学生専用ライフカードの審査難易度・審査時間を徹底解説!

公開日:

学生ライフカードの審査基準について

学生にお勧めされているカードがライフカードです。

ライフカードは学生専用のライフカードを発行しており、学生がクレジットカードを保有して安心できる環境を整えています。

しかも学生だけの特典を設けており、カードを使い続けると得をする設定にしています。

ライフカードの良さを残しつつ、学生専用のカードとして特殊な機能も付けられている学生専用ライフカードは、とても使いやすいカードです。

ただ、審査を通過しなければカードを通過できないので、審査基準を申し込み前に知ったほうがいいでしょう。

学生専用ライフカードはなぜ人気?コスパ最強と言われる理由

学生専用ライフカードが人気の理由として、まずは年会費を取られない点があります。

学生専用カードでも年会費を請求されるクレジットカードもありますが、ライフカードは年会費が永年無料です。

学生専用でも年会費を取られる心配がありませんので、カードを保有しているだけならお金を払う必要はありません。

さらに海外旅行の際に安心できる保障が準備されています。

海外旅行へ行って何かの損害を受けた際は保険が適用され、お金が下りてくれるのです。

つまり海外旅行へ行ってトラブルに巻き込まれた場合でも、お金の面で問題となる状況が訪れないメリットを持っています。

さらに海外旅行でライフカードを使っていると、カード利用額の5%を返してくれるサービスを持っています。

他のクレジットカードでは採用していない機能であり、カードを使っても利用額の5%が返ってくるのです。

このキャッシュバックはかなり大きなメリットでしょう。

他にもライフカードに用意されている誕生月のポイント還元率アップなどもしっかり準備されており、カードを使っていると様々な特典を受けられます。

多くの特典を準備している点が学生専用のライフカードのメリットであり、コスパ最強と言われる所以でもあるのです。

一般のライフカードの違いを知りたい方は、こちらの記事もチェックしてみてください。

ライフカードの審査基準を徹底解説!学生や専業主婦も通る?

海外旅行時のカード利用額5%がキャッシュバックされる!

海外旅行へ行くと、ついお金を大量に使ってしまう可能性があります。

後から利用明細を見ると、こんなにお金を使っているのかと感じるケースもあるのです。

大金を使ってしまい、後から支払いが厳しいと感じる方に、海外旅行で使ったお金をキャッシュバックするサービスが用意されています。

キャッシュバックという方法で、5%だけお金を返してくれるのが学生専用ライフカードです。

使った金額を計算し、5%まではキャッシュバックでお金を返し、事実上支払いをしなくてもいいようにします。

残されている95%を支払ってもらえば、ライフカードの返済は完了するのです。

この支払額が抑えられるという部分は非常にありがたいポイントです。

キャッシュバックを上手に使えば、1万円以上のキャッシュバックが期待できる場合もあります。

支払う金額が微々たるものですが減額されるのはいいことですし、使いすぎても5%は返ってくるだろうと考えられるので、海外旅行の際に積極的にライフカードを使えるでしょう。

最高2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行には不安がたくさんあります。特に治安という部分はとても問題視される部分で、治安の悪いところへ行くと何が起こるかわかりません。

場合によっては窃盗にあったり、怪我をする事件に巻き込まれるケースもあります。

そんな時にライフカードは海外旅行傷害保険で助けてくれます。

海外旅行傷害保険は、クレジットカードによって金額が変わります。

中にはあまり金額を準備していなクレジットカードもありますが、学生専用ライフカードは最大で2000万円まで準備されています。

つまり条件次第では2000万円まで補償してもらえるというメリットがあるのです。

ただ、最大額は死亡した際に支払われるケースが多く、大半の場合は数百万円が上限として支払われます。

クレジットカードには海外旅行傷害保険をあまり多く持っていなかったり、利用する条件があまりにも厳しいなどの問題もあり、海外旅行でクレジットカードを使いづらいと感じる方もいるでしょう。

しかし学生専用ライフカードであれば、安心して海外旅行へ行けるほどの安心感があり、補償される金額もかなり大きいのです。

誕生月はポイント還元率が3倍に!

これは学生専用ライフカードだけではありませんが、ライフカードは誕生月になるとポイント還元率が3倍となり、ポイントの還元が多く受けられます。

誕生月はどんどんライフカードを利用して、ポイントを多く還元しておくといいでしょう。

誕生月以外のポイント還元率は一般的なクレジットカードと変わりません。

つまりポイント還元率を増やしたいなら、誕生月になるべくカードを利用してポイントを増やしたほうがいいのです。

ポイントで交換できる商品はかなり多いので、ライフカードを多く使っていれば色々な商品との交換が期待できるでしょう。

学生専用ライフカードは年会費が完全無料!

これもライフカード全体に言えることですが、年会費が完全無料で支払う必要がありません。

ライフカードはどのカードも永年無料の年会費を設定しており、年会費を取られる心配がないのです。

しかも条件付きでの無料ではなく、確実に無料にしてくれるメリットを持っています。

学生にとって年会費はかなりの負担となりますし、できれば支払いたくないと考えるでしょう。

支払いたくない年会費を最初から設定しておらず、持っているだけならお金を支払わなくてもいい学生専用ライフカードは、初めてクレジットカードを持ちたいと考える方にもおすすめです。

学生専用ライフカードは最短3営業日で審査完了!

ライフカードの審査はそんなに早いわけではありませんが、最短で3営業日ほどで審査を完了させられます。

近年は即日で審査を完了させるカードも多数ありますが、学生専用ライフカードは少し時間がかかると考えてください。

ただ、決してクレジットカードの審査が遅いわけではなく、一般的なクレジットカードと同じくらいの時間で審査を完了させてくれるのです。

審査では色々な項目を見られますので、しっかりと審査に関連する項目は確認しておきましょう。

また、申込に漏れが無いように気を付けてから申し込んでください。

審査に時間がかかる内容だったり、申込みの漏れが生じているようだと、最短3営業日で審査が終わらない可能性もあります。

しっかりと審査を完了させられるように最適な申込内容を作りましょう。

申込は全てネットで完結

申込はネットで完結するので、店舗に行かないと契約できないなどの問題はありません。

クレジットカードの申込みは全てネットで完結し、後は審査を受けるだけなのです。

ライフカードもネットで全ての申込みが完了するようにしていますし、電話もほとんどかけてこないので安心して申し込みができるでしょう。

申込に関連する手続きも含めて、全てネットで実現できるのがいいところです。

パソコンやスマホさえ持っていれば契約自体はとても簡単にできるカードですので、気軽に申し込みができるかもしれません。

学生専用ライフカードの審査は誰でも通る?

学生専用ライフカード自体、そこまで審査基準が厳しいわけではありません。

しかし、審査基準が厳しくないと言っても、審査に落とされる人はそれなりにいるのです。

審査に落とされてしまえば、クレジットカードを保有できないどころか、他社のクレジットカードでも審査に落とされる可能性があり、クレジットカードが欲しいと思っても持てない状況が続きます。

審査を通過するなら、まずは学生用のクレジットカードに設定される基準をクリアしておきましょう。

クレジットカードには一般用と学生用が用意されていますが、学生用の審査基準は一般用よりも甘くなっています。

学生であればある程度の収入を確保して、クレジットカードの返済能力を持っていれば問題なく契約できるでしょう。

また、学生でも金銭面の問題を抱えている人がいるかもしれません。

何らかの支払いを滞納するなどして、返済をしっかり行っていないと判断される場合があるのです。

もし自分が持っているもので返済遅延や滞納を起こしていると、学生専用ライフカードの審査を通過できない場合があるので気を付けてください。

誰でも通るわけではなく、しっかりと基準を満たしている人が審査を通過できるのがライフカードです。

審査を通過したい人は、確実に審査基準をクリアしておきましょう。

学生向け審査基準だが落ちる人もいる

学生向け審査基準を採用してライフカードが審査を実施しますが、全ての人が審査を通過できるわけではありません。

基本的な条件は学生であるという1点だけですが、それ以外にも返済能力に問題がないのか、そして過去に問題を起こしていないのかを見られますので、審査基準に該当せずに審査に落とされる場合があります。

特に問題とされるのが、過去に何らかの返済を実施しなかった場合です。

実は学生専用ライフカードと契約する前に、何らかのカードと契約して利用していた場合、過去に返済を滞納していた場合は審査に落とされてしまいます。

もしクレジットカードを切り替えたいと考えている場合は、過去の利用状況などをしっかりと考えておきましょう。

また、学生向けに用意された基準でも、明らかに怪しいと考えられる申込みが審査に通らない場合もあります。

学生なのか不安に感じられる申込内容はもちろんのこと、虚偽の記載と思われる部分があるなど、怪しいと思われれば審査に落とされてしまいます。

審査を通過したいなら、虚偽の記載は絶対にしないほうがいいでしょう。

スマホ代の支払い滞納が過去にあると審査に通りにくい

学生はあまり金銭面でトラブルを抱えている人はいません。

未成年であれば消費者金融との契約はできませんし、分割払いでの契約をしている人もそこまで多くないでしょう。

しかしスマホ台の支払い滞納が見つかってしまうと、審査を通過できない可能性があるのです。

スマホ代は調べれば過去の状況が簡単にわかるため、過去に支払っていない時期がある、支払いが遅れているなどの問題があればライフカードが危ないと判断してしまいます。

過去の支払いをしていないとわかれば、ライフカードでも同様の措置を取ってくる可能性があると思われて、審査に落とされる可能性がかなり高くなってしまいます。

もしスマホ代の支払いが遅れている人、過去にスマホ代の支払いができなかった人は、学生専用ライフカードの審査はかなり難しいものと考えてください。

この場合は支払いに関連する情報が消えてから申込みをしたほうが安心できるものの、情報が消えるまでに学校を卒業してしまい、学生専用ライフカードの審査を受けられない場合もあります。

悪い情報があるなら、1度ライフカードに問い合わせるなどの対応を取り、審査を通過できるか確認したほうがいいでしょう。

キャッシング枠はなるべく「0円」に設定しよう

キャッシング枠は、基本的に0円で考えてください。

学生専用ライフカードの審査では、キャッシング枠が結構厳しく見られます。

キャッシング枠を希望している方は返済能力がかなり必要となり、自分で収入を得ていなければ審査を通過できなくなります。

そもそもショッピング枠は、他に返済できる能力を持つ人がいれば契約できるケースが多いのです。

学生専用ライフカードの審査でも、両親が返済できるだろうという判断でクレジットカードの契約ができるケースが多く、基本的にショッピング枠だけなら収入がほとんどなくても審査を通過できます。

しかしキャッシング枠は自分で返済能力がないと契約できないので、仕事をしていない学生は審査に落とされやすいのです。

対策としては、キャッシング枠を0円にしておきましょう。

欲張ってキャッシング枠を作るのではなく、まずはお金を借りないショッピング専用のクレジットカードとして使い続けるのです。

学生専用ライフカードでキャッシング枠を付けるのは審査基準の観点からも避けたほうがいいでしょう。

学生専用カードの審査結果が来ない時はどうすればいい?

学生専用カードの審査結果はメールで届きます。

つまりメールを確認していれば問題なく情報を得られる可能性が多いのですが、中にはメールが届かなくて審査結果がわからない問題も起きてしまいます。

こうした問題に直面した際は、どのような対策を取ればいいのかしっかり考えたほうがいいでしょう。

基本的には審査状況を照会して、現在どのような審査が行われているのか、もしくは審査が完了しているのか確認してください。

審査が完了しているようなら、何らかの形で連絡が入っているはずなので、もう1度スマホやパソコンのメール等をチェックしてください。

それでも審査結果がわからないなら、最後の手段としてライフカードに直接問い合わせます。

ライフカード側は問い合わせに対応してくれる可能性が高いので、審査結果が判明している場合はすぐに伝えてくれるでしょう。

審査結果は自分で問い合わせないとしっかりした結果が得られないケースが多いので、まずは自分で問い合わせるように心がけてください。

まずは審査状況照会を確認する

ライフカードは審査状況の照会が可能です。

申込み後にメールで照会するためのページが紹介されますので、まずはそのページにアクセスしてどのような状況か見ておきましょう。

ここで審査中と書かれているようなら、まだ審査は完了していないと考えてください。

一方で審査が終わっているなら、既に連絡が入っている可能性もあります。

自分が連絡に出られなかった、もしくはメールを見ていない可能性があるため、次の項目の内容に従ってチェックしてください。

着信履歴や迷惑メールBOXを再度確認する

ライフカードは基本的にメールによる連絡を採用しますので、あまり電話による連絡はありません。

しかし電話で審査結果を告げてほしいと希望した場合、電話による連絡に切り替えてくれます。

もし電話での結果を希望していたものの、電話に出られなかった場合は、着信履歴に電話が残されています。

ライフカードに関連する電話番号がないか1度確認してください。

電話を希望していない場合は、メールで連絡が実施しされます。

しかしメールは受信箱に入っているはずなのに、なぜか迷惑メールに入っている可能性があります。

ライフカードに関連するメールを迷惑メール登録していた場合、もしくはメールのトラブルで迷惑メールとして扱われる場合があります。

もし受信箱にメールがないなら、迷惑メールをチェックしてください。

迷惑メールを見ても連絡がなく、着信履歴も残されていないのであれば次の項目に進んでください。

どうしても気になる時は窓口に直接問い合わせる

何も連絡がないまま放置されている場合、ライフカード側が連絡をしていない可能性があります。

また、連絡にミスがあり、メールを送信しても受信できなかった問題等も考えられ、中には審査結果を告げられないまま審査が終わっている可能性もあるのです。

どうしても審査結果が気になるなら、まずは窓口に問い合わせてライフカードの審査状況を教えてもらいましょう。

審査が完了している場合は結果が告げられますので、ここでようやく審査の状況がわかります。

なお審査中の場合は審査途中だと告げて、もう少し待つように促されます。

審査結果が気になる場合はとにかく問い合わせをしてください。

問い合わせをしないまま放置していると、審査結果がわからないままカードが郵送される場合もあり、カード受け取りの準備ができないトラブルも起こりやすくなります。

クレカ審査は最初の申し込みで通ることが大切です!

クレジットカード審査は最初の申込で通らないと、審査落ちの問題がそのまま残されてしまいます。

審査落ちという情報が残されていると、この人はクレジットカードの審査に落とされているから怪しいぞと他の会社にも思われてしまい、審査を通過しづらくなります。

他社から嫌なイメージで見られたくないと考えるなら、クレジットカードの審査を1回で通過しておきましょう。

学生専用ライフカードの審査自体はそこまで難しくないですし、審査に落とされる可能性もあまり高くありません。

ただ、審査に落とされる可能性もありますので、審査基準をしっかり満たしてから審査を受けるように心がけましょう。

まとめ

学生専用ライフカードには多くのメリットがあり、使っていくと色々な恩恵が受けられます。

同時に卒業後はライフカードに切り替えられる良さもあり、そのままライフカードを使い続けられる良さもあります。

カード自体はとても使い勝手のいいものですので、ぜひ発行して様々な場面で使ってみましょう。

学生が初めて使うカードとしても、スタンダードな機能がしっかり揃えられている学生専用ライフカードはとても使いやすいのです。