トマト銀行カードローン「キューリ」のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

公開日:

トマト銀行カードローン「キューリ」というものを知っていますか?

来店が一切不要でWEB上から簡単に申し込むことができ、街中のATMでも利用できるとても便利なカードローンです。

また、契約時の即日振り込みが可能、無理なく返済できるなど、多くの魅力であふれています。

ここでは、そんなトマト銀行カードローン「キューリ」の基本スペックやメリット・デメリット、実際に利用したことのある人たちの口コミなどを紹介します。

銀行カードローンは2018年から即日融資停止!最短で融資を受ける方法は?

トマト銀行カードローン「キューリ」の基本スペック

申し込み条件
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上、満68歳以下
  • 更新時の年齢が満69歳以下
  • 収入が安定している(年金受給のみの方は申し込み不可)
  • 保証会社の保証を得られる
  • その他、所定の融資条件を満たしている
利用用途 自由(ただし、健全な生活資金に限る)
利用限度額 10万円~1,000万円
返済方法
  • 返済用預金口座から毎月一定額を返済
  • ローンカードを使用し、ATMで随時返済
返済日 毎月15日(休業日の場合は、翌営業日)
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

トマト銀行カードローン「キューリ」のメリット

  • 申し込み時に来店しなくても良い
  • 安定した収入さえあれば誰でも申し込むことができる
  • 契約時、即日振り込みが可能
  • 提携ATMで利用することができる
  • 月々の返済額が低いため毎月の負担が小さくなり、余裕を持つことができる

申し込み時に来店しなくても良い

申し込みは、インターネット、電話、FAX、郵送のいずれかで簡単に行うことができます。

また、契約は郵送にて行うことができるため、わざわざ来店する必要はありません。

ただし、トマト銀行に口座を持っていない場合は契約前に来店するか、インターネット専用支店「ももたろう支店」で普通預金口座開設の手続きが必要となりますので、ご注意ください。

安定した収入さえあれば誰でも申し込むことができる

満20歳以上、満68歳以下で毎月の収入が安定していれば、誰でも申し込みが可能です。

パート・アルバイトや派遣社員、契約社員でも申し込むことができるため、非常に利用しやすい銀行カードローンといえるでしょう。

契約時、即日振り込みが可能

ローンカード到着前でも、即日利用を希望すれば振り込みにて対応してもらうことが可能です。

その際、ご利用限度額あるいは200万円のいずれか低い方が上限金額となります。また、振り込み先は本人の口座に限られますが、他行のものでも利用可能です。

提携ATMで利用することができる

トマト銀行ATMはもちろん、全国の提携金融機関やゆうちょ銀行、イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMでも利用することができます。

日常的に利用できるため、とても便利です。ただし、利用する際には所定のATM利用手数料が必要になる場合がありますので、ご注意ください。

月々の返済額が低いため毎月の負担が小さくなり、余裕を持つことができる

毎月の返済額は最小2,000円からとなっています。ゆとりのあるプランが用意されているほか一括での返済も可能なため、それぞれの生活に合わせて無理なく返済していくことが可能です。

また、口座からの引き落としであれば、返済を忘れたり延滞したりしにくいというメリットもあります。

トマト銀行カードローン「キューリ」のデメリット

  • WEB上で契約手続きを完結することができない
  • 審査にかかる時間が大手都市銀行の審査に比べると少し遅い
  • 契約するにはトマト銀行の口座開設が必須である
  • 返済が長期化し、支払う利息が増大してしまう可能性がある

WEB上で契約手続きを完結することができない

申し込みは電話やFAX、郵送のほかインターネットでも行うことができますが、契約手続きをWEB上で行うことはできません。

契約には郵送での手続きが必須となっています。あるいはトマト銀行へ来店し、窓口で手続きを行うことも可能です。

ただ、少し手間がかかってしまうことがデメリットといえるでしょう。

審査にかかる時間が大手都市銀行の審査に比べると少し遅い

審査結果は最短で翌営業日に分かりますが、申し込みのタイミングや審査状況によっては翌々営業日以降の回答になる場合があります。

そのため、大手都市銀行と比較すると若干遅くなってしまうことがあります。

契約するにはトマト銀行の口座開設が必須である

申し込み時点では口座が無くても問題ありませんが、カードローン契約前にはトマト銀行の口座を必ず開設しなければいけません。

なお、口座の開設手続きには少し時間がかかってしまうため、口座を持っていない場合には不便に感じるかもしれません。

返済が長期化し、支払う利息が増大してしまう可能性がある

月々の最低返済額が低いということは毎月の負担が小さくなるというメリットになりますが、それだけ完済までにかかる期間が長期化するというデメリットでもあります。

返済期間が長くなればそれだけ多くの利息を支払うことになります。そのため、毎月決められた金額のみで返済を続けていると、損をする可能性が高くなってしまうのです。

ただ、毎月の口座からの引き落としによる返済に加え、ローンカードを利用してATMから追加で返済を行えば最低返済額が低いことによって発生してしまうこのデメリットは解消することができます。

また、少額融資を希望して短期間あるいは一括で完済予定だったり、決められた最低金額以上の返済を継続的に行えたりすれば、あまり問題ないかもしれません。

トマト銀行カードローン「キューリ」の審査の流れ

  1. WEBでの申し込み
  2. 受付(トマト銀行側の作業)
  3. スピード審査(トマト銀行側の作業)
  4. 電話による審査結果連絡
  5. 郵送・来店にて契約手続き
  6. 契約完了(トマト銀行側の作業)
  7. ローンカード等の郵送

WEBでの申し込み

トマト銀行カードローンには、以下3種類の申し込み方法があります。

  • インターネットによる申し込み
  • 電話による申し込み
  • FAXによる申し込み(仮審査申込書を取り出し送信)

ちなみに、電話による申し込みは受付時間が限られているのでご注意ください。

受付時間 受付日
  • 平日9:00~21:00
  • 土・日・祝日・休日9:00~18:00
365日対応

申し込みは24時間年中無休で受付けていますが、申し込みに対する回答・連絡は銀行窓口営業日の9:00~17:00です。平日の夜間や土・日・祝日・休日に受付をした場合は、翌々営業日の9:00以降の回答になります。
・郵送による手続き(仮審査申込書を取り出し郵送)

受付

こちらは、トマト銀行側の作業です。

スピード審査

こちらは、トマト銀行側の作業です。

電話による審査結果連絡

審査結果は、電話にて、登録された電話番号あてに連絡されます。

勤め先への在籍確認が行われる場合がありますが、プライバシーに配慮して保証会社担当者の個人名での連絡になります。

また、審査結果によっては希望通りにならない場合もあります。

郵送・来店による契約手続き

「申込書(兼契約書)」を自宅に郵送してもらうか、直接銀行に来店して契約手続きを行います。

郵送の場合は、必要事項を記入・捺印の上、同封の返信用封筒にて銀行に返送します。

仮審査の申し込み内容と本契約書(兼契約書)の記載内容に相違がある場合、再審査となる場合があります。

契約完了

こちらは、トマト銀行側の作業です。

ローンカード等の郵送

ローンカードが転送不要の簡易書留郵便にて自宅に郵送されてきます。手元にローンカードが届き次第、トマト銀行ATMや全国の提携金融機関、ゆうちょ銀行、イオン銀行ATM、セブン銀行ATM、イーネットATM、ローソンATMで利用することができるようになります。

※現在の住まい、あるいは勤務先が営業区域外の場合は、申し込みが取り下げとなることがあります。

トマト銀行カードローン「キューリ」の審査基準は厳しい?甘い?

トマト銀行カードローン「キューリ」に申し込む条件として、安定した収入があることが挙げられています。

そのため、働いていて毎月収入のある人であれば誰でも申し込むことができます。

「キューリ」では収入によって返済可能な範囲内での限度額が設定されるため、収入が少なくても、ゼロでなければ審査を通過する可能性はとても高いです。

ゆえに、正社員ならばもちろん、派遣社員や契約社員、パートの主婦やアルバイトをしている学生でも審査を通過することができるでしょう。

しかし上記の条件を満たしていたとしても、過去に何度も返済を延滞していたり、他の金融機関からも多数の借金をしていて現在返済中だったりすると、審査を通過することは難しくなってしまいます。

このような信用情報に傷がついている、いわゆるブラック履歴がある人や、現在他の金融機関から多くの借入がある人にとっては、「キューリ」の審査は少し厳しいと感じることがあるかもしれません。

なお、専業主婦や年金受給のみなど自己収入の無い場合は申し込むことができず、融資を受けることはできません。たとえ配偶者の収入がいくらであったとしても、専業主婦は決して利用することができませんのでご注意ください。

審査の甘い銀行カードローンはある?審査基準・難易度・通るコツを分析

トマト銀行カードローン「キューリ」の金利

トマト銀行カードローン「キューリ」は固定金利で年3.0%~年14.5%です。カードローンの金利はこんなに低いのかと思うかもしれません。

ただし、金利は借入限度額によって決められています。そのため、年3.0%が適用されるのは、借入限度額が900万円を超えたときのみになっています。

限度額 適用金利
10万円以上50万円以下 年14.5%
50万円超100万円以下 年14.0%
100万円超200万円以下 年12.5%
200万円超300万円以下 年9.5%
300万円超500万円以下 年6.5%
500万円超700万円以下 年5.0%
700万円超900万円以下 年4.0%
900万円超1,000万円以下 年3.0%

なお、お借入利率には保証料が含まれています。また、延滞利率は年14.5%です。

ちなみに、「キューリ」の上限金利14.5%は一般的な銀行のカードローンの中では平均的な水準といえます。

低金利の銀行カードローンランキング!借り換え・おまとめにおすすめ!

トマト銀行カードローン「キューリ」の返済

トマト銀行カードローン「キューリ」の主な返済方法は毎月定額返済です。

これは、指定したトマト銀行の返済用口座から毎月一定額を返済する方法です。

返済額は、契約したカードローンの貸越限度額にかかわらず、約定返済後の借入残高を基準に設定されています。返済日は毎月15日ですが、銀行が休業日の場合は翌営業日になります。

借入残高(円) 定例返済額
2,000未満 貸越残高(元加利息を含みます)
2,000円以上10万円以下 2,000円
10万円超20万円以下 4,000円
20万円超30万円以下 6,000円
30万円超90万円以下 貸越残高が10万円増す毎に2,000円追加
90万円超100万円以下 20,000円
100万円超200万円以下 30,000円
200万円超300万円以下 40,000円
300万円超900万円以下 貸越残高が100万円増す毎に10,000円追加
900万円超1,000万円以下 110,000円

また、ローンカードを使用すればATMから随時返済を行うことができます。

この方法は任意ですが、返済日も返済額も自分の都合に合わせることができるので、毎月定額返済と組み合わせれば予定よりも早く完済することが可能です。

トマト銀行カードローン「キューリ」を実際に利用した人たちの口コミ・評判

トマト銀行カードローン「キューリ」はとても気軽に利用できました。金利もかなり低いため返済の負担も大きくなく、無理することなく支払いをすることができました。こんなに便利なカードローンがあるなんて思ってもいませんでした。トマト銀行カードローン「キューリ」を知らない人は、すごくもったいないです。とてもおすすめなので、キャッシングを安全に利用したい方は是非申し込んでみてください。
トマト銀行カードローン「キューリ」は金利がとても低く、すぐに融資を受けることができるため、迷うことなく申し込みました。私は会社員ですが、こちらはアルバイトの方でも借り入れができるようなので、収入を気にすることなく申し込めると思います。ネットを使用すれば非常に簡単に申し込むことができます。審査のスピードも速く、私の場合は1日かかりませんでした。時間がない人にもかなり使い勝手の良いカードローンだと思います。
すぐにお金が必要だったので、即日融資が可能だったトマト銀行カードローン「キューリ」を利用しました。月々の返済も2,000円からという手軽さもありました。証明書も不要だったため申し込みもスムーズにでき、カードローン初心者の私は非常に助かりました。