ルミネカードは水商売でも審査に通る?勤務先はどこにすればいい?

公開日:

ルミネカードは水商売でも審査に通る?

「勤務先から近いし、よく利用するルミネカードを作りたい!」「でも勤務先ってどう記入すればいいの?」

アクセスもよく、お得に買い物できるルミネのカードは買い物好きな女性にとって持っておきたいクレジットカードです。

しかし、夜の仕事をしているとカードの審査に通るのか不安ですよね。

結論から言うと、水商売だからという理由だけでカードの審査に落ちてしまうことはありません。
しかし、信用情報に傷があったり、嘘の申告をしてしまうと審査に落ちてしまいます。

水商売をしている方でカードを作りたい人向けに「職業だけで審査に落ちる?」「勤務先をどこにすればいいの?」などの疑問にお答えしていきます。

ルミネカードは水商売の方でも作りやすいカード

ルミネカードは水商売をしている方であっても比較的作りやすいカードです。

クレジットカードは大きく5つの種類に分けられています。

  • 銀行系クレジットカード・・三井住友カード、JCBなどのカード
  • 信販系クレジットカード・・オリコカード、ライフカードなど
  • 交通系クレジットカード・・JR東日本ビューカードなど
  • 流通系クレジットカード・・イオンカード・楽天カードなど
  • 消費者金融系クレジットカード・・アコムカードなど

クレジットカードの審査が通りやすい順番は以下のようになります。

銀行系>信販>交通系>流通系>消費者系カード

ルミネカードはオートチャージができる交通系のクレジットカードになり、水商売の方でも比較的審査に通りやすいカードです

勤務先には正式な会社名を入力する

キャバ嬢、ホステスなどで働いている場合の申し込みは、勤務情報はお店の名前ではなく正式な会社名で申告しましょう。

お店の名前で申告しないように注意してください。

すぐに水商売のお店で働いていると分かるよりも、きちんとした会社の名前を入力したほうが審査に有利です。

水商売で審査に通りやすい人の特徴

規模が大きいお店で働いている人

クレジットカードの申請は働いているお店が大きいほど収入が大きいと判断されるため、審査が有利になりやすいです。

反対に個人経営のお店は規模が小さく収入はあまりないのでは・・?と思われる可能性があります。

クレジットカードの申し込みをする際に、勤務先の従業員の人数や設立年月、資本金の額を申請する項目があるため、規模が大きいほど審査には有利です。

勤続年数が長い人

アルバイトとして水商売をしているのか、その道のプロとして何年も働いているのかによって信用が異なります。

アルバイトよりも本職として水商売をされている方の方が、収入も安定していると判断されるため信用度は高いです。

法人企業からの給与所得がある

風俗店や飲食店に勤務している方は、法人企業から給与収入があるということを示すことが大切です。

収入証明や所得証明書の提出を求められたら、源泉徴収や確定申告を見せるようにいてください。

勤務年数が短くて源泉徴収や確定申告を提出するのが難しい人は、給与明細でもOKです。

水商売の人がルミネカードの審査に落ちる理由とは

ルミネカードは比較的審査に通りやすいカードですが、審査に落ちることももちろんあります。

水商売をしてるしてないにかかわらず、以下の点に当てはまらないように気を付けましょう。

  • 信用情報に傷がある
  • 携帯電話の本体料金をはらっていない
  • 嘘の申告をしている

信用情報に傷がある

信用情報機関に滞納や、債務整理情報などの金融事故が登録されている場合は、審査を突破することができません。

信用情報に傷があると、たとえ年収が高くても審査に通ることはできません…。

もし一度でも金融事故を起こしてしまうと、ブラックリストに登録されてしまいます。

ブラックリストに登録されたら、滞納の場合は5年、債務整理の場合は最長10年間信用情報機関に登録されてしまい、カードを作ることができなくなってしまいます。

携帯電話の本体料金を滞納している

携帯電話料金の本体料金を分割払いにしている方もいるかと思いますが、月々の料金の滞納をしてしまうと信用情報機関に登録されてしまいます。

本体代金を一括払いにしていたり、分割払いを選択しても、その後すでに本体料金の支払いが完了していれば、それほど影響はありません。

しかし月々の支払いの中に本体料金が含まれている方は滞納しないように注意しましょう。

嘘の申告をしている

水商売の方の中には「仕事を正直に書くと審査に通らないかもしれない・・」と思って勤務先を偽って申告しようとする人も少なくないでしょう。

しかし、申し込み内容に偽りがあると反対にカード会社の信用を損なってしまいます。

勤務先情報は信用情報機関の登録項目のため、特に嘘がばれやすい項目です。

嘘の申告をすると、カードの審査に通らないだけでなく、最悪ブラックリスト入りしてしまい、今後二度とそのカードの審査に通らなくなってしまうので注意してください。

嘘の申告はしないようにしましょう。

アリバイ会社も利用しない

世の中には、水商売をしていて職業欄に書きづらい人をターゲットにアリバイ会社を紹介する業者も存在するようです。

このような会社は絶対に利用しないようにしましょう。ばれると審査に通らないばかりか最悪の場合、詐欺罪にあたります。

水商売の人がカードの審査に通る3つのコツ

勤続年数が短い方、正社員でない方でも審査に通りやすくなるコツは以下の通りです。

  • キャシング枠は0円で申し込む
  • 短期間で複数のカードを申し込まない
  • 在籍確認をされてもいいように準備しておく

キャッシング枠は0円で申し込む

ルミネカードには、ショッピングで利用される機能のほかにも、お金を借りることができるキャシング枠がついています。

キャシングの希望額が50万円を超える場合、キャシングの希望額と他社から借りている金額が合計100万円を超える場合には、給与明細や源泉徴収票などの収入証明を必ず提出しなければなりません。

水商売の方は収入証明書が発行されていない場合や、発行されていても本名でなく、営業で使っている名前での書類しか発行していない場合があるため、キャシングの枠を希望することはおすすめできません。

また、キャシング枠を0円にした方が「私は借金をしません」という証明にもなるため、審査に通りやすいです。

短期間で複数カードの申し込みをしない

「今すぐにでもカードが欲しい!」
「1枚申し込んだだけじゃ心配だから何枚も申し込んでおこう・・」

短期間で複数枚のカードを申し込むと「申し込みブラック」になってしまい、審査に通りにくくなります。

短期間に複数のクレジットカードを申し込むと、クレジットカードの審査担当の人は「お金にかなり困っている人なのかな・・?」「そんなにカードを持っても支払い切れないのではないか」という印象をもってしまい、審査に通りにくくなってしまいます。

信用情報は情報機関に6か月間保存されるため、申し込みブラックになってしまうと6ヵ月間はクレジットカードや、カードローンに通りにくくなってしまいます。

今は即日発行できるカード、審査が早いカードも増えてきているので、1枚ずつ申し込むようにしましょう。

また、ルミネカードは本カードが発行されるまで、店頭で仮カードをもらうことができます。

仮カードはルミネ内なら、本カードと同様に5%OFFで買い物をすることができます!

申し込んだその日からショッピングが楽しめるため、セール時期にカードを作りたい際には便利ですね。

仮カードの発行手順についてはこちらをご覧ください。

ルミネカードの審査基準と審査に落ちる人の特徴【口コミ・返済・キャッシング】

在籍確認の準備をしよう

クレジットカードには申し込んだ人がその会社で働いているかどうか、在籍確認がある場合があります。

必ずしも在籍確認があるわけではありませんが、在籍確認が必要で確認がとれなかった場合は審査に落ちてしまいますので注意しましょう。

在籍確認はカード会社の営業時間、通常9時から17時までの間に行われますが、水商売をしている方は時間帯が合わないと思うので、電話を取れるようにしておく必要があります。

在籍確認は本名でされるので、電話にでる可能性が高い方に本名を伝えおきましょう。

在籍確認は本人が対応する必要はなく、「本人がそのお店に在籍している」と分かれば問題ありません。

電話がかかってきても「○○は出勤していません」と、その人がお店に在籍していることがわかればOKです。

水商売の方は早めにカードを作って信用を得ておこう

クレジットヒストリー通称クレヒスがあれば、クレジットカード会社への信用が高くなります。

クレヒスはそれまでの利用額ではなく、長期間カードを利用して一度も返済が滞っていないことが重要です。

クレヒスがなければ、例え30代で通常のサラリーマンがカードを作ろうと思っても、カードの利用歴がカードを作ることは難しいです。

水商売をしている方でも、長期間カードを利用している方であれば「支払える能力のある人」とみなされ審査に通りやすくなります。

水商売の方でもルミネカードは作りやすい

水商売の方でも、ルミネカードは作りやすいことが分かったのではないでしょうか。

申し込みをする方は以下の点に特に注意してください。

  • 勤務先には正式な会社名を申告すること
  • クレジットカードの信用情報を傷つけないように今あるカードの返済を滞りなく行うこと
  • 短期間に複数枚カードを申し込まないこと
  • 嘘の申告をしないこと

ルミネカードを利用すれば館内すべて5%OFF、年に4回あるセールでは10%OFFになるので、買い物を楽しむ女性には是非おすすめしたいカードです!