アコムACマスターカードを即日発行する手順・注意点を徹底解説

公開日:

アコムが発行するACマスターカードは、利用者が非常に多くなっています。その理由はすぐに発行できるというメリットがあるからです。

これまでクレジットカードは発行までにかなりの時間が必要でしたが、ACマスターカードは即日発行が可能なカードの1つで、すぐにクレジットカードを得られます。

なぜクレジットカードを即日で発行できるのか、そしてACマスターカードをどうすれば即日発行できるのか、ここではACマスターカードについて説明します。

アコムACマスターカードの審査基準と審査に落ちる人の特徴【口コミ・返済・キャッシング】

ACマスターカードはトップクラスの利用者数!土日も即日発行可能

ACマスターカードは消費者金融のアコムが提供しているクレジットカードです。消費者金融がクレジットカードを発行しているのは非常に珍しいことで、アコムくらいしか実施していません。

しかも利用者が非常に多く、信頼されているクレジットカードの1枚でもあります。

利用されている背景には、即日での発行が期待できる点です。今までクレジットカードは数日間かけて審査を実施し、その後で郵送によるカード発送が行われます。

郵送だと時間がかかってしまい、受け取るまでに数日かかります。しかも受け取れない場合は再配送の手続きが必要となり、余計に時間がかかってしまいます。

しかしACマスターカードの場合、土日でも即日で発行できる方法があります。これまで即日では発行できないと思われたクレジットカードが、簡単に発行できるのです。

しかも短時間で発行手続きまで行けるので、時間のない方も簡単にクレジットカードを手に入れられるでしょう。この利便性がACマスターカードを使う人を増やしているのです。

クレジットカードというのは、多くの会社が提供しているため、個性を出さなければ利用してもらえません。

ACマスターカードはスピードという部分で個性を出したことで、より多くの方に利用してもらえるようになったのです。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

審査時間が最短30分のスピード!

クレジットカードの審査は1日以上かかるケースも多く、即日で審査完了というのは審査落ち以外にはあり得ないのです。

しかしACマスターカードの場合、審査時間は最短で30分という非常に短い時間で完了します。

これまでのクレジットカードとは全く違う、即日でカードを発行できるだけの審査時間にとどめているのです。

なぜ30分という短い時間で審査を完了させられるのか、その理由はアコムが提供しているサービスにあります。

アコムは消費者金融として多くの利用者の審査を担当していますので、短時間で審査を完了させる方法があります。

この方法をACマスターカードにも使っており、キャッシングと同じような形で審査をします。従って消費者金融のような審査ですぐに結果が出せるのです。

短時間で審査を完了し、カードを発行できるようになるのはいいことでしょう。

特にクレジットカードを持ったことのない方にとって、簡単にカード発行ができる点、そして審査にかかる時間が短く、すぐにカード発行手続きができる点はとても魅力です。

これからACマスターカードを考えている方は、この後紹介する注意事項や即日発行の方法をしっかり見ておきましょう。

ACマスターカードを即日発行する方法は主に3種類

ACマスターカードですが、即日発行するための方法が3つあります。

1つは自動契約機を活用するものです。審査はインターネットから行い、公式ホームページから申込を実施します。その後審査が完了してから自動契約機へ向かい、カード発行手続きを完了させるのです。

この方法を使えば、自動契約機が営業している間であればACマスターカードを発行できます。

2つ目は人のいる店舗へ行くことです。アコムは一部の地域のみ有人店舗を構えています。この有人店舗へ来店し、ACマスターカードを発行してほしいとお願いすればカード発行が可能です。

ただ、無人契約機と違い、営業時間が短くなっている他、カードを発行するまでに多少時間がかかる場合もあります。

3つ目は郵送でカードを受け取るというものです。この方法はカードを発行してもらい、自分の住所に発送してもらう方法です。

しかしこの方法だと即日発行は可能ですが、即日でカードを手元に受け取るというのは不可能です。理由については次の項目で説明します。

以上の方法でカードを即日で発行できます。ACマスターカードをすぐに受け取りたいと考えているなら、できる限り有人店舗が自動契約機を使ったほうがいいでしょう。

郵送申し込みだと数日かかってしまうので注意

郵送を希望した場合、ACマスターカードを即日で発行できるものの、郵送にかかる時間がプラスされます。

郵送にかかる時間は1日から3日です。つまり多くの時間がかかってしまい、すぐにACマスターカードを受け取れない問題が発生するため、即日でカードの利用はできません。

基本的にACマスターカードは郵送による発送を基本としています。

ただ、自動契約機を希望している方、店舗を利用してカードを発行する方は、方法を伝えればアコム側が対応してくれます。

つまりすぐにカードを受け取りたいのであれば、電話連絡でしっかりACマスターカードを受け取るための方法を伝えなければまりません。

郵送を選択すると、カードを即日で発行してくれるのはいいですが、発送までにかかる時間がかなり必要です。

思っていた以上にカードを受け取るまでに時間がかかる場合もありますので、すぐにカードを利用したいのであれば郵送を選ばないようにしましょう。

ACマスターカードを最短即日発行する流れ

ACマスターカードを最短で即日発行するための方法を紹介します。

この方法はすぐに手元にカードを受け取れる方法ですので、しっかりと覚えたほうがいいでしょう。

注意点もいくつかあります。ACマスターカードの審査を受ける際の注意点などを理解して、確実にカードを受け取れるように心がけましょう。

①ACマスターカードの公式サイトからWEB申し込み

まずはアコムのホームページへ入ってください。

アコムのホームページには、キャッシングの申込みと一緒にACマスターカードの申込みも準備されています。この申込画面に入って、まずはACマスターカードの申込みを完了してください。

基本的にアコムのキャッシングと同じように申込内容を記入します。クレジットカードだから入力内容が少ないというわけではなく、必要な情報はほぼキャッシングと同じです。

抜けがないように入力するのはもちろんのこと、虚偽の記載で審査を通過しようという方法は絶対に取らないようにしてください。

②申し込みフォームに必要事項を記入

申込フォームの中には、個人情報と会社に関連する情報、更には他社借入等の借金に関わる項目を入力します。

同時にACマスターカードのショッピング枠をどのようにするか、カードローンとして使える機能を持たせるのかを設定します。

個人情報と会社に関連する情報は、今後に審査でかなり重要な項目です。

間違ってもACマスターカードの審査を通過するため、嘘の情報を多く掲載したり、年収欄をかなり増やすようなことは避けてください。

真実をしっかり伝えておけば、ACマスターカードの審査はすぐに完了します。

他社借入の情報は、記載しなくてもアコムが審査の段階である程度把握できます。

しかし審査の段階で把握するよりも、本人から伝えてもらったほうが確認はしやすいため、基本的に本人が記載するように求めています。

他社借入については全て記載して、本当に借りているとわかるようにしましょう。他社借入額を偽った場合は審査に落とされる可能性もあります。

最後にACマスターカードをどのように使いたいか記入します。特にカードローン機能を持たせるのであれば、ACマスターカードでキャッシング枠の設定が必要です。

キャッシングを希望する方は、一緒に希望する限度額を作っておきましょう。

③書類提出はメールでおこなうのが最も早い

書類提出ですが、アップロードやアプリ等を利用して提出できる機能もあります。

しかし、アップローダーの画面は使いづらい場合もありますし、アプリはダウンロードしないと使えません。

すぐに提出したいと考えるなら、基本的にメールを使うのが一番早い方法です。

メールの場合、アコムの担当者がすぐに確認してくれるほか、添付ファイルで設定するだけなので非常に簡単にできます。

しかも画像サイズに関係なく提出できるため、画像のサイズが大きすぎて送信できないという問題も起こりません。

簡単に提出できる方法としてメールは便利なので、困ったらメールでの送信を考えましょう。

④審査は事前に対策しているほど早く完了する

事前に書類を準備しておく方法を取っていれば、審査にかかる時間はかなり早くなるでしょう。

逆にメールで必要な書類を提出するように求められてから準備をすると、多くの時間がかかってしまいます。短時間で審査を完了したいのであれば、事前に書類の準備をしてください。

また、電話連絡が来ると想定して、スマホの音が鳴るように切り替えるなど、電話に出られる対策をしておきましょう。

本人確認の連絡に出られないと審査時間は大幅に長くなります。短時間で審査を終えるなら1回で電話に出る対策をしてください。

⑤在籍確認の電話にはスピーディに対応しよう

在籍確認の連絡が審査の最後に待っています。在籍確認の電話は本人が出る必要はありませんが、会社側が電話に出られなければ審査が完了しません。

確実に電話に出てもらうためには、在籍確認ができる状況を確認しておきましょう。

電話に出られる環境が整っている時間帯を説明したり、場合によっては自分が電話に出られる時間を伝えておくといいでしょう。

そして在籍確認の連絡を1回で完了させるのです。1回目の電話に出られないと審査が終わらないため、絶対に1回で完了させるように心がけてください。

土日審査の在籍確認は翌営業日に回される!即日発行を希望する方は事前に相談を

土日にACマスターカードの審査を受けた場合、即日発行を希望しても在籍確認ができないケースもあります。

その理由として、アコムは土日の審査対応を平日よりも悪くしており、対応している社員が少ない点があります。

そこで在籍確認を翌営業日以降に回して、在籍確認を後から実施するようにします。この結果、在籍確認が完了しないので審査が終わっておらず、ACマスターカードを発行できない場合があります。

どうしてもすぐに発行したいと考えているなら、アコムの担当者と相談してすぐに発行できるようにお願いしたほうがいいでしょう。

⑥審査に通ったら自動契約機「むじんくん」でカードを即日受取

審査を通過した段階で、ACマスターカードが発行可能になります。

ここで郵送を希望するのではなく、カードを発行するため自動契約機へ行ってください。自動契約機へ行って必要な手続きを完了すると、即日でACマスターカードが発行できます。

郵送を選んだ場合は、カードこそ即日で発行される場合もありますが、結局カードを受け取るまでに時間がかかります。

どうしてもすぐに使いたい理由があるなら、本人確認の際に自動契約機で発行すると伝えて、必要な手続きが取れるようにしましょう。

ACマスターカードを即日発行したいなら自動契約機の場所・営業時間をチェック

ACマスターカードをすぐに発行したいと考えているなら、自動契約機の場所や営業時間をチェックしなければなりません。どの場所に自動契約機が営業しており、営業時間が何時までなのか知っておかないと、カードを即日で発行できない場合があります。

確実にカードを発行するには、ACマスターカードを発行できる自動契約機を確認しておくのです。

確認するための方法として、自分が住んでいる場所にアコムの看板があるか確認しておくのも1つの方法です。

アコムの看板が確認できるなら、その場所に自動契約機が置かれています。つまり看板さえ見つかれば、いつでもACマスターカードの発行ができると考えていいでしょう。

しかし、アコムの看板が見当たらなかったり、路地裏などのわからない場所に自動契約機が作られているなどの問題で、全く自動契約機が見つからない場合もあります。こうした問題が起こったときは、1度店舗の場所をネットで確認したほうがいいでしょう。

アコムの自動契約機「むじんくん」に来店して即日融資!営業時間や手続きの流れは?

公式サイトの「店舗・ATM検索」を使えばスムーズに確認できる

アコムの公式サイトには、「店舗・ATM検索」というページが準備されています。

日本全国に用意されているアコムの自動契約機が検索できるページなので、ここで住んでいる場所の近くにある自動契約機を探すといいでしょう。

場合によってはかなり近くに自動契約機が置かれているかもしれません。

検索方法として、まず都道府県を選択し、次に住んでいる市町村を選びます。後は市町村の地図が拡大されて、アコムの自動契約機の場所が表示されます。

この表示されている画面を見て、どの場所に置かれているか事前に確認しておけば問題なくカードを発行できるでしょう。

ACマスターカードが即日発行されないケース

ACマスターカードの審査は最短で30分程度で完了するため、すぐにカードを発行できる可能性も高いのです。

しかし問題等を起こしていたバイアはもちろんのこと、アコムが何らかの理由で審査を完了させられないほど忙しい場合など、審査が遅れる場合があります。

即日で発行するためには審査が完了していなければなりません。審査が完了していなかった場合は、どのような方法を使ってもカードを発行できないため気を付けておきましょう。

これから紹介する事例等を踏まえて、審査が遅れないようにする対策を立てておくのもいい方法です。

長期休暇前など審査が混みあう時期に申込をしてしまった

長期休暇前は、審査が混みあう時間帯ですので、すぐに審査が完了しない場合も多くあります。

場合によっては翌営業日でも審査を実施できず、ACマスターカードの発行までに多くの時間がかかってしまいます。

長い休みの前には、多くの人が申込みを考えます。ACマスターカードの審査は早く完了できますが、大量に申込みがあると1つずつ審査を完了しなければならず、時間がかかります。

できる限り長い休みの前には審査を受けないほうがいいでしょう。

申し込みの時間帯が遅く翌日に審査を回された

夜遅い時間帯に申込みをした場合は、審査を担当する社員が既に帰宅しており、審査が実施されません。

従って早い時間帯に申込みを完了できなかった場合、審査が翌営業日に回されてしまうのです。

どうしてもすぐに審査を受けたいなら、平日の昼までに審査を受けるようにしてください。

申込みのタイミングが夕方以降になると審査が後回しにされ、翌営業日以降の審査に回される可能性が高まるので気を付けましょう。

アコム関係のサービスで過去にトラブルがあった

過去にアコムを利用してトラブルを起こしている場合、トラブルを起こしているユーザーにカードを発行させてもいいのか確認しているため、審査時間が長くなります。場合によっては審査に落とされる可能性もあります。

特にアコムに対して滞納を起こしていた場合、アコムの審査で何らかの問題を起こしていた場合など、アコム側が問題としている案件が確認できると審査人が長引いてしまいます。

できる限り短時間で完了させるため、アコムとの問題は避けるようにしましょう。

もしアコムとの問題を起こしていた場合は、何年前の問題か思い出してください。かなり前の問題であれば審査の影響は小さくなります。

申込者自身の評価が審査基準ギリギリだった

申込者の評価がかなりギリギリで、審査を通過させるべきか社員が相談している場合も時間がかかります。

ACマスターカードの発行はそこまで難しい基準を設けているわけではありませんが、収入面で不安のある方など、本当に発行させるべきか微妙な人も多いのです。

こうした微妙な状態で審査を受けてしまうと、社員が集まって発行させるべきか相談をします。

この相談に時間がかかってしまうため、ACマスターカードの即日発行ができないケースもあります。

急なシステムメンテナンスでも審査は長引く!100%即日発行できるわけではない

アコムは定期的にメンテナンスも実施しており、メンテナンス時間中は審査が受けられないどころか、申込みが正常にできません。

急な問題が起きる可能性もあるので、いつでもACマスターカードを即日発行できるという考えは持たないほうがいいでしょう。

ただ、即日発行できるカードなのは間違いありませんし、高い確率でカードを発行できる可能性を持っています。どうしてもカードをすぐに発行したいと考えるなら、身近な場所で発行できるACマスターカードを選んでみるのもいい方法でしょう。