ジャックスカードの審査難易度は甘い?厳しい?審査日数はどれくらい?

公開日:

クレジットカードを作る際、ジャックスカードが候補に上がることもあるでしょう。

ジャックスカードはCMも多く流れていることから、有名で信頼性も高いというイメージを持つ人も多いです。

安心して利用することができるクレジットカードとして定着しているジャックスカードですが、カードを作る時の審査難易度は甘いのでしょうか、それとも厳しいのでしょうか?

審査が完了する審査日数などと共に、ジャックスカードに申し込む際の参考になるような情報をご紹介します。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

ジャックスカードは信販系クレカの代表格!審査難易度は高くない

ジャックスカードは、信販系のクレジットカードの代表格とされているカードです。

実際に利用している方も多く、提携する店やサービスが豊富なため、とても使い勝手の良いカードだと言えます。特徴としては、海外旅行傷害保険や国内旅行傷害保険などの付帯保険がついているという点と最大3枚の家族カードが発行できる点が挙げられます。

また、ラブリーポイントというポイント制度があり、賢く利用することでよりお得な買い物ができるようになっています。

近年は色々な場面で使えるクレジットカードがスマートに生活する上での必需品とも言える時代になってきています。社会人として生活をする中で、クレジットカードを申し込むことを考えている人も多いでしょう。

その場合、信販系クレジットカードの代表格であるジャックスカードの審査難易度が気になる方もいるはずです。実はジャックスカードは審査難易度がそんなに高くないクレジットカードです。

カード種別に見ると流通系クレカの次に審査が甘い

クレジットカードと一口に言っても、その中にはさまざまなカードがあります。カードごとに独自の長所があるため、自分の生活パターンに合ったカードを持つことが大切です。

クレジットカードの分類方法としては、カードを発行している母体によって分けられるのが一般的で、主に次の5つに分けられます。

  • 銀行系(JCBカードや三井住友カードなど)
  • 流通系(イオンカードや丸井カードなど)
  • 信販系(ジャックスカードや楽天カードなど)
  • 消費者金融系(アコムACマスターカード)
  • メーカー系(JALカードや出光カードなど)

これらのカードにはその母体ごとの特徴があり、審査難易度もそれに該当します。

信販系のカードは、流通系のカードの次に審査が甘いと言われています。”

ジャックスカードの審査期間は10日前後

クレジットカードの審査期間も発行母体によって差があります。

以前は銀行系のカードでも即日審査、即日融資が可能なカードがありました。ところが、2018年から銀行系のカードの審査には警察のデータベース照合という項目が追加されるようになったため、即日融資はもちろん、即時審査も実質不可能になっています。

他の発行母体ではそこまで厳しい審査がないため、クレジット会社によってはとても早く審査が終了することもあります。

信販系クレジットカードであるジャックスカードは銀行系のカードより早く審査が終わり、審査に通れば即座にカードが発行されます。

とはいっても、即日審査が可能というわけではありません。ジャックスカードは通常1週間から2週間ほど審査に時間を要します。おおむね10日間ほどはかかると考えておけば良いでしょう。

ジャックスカードの審査に通ればカードはすぐに郵送されてきますが、審査が長引くようであれば落ちる可能性が高くなるとも言われています。

しびれを切らして多重申し込みしてしまわないように注意

ジャックスカードの審査には10日間ほどかかるため、審査に通るのか心配になることもあるでしょう。だからといって、他のクレジットカードに申し込むことはしない方が賢明です。

なぜかというと、クレジットカードの審査には多重債務や多重申し込みという項目があると考えられているからです。

安定した収入があり、債務整理や金融事故を起こしたことが無いのにも関わらず、ジャックスカードの審査に落ちることがあります。

落ちる原因には色々ありますが、多重申し込みもそのひとつと言われています。ジャックスカードの審査難易度はそれほど厳しくはありませんが、それでも余計な事でマイナスな印象を与えるのは得策ではありません。

審査結果が通知されるまで、他のカードには申し込まないようにしましょう。

改正割賦販売法によりジャックスカードの審査が厳しくなった?

平成22年12月に割賦販売法が改正されました。

この改正割賦販売法により、ジャックスカードの審査は以前よりも厳しくなったと言われています。

ジャックスカードの公式HPにもこの改正割賦販売法についてのお知らせが載せられていますから、申し込み前に一度目を通しておくと良いでしょう。

ジャックスカードには新たに「支払可能見込額の調査の義務付け」、「割賦販売ショッピング利用可能枠を利用者ごとに設定」、「割賦販売ショッピング利用可能枠の変更」という3点が盛り込まれるようになりました。

この改正の背景には、多重債務に苦しむ人や自己破産に陥る人の増加が大きく関係しています。返済能力以上にお金を借りたり、クレジットカードでの買い物をしたりすると収入よりも返済金額の方が多くなってしまう可能性が高まります。

この改正割賦販売法はこうした事態を避けるための法改正ですから、審査が厳しくなったのは仕方がないと言えるでしょう。

利用希望枠と申込者の年収のバランスが重視されるようになった

ジャックスカードに限らず、各カード会社では基本的に審査基準を公表していません。

しかし、現代はSNSが発達した関係で、クレジットカードの審査に落ちたという人や逆に通過したという人の情報が数多くネット上にアップされています。

そういった情報を総合的に判断すると、改正割賦販売法によりジャックスカードの審査では利用希望枠と申込者の年収のバランスが重視される傾向になったということが伺えます。

例え年収が低くとも、クレジットカードの利用希望額が低いならば審査を通りやすく、逆に十分な年収があっても、利用希望額が高いと審査を通りにくいのが現状です。

そのため、自分の年収と利用希望額のバランスを考えることが重要で必須になったと言えるでしょう。

申込時に記入する「支払可能見込額」が重視されるようになった

改正割賦販売法により、ジャックスカードでは申込時に記入する「支払可能見込額」が重視されるようになりました。

ジャックスカードの公式HPでもそのことが取り上げられています。

それによると、クレジット会社は利用者の支払い能力を超えるクレジット契約を結べなくなっていることが分かります。

また、支払可能見込額を設定するために利用者の収入やクレジット利用実績などを調査することが義務付けられました。

それにより、ジャックスカードも以前に比べて審査が厳しくなったのです。

支払可能見込額は、利用者の年収や生活維持費、他の金融機関からの借り入れの状況などを基に設定されます。つまり、利用者が普通の生活を維持しながら、継続的に支払うことができる金額が重視されるということです。

審査に通るには希望枠を出来るだけ下げることが大切

改正割賦販売法によりジャックスカードの審査が以前より厳しくなったため、審査を通るために考慮をしなければならない点が増えてきました。

その中でも特に重要なことは先ほど確認したように、利用希望枠と申込者の年収のバランス、申込時に記入する「支払可能見込額」が重視されるようになったという点です。

ジャックスカードに申し込む時には、このポイントを良く理解して対処をする必要があります。

とはいえ、ジャックスカードが設定するであろう「支払可能見込額」を知ることはできません。そうなると、少しでも審査を通りやすくするためには、利用希望額と年収のバランスに気を付ける必要が生じます。

ですが、利用希望額と年収のバランスと言っても、年収に合わせて希望額を増やすのは賢明ではありません。

年収が高いからと言って必要以上の希望額にすると、いくらバランスが取れているようでも審査に通らない可能性が出てきます。そのため、希望額はできるだけ下げる方が良いでしょう。

一定期間利用していれば増枠案内が届くので問題なし

カードローンの場合、子供が進学するので教育資金が必要という時や予定外の出費としてまとまった金額が必要だといった状況では希望額を下げることは難しいです。

ですが、クレジットカードの場合にはそこまで切羽詰まった状況になることは稀でしょう。

どうしても欲しい家電製品などがあるのなら、その製品だけを分割で支払うという方法もあります。

審査も通常のクレジットやカードローンと比較すると甘いです。そのため、急いで欲しいものがあるわけではなく、今後の生活に備えるためにクレジットカードを申し込むのであれば希望額を下げる方が賢明です。

また、クレジットカードの利用可能額は利用実績によって増額をされることがあります。毎月の支払いを滞りなく行っていれば、一定期間利用することで増額の通知が届きます。

クレジット会社としては、使って貰わなければ利益が出ません。そのため、信用できるユーザーには増額するのが一般的です。

ジャックスカードの審査に通るコツ

ジャックスカードの審査に通るコツとしては、次の3つが挙げられます。

  • キャッシング枠を「0円」に設定する
  • 余計な機能は付帯しないようにする
  • 申込情報は丁寧かつ正確に記入する

これらのコツをつかみ、審査に備えましょう。

キャッシング枠を「0円」に設定する

ジャックスカードには、キャッシング枠というものがあります。スタンダードカードの場合は、10万円から50万円まで利用することができるので便利です。

ですが、ジャックスカードのキャッシングを利用するには、次の項目をクリアしなければなりません。

  • 申込時の年齢が20歳以上65歳以下であること
  • 勤続年数が1年以上であること
  • 毎月定収入があること
  • 有職者であること

これらに該当する場合、突然の出費に備えることが可能になるので申し込みをしたくなるかもしれません。

しかし、ジャックスカードの審査を通過するには、キャッシングの申し込み金額を0円にするのがおすすめです。というのも、キャッシングの審査はクレジットカードの審査以上に厳しくなるという傾向があるためです。

本来必要としないキャッシング枠を申し込んだために、審査を通過できないとなっては元も子もありません。

少しでもジャックスカードの審査を通過しやすくするために、キャッシング枠は申し込まないようにしましょう。

余計な機能は付帯しないようにする

ジャックスカードには様々な機能を盛り込むことができます。

付帯するサービスとしては、海外旅行や国内旅行を快適にしてくれるトラベルサービスやチケットサービス、各種優待割引サービスなどがあります。また、ETCカードを追加発行することもできます。

これらのサービスはとても便利ですし、日々の生活に役立てることもできるものです。しかし、ジャックスカードの審査を少しでも確実に通過するためには、余計な機能は付帯しないのが賢明です。

ジャックスに限らず、カードの審査は申込者の属性や借り入れ状況、申し込み希望額や申し込みサービス、年収などを総合的に判断して決定します。

これらの審査にAIを導入し、機械的に審査を行う場合もあります。そういった審査になることを考慮した場合、少しでも余計な審査項目を増やさないのがクレジットカードの審査を通過するためには必要になってきます。

これはジャックスカードでも同様ですから、必要最小限の付帯機能だけを申し込むようにしましょう。

申込情報は丁寧かつ正確に記入する

クレジットカードを申し込む時には、各種情報をクレジット会社に届け出なければなりません。

郵送で申込用紙を送ってもらい記入して送り返すやり方もありますが、webを使用するのが一番早い申込方法になるのでおすすめです。

しかし、申し込む時の情報はただ記入すれば良いというものではありません。クレジットの審査において、一番してはいけないことは虚偽の記載です。

バレないだろうからと適当な情報を記入すると申込情報に矛盾があったり、情報の確認が取れなかったりした場合は審査を通過できなくなってしまいます。

ジャックスカードの審査では在籍確認を行う場合があります。もし虚偽の勤め先を記入していたとしたら、この在籍確認の電話でバレてしまうことでしょう。

また、情報が正しくても審査に通らないことがあります。特に必要とされる情報があやふやだったり、足りなかったりした場合には審査が通りにくくなる傾向があるため、申込情報は丁寧かつ正確に記入するのが大切です。

ジャックスカードの審査にはクセがある!申し込みの際は要注意

ジャックスカードの審査にはクセがあると言われています。

例えば、同じ条件でクレジット会社数社に申し込んだ時にジャックスカードだけ審査が通らないということもあるようです。

特に、申込者が非正社員だとジャックスカードの審査に通過しにくいという傾向があります。このことを踏まえ、もし審査が通らなかった時にはその原因を考える心構えが必要だということを覚えておきましょう。

他のクレジット会社のカードを問題を起こさずに利用することで、信用を高めるという方法を取ることも可能です。

こうして信用を高め、再度申し込むことで審査を通過できたという例は沢山あります。仮に審査で落ちたとしても、前向きに取り組むことが大事です。

お金の節約に役立つクレジッドカードの使い方をご紹介