エムアイカードの審査基準と審査に落ちる人の特徴【口コミ・返済・キャッシング】

公開日:


三越伊勢丹グループのエムアイカードは、大手百貨店の三越や伊勢丹を始め、全国の提携店で使えるカードです。

ポイントカードとしてだけでなく、クレジット決済やキャッシングもできる便利さが魅力になっています。

このような魅力溢れるエムアイカードの場合も、申し込みの際に審査があります。

今回は、エムアイカードの詳細情報や審査基準などについてお伝えしていきます。審査に落ちてしまう人の特徴も、合わせてご紹介しましょう。

エムアイカードの基本スペック

国際ブランド
  • Visa
  • American Express
年会費
  • 初年度無料、2年目以降500円+税(スタンダード)
  • 初年度無料、2年目以降2,000円+税(エムアイカードプラス)
  • 10,000円+税(エムアイカードプラスゴールド)
金利
  • 年12.25~15.00%(ショッピング)
  • 年17.95%(キャッシング)
利用可能枠
  • 不明(ショッピング)
  • 5~90万円(キャッシング)
支払い方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • ボーナス1回払い
  • ボーナス分割払い
  • リボルビング払い
引き落とし日 毎月26日または27日
繰り上げ返済 7月、12月(ボーナス1回払い)
審査時間 1週間~2週間
付帯保険 あり

エムアイカードのメリット

  • 全国の提携店でショッピングをすると最大10%のポイントが溜まる
  • 会員を対象にしたさまざまなキャンペーンが登場
  • 旅行や美容、グルメが楽しめる会員限定のお得なサービス

三越や伊勢丹を始め、全国の提携店でショッピングをすると最大10%のポイントが溜まる

エムアイカードには、ショッピングをした金額に応じてポイントが溜まるお得な機能がついています。

ちなみに、カードの種類によってポイントの還元率が異なるのがこのカードの特徴です。

例えば、エムアイカードゴールドプラスなどは、より高い利率でポイントが溜まるシステムになっています。

コンビニエンスストアやスーパーマーケット、レストランなどでもこのカードを使うと一定の利率でポイントがつきます。

溜めたポイントは、三越や伊勢丹でのショッピングにも利用することが可能です。

会員を対象にしたさまざまなキャンペーンが、シーズンごとに登場

キャンペーンが多い点も、エムアイカードの特徴に挙げられます。

30周年記念やふるさと納税といったさまざまなテーマでキャンペーンが開催され、時期的なポイントアップや会員限定の体験プランなどが用意されています。

高級ホテルなどの提携先とコラボしたキャンペーンも多く、グレードの高いサービスが受けられるのが魅力です。

旅行や美容、グルメが楽しめる会員限定のお得なサービスがある

エムアイカードの会員になると、会員限定のサービスを利用できるようになります。

会員向けのショッピングサイトやレストラン、ホテルの予約サービスなどがあり、キャッシング以外にもいろいろなシーンで役立つカードです。

エムアイカードの審査基準を徹底解説!

エムアイカードの審査で、チェックポイントになっているのが例えば次のような点です。

  • 本人や家族の収入
  • 勤務先や雇用形態、勤続年数など
  • 信用情報
  • 他の借り入れがあるかどうか、また借り入れをしている金額

本人や家族の収入

エムアイカードは、本人や家族に安定した収入があれば申し込みが可能になっています。

したがって、満18歳以上という条件を満たしていれば、学生や主婦、アルバイトの方でも審査に通る可能性があります。

自身の収入がなくても、同居する配偶者や親などが安定した収入を得ているときには、問題なくカードが発行されることが多いです。

勤務先や雇用形態、勤続年数など

世帯の稼ぎ手については、勤務先や雇用形態、勤務している年数などがチェックされる場合があります。

エムアイカードでも、審査の際に在籍確認などを一部行っており、申し込み書に記載されている内容と事実に相違がないかどうかも審査されます。

エムアイカードの場合、ショッピングやキャッシングの利用可能枠は本人や家族の年収などで決まる仕組みになっていますので、雇用形態や勤続年数なども審査の際の1つのポイントと言えるでしょう。

信用情報

信用情報機関のデータも、エムアイカードの審査基準の1つです。

他のクレジットカードやカードローンと同様に、エムアイカードの審査の際にも、各種ローンの延滞歴などについて一通りチェックが行われています。

ブラックリストにのっていないかどうか、などはとくにチェックされている可能性があります。

他の借り入れがあるかどうか、また借り入れをしている金額

2010年からは、クレジットカードやキャッシングにも、年収の3分の1を超えて貸し付けをしてはならないという総量規制が適用されるようになりました。

したがって、エムアイカードの審査でも、申し込み者の借り入れ状況がチェックされています。

このような総量規制には住宅ローンの借り入れは含まれませんが、カードローンや一般のローンは対象になります。

他社からの借り入れ額がいくらぐらいあるかや、どういったローンを利用しているか、などが審査のポイントです。

エムアイカードの審査に落ちる人の特徴

  • これまでにたびたび延滞を繰り返しており、ブラックリストにのっている
  • 世帯の年収が基準を満たしていない
  • 勤務状況の確認が取れないなど、申し込み書の内容に不審な点があった
  • 他社からの借り入れ額や利用しているローンが多い

これまでにたびたび延滞を繰り返しており、ブラックリストにのっている

信用情報機関のデータに、頻繁にローンやクレジットカードの延滞をしていた履歴が残っている方は、エムアイカードの審査にも落ちやすくなります。

このような傾向がある方は、カードの発行が見送られる場合があります。

また、長期間滞納しているローンがあるといったときも、審査に通るのは難しくなるでしょう。

言わばブラックリストにのっている状態の方は、エムアイカードの審査の通過率も低くなります。

世帯の年収が基準を満たしていない

エムアイカードには、スタンダードの他にもエムアイカードプラスゴールドなどの幾つかのラインナップがあります。

このようなカードにはそれぞれ審査基準があり、条件が若干変わってきます。

したがって、年収などが申し込みをしたカードの審査基準を満たしていないときには、不通過になるケースもでてきます。

勤務状況の確認が取れないなど、申し込み書の内容に不審な点があった

提出した申し込み書の内容と事実が違っていた方の場合も、審査に落ちる可能性が高いです。

エムアイカード側が在籍確認などを行ったときに、万が一本人の勤務の事実を確認できないときには、書類の内容に不備がある、または本人が虚偽の内容を申告した可能性があります。

こういったときには改めて確認作業などが必要になるため、そのままスムーズに通過することは少ないでしょう。

他社からの借り入れ額や利用しているローンが多い

他社の借り入れ額が既に年収の3分の1に達している方も、新たにエムアイカードを発行してもらうことは難しくなります。

この場合、総量規制に引っかかる可能性があるため、審査に不通過になるケースが少なくありません。

また、数社のカードローンなどを利用しているときも、経済状態が悪いと判断され、審査に落ちることもあり得ます。

エムアイカードの審査の流れ

  1. インターネットや郵送、店頭で申し込みをする
  2. 信用情報機関のデータの確認
  3. 在籍確認
  4. 審査結果がメールで通知される(オンラインで申し込みをした場合)
  5. エムアイカードの発行、受け取り(郵送、三越や伊勢丹の店舗での受け取り)

インターネットや郵送、店頭で申し込みをする

エムアイカードは、公式サイトから申し込みをすることができます。

会員規約などを確認して、所定のフォームに住所や氏名といった個人情報を入力すれば、すぐに申し込みの手続きが可能。

パソコンの操作に戸惑ったときや、回線の不具合などでサイトから申し込みができないときには、申し込み用紙を送付してもらい、郵送で手続きをするという方法もあります。

また、三越や伊勢丹の店頭では、エムアイカードの申し込み用紙を常時準備しており、店頭で手続きをすることももちろん可能です。

店頭で用紙をもらっておき、後日内容を記入して郵送で手続きをするのも、1つの方法です。

信用情報機関のデータ、勤務状況の確認

申し込みの後は、信用情報機関のデータや勤務状況などがチェックされます。ちなみに、エムアイカードの審査は、通常は1週間から2週間程度かかります。

店頭のカウンターで申し込みをした場合、状況によってはカードを即日発行してもらうことも可能です。

ただ、このような場合も審査は通常通り行われます。

審査結果がメールで通知される(オンラインで申し込みをした場合)

公式サイトから申し込みをした場合、審査結果は登録している本人のアドレスにメールで通知されます。

審査に無事通過をすれば、カードが発行される流れです。

エムアイカードの発行、受け取り(郵送、三越や伊勢丹の店舗での受け取り)

発行されたエムアイカードは、申し込みをした後に登録した住所に郵送で送られてくるか、もしくは本人が三越や伊勢丹の中にあるカードカウンターに出向いて受け取ります。

郵送の場合は、本人限定受け取り郵便か簡易書留で送付されます。

店頭のカウンターで受け取るときには、審査結果のメールや本人確認書類が必要です。

ちなみに、引き落とし口座の設定は、カードを受け取る際に行うこともできます。

エムアイカードは即日発行できる?

エムアイカードは即日発行も可能なカードですが、申し込みをした当日にカードが受け取れるかどうかはケースバイケースです。

即日発行を希望するときには、直接三越や伊勢丹のカードカウンターに出向くか、もしくは審査結果のメールを準備してカウンターまでカードを受け取りに行くことになります。

カウンターに直接出向いた場合、信用情報の確認がすぐに取れるようであれば、申し込みをした日にカードを受け取ることもできるかもしれません。

ただ、審査の進捗状況や手続きをした時間帯によっては、発行が後日になる可能性があります。

エムアイカードを最短のスケジュールで発行してもらいたいときは、公式サイトから予め申し込みをしておくのが良い方法になるでしょう。

Web上で申し込みを済ませておくと、1週間から2週間の間に審査結果がメールで通知されます。

このようなメールが届いた後であれば、実のところエムアイカードの即日発行は可能です。審査結果のメールをカウンターで提示すれば、すぐにカードが発行されます。

サイトからの申し込みをする際には、店舗でカードを受け取る方法を選択しておくのも1つのポイントです。

審査結果のメールが届いた後は郵送でカードを送ってもらうこともできますが、この場合はカードが手元に届くまで数日かかることがあります。

カウンターで受け取れば、郵便が届くのを待つ必要がなくなりますので、いち早くカードを手にすることができるでしょう。
即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

エムアイカードの返済方法・返済期日

エムアイカードのキャッシングの返済方法は、1回払い、もしくは残高スライド方式のリボルビング払いです。

1回払いの場合は、毎月5日の締め日までに利用した金額を26日、または27日に支払います。リボルビング払いを選択したときは、残高スライドA方式、残高スライドB方式のいずれかを選んで返済をしていくことになります。

クレジットカードの支払いについては、手数料無料の1回払いや2回払い、ボーナス1回払いなどから選択が可能です。3回から36回の分割払い、ボーナス分割払いも選択が可能ですが、こちらは支払い回数に応じて所定の手数料がかかるのが特徴です。

また、クレジットカードの決済でもエムアイカードはリボルビング払いが可能です。この場合も、支払いの期日は毎月26日、27日です。

エムアイカードの返済に使えるATM

キャッシングの返済は、エムアイカードのATMや銀行のATM、コンビニのATMなどで行うことができます。

エムアイカードのATMは、全国各地の三越、伊勢丹の店舗の中に設置されています。

エムアイカードのATMの営業時間は店舗の営業時間とほぼ同じで、買い物の際にも利用しやすいのが特徴です。

また、JR東日本の駅構内に設けられているVIEW ALTTEも、エムアイカードの返済に利用できるATMです。

ただ、このようなATMを利用した場合は、選択できる返済の方法が若干限られることがあります。

例えば、分割で払っていた分を一括で返済したいときには、ATMでは手続きができないことがあるため、振り込みなどの別な方法を取る必要がでてきます。

エムアイカードはキャッシング利用にも対応!

エムアイカードは、クレジットカードやポイントカードとしてはもちろん、キャッシングのカードとしても利用ができます。

このエムアイカードのキャッシングの金利は、実質年率が17.95%。5万円から借り入れが可能で、最高で90万円まで借りられます。

一括払い、または2種類の残高スライド方式のリボルビング払いが、エムアイカードの支払い方法です。

キャッシングを利用するに当たって担保などはとくに必要なく、保証人も不要です。

使い道などもこれと言って特定されていないため、ショッピングや旅行などにも利用しやすいキャッシングのサービスです。

ただ、事業用の資金は対象外になっていますので、創業時の準備資金などに利用することはできません。

エムアイカードのキャッシング利用の流れ

エムアイカードのキャッシングを利用するときには、ATMにエムアイカードを持参して借り入れの手続きを行います。

ATMの画面でキャッシングのメニューを選んで手続きを進めていきますが、この時には自分が設定した暗証番号を入力する必要があります。

万が一暗証番号を忘れてしまった場合は、エムアイカードのサービスセンターに連絡をして、改めて暗証番号をお知らせしてもらう必要があります。

こういった場合は、その場でキャッシングを利用することはできません。

暗証番号をしっかりと入力することができれば、利用限度額の範囲内で借り入れが可能です。

ただ、ATMによって利用できる時間帯や引き出しができる金額が異なることがあるため、事前の確認が必要になってきます。

エムアイカードの口コミ・評判

審査からカードの発行まで、余り時間がかからない点が良かったです。デパートでの買い物はもちろんですが、クレジットカードを使った際にポイントが溜まるところも気に入っています。ちょっとした買い物をしただけで予想以上にポイントが早く溜まり、好きな商品と交換することができました。
三越や伊勢丹でこのカードを使うと、たくさんポイントがつきます。カードは即日発行もしてもらえるので、急いでクレジットカードを用意したいときにも便利です。三越や伊勢丹は店舗にもアクセスがしやすく、設置してあるエムアイカードのATMも利用しやすいです。
ポイントがつくのが早い上に、カードが発行される際の審査もさほど厳しくはありません。いろいろなお店で使えるので、1枚用意しておくと便利だと思います。会員向けのサイトを利用してショッピングをすると、最大で30倍のポイントが溜まるなど、使うたびに何となくお得感を実感できるようなカードです。