメリット・デメリットについて紹介していきます。

大光銀行カードローンのメリット

月々の返済額が3,000円から

大光銀行カードローンは、利用限度額が20万円なら毎月の返済は3,000円なので、返済負担が少なく利用しやすいカードローンです。

利用限度額によって約定返済額も決められ、無理のない返済をすることができます。

パートやアルバイトでも利用できる

パートやアルバイトの人は、勤続年数が少ないために他のカードローンを利用することができない人もいるでしょう。

大光銀行カードローンでは勤続年数は問われていないため、幅広い利用者が対象となっています。

おまとめローンとして利用することができる

おまとめローンとしても利用可能なので複数社からの借入がある人にも便利に活用することができるでしょう。

おまとめローンを利用するには利用条件が厳しいところもありますが、パートやアルバイトでも利用できる幅広い利用者が対象となっているので、おまとめローンとしても利用しやすいでしょう。

WEB完結で契約を済ませられる

店舗が近くにない人でも、WEB完結で申し込みを済ませることができるため、時間がある時に手軽に申し込みをすることができます。

WEBからの申し込みは24時間365日受け付けています。

低金利でお金を借りられる

大光銀行カードローンの大きな魅力が低金利であることです。パートやアルバイトなど幅広い利用者を対象にしているにも関わらず、銀行ならではの低金利で借入をすることができます。

大手銀行でも14.6%、14.5%の上限金利設定としているところもありますが、大光銀行カードローンは14.0%と大手銀行に負けない低金利で提供をしています。”

大光銀行カードローンのデメリット

融資を受けるまでに時間がかかる

大光銀行カードローンの大きなデメリットが融資までに時間がかかることです。

申し込みからローンカードが届くまでには2週間程度は必要になることもあります。すぐにでも融資を受けたいと考えている人には大きなデメリットと感じることでしょう。

地域限定の商品

大光銀行は新潟県を中心に営業をしている銀行です。そのため地域密着型のカードローンで、営業区域内でないと利用することができません。

営業区域内で生活をしている、仕事をしている人しか利用できないため、大光銀行カードローンを利用したくてもこの条件を満たしていない人は利用できません。

口座を持っていない人は口座開設の手続きが必要

大光銀行カードローンを利用するためには、普通預金口座を持っている必要があります。

申し込みは口座を持っていない人でも可能ですが、カードローンの申し込みだけでなく口座開設の手続きをする必要もあります。

郵送やスマートフォンから口座開設の手続きができるといっても、この手続きをするのが面倒と感じてしまう人もいるでしょう。

すでに口座を持っている人は便利なのですが、そうでない人には少し手続きに手間がかかります。

大光銀行カードローン審査の流れ

  1. 申し込みをする
  2. 在籍確認
  3. 仮審査の結果連絡
  4. 必要書類の提出
  5. 本審査
  6. ローンカードの発送

大光銀行カードローンの審査の流れは上記の通りとなります。

特別難しいものではないので、初めてカードローンを利用する人でも気軽に審査を受けることができるでしょう。

すでに他のカードローンを利用している人は、他社の審査とほとんど変わらないと感じているかもしれませんが、一つひとつ詳しく紹介していきますので確認してください。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

申し込みをする

大光銀行カードローンの審査を受けるためには公式サイトから申し込み手続きをします。

公式サイトの「かりる」をクリックすると、ローンの一覧が表示されるので、そこからカードローンの項目の「大光銀行カードローン LUXZO」をクリックし、「申し込みはこちら」のボタンをクリックすると申し込みをすることができます。

在籍確認

申し込みを済ませると在籍確認が行われます。この在籍確認とは、申し込む際に記入した勤務先に連絡をして、本当に勤務しているかを確認するものです。在籍確認はその電話に出るだけで済む程の簡単な確認です。

仮審査の結果連絡

在籍確認が終わり、個人情報などを確認して問題がなければ仮審査を通過したことの連絡があります。この連絡までには3~4日程度かかります。

必要書類の提出

仮審査を通過すると必要書類の提出をします。この必要書類はメールに添付されているURLからアップロードして提出することができます。

本審査

本審査では提出された書類をもとに審査されます。

ローンカードの発送

本審査を通過すると1週間程度でローンカードが自宅に届きます。”

大光銀行カードローンの金利

大光銀行カードローンでは、全7コース用意されていて、そのコースに応じて金利が設定されることになります。

コースによっては、利用限度額にいくつかの種類があります。

利用限度額に応じたコース 適用金利(年)
100万円未満コース(20万円・30万円・50万円・90万円)  14.0%
100万コース(100万円・150万円) 11.5%
200万円コース(200万円・250万円) 9.0%
300万円コース(300万円) 7.0%
400万円コース(400万円)  5.8%
500万円コース(500万円)  4.8%
600万円以上コース(600万円・700万円・800万円)  3.8%

カッコ内の金額は各コースの利用限度額の種類です。

この表からも分かるように、利用限度額が高いコースほど低金利でお金を借りることができます。

他の銀行カードローン金利と比較!

  • 大光銀行カードローン(LUXZO) 3.8%~14.0%
  • 三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック) 1.8~14.6%
  • 三井住友銀行カードローン 4.0~14.5%
  • みずほ銀行カードローン 2.0~14.0%
  • 住信SBIネット銀行MR.カードローン(スタンダードコース) 8.99~14.79%
  • オリックス銀行カードローン 1.7~17.8%
  • イオン銀行カードローン 3.8~13.8%
  • りそなクイックカードローン 9.0~12.475%
  • 楽天銀行スーパーローン 1.9~14.5%

主な銀行カードローンの金利は上記の通りです。

銀行カードローン選びでは、上限金利で比較すると良いとされています。利用限度額は審査によって決まり、利用限度額が低ければ上限金利が設定されることになります。

仮に最低の利用限度額が設定されても、もともと上限金利が低ければお得な借入ができます。

他の銀行カードローンと比較しても、大光銀行カードローンの上限金利はそん色なくお得な借入ができるカードローンです。

大光銀行カードローンの返済方法

大光銀行カードローンの約定返済は、大光銀行の口座からの引き落としとなっています。

任意返済は、大光銀行のATMや提携ATMを利用して自由に行うことができます。

口座からの引き落としは返済忘れの心配がないというメリットがあります。ATMを使った返済方法は、自分の好きな時に返済できるメリットはありますが、返済日を忘れる心配もあります。

口座からの引き落としは口座への残高確認は必要ですが、早めに口座に返済額を入れておけば確実な返済を続けることができます。

カードローンの返済忘れは銀行からの信用を失うことにもなりますし、長期間の延滞をすると信用情報に傷がついてしまいます。

カードローンを安易に利用したために、住宅ローンや自動車ローンの審査に悪影響を与えることにもなります。

大光銀行カードローンなら口座の残高さえ確認しておけば確実な返済をすることができ、信用情報に傷を付けることなくカードローンの利用を続けることができます。

返済に利用できるATM一覧

  • 大光銀行
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

大光銀行カードローンでは、上記の銀行のATMを利用することができます。

ゆうちょ銀行のATMは全国に設置されていますし、セブン銀行ATMはコンビニに設置されているので利便性のよいカードローンです。

大光銀行カードローンの利用は地域限定ですが、利用できるATMは全国にあることから、旅行先や出張先で急にお金が必要になった時でもすぐにお金を用立てることも可能です。

コンビニATMは24時間利用可能なので、ローンカードを持っているだけで大きな安心を得られるでしょう。

イオン銀行も利用できるので、買い物をするときに少しお金が足りないという時にもイオンの店内でお金を借りることもできます。”

大光銀行カードローンの返済日

確実な返済を続けるには、給料日に近い返済日のカードローンを選ぶのもポイントの一つです。

そのため、大光銀行カードローンの返済日が気になっている人もいるでしょう。大光銀行カードローンの約定返済日は毎月10日で、10日が休業日の場合は翌営業日となります。

他のカードローンでは自分で返済日を決めることができるケースもありますが、大光銀行カードローンでは毎月10日のみとなっています。

確実に返済を続けるためにも、返済日前には口座の残高を確認することが大切です。

約定返済は毎月10日と決まっていますが、任意返済であれば自由に返済することができます。

カードローンの利息は少しでも早く返済するほど利息負担が軽減することから、余裕がある時には任意返済をすることが大切です。

毎月の返済額

大光銀行カードローンの返済額は契約の貸越極度額によって決まります。

借入額 最低返済額
20万円 3,000円
30万円 5,000円
50万円 7,000円
90万円 15,000円
100万円 15,000円
150万円 20,000円
200万円 25,000円
250万円 30,000円
300万円 30,000円
400万円 35,000円
500万円 40,000円
600万円 45,000円
700万円 55,000円
800万円 60,000円

上記の表を見ても分かる通り、貸越極度額が20万円なら3,000円の返済で済むのですが返済期間が延びる原因となります。

返済期間が延びるほど利息負担も増えることになるので、利息負担を減らすためにも任意返済を上手く活用しましょう。”

大光銀行カードローンの口コミ・評判

年齢 25歳
性別 男性
借入額 20万円
私は競馬が趣味で、休日には競馬をするのを楽しみにしていました。給料が入った直後だったこともあり、資金が豊富だったのでつい熱くなってしまい、1日で10万円も負けてしまいました。

これでは次の給料日まで生活費が足りないと思い、前から利用している大光銀行のカードローンに申し込むことにしました。

申し込んでからネットで調べると融資までに時間がかかるとのことで心配でしたが、給料日前にローンカードが届き、上手くピンチを乗り切ることができました。

年齢 30歳
性別 女性
借入額 30万円
私には学生時代から仲良くしている友達が3人いるのですが、ゴールデンウィークにはみんなで旅行に出かけることになりました。

ゴールデンウィークまでにはまだ2ヶ月近くありましたが、休日にはどこに行こうか、宿泊場所はどうしようかと話し合いをしていました。

しかし、私は浪費癖があり貯金がなく、どうしても旅行費用が足りないと感じ大光銀行カードローンを利用することにしました。

カードローンの利用は初めてでしたが、クレジットカードは頻繁に利用していて、審査に影響しないかと心配でしたが無事審査を通過し、楽しい旅行をすることができました。

年齢 35歳
性別 男性
借入額 50万円
私は以前から消費者金融をよく利用していて、少額ですが複数社から借入をしていました。

消費者金融は借りやすくて便利なのですが、少額の借入ばかりをしていると利息負担が大きく、この負担を減らすために低金利でおまとめローンとしても利用できる大光銀行カードローンに申し込みをしました。

複数社から借り入れをしていることもあり、審査に通るのかと心配でしたが、3日程度で審査通過の連絡が届きホッとしました。

低金利のカードローンを利用するとこんなにも負担が少ないのかと実感しています。

大光銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

大光銀行カードローンは低金利でありながら勤続年数は不問としていることからも、銀行カードローンの中では比較的審査通過しやすい商品でしょう。

しかし過去の利用実績などによっては審査落ちをすることもあります。

どうしても急な出費でお金が必要な時に大光銀行のカードローン審査に落ちてしまった時には、消費者金融の利用も考えてみましょう。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

まずおすすめしたいのがプロミスです。

今まで消費者金融を利用したことがない人でも、テレビCMなどでもお馴染みなことから多くの人がご存知のことでしょう。

プロミスは消費者金融なので即日融資も可能で、最短30分の審査回答です。

プロミスは審査スピードだけでなく、30日間の無利息サービスも魅力です。

他の消費者金融の無利息サービスでは契約時から30日間としているところが多いのですが、プロミスでは初回利用時から30日間なので、すぐに利用する予定がない人も、もしもの時のために用意しておくと便利です。

三井住友銀行やジャパンネット銀行の口座を持っている人なら「瞬フリ」というサービスが利用できます。

このサービスは24時間365日口座に瞬時に振り込んでくれるサービスで、そのスピードは最短で10秒です。

通常の振込サービスでは銀行の営業時間中となっていますが、このサービスではいつでも振り込んでもらえるので、三井住友銀行やジャパンネット銀行口座を持っている人は便利に活用することができるでしょう。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

アイフルもおすすめの消費者金融です。プロミスと同じで最短30分のスピード審査で、30日間の無利息サービスも提供しています。

消費者金融は金利が高いことが気になっている人も多いですが、無利息サービスを上手く活用すれば、利息を支払うことなく借入をすることも可能です。

大手消費者金融はスピード審査が魅力なのですが、審査が混み合うと審査時間が長引くこともあります。

アイフルであればフリーコールで「すぐにでも借入をしたい」といったことを伝えることで優先審査をしてくれます。このようにアイフルは利用者の要望に柔軟に対応してくれる消費者金融です。

女性の中には、消費者金融は少し怖いと感じている人もいるでしょう。

そんな人は男性スタッフでは話しにくいと感じてしまいますが、アイフルでは女性専用のフリーダイヤルが用意されています。女性専用フリーダイヤルは女性スタッフが電話対応してくれるので、女性でも安心して利用することができます。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説