ビックカメラSuicaカードの審査基準と審査に落ちる人の特徴【口コミ・返済・キャッシング】

公開日:

あの有名家電量販店ビックカメラと、JR東日本が発行している電子マネーのSuicaがコラボレーションしたカードが、ビックカメラSuicaカードです。

ビックカメラSuicaカードを利用すると、ビックカメラ、コジマ、ソフマップでポイントが付くだけでなく、電車、駅ビル、レストランなどでも使えて、ポイントが加算されていきます。

この便利なビックカメラSuicaカードの審査基準と、審査に落ちる人の特徴、口コミや返済、キャッシングについて徹底解析していきます。

ビックカメラSuicaカードの基本スペック

国際ブランド VISA/JCB
年会費 477円(税抜)※初年度の年会費無料
金利 キャッシング年18%※2009年3月までに申し込みをした方に限る。2009年4月以降サービス停止。
支払方法
  • 1回払い
  • ボーナス一括払い
  • 分割払い
  • ボーナス併用
  • リボルビング(繰り上げ返済可)
付帯機能 SuicaJRE POINT
ポイント ビューサンクスポイント/ビックポイント
保険内容  旅行傷害保険(国内/海外)
その他 ETCカード申込み可能、接触ICチップ搭載

ビックカメラSuicaカードのメリット

  • ビックカメラでの買い物以外でもあらゆるシーンでポイントが貯まる!
  • ビューサンクスポイントとビックポイントの2重取りができる!
  • 便利なオートチャージ機能に対応している!

ビックカメラでの買い物以外でもあらゆるシーンでポイントが貯まる!

ビックカメラSuicaカードは、普段の買い物や電車料金など、日常生活のさまざまなシーンで利用できるので、どんどんポイントが溜まっていきます。

中でも、ビックカメラ、コジマ、ソフマップでの買い物は、10%のビックポイントがつきます。

また、チャージしたSuicaで支払う場合は、11.5%ものポイントがつき、高い還元率と言えます。

ビューサンクスポイントとビックポイントの2重取りができる!

ビックカメラSuicaカードは、利用する度にビューカードのポイントサービス「ビューサンクスポイント」と、ビックカメラのポイントサービス「ビックポイント」がダブルで貯まります。

1回の利用で2つのポイントが貯まるので、2重取りが可能です。ビューサンクスポイントが1000円につき2ポイント、ビックカメラポイントが5ポイント獲得できます。

便利なオートチャージ機能に対応している!

ビックカメラSuicaカードには、オートチャージ機能がついています。

オートチャージ機能は、自分でチャージする必要がなく、自動的にチャージしてくれます。

チャージする時間が取られることなく、スムーズに電車に乗れるので、非常に便利なサービスです。

オートチャージは1000円〜10000円の範囲で、1000円単位で自由に設定できます。

ビックカメラSuicaカードの審査基準を徹底解説!

ここからは、ビックカメラSuicaカードの審査で見られるポイントを解説していきます。ちなみに、審査のポイントは以下の4つです。

  • 日本国内に住所がある方
  • 満18歳以上の方、未成年者の場合は親権者の同意がある方
  • クレジットカードヒストリーに問題がない方
  • ビックカメラSuicaカードで利用している、キュービタスによる審査にパスする方

日本国内に住所がある方

クレジットカードの審査は、一般的に安定して継続的な収入が見込める方であったり、厳しいところでは正社員の方限定などの条件が設けられています。

しかし、ビックカメラSuicaカードではそのような条件はありません。

ビックカメラSuicaカードは、高校生を除いた、日本国内に住む18歳以上の方であれば、ほぼ誰でも申し込むことができます。

そのため、比較的審査の通りやすいカードと言われています。

満18歳以上の方、未成年者の場合は親権者の同意がある方

ビックカメラSuicaカードは、パートやアルバイト、派遣社員はもちろんのこと、学生や専業主婦、無職の方なども申し込みができます。

JR東日本圏外に住んでいる方も申し込み可能です。

ビックカメラ、コジマ、ソフマップを利用しない方でも申し込みできます。

高校生を除いた満18歳以上の方であれば申し込み可能で、未成年者の場合は親権者の同意が必要になります。

クレジットカードヒストリーに問題がない方

クレジットカード会社が審査を行う際には、信用情報機関と呼ばれる会社を利用します。

信用情報機関を使って、申込者の個人情報や支払い履歴、クレジットカードヒストリーを確認します。

この履歴を見て、過去に延滞などのトラブルを起こしていないかをチェックします。同時に、カードの発行元であるビューカードでも、審査を行います。

そのため、ビューカードのキャッシング等で問題があった方は、ビックカメラSuicaカードの審査には通れない可能性が高いです。

ビックカメラSuicaカードで利用している、キュービタスによる審査にパスする方

ビックカメラSuicaカードが利用している審査は、キュービタスと言われています。

少しクセのある審査のようですが、普通の属性でクレジッカードヒストリーに問題のない方であれば問題なく通ります。

ビックカメラSuicaカードの審査に落ちる人の特徴

  • 多重申し込み者と判断されて、借り逃げなどのリスクがあると疑われた方
  • クレジットカードヒストリーに、長期間の延滞や滞納など、トラブルの履歴があった方
  • 30代を過ぎても、クレジットカードヒストリーが全くない方

多重申し込み者と判断されて、借り逃げなどのリスクがあると疑われた方

短期間に複数のクレジットカードに申し込みをしている方は、短期間の多重申し込みと判断される可能性があります。

短期間で複数の申し込みをすると、借り逃げなどのリスクを疑われるのです。

例えば、A社でお金を借りて、B社でも借りて、C社で申し込みをしている方は、貸す側としても不安になります。

リスクが高いと判断され、申し込みの時点で却下することも考えられます。

また、本当にお金がなくて困っている人という印象にもなります。この場合もきちんと返済してくれるのか心配され、申し込み時点で弾かれてしまう可能性があります。

クレジットカードヒストリーに、長期間の延滞や滞納など、トラブルの履歴があった方

ビックカメラSuicaカードは審査の際に、クレジットカードヒストリーを確認します。

このデータを見て、延滞や借り逃げなどのトラブルが過去になかったかどうかをチェックします。

これらのトラブル履歴があった場合は、新しくビックカメラSuicaカードを発行することは難しいと言えるでしょう。

短期間の延滞であれば履歴に残りませんが、長期間の延滞や滞納があれば、その履歴は信用情報機関に登録されてしまいます。

30代を過ぎても、クレジットカードヒストリーが全くない方

クレジットカードを利用したことのない方は、クレジットカードヒストリーがありません。

クレジットカードヒストリーがないということは、多重申し込み者でもなく、延滞などのトラブルなどが一切起こていないスーパーホワイトな状態ということなので、信頼されると考えたいところです。

しかし、クレジットカードヒストリーが全くない状態もまた、懸念されます。

30代以降でも履歴がない場合は、自己破産などの経験があり、5年間という事故情報期間を過ぎた方なのではないかと、疑われることもあります。

ビックカメラSuicaカードの審査の流れ

  1. 入会申し込み(インターネット・店頭・郵送によって方法が違う)
  2. キュービタスによる審査(クレジットカードヒストリーのチェック)
  3. 在籍確認(勤務先ではなく、個人携帯)
  4. ビックカメラSuicaカードの発行

入会申し込み(インターネット・店頭・郵送によって方法が違う)

ビックカメラSuicaカードには、3通りの申し込み方法があります。

インターネットのWebサイト経由での申し込み、ビックカメラの店頭での申し込み、郵送による申し込みの3つです。

インターネットの場合であれば、必要書類を郵送することもなく、Webで完結する方法が選択できます。

申し込み内容を入力して、口座振替手続きを設定すれば、カード審査に移ります。

店頭申し込みの場合は、店頭で申し込み書類に記入し、その場で仮審査が受けられます。

店頭の場合は、本人確認書類が手元に必要になります。郵送の場合は、申し込み書類に必要事項を記入して、郵送します。

キュービタスによる審査(クレジットカードヒストリーのチェック)

申し込みに必要な書類が揃えば、インターネット、店頭、郵送、すべてのケースでキュービタスによる審査が行われます。

店頭の場合は30分程度の仮審査があり、それが終われば仮カードが発行されます。

仮カードが発行されても、本審査はまだ終わっていませんので、本審査に落ちてしまう可能性もあります。

仮カードにもクレジットカード機能はありますが、本審査が終わるまでは気をつけながら使った方がいいでしょう。

在籍確認(勤務先ではなく、個人携帯)

すべての書類が揃い、仮審査と本審査に合格すれば、在籍確認が行われます。

記入・記載した個人情報との照合が、電話にて行われます。

一般的な在籍確認は勤務先への電話をするケースが多いのですが、ビックカメラSuicaカードの在籍確認は、個人携帯への電話による確認がほとんどです。

勤務先への在籍確認電話が苦手な方もいるので、ストレスのない確認方法と言えるでしょう。

ビックカメラSuicaカードの発行

必要書類の確認、本審査の通過、在籍確認、すべてが終われば、ビックカメラSuicaカードが発行されます。

ビックカメラSuicaカードは即日発行できる?

ビックカメラSuicaカードの発行までの期間は、申し込み方法によって変わってきます。

郵送で申し込んだ場合は、申込書に記入してカード会社に郵送し、その書類がカード会社に到着してカード発行までにかかる期間は、2週間程度と言われています。郵送が最も時間のかかる方法です。急いでいない方にはいいかもしれません。

インターネット経由での申し込みは、口座設定までオンラインで行うWeb完結という方法を取った場合、申し込みからカード到着まで約1週間で発行できます。また、口座設定をオンラインではなく申し込み書で行った場合は、カード発行まで10日間ほどかかります。

インターネットでWeb完結しても1週間かかるのは長い、そんな急ぎの方は店頭での申し込みがいいでしょう。

ビックカメラの店頭でビックカメラSuicaカードを申し込めば、仮カードが即日発行できます。

この場合の所用時間は、仮審査も含めて30分程度の短さです。すぐにでもビックカメラSuicaカードが欲しい方は、店頭申し込みに限ります。

仮カードにはクレジットカード機能もついているので、即日クレジット機能を使うこともでき、発行当日から、ビックカメラやコジマで利用することが可能です。

ただし、仮カードは、本審査に落ちてしまう場合も少なからずあるので、利用限度額は使い過ぎを防ぐため、10万円に設定されています。

また、仮カードにはSuica機能が搭載されていないので注意して下さい。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

ビックカメラSuicaカードの返済方法・返済期日

クレジットカードの締め日とは、利用金額が確定する日のことです。

ビックカメラSuicaカードの締め日は、毎月の月末です。そして支払日は、利用した月の翌々月の4日になります。

利用した翌月に利用明細表が届き、翌々月の4日に口座から自動的に引き落とされます。

例えば、3月に利用した分が、4月になって利用明細表が届き、5月4日に口座から引き落とされます。

毎月4日が基本ですが、金融機関の休業日に当たる場合は、翌営業日に振り替えになります。

支払い方法は1回払いだけでなく、ボーナス一括払い、分割払いも選択できます。また、分割払いとボーナス払いを合わせたボーナス併用払い、毎月一定額支払うリボルビング払いも利用可能です。

ビックカメラSuicaカードの返済に使えるATM

ビックカメラSuicaカードの支払いは、主要な都市銀行、日本全国の地方銀行、信用金庫など、日本全国にあるほぼすべての金融機関で対応しています。

都市銀行では、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行などで使えます。信託銀行であれば、三菱UFJ信託銀行、みずほ信託銀行、三井住友信託銀行のATMが利用できます。

また、日本全国にある、ゆうちょ銀行のATMも使えます。地方銀行に関しては、北は北海道銀行から、南は沖縄銀行まで、ほとんどの地方銀行のATMが可能です!

このように、ビックカメラSuicaカードの支払いは、自分が普段使っている金融機関であればほぼ間違いなく利用できるほど考えても良いほどに、幅広い金融機関をカバーしています。

ビックカメラSuicaカードはキャッシング利用にも対応!

ビックカメラSuicaカードはキャッシング利用にも対応しています。

中でも、2009年3月までに申し込みをされた方は、1回1万円単位でキャッシングを利用することが可能です。

2009年4月でこのサービスは終了しましたが、それ以前に申し込みをされた方は、担保・保証人不要で利用できます。

キャッシングサービスの金利は、年18%に設定されています。キャッシングの利用額は、1万円〜30万円です。

支払いが遅れてしまったら、遅延損害金が年19.94%かかります。

通常のクレジットカードと同様に、締め日は毎月月末で、翌々月に支払いとなります。

利息に関しては、借り入れ日から支払日までが、日割りで計算されるので注意して下さい。

ビックカメラSuicaカードのキャッシング利用の流れ

キャッシングをする場合は、JR東日本の駅にあるATM、「VIEW ALTTE」で利用することができます。

また、ゆうちょ銀行のCD(キャッシュディスペンサー)・ATMでも利用可能です。

さらに、提携金融機関のCD・ATMでも利用できます。

提携先は、みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行などの都市銀行や、横浜銀行・千葉銀行などの地方銀行まで複数行あります。

その他にも、VISA・JCB・MasterCardのマークが付いているATMであれば、海外でも一回限り利用することが可能です。

キャッシングの返済方法は、一回払いとリボルビング払いの2通りです。キャッシングを利用する時は、返済計画をしっかりと立ててから利用して下さい。

ビックカメラSuicaカードの口コミ・評判

日常的に電車やバスを使っているので、Suica対応のクレジットカードを探していました。そんな時にビックカメラSuicaカードを知り、家電量販店も好きでよく購入するので、これはバッチリだなと思って申し込みました。申し込みはWebで完結できたので、隙間時間にササっと終わりました。1週間ほど経った頃にカードが届き、今では毎日の通勤と買い物に利用しています。どんどんポイントが貯まっていくので、お得に買い物できるようになりました。
かなり前に、キャンペーンをやっていたのでビックカメラSuicaカードに申し込みました。オートチャージが便利で、電車に乗るたびにポイントも付くので利用していましたが、最近キャッシング機能があることを知りました。いつも使っている駅にVIEW ALTTEがあるので、物入りな時に利用させてもらっています。海外に行った時にも利用できたので、いろいろと使い勝手の良いカードだなと関心しています。