三井住友VISAデビュープラスカードの審査基準・審査時間を徹底解説!

公開日:

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

三井住友VISAデビュープラスカードは、初めてクレジットカードを持つ若い人に向いているカードです。

クレジットカードに必要な機能が全て取り揃えられているほか、年会費の支払いもないため、クレジットカードを持っている際の安心感も高いカードです。

これから三井住友VISAデビュープラスカードを持ちたいと考えている方は、どのような審査を受けないと駄目なのか知っておくといいでしょう。

さらに三井住友VISAデビュープラスカードを使うメリットなどを理解しておけば、このカードの良さを感じられるでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードは学生向けの便利なクレカ

三井住友VISAデビュープラスカードは、学生向けに発行されている便利なクレジットカードです。

学生に適した設定を施して作られたカードで、一般カードより優遇されているポイントも多数あります。

特に三井住友が発行しているクレジットカードでも、年会費を請求されないところがいいでしょう。

もちろんクレジットカードとしての機能は高く、ある程度大きな利用可能枠を準備しているほか、世界共通で使えるVISAブランドを持っています。

大学に行ったら海外旅行をしたいと考えている方、海外留学等も検討している方にとって、世界で使えるクレジットカードはとても貴重です。

持っているだけであらゆる場所で使える三井住友VISAデビュープラスカードは、クレジットカードデビューに適したカードと言えるでしょう。

このカード使っていると、一定の年齢に達すると自動的に三井住友が発行している別のクレジットカードに切り替わります。

自動的に一般カードを受け取れるようになるのはいいところで、他社のカードへ申込む必要がありません。

自動的にカードが切り替わってくれるのは手間がかからず、手軽に利用できるカードと考えやすいのです。

学生用のクレジットカードは多くの会社が発行していますが、中でも三井住友VISAデビュープラスカードは使いやすいカードの1つです。

色々な場面で使えるだけでなく、カードの利用期間が終わった後も自動的に新しいカードを用意してくれる安心感がいいところなのです。

利用できるのは高校生を除く満18~25歳の人

利用できるのは18歳から25歳で、高校生ではない人です。

高校生は利用対象外ですので、早いうちからクレジットカードを持ちたいと思っても使えないと考えてください。

高校生でカードを利用したいと考えても、どの会社も対応してくれないので気を付けましょう。

26歳以上になると、三井住友VISAデビュープラスカードの対象外として扱われ、申込みができなくなります。

どうしてもクレジットカードを利用したい人は、三井住友が発行しているVISAクラシックカードを発行して利用してください。

デビュープラスは25歳までしか使えず、年齢をオーバーした人は審査すら受けられないのです。

なお20歳未満の方は未成年として扱われ、カード利用の際は親権者の同意が必要です。

親の同意がなければあらゆる買い物に利用できない不便な部分はありますが、持っていればいざというときに使えるのはいいところでしょう。

26歳になった時に三井住友VISAクラシックカードへ自動切換え

三井住友VISAデビュープラスカードは、25歳までしか使えないカードです。

それ以上の年齢に達した時点で、新しいカードに切り替えなければなりません。

26歳になると、自動的に三井住友VISAクラシックカードに切り替えられます。

このカードは三井住友が発行している一般カードであり、機能の大半は三井住友VISAデビュープラスカードと同じです。

カードを自動的に切り替えてくれるメリットは大きなもので、他社と契約してカードを発行する必要がありません。

つまり新しく審査を受けなくてもいいメリットがあり、クレジットカードをいつまでも同じ会社で使える良さがあるのです。

クレジットカードの審査は会社ごとに違いがあり、中にはかなり審査基準が厳しいカードもあります。

審査を受けずにカードを切り替えられるのはとてもいいところです。

なお、三井住友VISAデビュープラスカードを使ってあまりいいと感じなかった場合、自動切り替えの前に解約しておくといいでしょう。

解約しておけば新しいカードが発行されず、他社のクレジットカードだけを発行して使い続けられます。

気に入らない点があれば、年齢制限に達する前に契約解除を忘れないでください。

学生が三井住友VISAデビュープラスカードを利用するメリット

学生が三井住友VISAデビュープラスカードを使い続けるメリットは非常に多くあります。

何よりも一番のメリットは、若いうちからクレジットカードヒストリーが積み上げられて、将来的にかなりランクの高いクレジットカードを発行できるのです。

より高いランクのクレジットカードを持ちたいと考えている方に、若いうちからクレヒスを積める三井住友VISAデビュープラスカードはとても使いやすいカードです。

他にはポイントが貯まりやすい点も魅力です。

三井住友のクレジットカードはポイントがやや貯まりづらい傾向があるものの、三井住友VISAデビュープラスカードはポイントの還元率がアップしています。

しかもカードを切り替えた後もポイントは残されているので、ポイントを期限までに消費する必要はありません。

持っているだけでクレジットカードについて学べるほか、クレジットカードの悪いところも理解できるカードと言えるでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードを学生のうちから作ってしまえば、様々なメリットとクレジットカードという商品のデメリットを感じられるのです。

同年代よりもクレヒスを高く積める

カードを持っていない人よりも、三井住友VISAデビュープラスカードを持っている人の方がクレヒスは貯めやすくなります。

クレヒスが多く残されていれば、将来的にカードの利用状況などを確認され、安心感が高まるのです。

特にランクの高いゴールドカードを発行したいと考えている方や、ゴールドの上にあるプラチナカードを狙いたい方は、若いうちから三井住友VISAデビュープラスカードでクレヒスを積んだほうがいいのです。

クレヒスは利用者の信頼性を確保するために必要な項目です。

信頼性を確保できないような情報ばかりが残っているようなら、クレジットカードは発行できなくなる他、現時点で使っているカードさえ利用停止の可能性があります。

カードの切り替えもかなり難しいことを考えると、若いうちからクレヒスを残して、より信頼性の高いユーザーとして見られた方がいいのです。

同年代よりもクレヒスを多く持てるという部分ではメリットがあります。

その一方でクレヒスに悪い情報が残されると、逆に同年代よりも厳しい目で見られる可能性があるので気を付けておきましょう。

クレジットカード利用の社会勉強をすることが出来る

三井住友VISAデビュープラスカードは、クレジットカードに関連する一般的な機能が用意されています。

初めてクレジットカードを使って買い物をして返済するという、一連の流れを覚えられる点では魅力的なカードです。

同時にクレジットカードの返済や利用で起きる問題を理解できて、社会勉強ができるカードでもあるのです。

将来的にクレジットカードは多くの方が利用することとなり、利用しないで生活するのはかなり不便となるでしょう。

ただ、クレジットカードは使いすぎはもちろんのこと、返済時に金額を抑えるようにな方法を取ると使いづらくなります。

こうした問題点を早いうちから理解して、駄目な部分を改善できるのが三井住友VISAデビュープラスカードのいいところです。

社会勉強で得られた部分を生かして、将来的に自分が保有していいと思えるクレジットカードを発行し、使い続けると安心できるでしょう。

ポイントが貯まりやすく切換え後も引き継げる

三井住友VISAデビュープラスカードのポイントは貯まりやすい設定です。

常にクレジットカードで得られるポイントが2倍に設定されているほか、入会して3ヶ月間は5倍のポイントが得られます。

カードを発行して3ヶ月間はかなりの恩恵が受けられるので、三井住友VISAデビュープラスカードを使えばかなりのポイントを得られるでしょう。

しかもカードを切り替えた後もポイントは残されています。

たくさんのポイントが残っている状態でも、三井住友VISAクラシックカードが引き継いでくれるので、将来的に多くのポイントを使ってほしいものに交換できるかもしれません。

ポイントを多く得られる点は、三井住友VISAデビュープラスカードならではの良さであり、カードを使っていく価値がより高まる部分でしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードの審査の流れ

三井住友VISAデビュープラスカードは、審査を受けないとカードを発行できません。

審査をしっかり通過してカードを発行するという部分を前提に考えましょう。

ここからは三井住友VISAデビュープラスカードの審査について説明するほか、どのような注意点があるのかも説明します。

①インターネットから審査を申し込み

三井住友VISAデビュープラスカードは様々な方法で申込めますが、一番簡単なのはインターネットから審査を申し込む方法です。

インターネットであればいつでも申し込みが可能で、必要な情報を簡単に入力できます。

まずは三井住友のクレジットカードに関連するページに入って、申込み画面へ移動しましょう。

申込画面に入ると、必要な情報を入力する画面が表示されます。

全ての情報を入力して送信してください。

1つでも抜けていると送信できなくなるので気を付けておきましょう。

最後に情報に間違いがないか、念のため確認する時間もしっかり確保してください。

②引き落とし口座の設定

三井住友VISAデビュープラスカードを使ったとき、どの口座から引き落としを実施するか設定しなければなりません。

この設定を間違えてしまうとカードの支払いが面倒になったり、別の口座にあるお金を入金して支払わないと駄目な問題が生まれます。

できれば使い慣れている口座を選んでください。

口座番号の間違いにも気を付けておきましょう。

口座番号や店舗番号を間違えると、再度登録をやり直さなければなりません。

面倒な手間がかかるため、口座番号等はしっかり入力してください。

③審査通過の連絡

三井住友VISAデビュープラスカードの審査が行われ、最終的にカードを利用してもいいと判断されれば審査通過の連絡が入ります。

審査を通過するとカードを発行する準備が進められ、一定の期間が経過するとカードを発送してくれます。

審査通過後、自分でカードを発行する方法はないので注意してください。

三井住友VISAデビュープラスカードを受け取りたい方は、自宅でゆっくりとカード発行を待ってください。

④自宅でカード受取

カードが郵送されますので、自宅で必要な手続きを取り、三井住友VISAデビュープラスカードを受け取ってください。

カードを受け取らないで放置していると、一定の期間が経過した時点でカードが送り返されてしまいます。

不在通知が入っていた場合は、速やかに再配達を依頼する、もしくはゆうゆう窓口のある郵便局へ行ってカードを受け取ってください。

学生は審査で優遇!ただ通過率は100%ではないので注意

元々学生は審査で優遇される傾向があり、社会人よりも審査基準が甘めに作られています。

三井住友VISAデビュープラスカードも同様で、学生という身分を考えて審査を優遇してくれるのです。

つまり学生はかなり有利に審査を進めてくれるメリットがあります。

しかし、審査通過率は100%ではありません。審査に落とされる人もいます。

なぜ審査に落とされてしまうのか、その理由をここから説明します。

収入が低すぎる人は審査落ちの可能性が高い

学生と言っても、アルバイトをしていないと審査に落とされてしまいます。

最大の理由は持っている収入がないからです。

収入がなければ返済能力はないと判断されてしまい、三井住友VISAデビュープラスカードを持てないのです。

自分で収入を得る仕事を続けて、安定した収入を確保しておきましょう。

収入が低い人も審査に落とされやすいので気を付けてください。

アルバイトの実施期間が短く、安定した収入と言えない人も審査落ちの可能性はかなり高くなります。

同時に多数のクレカへ申し込んでいると審査に落ちやすい

他にもクレジットカードへ申込み、審査を通過したカードだけ利用しようと考えている人もいます。

しかしこの方法は非常に危険で、全てのクレジットカード審査に落とされてしまいます。

三井住友VISAデビュープラスカードは、他に審査をしているカードがあると信用できないと判断し、審査に落としてしまいます。

他のカードも三井住友VISAデビュープラスカードの審査を受けていると判断して、審査に落とす場合があります。

多数のクレジットカードへ申込むメリットは何もありません。

申込む際は1つのクレジットカードに絞ってください。

三井住友VISAデビュープラスカードの審査時間は最短3日

三井住友VISAデビュープラスカードの審査時間は3日程度かかります。

元々三井住友のクレジットカードは審査時間が長めに設定されており、即日で審査が完了しません。

つまりカードを発行したいと考える時、審査時間をある程度確保したほうがいいのです。

審査が長い理由として、あらゆる側面で確認作業を取っている部分があります。

色々な要素を加味して審査結果を告げてくるので、審査に時間がかかります。

また、申込みをしている人が多いカードなので、順々に処理した結果、審査が長引いている問題もあります。

審査が早く終わるカードではないので、まずはゆっくり待つようにしましょう。

カード受取までには1週間程度かかるので注意

カード受取は審査が完了してからさらに時間がかかります。

カード発行までにかかる時間が数日程度必要で、その後郵送でカードを発送する作業にさらに時間がかかります。

多くの人はカード受取までに1週間程度、地方によっては2週間近くかかるので気を付けてください。

カード発行をすぐに実施できる方法はなく、郵送で送られるまで待つしかありません。

1週間程度の余裕をもって三井住友VISAデビュープラスカードの審査を受けるといいでしょう。

三井住友VISAデビュープラスカードの審査をスムーズに通過するコツ

審査に落とされたくないと思っている人は、三井住友VISAデビュープラスカードの審査をスムーズに通過するコツを覚えておきましょう。

ちょっとした取り組みをしておけば、確実に審査を通過できますし、審査にかかる時間もある程度抑えられます。

短時間でカードを発行するためのコツを使えば、1週間でカードを受け取れる可能性は相当高くなるのです。

限度額を必要最低限まで引き下げる

限度額を最低の数字まで抑えて、審査基準を下げる方法があります。

限度額を高くしすぎると、必要な収入がより多く必要となり、審査を通過できないのです。

まずは審査を確実に通過するため、希望する限度額を下げておきましょう。

限度額は三井住友VISAデビュープラスカードを使っていれば、将来的に増額される可能性もあるため、最初の時点で多くする必要はありません。

審査を通過したいなら金額を一番小さい数字に設定しましょう。

キャッシング枠を「0円」に設定する

キャッシング枠はショッピング枠と違い、お金を借りるために用意される枠です。

キャッシング枠を作ってしまうと、審査通過がさらに厳しくなり、より多くの収入が必要です。

そもそもお金を借りるために三井住友VISAデビュープラスカードを使わないなら、キャッシング枠は0円にしましょう。

キャッシング枠の審査がなくなれば、審査通過の可能性はかなり高くなります。

無理をして枠を作らなくてもいいですし、必要なら消費者金融等の契約を考えればいいだけです。わざわざ枠を作る必要はありません。

追加カードの申し込みは出来るだけ避ける

追加カードの申込みは避けたほうがいいでしょう。

余計にカードを持つだけでなく、使わないのにカードを持ってしまう可能性があります。

審査通過のためには、追加カードの申込みは避けて、三井住友VISAデビュープラスカードだけの審査に絞ってください。

クレカ審査は最初の申し込みで通ることが大切です!

最初の審査で落とされると、次の審査も厳しい目で見られます。

三井住友VISAデビュープラスカードも同様で、2回目以降の申込みは厳しい扱いを受けやすくなり、審査通過は難しくなるのです。

1回の審査でしっかりと通過できるかが重要であり、三井住友VISAデビュープラスカードを確実に使えるかが変わります。

絶対にクレジットカードを発行したいなら、1回目の審査で確実に通過しておきましょう。

まとめ

三井住友VISAデビュープラスカードは初めてカードを持つ方にはとてもいい商品ですし、ポイントを貯めやすいなどの利点もあります。

しかも審査基準が厳しくないので、多くの学生がカードを持てるでしょう。

ただ、審査に落とされる要因もいくつかあります。

審査落ちを受けないように安心できる申込内容を作り上げましょう。