VIASOカードの審査基準と審査に落ちる人の特徴【口コミ・返済・キャッシング】

公開日:


どうしても欲しいものがあるのに手元にお金がない、そんなときに便利なのがクレジットカードです。

クレジットカードを発行している会社は数多くありますが、ここではVIASOカードについて基本スペックとカードを利用することによって得られるメリットを解説します。

そして、審査を受けるための基準や審査に落ちる人の特徴や返済方法、実際に使用した人の口コミも併せて紹介します。新たにクレジットカードを作成する際の参考にしてください。

VIASOカードの基本スペック

VIASOカードは三菱UFJファイナンス・グループの子会社で、国内最大のクレジットカード会社である三菱UFJニコスが発行しているクレジットカードです。

基本スペックは以下のようになっています。

国際ブランド Master Card
年会費 無料
金利
  • 12.25~15%(クレジット)
  • 15~18%(キャッシング)
利用可能枠
  • 10~100万円(ショッピング)
  • 0~50万円(キヤッシング)
支払い方法
  • 1回払い
  • 2回払い
  • 分割払い
  • リボ払い
  • ボーナス一括払い
引き落とし日 毎月27日
審査時間 最短で当日
ポイント還元率 0.5%
付帯保険
  • 海外旅行傷害保険
  • ショッピング保険
追加機能 ETC機能追加

VIASOカードのメリット

VISAOカードを作成し、利用することによってどのようなメリットを得ることができるのでしょうか。

以下の3点についてチェックしましょう。

  • お手軽にオートキャッシュバック
  • 最大で還元率10パーセント越え
  • 年会費無料

お手軽にオートキャッシュバック

VISAOカードは、100円分の買い物に付き、0.5ポイントのポイントが付与されます。

1000円の買い物で5ポイントという還元率はクレジットカードの還元率としてはごく一般的なレベルです。

しかしVISAOカードには他のクレジットカードにはない便利な点があります。

VISAOカードで買い物をすることによって付与したポイントを年1回、1ポイント1円の計算で自動的に現金にキャッシュバックします。

更に指定した口座に自動的に振り込んでくれます。

最大で還元率10パーセント越え、ポイント付与の機会も多い

VIASOeショップという、VISAOカードを所有している人だけが買い物をすることができる専用のショッッピングサイトを利用するとポイント付与率が2倍になります。

例えば、Amazonや楽天といった有名ネットショップでの買い物もVIASOeショップを経由することによって還元率をアップさせることができます。

また、ETC料金や携帯代、プロバイダー料金をVISAOカードで支払うことによってもポイントが付与します。

しかもポイントが2倍になり、とてもお得です。

年会費無料

VISAOカードは年会費が本人も家族も無料です。

そのため、カードを持っていて損をするということはありません。

また、ETC機能を追加する場合、はじめに1000円の手数料が必要ですが、それ以降は無料です。

VIASOカードの審査基準を徹底解説!

VISAOカードの審査基準をチェックしてみると特に注意しなければいけない点は以下のようになります。

  • 年齢18歳以上で電話連絡が出来る人
  • 雇用形態や年収、勤続年数
  • 他社への借り入れや借り入れ金額
  • 信用情報

年齢18歳以上で電話連絡が出来る人

VISAOカードの審査を受けるにあたり、唯一はっきりと明記されている条件が「18歳以上で尚且つ電話連絡が出来る人」かどうかです。

ちなみに18歳以上なので、高校生も範囲に入りますが、VISAOカードは高校生は審査を受けることができません。

雇用形態や年収、勤続年数

クレジットカードで審査を必ずおこなう最大の目的は、クレジットを利用した人が期日通りに利用したお金を返済するだけの経済力があるかどうかの確認です。

ですからその人がどんな会社に勤めているか、そしてどのような雇用形態で勤務しているかは厳しくチェックされます。

誰でも知っているような一流企業で勤務していれば、会社が突然倒産するようなことはありませんから安定した収入が期待できます。

また、派遣社員や契約社員として働いている人よりは正社員として勤務している人のほうが審査には合格しやすいでしょう。

そしてどれだけの年数働き続けているかも重要な審査基準になります。

他社への借り入れや借り入れ金額

収入や雇用形態と同様に重要視されるのが、その人の借り入れ状況です。

他の会社にもすでにお金の借り入れがある場合、更にクレジットカードで買い物をすると返済がとても困難になるのは明白です。

ですから審査の際にはその人が現在どれだけの借り入れをしているか、そして何社からお金を借り入れしているのかについてチェックしています。

信用情報

審査の際にチェックされるもう一つの項目がその人の信用情報です。

信用情報とは、銀行や消費者金融会社が共通で所有している個人情報のことです。

信用情報にはその人が過去に借り入れをした際にそれだけの金額を借入したか、そして借り入れしたお金をどのような方法で返済したかが細かく記されています

。信用情報に何らかの問題があると審査に通るのは厳しくなるでしょう。

VIASOカードの審査に落ちる人の特徴

  • 審査条件自体を満たしていない
  • 過去に借り入れをした際に延滞があったなど、信用情報に問題があった
  • すでに多額の借金をしている、または複数の会社から借り入れをしている
  • 申し込み情報の入力に誤りがあったり、嘘を記載している

審査条件を満たしていない

意外と多い審査落ちの原因の一つが、もともとVISAOカードの審査を受けることが可能な条件を満たしていなかったことによるものです。

VISAOカードは18歳以上で電話連絡が可能な人でなければ審査を受けることができません。

さらに18歳でも高校生はカードを発行してもらえないこととなっています。

過去に借り入れをした際に延滞があったなど、信用情報に問題があった

銀行や消費者金融会社など、お金を融資する側は信用情報によって個人の借り入れ状況を細かくチェックできます。

その際に過去に延滞した経験があったり、借金を踏み倒すなど信用情報に問題があった場合は現在の収入がどれだけ多くても審査がとても厳しくなります。

クレジットカードの支払いだけではなく、携帯電話や公共料金の延滞も審査の対象になります。

すでに多額の借金をしている、または複数の会社から借り入れをしている

審査の際には過去の返済状況だけではなく、現在の借り入れ状況ももちろんチェックされます。

VISAOカードを作成しようとしている状況で、すでに年収と比較してあまりに大きなお金を借金している人は審査に合格するのが難しくなります。

また、複数の会社から借り入れをしている場合でも審査に通ることは難しくなります。

申し込み情報の入力に誤りがあったり、嘘を記載している

審査の条件を満たしていて、借り入れ状況にも問題がないのに審査に通らなかった場合は、単純に入力の際にミスがあったことが考えられます。

住所や氏名、電話番号などの入力ミスは論外ですが、年収のケタを一つ間違えるという単純なミスでも審査には大きく影響します。

入力が終わったら送信をしたり提出をする前に入力した情報にミスがないか必ずチェックしましょう。

また、明らかに嘘と分かるような情報を記載した場合でも審査には合格しません。

VIASOカードの審査の流れ

VISAOカードの作成を申し込み、審査を受けて発行したいのであれば、オンラインでの申し込みが便利です。

おおまかな審査までの流れは以下のようになります。

  • 審査に必要なものを準備する
  • 各項目に同意する
  • 個人情報の入力
  • 申し込み完了

審査に必要なものを準備する

VISAOカードを申し込む前に、必要なものを準備しましょう。

必ず必要になるのが本人確認ができるものです。運転免許証がある人は運転免許証を用意すると良いでしょう。

運転免許証がなければ保険証やパスポート、個人情報カードなどでも使用が可能です。ただし、運転免許証以外を利用して本人確認をしてもらう際はコピーを取って郵送する必要があります。

次にクレジットカードを利用して買い物をした際に発生したお金は口座からの引き落としによって支払うことになるので、引き落としをするための口座が分かるものも手元に準備しましょう。

そして個人情報に勤務している会社名や勤続年数、会社の連絡先などを入力しなければいけません。

それらの情報も分かるような書類やメモも準備しておきましょう。これらの準備ができたら実際にオンラインで審査を申し込みます。

各項目に同意する

個人情報を入力する前にいくつかの項目に同意する必要があります。

オンラインでの申し込みフォームを開いた際、初めに出るのがVISAかMasterカードかの選択することになりますが、差はないので好きな方を選ぶと良いでしょう。その後、会員規約を確認して同意しましょう。

ちなみにオンラインでの申し込みを行った時点で、オンライン上で利用状況をチェックする事となります。WEB明細チェックサービスに登録することに関しても同意が必要です。

個人情報の入力

WEB明細チェックサービスに同意したら、個人情報を入力する画面になります。

先ほども書きましたが、入力情報に誤りがあることで審査に落ちることもあるので、入力の際には書き間違いや虚偽がないか何度もチェックしましょう。

申し込み完了

間違いがないことを確認したら情報を送信して申し込みは完了です。

指定したアドレス宛に申し込み完了のメールが届きます。

VIASOカードは即日発行できる?

VISAOカードの最短発行日は翌営業日となっています。したがって即日での発行はできません。

VISAOカードを最短で発行するためにはいくつかのポイントがあります。まず申し込みは店頭ではなくオンラインでおこなうという点です。オンラインで申し込みした方が単純に審査までの時間が短くなり、結果的にカードを発行してもらうまでの時間が短くなります。

そして、申し込みの際には本人確認ができるものが必要になりますが、最短でカードを発行してもらいたい場合は必ず運転免許証を準備しましょう。

運転免許証で本人確認を行う際は運転経歴証明書番号12桁を入力フォームに入力することによってオンラインで本人確認が終了します。その他の本人確認方法だとコピーにとって郵送で送る必要があるので運転免許証と比べるとかなりの日数がかかることになります。

また、利用する際の規約などを読む際に時間がかかるからといって、読まずに申し込みをすることはやめましょう。

しっかりと利用規約の内容を確認し同意することが大切です。さらに、申し込みの際に最も時間のロスとなるのが審査に落ちることです。

先に挙げた審査に落ちる人の特徴に自分が該当していないかに関しては必ずチェックしましょう。そして入力情報のミスによって審査が落ちることも避けなければいけません。

あらかじめ自分の会社の情報や住所、氏名などの入力に必要な情報をまとめたメモを手元に準備しておきましょう。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

VIASOカードの返済方法・返済期日

“VISAOカードの地原い方法については、1回払い、2回払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いのいずれかを選択することができます。

1回払いと2回払いに関しては手数料が無料です。余分な出費を避けたい人はこの方法で支払いましょう。

分割払いの場合、最高で24回払いまで可能ですが、3回以上の支払いの場合は金利手数料が発生します。

また、リボ払いは最低月5000円から1000円単位で毎月の返済額を設定可能です。ただし15パーセントの金利手数料が発生します。

ボーナス払いは夏と冬のボーナス付きの27日が支払日となっています。ボーナス払いは1回払いとなるため、手数料は無料です。

VISAOカードの通常の返済期日は毎月27日です。

VIASOカードの返済に使えるATM

VISAOカードは三菱UFJ銀行系列のカードなので、三菱UFJ銀行での利用が可能なのは言うまでもありません。

また、それだけでなく、三井住友銀行やみずほ銀行、ゆうちょ銀行など主なメガバンクならばどの銀行でも利用可能です。

更には、各地方の地方銀行にもほとんど利用することができますし、セブン銀行やイオン銀行など大手スーパーマーケットの銀行にも対応しています。

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなど全国の金日にエンスストアでも利用が可能です。

VISAOカードで借りたお金を返済したいのに、利用できる場所がないということはまずありません。好きなときに好きな場所で返済できるというのは大きな魅力と言えます。

VIASOカードはキャッシング利用にも対応!

VISAOカードはクレジットカードとして利用が可能なだけではなく、キャッシングとしても利用することが可能です。

キャッシング枠は最高50万円なので、キャッシング専用のカードと比べると利用枠は少ないですが、とっさの時にどうしてもお金が必要だという場合には十分な利用枠と言えるでしょう。

また、キャッシングは利用するための条件がないというのが最大のメリットです。

ただし、一つ注意点があります。

キャッシング枠はあくまでもクレジット枠の一部分として利用可能となっています。ですから、キャッシング枠を利用してお金を借り入れした場合、その分クレジット枠が少なくなってクレジットカードで買い物できる金額が少なくなります。

VIASOカードのキャッシング利用の流れ

VISAOカードのキャッシングを利用するにはATMなどを利用する方法と、オンラインで申し込みをする方法の二通りがあります。

ATMなどを利用してキャッシングをする際はカードを挿入し、暗証番号を入力するだけです。前述したように主要銀行だけでなく、コンビニでも利用可能なので必要なときにすぐ利用できます。ただし、手数料がかかる点には注意しましょう。

一方、オンラインでの申し込みをすると手数料は発生しませんが一つ注意点があります。VISAOカードの場合、当日の13時までに申し込みをしなければ即日で振り込んでもらえません。

また、申し込みをしてから受け取りまでのタイムラグがある点も注意しましょう。ゆうちょ銀行の場合は更に日数が必要です。

VIASOカードの口コミ・評判

VISAOカードは自動的にポイントをキャッシュバックしてくれるのが最大の魅力だと思います。他のカードの場合はカードによって得たポイントの有効期限を気にしたり、せっかく得たポイントの使い道がないまま結局消滅してしまうと言ったことが多いですが、VISAOカードは現金に還元してくれるため、ポイントが無駄になるようなことがありません。しかも自動的にキャッシュバックしてくれるので、わざわざ自分で手続きをしなくて済むというのはとても大きいです。
実質年間20万円使わないとポイントが失効してしまうのはどうかなぁと思います。私は携帯代やETC代などをVISAOカードで支払うよう手続きをしたのでなんとか年間20万円を達成できました。
審査を申し込んでからだいたい2日くらいでカードが手元に届きました。特に急ぎではなかったのですが、こんなに早いとは思わずビックリしました。お金に困っている状況だったらとても助かっていたと思います。