栃木銀行カードローンのメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日: 最終更新日:

急な飲み会のお誘いや突然の病気など、突然お金が必要になることは誰にでもあるのではないでしょうか。

そんな時に役立つのがカードローンです。テレビのCMやインターネットの広告などでよく見かけるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

ただ、初めてローンカードを作る場合、少し抵抗を感じる方がいるのも事実です。

ここでは、栃木銀行カードローンのメリット・デメリットや審査の流れなどについて詳しくご紹介します。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

栃木銀行カードローンのスペック

実質年率 1.9%~14.5%
審査時間 申込受付後翌営業日~4営業日(※審査によっては2週間ほど時間がかかる場合があります)
利用限度額 10万円~800万円(10万円単位)
申し込み方法 WEB申し込み、栃木銀行本支店窓口・ローンプラザ、電話、FAX、郵送
返済方式 残高スライド方式
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス(株)
提携ATM 銀行、コンビニ
無人契約機
手数料 108円~216円
女性向けローン

栃木銀行カードローンの上限金利は14.5%で、カードローンの中では比較的低く設定してあります。

利用限度額の上限額は800万円で、すべてのカードローンの中で大きい方です。

申込方法は5種類あり、基本的に即日融資は行われていません。

栃木銀行カードローン申込み条件

栃木銀行カードローンの申込みができる年齢は、満20歳以上~満69歳以下(申込時の年齢)の方です。

また、栃木県や埼玉県・群馬県・茨城県・東京都など、栃木銀行の本店や支店があるエリアに在住または勤務している方が対象になります。

栃木銀行カードローンの申込ができるのは、安定した収入が継続的にある方で、アルバイトやパートなどの非正規社員でも一定の収入があれば可能です。

ただ、栃木銀行カードローンは、年金収入のみの方には取り扱いが行われていません。

その他に、栃木銀行の審査を経て銀行が指定する保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス(株))の保証が受けられるのも申込み条件になっています。

注意点として、栃木銀行カードローンへの借り換えの場合を除き、栃木銀行で他の無担保ローン(とちぎんスマートネクスト)などをすでに利用している場合は、申し込むことはできないので気を付けましょう。

栃木銀行カードローンは即日融資できる?

栃木銀行カードローンは、即日融資はできないので注意が必要です。

この銀行のカードローンは、平日に銀行が閉まる15時までに仮審査の申し込みをすれば、当日に審査結果の回答があります。

それから来店または郵送で本審査が行われるので、最も早くて翌営業日・長くて4営業日は時間がかかります。

審査を一日でも早く終わらせ借入をしたい場合は、栃木銀行の本店か支店に来店して仮審査後の手続きをするなどの対策が必要です。また、申込書類に不備がないかをチェックすることも忘れないようにしましょう。

ほとんどのカードローンは、ローンカードが契約者の元に郵送されて借入ができるのが通常で、手元にカードが届かない限り借入ができない仕組みになっています。

一方、栃木銀行のカードローンは、来店した際に契約が完了するとその場で融資を受けられるのが特徴です。

栃木銀行カードローンのメリット・デメリット

栃木銀行カードローンを申し込む前に、このカードはどのような点が優れているのか、欠点は何かをしっかりと把握することが大切です。

栃木銀行カードローンのメリットとデメリットをそれぞれ3つ取り上げてご紹介していきます。

栃木銀行カードローンのメリット

金利が低い

栃木銀行カードローンは、金利がとても低いのがメリットとして挙げられます。

上限金利も下限金利も大手メガバンク並みに低く設定してあるので、返済する際の利息が少なくなり負担が軽減されます。

金利は借入額によって変わりますが、栃木銀行カードローンは100万円以下の借入は年14.5%に固定されており、他の地方銀行よりも低い傾向にあります。

口座の残高が足りない時は自動的に融資が行われる

栃木銀行カードローンの特徴に、自動融資機能があります。

口座の残高が、クレジットカードや公共料金の支払い日に不足している場合、自動的に足りない金額が融資されます。

入金をうっかり忘れていて支払えなかったという事態を防げます。

銀行口座があれば契約申込みがWEBで完結する

栃木銀行カードローンの契約申込みは、栃木銀行の普通預金口座を持っていれば、原則として来店する必要はありません。

申込が完了すれば、電話またはEメールで審査結果が送られてくるので、近くに支店がない方や仕事で時間がなかなか作れない場合に助かります。

また、審査結果も最短即日で分かるので、借入が可能かどうか早く結果が知りたい場合にも有効です。

栃木銀行カードローンのデメリット

利用できるエリアが限定されている

栃木銀行のカードローンは、ネットバンクや大手都市銀行とは違い、利用できるエリアが栃木県や埼玉県などの営業エリアに居住するか勤務している方に限定されているので、この条件に当てはまらない方は利用できないのがデメリットとして挙げられます。

栃木銀行の普通預金口座を開設しなければいけない

栃木銀行の普通預金口座を持っていなくても、事前に仮審査の申し込みはできます。

ただ、栃木銀行カードローンの返済は、提携ATMやインターネット返済などに対応しておらず、当銀行の普通預金口座からの自動引き落としになります。

カードローンを契約するまでに栃木銀行の本店か支店に出向き、口座を開設する必要があるので手間がかかります。

提携ATMの利用手数料が無料でない

栃木銀行カードローンは、イオン銀行やゆうちょ銀行などの提携金融機関ATMや、セブン・ローソン銀行などのコンビニATMを利用することができます。

ただ、利用する際は、平日の時間内では108円の手数料がかかり、土曜・日曜・祝日や時間外の利用では216円かかり、借入する際に毎回お金がかかるのがデメリットになります。

栃木銀行カードローン審査の流れ

  1. 栃木銀行の公式ホームページで、インターネット仮審査申し込みをクリックする。
  2. 個人情報の取扱いに関する同意条項をよく読み、同意して申し込みフォームへ進む。
  3. 申込フォームで必要事項を記入し申込が完了。
  4. 審査が行われる。
  5. 審査結果が登録した電話かEメールに送られる。
  6. 仮審査に合格していれば来店または郵送で本申込をする。
  7. 銀行で本審査が行われる。
  8. 本審査に合格すれば最終手続きとなる。
  9. ローンカードが郵送され契約完了。

栃木銀行の公式ホームページで、インターネット仮審査申し込みをクリックする

インターネットで栃木銀行の公式ホームページを開きます。栃木銀行の普通預金口座を持っている場合は「WEB完結契約申込み」、持っていない場合は「通常申込み」のボタンをクリックします。

個人情報の取扱いに関する同意条項をよく読み、同意して申し込みフォームへ進む

個人情報の取扱いに関する同意条項を熟読した上で、同意するボタンをクリックすると、申込フォームが表示されます。

申込フォームで必要事項を記入し申込が完了

申込者の氏名・住所や自宅・勤務先の電話番号、家族構成など必要事項を間違えないように記入します。

審査が行われる

栃木銀行や保証会社であるSMBCコンシューマーファイナンス(株)によって、所定の審査が行われます。

審査にかかる時間は最短で3時間~1営業日程度で、遅い時は4営業日くらいかかります。

ただ、内容次第では審査が長引く時もあり、2週間ほど時間を要することも稀にあります。

審査結果が登録した電話かEメールに送られる

申込みフォームに記入した自宅の電話かEメールに審査結果が送られてきます。

仮審査に合格していれば来店または郵送で本申込をする

仮審査に合格していれば、必要書類を揃えて来店します。

郵送を希望する場合は、その旨をオペレーターに伝え、書類を郵送します。

必要書類の内容は、健康保険証や運転免許証などの本人確認ができるもので、収入証明書の提出が審査の状況で必要になることもあるので、事前に準備しておくと手続きがスムーズに進みます。

WEB契約完結申込みを選択した方は、来店する必要がありません。

銀行で本審査が行われる

必要書類を提出し本申込みをすると、栃木銀行で本審査が行われます。(時間は1時間~2時間くらいです)

本審査に合格すれば最終手続きとなる

提出書類に不備がなく本審査に合格すれば、最終手続きが行われます。

ローンカードが郵送され契約完了

手続きが完了して1週間ほどで栃木銀行のローンカードが送られてきます。

栃木銀行や提携金融機関のATMで利用ができます。

特に借入を急いでいる場合は、本契約の際に来店すると契約完了時にその場で融資を受けることも可能です。

栃木銀行カードローンの金利

栃木銀行カードローンの金利は、以下のようになっています。

栃木銀行のカードローンは、貸越極度額を上限として利用限度額が設定されています。利用限度額内であれば、何度でも借入や返済を繰り返すことができるのがポイントです。

それぞれ100万円単位で固定金利が設けられているのが特徴で、借入金額が少ないほど金利が高く多いほど低くなります。

メリットとして、金利が固定されているので、返済計画が立てやすいことが挙げられます。

貸越極度額 金利
100万円以下 14.50%
200万円以下 12.50%
300万円以下 9.50%
400万円以下 7.50%
500万円以下 5.50%
600万円以下 4.00%
700万円以下 3.00%
800万円以下 1.90%

他の銀行カードローン金利と比較!

栃木銀行と大手銀行3社のカードローンの金利は、以下のようになっています。

カードローン名 金利
栃木銀行カードローン 1.9%~14.5%
みずほ銀行カードローン 2.0%~14.0%
三菱UFJ銀行カードローン 1.8%~14.6%
三井住友銀行カードローン  4.0%~14.5%

上述のそれぞれの金利を比較すると、栃木銀行のカードローンは、地方銀行でありながら大手都市銀行3社の金利とあまり差がないことが分かります。

最低金利は三菱UFJ銀行カードローンに次ぐ低さで、最高金利も三井住友銀行カードローンと並んで2番目の低金利が設定されています。

この結果から、栃木銀行カードローンは、全国でもトップクラスの低金利サービスが実現されていると言えます。

栃木銀行カードローンの返済方法

栃木銀行カードローンの返済は、以下の2つの方法が利用できます。

1つ目は、定例の返済方法です。

前月末の借入残高に応じて決められた金額(約定返済額)が、当月栃木銀行が指定した日にちに栃木銀行普通預金口座から自動的に引き落とされます。この際、返済額が不足をしている場合は、栃木銀行カードローンから自動的に融資が行われます。

2つ目は、繰上げ返済です。

毎月決まった引き落とし日以外に追加して返済したい場合、栃木銀行のATMか窓口で繰上げ返済をすることができます。

栃木銀行のカードローンは、当銀行と提携する金融機関のATMで借入の利用はできますが、繰上げ返済は提携ATMではできないので気を付けなければいけません。

返済に利用できるATM一覧

  • 栃木県内:本店営業部・本店営業部・南宇都宮出張所・旭町出張所・宇都宮駅前支店・陽南支店・緑町出張所・宇都宮西支店・馬場町支店・星が丘出張所・足利支店・栃木支店・鹿沼支店・大田原支店・野崎出張所・真岡支店・石橋支店・黒磯支店・氏家支店・今市支店・茂木支店・西那須野支店・小山支店・烏山支店・佐野支店・日光支店・鬼怒川支店・宇都宮東支店・上三川支店・戸祭支店・雀宮支店・宇都宮北支店・おもちゃのまち支店・間々田支店・石井町支店・テクノポリス支店・清原出張所・佐野東支店・足利南支店・小山東支店・黒磯西支店・小金井支店・自治医大駅前出張所・野木支店・兵庫塚支店・宝積寺支店・栃木西支店・泉が丘支店・南御幸出張所・平松支店・鹿沼東支店・峰町出張所・簗瀬支店・御幸ヶ原支店・真岡西支店・大平支店・河内支店・大沢支店・鶴田支店・栃木北支店・大曽支店・三島支店
  • 埼玉県:大宮支店・越谷支店・相模町出張所・幸手支店・蒲生支店・武里支店・越谷西支店・東越谷支店・弥十郎支店・吉川支店・東大宮支店・松伏支店・三郷中央支店
  • 群馬県:前橋支店
  • 茨城県:古河支店
  • 東京都:東京支店
  • その他:とちぎんプラザローンセンター・佐野ローンプラザ・大田原ローンプラザ・小山ローンプラザ・越谷ローンプラザ

栃木銀行カードローンの返済日

栃木銀行カードローンの返済日は、毎月6日(土曜・日曜・祝日など銀行休業日の場合は翌営業日)に指定されています。

もし、借入金額を超える入金があった場合は、入金額から返済額を差し引いた金額が自動的に返済預金口座に振り込まれます。

返済が滞っている場合はATMでの返済はストップされ、借入れもできなくなるので注意が必要です。

栃木銀行カードローンの最低返済額は2,000円で無理なく返済できるように設定されていますが、月に1回決められた日だけでは完済するまでに利息だけでもかなりの金額になってしまいます。

お金に余裕がある時は、繰り上げ返済をするのがおすすめです。栃木銀行の窓口かATMで都合の良い日に返すことができます。

毎月の返済額

栃木銀行カードローンの毎月の返済額は以下の通りです。前月末の借入残高に応じて、指定日に次の金額が口座から自動引落しされます。

前月末日の借入残高 定額返済金額
10万円以下 2,000 円
10万円以上~30万円以下 5,000円
30万円以上~50万円以下 10,000円
50万円以上~100万円以下 20,000円
100万円以上~200万円以下 30,000円
200万円以上~300万円以下  40,000円
300万円以上~400万円以下 50,000円
400万円以上~500万円以下 60,000円
500万円以上~600万円以下 70,000円
600万円以上~700万円以下 80,000円
700万円以上~800万円以下 90,000円

栃木銀行カードローンの口コミ・評判

年齢 30歳
性別 女性
借入額 20万円

私が栃木銀行のカードローンを利用したのは、銀行に預金口座があったからです。

友人の結婚式が続き、生活が苦しくて申し込みをしました。

銀行の窓口で直接申し込んだので、お昼に申し込みをして3時間くらいで結果が分かりました。

月々の返済も5,000円なので、無理なく返済することができますよ!

年齢 52歳
性別 男性
借入額 300万円

長男が他県の大学に進学、次男が私立高校に入学し、学費として借入をしました。

学資保険には加入していましたが、引っ越しや新生活の準備・入学金などであっという間になくなってしまい、どうしようかと悩んでいました。

職場の同僚から栃木銀行カードローンの話を聞いて、金利も低いし審査も早いとのことだったので申し込みをすることにしました。

電話の対応も爽やかな印象で、安心して契約を進めることができたのでありがたかったです。

年齢 43歳
性別 男性
借入額 100万円

旅行が好きな独身女性です。1年の中で2回~3回国内旅行を楽しんでいます。

いつもは一人旅なのですが、たまたま同窓会で再開した女友達と海外旅行をすることになりました。

せっかく海外に行くのだから、カメラや洋服・旅行バッグなどを新調したいと思い、思い切ってカードローンを契約しました。

契約社員ですが、仕事を長く続けているので、結果は翌日にメールで送られてきました。とてもアットホームな対応で好感が持てました。

栃木銀行のカードローン審査に落ちた方におすすめの消費者金融

複数のカードローンを利用していたり収入が少ないなどの理由で、栃木銀行カードローンの審査に落ちてもがっかりする必要はありません。

比較的金利が低く、サービス内容が充実したおすすめの消費者金融をご紹介します。

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
申し込み条件
  •  申し込み時の年齢が20歳~69歳の方
  • 本人に安定した収入がある方
必要書類
  •  運転免許証など
  • 収入証明書
無利息期間  初回借入の翌日から30日間

大手消費者金融のプロミスを初めて利用する方に、30日間利息が無料になるサービスが実施されています。

どうしてもお金が必要な時、プロミスでは30分のスピード審査が行われているので便利です。最短1時間で申し込みから融資まで完了するのがプロミスの強みとなっています。

21時までの契約なら、土曜・日曜・祝日でも融資が行われるので、もしもの時にとても役立つカードローンとして人気があります。

プロミスのカードローンの中で利用者が多いのが、プロミスフリーキャッシングです。

本人に安定した収入があれば、主婦や学生・アルバイトの方も利用できる便利なカードです。

金利は4.5~17.8%(実質年率)で他の消費者金融と同じくらいですが、月々の返済が2,000円からなので無理なく返すことができます。

また、5日・15日・25日・末日から自分の都合の良い日を選んで返済できるのも魅力です。保証人や担保が不要なので、安心して利用できます。

プロミスのカードローン基本情報【審査・金利・返済】

アイフル

アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
申し込み条件 申し込み時の年齢が満20歳を超える方
定期的な収入と返済能力が認められる方
アイフルの審査基準を満たしている方
即日融資  可能

アイフルは、プロミスやアコムに次ぐ大手消費者金融として知られています。

金利は3.0%~18.0%(実質年率)で平均的ですが、資金の使い道は自由で利用しやすく、限度額の範囲なら何度でも出し入れできるのがおすすめのポイントです。

最大800万円まで借入ができるのは、消費者金融大手でもアイフルの他にそんなに多くはありません。

また、パートやアルバイトなどの非正規職員でも、安定した収入が継続してあれば借入が可能です。年齢や雇用形態・年収など4項目を入力するだけで、借入が可能かどうかの診断ができるシステムがあります。

初めてアイフルのカードローンを申し込む方に対して、最大30日間利息が無料になるサービスが実施されています。

どうしても急にお金が必要な方は、1ヵ月以内に返済できれば利息がタダになるので、利用する価値は大いにあります。フリーコールに電話をすると優先的に審査をしてもらえるので、急ぎの時は助かります。

アイフルの審査基準は?口コミ・評判と審査に落ちた時の対処法を解説