オリコカードの審査は厳しい?審査期間はどれくらいかかる?

公開日:

オリエントコーポレーションが発行しているクレジットカードのオリコカードは、いつでもどこでも申し込みできる手軽さなどから、人気のクレジットカードとして知られています。

さらに、ポイント還元率が非常に高く、電子マネーのiDやQUICPayが利用できるなど、使い勝手の良いクレジットカードとも言えるでしょう。

この記事では、オリコカードに興味がある人に向けて、オリコカードを発行する際の審査基準や審査期間などを徹底解析していきます。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

オリコカードが審査で重視するのは年齢・信用の2点

一般的に、クレジットカードによって、審査基準は変わってきます。

年収や属性、そしてクレジットヒストリーなど、様々な審査基準があります。

そんな中、オリコカードが審査の際に重視するポイントは、年齢・信用の2点になります。

オリコカードは、原則として高校生を除く18歳以上の方であれば、誰でも申し込むことができるクレジットカードです。高校生は申し込みできませんが、大学生や専門学生は申し込むことができるので、学生でも保有可能なクレジットカードになっています。

そして、年齢と共に重要なポイントが、信用です。

信用とは、クレジットカードの利用履歴、クレジットヒストリーに問題がないかということになります。他のクレジットカードで延滞が続いていたり、過去に提携ローンなどで返済の延滞履歴があったりすると、審査に落ちやすくなります。

オリコカードは年収をそこまで重視しない

一般的なクレジットカードは、申し込みをした人の年収が、審査の判断材料になるケースが多々あります。

その一方で、オリコカードに関しては、審査において年収をそこまで重視していない傾向にあります。

オリコカードでは、年収よりも、信用を重視しているためです。仮に、平均年収以上の年収を稼いでいたとしても、クレジットヒストリーに事故履歴などが確認できた場合は、審査落ちしてしまう可能性もあります。

逆に、年収が200万円ほどの場合でも、クレジットカードヒストリーに問題がなければ、審査に通る傾向があります。

そのため、学生でも、十分に審査に通ることができるクレジットカードになっています。

オリコカードの審査期間は平均3営業日

オリコカードだけなく、クレジットカードを発行する上で避けて通れないのが審査です。

この審査は、クレジットカード、そして発行会社によって審査期間が変わります。

審査期間は、早ければ早いほど安心できるので、できる限り早く終わって欲しいと思うのが一般的な心情です。それでも、一定の審査期間はかかるのです。

オリコカードの審査期間は、申し込み方法によっては早ければ当日、もしくは翌日には審査結果の連絡がきます。

そして遅くとも、3営業日ほどで連絡がくることが分かっています。

クレジットカード会社によっては審査期間が1週間以上かかるものもありますので、他のクレジットカードの審査期間と比較しても、オリコカードの審査は早いほうと言えるでしょう。

カードが届くまで更に1週間近くかかる

オリコカードに申し込みをして無事に審査に合格すると、正式にクレジットカードが発行されます。

そして、オリコのクレジットカードは、審査に合格してからオリコカードを受け取るまでの間に、1週間程度かかります。

この審査が終わった後のカード発行までの期間は大体他のクレジットカードでも同じですので、カード発行まで1週間程度かかるのは一般的な期間と言えます。

しかし、カード発行までの期間は申込み者の属性によって変わる傾向があります。

オリコローンを利用した経験のある方は手続きがよりスピーディになると言われているのです。

また、注意する点として、オリコカードは本人限定郵便で自宅に届きますので、申込み者本人が受け取れるようにしましょう。

本人確認の意味もありますので、本人が受け取る必要があります。

オリコカードの審査の流れを解説

それでは次に、オリコカードの審査の流れを解説します。

オリコカードの審査の流れには、大きく分けて3つのステップがあります。

ステップ1が、申し込みです。申し込みは、公式サイトから手続きできます。

ステップ2は、審査結果の連絡と、入会意志の確認になります。

そしてステップ3で、郵送されたオリコカードを受け取ります。

それぞれ順番になっていますので、この流れに沿っていけば問題なく手続きは進みます。それでは、それぞれのステップについて、深掘りして解説していきます。

1公式サイトから申し込み

オリコカードの申し込みは、公式サイトからの手続きになります。オンラインで手続きできるので、スピード感があります。

まずは、クレジットカード会社を、JCBかMasterCardのどちらか選びます。自分が使いたいブランドを、自由に選択することができます。

そして、申し込みフォームに、個人情報などの属性を、正しく記載していきます。

信用第一なので、間違った情報を記載しないように、注意しましょう。

運転免許証などの本人確認書類を見ながら入力していくと、間違いがありません。

申し込みフォームに情報を間違えて記載してしまうと、入力内容の確認で手間取り、カードの発行までにかなりの時間がかかってしまいます。

2結果連絡・入会意志の確認

申し込みフォームへの登録が終わったら申し込み手続きは完了となります。

この次は審査に移りますので、審査結果を待ちましょう。

審査の過程で入会意志確認のための電話がかかってくることがありますが、この電話は申し込みフォームに記載した電話番号にかかってくるので、本人確認の意味も兼ねているようです。

入会意志確認の電話がかかったら、きちんと入会する意志を伝えましょう。

審査期間は、大体3営業日前後になります。

オンラインで手続きをしているので、早い人であれば当日や翌日には審査結果の連絡がくることもあるでしょう。

オリコローンを利用した経験のある方も、審査結果が早く出ると言われています。

審査状況は、WEBでも確認することができ、オンラインで申し込みをしておくと、確認メールが届きます。

3郵送されたオリコカードを受け取る

審査に合格すれば、オリコカードが自宅宛に発送されてきます。

これは本人限定郵便になっているので、必ず本人が受け取れるようにしましょう。

本人限定郵便は、本人が受け取れなかった場合、再配達をしてくれません。

受け取れなかった場合は、郵便局預かりとなりますので、本人確認書類を持参して、自分で受け取りに行く必要があります。

この面倒を避けるためにも、本人限定郵便を受け取れるようにしておきましょう。

オリコカードを受け取ったら、そのままではセキュリティのために機能が制限されているので、オンライン経由でクレジットカード手続きを有効にします。

そして、クレジットカードに同封されている、引き落とし用の口座情報用紙に、支払い予定の銀行口座情報を記載して返信します。

審査結果がこない時の対処法

オリコカードの審査は、大体3営業日程度になっています。最も早ければ即日で、遅くても5営業日ほどになります。

しかし、5営業日を経過しても、審査結果がこないこともあります。審査を待っている状態で連絡がないと不安になる方も多くいますが、そんな時に対処すべき方法は3つあります。

1つ目が、Webで審査状況を確認することです。オリコカードはWebで審査状況を確認することができます。

2つ目が、結果の通知メールが迷惑BOXに入っていないか確認することです。

そして3つめが、直接電話で問い合わせてみることです。それぞれの方法について、より詳しく説明していきます。

まずはWebで審査状況を確認しよう

オリコカードの審査結果が遅くなっている時に、まず対処すべき方法はWebで審査状況を確認することです。

オリコカードはオンラインで申し込み手続きをすることができますし、Webで審査状況を確認することができます。

Webで審査状況を確認することで、審査に合格しているか、審査待ちの状況なのか、それとも審査に落ちてしまったのかが分かるのです。

この確認方法は、申し込み時に送信される、申し込み受付完了のお知らせというメール経由になります。

申し込み受付完了メールの本文に審査状況の確認はこちらというURLが記載されていますので、そちらをクリックすれば審査状況が分かるでしょう。

このように申し込み受付メール経由での確認なので、このメールは削除しないように気をつけてください。

結果の通知メールが迷惑BOXに入っていないか確認

先ほど説明したように、審査に関しては申し込み受付メールに記載してあるURLをクリックすることで、審査状況を確認できます。

このように、審査に関してはメールが重要になってくるので結果の通知メールは見逃してはいけません。

オリコカードの通知方法として、審査結果もメールで届きます。そのため、電話で連絡がくるものだと考えていて、結果の通知メールが届いたのを気づかない方もいます。

また、単純にメールを見逃している方もいます。さらに、結果の通知メールが迷惑BOXに入っているケースもあります。

重要なメールが迷惑メールBOXに入ってしまうことはあり得ることなので、審査結果のメールが届いていないか迷惑メールBOXも確認しましょう。

あまりにも遅いと感じたら電話で問いあわせてみよう!

審査結果の連絡が5営業日ほど経ってもこない場合は、何か問題があったのかと気になってしまう人もいます。

Webで審査結果を調べても審査中のままで、審査結果の通知が迷惑メールBOXにも入っていない場合。

あまりにも遅いと感じたら、電話で問い合わせてみましょう。電話で問い合わせれば審査状況が一発で分かります。

大抵は一般的な商売と同様に、単純に混み合っていることが理由に挙げられます。

もしくは、申し込み内容に不備があり、その確認のために時間がかかっていたというケース、信用度が低くカード発行に関して検討に時間がかかった場合などもあります。

いずれにしろ、電話で連絡することで審査状況が分かるので、その場で納得できるでしょう。

オリコカードの審査に通るコツ

審査に通る5つのコツは以下の通りになります。

  • 希望利用枠を必要最低限に抑える
  • 信用情報がクリーンになるまで時間を空ける
  • キャッシング枠を0円に設定する
  • いらない追加カード・追加機能の利用を避ける
  • 同時に複数のカードを申し込まない

希望利用枠を必要最低限に抑える

オリコカードの審査に通るためには、いくつかコツがあります。

最初のコツは、希望利用枠を必要最低限に抑えることです。

これはオリコカードだけなく、他のクレジットカードの審査に合格したい時にも使えるコツですが、希望利用枠を必要最低限に抑えるのはクレジットカード発行に効果的です。

希望利用枠を最低限に抑えれば、利用できるクレジットカードの限度額が限られます。

そのため、返済能力が低めだと判断したとしても、利用できる金額が少ないために遅延や滞納などの心配が少なくなり、カードが発行されやすくなります。

逆に、希望利用枠が大きく設定されていた場合はよほど返済能力の高い方でないと、遅延や滞納などのリスクがあるためクレジットカードの発行は難しくなります。

このような背景から、希望利用枠を必要最小限に抑えることで審査に通りやすくなるのです。

信用情報がクリーンになるまで時間を空ける

オリコカードが審査をする際に重視しているポイントは、年齢と信用でした。

年齢は、高校生を除いた18歳以上であればクリアしています。

そして、信用は、クレジットヒストリーに延滞や滞納などの問題がなければ審査に通りやすくなります。

もし仮に信用情報に問題があった場合は、審査に通りにくくなってしまうでしょう。

具体的には、クレジットカードの支払いを61日以上、もしくは3ヶ月以上遅延すると、金融事故とみなされてブラックリストに入れられてしまいます。

これらの期間を長期延滞と名付け、金融事故情報として信用情報機関に登録されるのです。

このようなクレジットヒストリーがある方は、信用情報がクリーンになるまで時間を空ける必要があるでしょう。

ほとんどのクレジットカード会社が加盟しているCICと、銀行系の個人信用情報を記録しているKSCは5年、消費者金融などの貸金業者が加盟しているJICCは1年データが残ります。

かなり長期間になりますが、事故状況によっては、この期間を超えてから申し込みをした方がいいケースもあります。

キャッシング枠を0円に設定する

クレジットカードには、大きく分けて2つの使い道があります。

1つ目はショッピングでの利用。2つ目はキャッシングでの利用になります。

キャッシングが利用できる上限金額が、キャッシング枠と呼ばれます。

キャッシング枠はお金を借りることになるので、ショッピング枠よりも厳しく設定されているのです。

そして、ショッピング枠とキャッシング枠を合わせた金額を、総利用枠と名付けています。

つまり、キャッシング枠が増えるほど、総利用枠が大きくなるので、審査に通りやすくするためにはキャッシング枠は小さいほうが良いということです。

そして、キャッシング枠を0円にすることで、かなり審査に通りやすくなるでしょう。

キャシング枠がなくなるので、総利用枠はショッピング枠だけになります。

そのため、審査に通りやすくするためにはキャッシング枠を0円にすることが一つのコツになります。

いらない追加カード・追加機能の利用を避ける

オリコカードだけでなく、クレジットカードの審査難易度は追加カードの枚数とカードの機能によって変わります。

追加カードがないほど審査が通りやすく、追加カードが多いほど審査は厳しくなります。

そして、カードの機能がシンプルなほど審査は通りやすくなり、カードにあらゆる機能が付帯されているほど審査は厳しくなります。

そのため、審査に通るためには、いらない追加カード・追加機能の利用は避けた方がいいです。

オリコカードであればオリコカードに決めて、追加カードを利用せず、追加機能を利用しない方が審査に通りやすくなります。

同時に複数のカードを申し込まない

クレジットカードはとても便利なので、多くのクレジットカードを発行したくなる方もいるでしょう。

しかし、クレジットカードを複数申し込むことは多重申込と呼ばれ、短期間にクレジットカードを申し込めば申し込むほど審査に通りにくくなってしまいます。

クレジットカードに申し込みをした事実は、個人信用情報機関に全て登録されます。

そして、クレジットカード会社によっては、そもそも複数申し込みを認めてないところもあります。

その理由は、お金に困っていると警戒されることであったり、入会特典が目的であると思われるためです。

それ以外にも、貸金業法の総量規制に引っかかってしまう可能性があることを理解しておいたほうがいいでしょう。

特に、審査に通りたいと考えているのであれば、同時に複数のカードを申し込むのは避けたほうがいいかもしれません。

オリコカードは還元率最大3.0%のお得な1枚

オリコカードは他のクレジットカード同様に審査がありますが、入会する価値のあるクレジットカードです。

その理由は様々ありますが、第一に挙げられるのは、還元率が最大3.0%というところです。

オリコカードは、年会費無料でありながら高還元率が期待できるハイスペックカードとして知られています。

入会後6ヶ月はポイント2倍が期待できますし、電子マネーiDとQUICPayが同時搭載されているという便利さも兼ね備えています。

ショッピングやキャッシング機能のみならず高還元率と電子マネー機能が搭載されているため、使い勝手の良いカードと言えるのではないでしょうか。

お金の節約に役立つクレジッドカードの使い方をご紹介