ヤフーカードの審査基準と審査時間を徹底解説

公開日:

クレジットカードを新たに作りたいと考えている場合、気になるのは審査に通るかどうかと、審査に要する時間です。

特に職についていない人、主婦や学生たちにとってはとても大きな問題になります。

一般的にクレジットカードは、銀行系カードだと審査が厳しく、信販系、流通系カードだと審査が甘くなると言われています。

では持っているとヤフーショッピングなどで便利に使える、ヤフーカードの審査基準と審査に必要な時間はどうなっているのでしょうか。

即日発行のクレジットカード!今日中にお金が必要な方におすすめのクレジットカード

ヤフーカードの審査基準はかなり低い

結論から言うと、ヤフーカードの審査はかなり甘いと言うことができます。

ヤフーカードは流通系カードであり、ヤフーが展開している様々なサービスを利用する場合、持っているととても重宝するカードです。

少しでもヤフーのサービスを利用してもらうために、ヤフーカードの審査は他のクレジットカードより甘めになっていると言われています。

だからといって、誰でも審査に通るというわけではありません。

まずヤフーカードに申し込むためには、次の基準を満たしていなければならないのです。

  • Yahoo! JAPAN IDを持っている
  • 18歳以上(高校生は除く)
  • 安定した継続収入がある
  • 銀行口座がある
  • 身分証明書を提示できる

まずYahoo! JAPAN IDが必要になります。

IDの取得はメールアドレスさえあれば簡単なので、問題無いでしょう。

年齢としては18歳以上なら無職でも大丈夫ですが、高校生は申込めません。

安定した継続収入という点がネックに感じられるかもしれませんが、主婦や大学生でも申込むことは可能です。

「楽天カードと同等の審査難易度」という声が多い

ヤフーカードと同じ流通系カードには楽天カードがあります。

楽天カードも楽天市場や楽天のサービスを利用する場合にとても便利なので、人気になっているクレジットカードです。

楽天カードの審査基準が甘いということはよく知られていますが、ヤフーカードの審査基準も同程度に甘いとみなされています。

どちらの親会社も、展開しているサービスを利用してもらうことで利益を上げているので、審査基準が甘くなるのは当然だとも言われているのです。

またヤフーや楽天はネット事業にも強いので、若い世代にはとても馴染みの深い企業となっています。

そのため両方の親会社とも若い世代の取り込みに熱心であり、一定の基準さえ満たしておれば学生やアルバイトでも審査に通ることができようになっています。

学生やパート・アルバイトも審査に通りやすい

ヤフーカードは、学生やパート・アルバイトでも審査に通りやすいと言われています。

実際にヤフーカードに申込んだことのある学生やアルバイトの人たちの口コミを見てみると、そういう傾向があることがうかがえます。

パートやアルバイトなら継続した収入があるでしょうし、学生ならば両親の収入があれば審査に通りやすいと言えます。

主婦のパートの場合、扶養控除の対象になるよう年収を抑えるということがあります。

それでもヤフーカードの審査に通るということは、100万円ほどの年収があれば審査に通る可能性があるということになります。

銀行系のクレジット会社では同じ条件でも審査に落ちることがあるので、学生やパートならばヤフーカードを選ぶのが賢明だとされています。

ヤフーカードの審査はたった数分で完了する?

ヤフーカードの審査時間はとても短いことで定評があります。

実際にヤフーカードに申し込んだ人の中には、わずか2分で審査結果が出たという人もいます。

カードローンの審査は2018年からとても厳しくなり、審査時間も長くなりました。

カードローンを扱っている会社によっては、数日かかることもあります。

クレジットカードの審査はカードローンの審査と比較すると甘く、審査時間もそれほどかかりません。

とはいえ、クレジットカードの申込から2分で審査が完了するというのは、他のクレジット会社ではなかなか無いことです。

もちろん様々な条件がそろった場合に限りますが、2分で審査が完了するというのは、忙しい現代においてとても有難いことだと評価されています。

申込から審査完了まで1時間に満たないという声が多い

ヤフーカードに申込んでから2分で審査が完了したということは、かなり限られた例ではあります。

しかし、1時間以内に審査完了したという声が口コミなどで多数あがっているのは事実です。

なぜヤフーカードの審査がこのように短い時間で完了するのかというと、審査にコンピューターを使用しているからなのです。

審査用のAIを導入しているので、審査に通る条件を満たしている場合、とてもスムーズに審査が完了します。

その結果最短で2分、だいたい1時間以内に審査が終わるということになるのです。

しかしいくら審査完了までの時間が短いとしても、誰でもが審査に通るというわけではありません。

審査時間が1時間以上かかっている場合には、審査に通らない可能性が出てきます。

ヤフーカードの審査に落ちる人の特徴は大きく2つ

ヤフーカードの審査はクレジットカード会社の中では甘く、審査が完了する時間も短いという特徴があります。

学生や主婦、アルバイトでも審査に通ることがあります。しかしその反面、ヤフーカードの審査に通らなかったという例も実際にはあるのです。

ヤフーカードの審査に落ちる人には次のような共通する特徴が見られます。

  • 金融ブラックである
  • 無職である

もちろんこれ以外にも審査に落ちる原因になるものは存在しますが、特に審査に影響をするのがこの2つだということです。

また、これらに該当をする人は、他のクレジットカードの審査にも落ちる可能性がとても高くなります。

かといって完全にダメかというと、そうではない場合もあることは覚えておきましょう。

金融ブラック状態である

金融ブラックとは、いわゆるブラックリストに載っている状態を表します。

クレジットカードを申込むと、カード会社は信用情報機関に信用情報を照会します。

そこでもし過去に金融事故があったことが判明すると、審査に通ることがとても難しくなるのです。

金融事故とは、支払いの延滞や債務整理のことです。

これらのことがあると、信用情報機関に情報が送られ金融ブラックとされてしまいます。

もし過去にこのようなことがあったとしたら、いつ頃のことだったかを思い出す必要があります。

たとえば自己破産などの債務整理をした場合、一般的に5年経過するとその情報が消えるので、審査に影響が無くなります。

自分の信用情報を知りたいのなら、信用情報機関に開示請求すれば知ることができます。

無職である

クレジットカードやカードローンの審査では、収入があるかどうかがとても重要な審査のポイントになります。

クレジットカードを使ってもらい、利子が発生することがカード会社の利益となります。

そのためできるだけ審査を通したいのですが、もし申込者が無職だと貸し倒れの可能性が高まります。

貸し倒れはそのままカード会社の損失になるので、安定した収入というのが大事な審査基準になるのです。

これは審査基準が甘いと言われているヤフーカードでも同じです。

会社の利益に直結する問題なので、ヤフーカードの審査でもやはり落ちる可能性は高いのです。

とはいえ、無職でもヤフーカードの審査に通ることはあります。

ではどのような場合に、無職でも審査を通過できるのでしょうか。

無職でもヤフーカードの審査に通る方法はある?

たとえ申込者が無職でも、条件次第ではヤフーカードの審査に通ることがあります。

たとえば、両親と同居をしている学生がそれにあたります。

生計を同一にしている家族に安定した収入があれば、無職でも審査を通過する可能性があるのです。

逆に独り立ちしているのに無職だという場合には、ヤフーカードの審査に通ることはかなり難しいと言わざるを得ません。

親元を離れて一人暮らしをしている学生ならば、両親からの仕送り次第ということになります。

もちろん自分でアルバイトをして安定した収入があるのなら何も問題は無いので、1年くらいアルバイトを継続してからヤフーカードに申し込むのが賢明だとされています。

学生ではないなら年収100万円を超えるくらいになるよう、パートをすることも一つの方法でしょう。

配偶者のいる方はステータスを「専業主婦(主夫)」に変えておく

自分は無職でも、配偶者がいる場合には話が違ってきます。

生計を同じにしているのなら、配偶者の収入次第でヤフーカードの審査に通ることが可能になります。

そのため申し込む時には、職業欄を無職ではなく「専業主婦(主夫)」に変えておくとよいでしょう。

ヤフーカードの審査を最初に担当するのはAIなので、職業欄が無職になっているとそれだけで弾かれる可能性が高くなります。

「専業主婦(主夫)」となっている場合には、その他の条件次第ではヤフーカードの審査に通ることも十分見込まれます。

配偶者ともども無職では、審査を通過するのは困難ですが、しっかりとした安定した収入が配偶者にあるのなら職業欄は「専業主婦(主夫)」としておきましょう。

配偶者のいる方は相手の収入も申告しておく

自分が無職で収入が無くても配偶者に継続的な収入があるのなら、収入の欄にその旨を記入しておきましょう。

収入の欄に年収が0円だと記載すると、やはり審査の際にAIに弾かれてしまう可能性が高まります。

同居している配偶者に収入がちゃんとあるのなら、クレジットカードの支払いも十分可能です。

虚偽の記載にはあたらないので、配偶者の収入であることを明記したうえで収入を申告してください。

AIの審査の後は担当者が精査するので、ヤフーカードの審査に通ることも期待できるのです。

ただし、配偶者の年収が一定以上無いとやはり審査の通過は難しくなります。

そういった場合には自分もパートを行い、少しでも審査を通れるようにする必要があります。

ステータスを「自営業者」にして不労所得を収入として申告する

無職にもいろいろあります。完全に収入が無い場合もありますが、不定期の仕事を請け負うことで、ある程度の収入が見込まれるということもあるでしょう。

あるいは実家が資産家の場合には、継続した仕送りを受けているということもあり得ます。

現代は副業が盛んに行なわれていて、アフィリエイトで収入を得ている人も増えています。

そういった場合には、職業を自営業として申告をしましょう。

無職と自営業ではAIの審査を通る可能性に大きな違いが生じます。

また、自営業なら不労所得を収入として申告することもできるので、無収入ということも無くなります。

ただし収入の継続性と確実性はチェックされるので、ある程度の実績が必要になることは覚えておきましょう。

ヤフーカードの審査に在籍確認はある?

クレジットカードに申し込む時に気にかかるのが、カード会社からの在籍確認です。

というのは、職場や自宅にかかってくる在籍確認の電話によって、周囲にカードを作成しているのがバレることがあるからです。

基本的にカード会社からの在籍確認の電話では、カード会社名を名乗ることはありません。

しかしわざわざ職場まで電話をしてくることは、やはり不自然なものです。

規律にうるさい企業では、私用の電話を認めないということもあります。

もし在籍確認の電話に出られないとすると、審査を通ることは難しくなります。

カードローンに比べれば周囲の目は気にならないものですが、やはり電話は無い方がよいでしょう。

ではヤフーカードの審査には在籍確認の電話はあるのでしょうか。

基本的には在籍確認を受ける心配なし

ヤフーカードの審査では、基本的には在籍確認の電話を受けることはありません。

在籍確認を行う金融機関自体が減ってきているという情報もあり、申し込む際に提出した情報が審査基準を満たしているのならば在籍確認を心配する必要は無いでしょう。

ただし、在籍している会社での勤務年数が極端に短い場合には、在籍確認が行われる可能性が出てきます。

また、自宅で自営業をしている場合でも、在籍確認の電話がかかってくることがあります。

というのは、本当に自営業を行っているのか、確認する必要があるからです。

何年も自営での実績があり確定申告を行っているのならば別ですが、自営業を始めたばかりなら、在籍確認の電話がかかってくるものと考えるべきでしょう。

申込内容に不審な点があると在籍確認を受けやすい

ヤフーカードの申込内容に不審な点があると、在籍確認を受けやすくなります。

たとえば前年の収入が少ないのに、業界大手の社員と申告している場合などがそれにあたります。

申告が虚偽であるなら問題外ですが、やはり不自然な申告ではカード会社も慎重になるものです。

これはヤフーカードでも同じなので、在籍確認を受けることもあると覚えておきましょう。

勤続年数と年収、年齢や勤めている企業などの整合性がとれていないと、在籍確認を受ける可能性が高まります。

これは単純な記載ミスでも同様です。申込書を作成する時には、記入内容を何度も確認しましょう。

あらぬ疑いを招いて、余計な在籍確認を受けることがないように自衛をする必要があるからです。

「ステータスは普通」と自覚していてもヤフーカードの審査に落ちることがある

クレジットカードの審査で重要になるのは、申込者のステータス(属性)です。

ステータスの主なものとしては次のようなものが挙げられます。

  • 年齢
  • 職業
  • 年収
  • 家の種類
  • 配偶者の有無

この他にも、審査で重視されるステータスがあり、カード会社によって違いが生じます。

カードの審査にはカード会社ごとのクセのようなものがあり、同じ条件でも審査に通らないということがあり得るのです。

これは、カード会社の基本方針の違いや、カード会社が被った過去の金融事故の違いによるものです。

各カード会社には営業上のデータの蓄積があります。

それを踏まえたうえで重視するステータスを選ぶので、自分では普通だと思っていても審査に落ちることがあるのです。

携帯料金の分割払いはリスク大

ヤフーカードに限らず、カード会社や金融機関では審査基準を公表していません。

ヤフーカードに申込み、審査に落ちたという人たちの口コミを調べてみると、審査に落ちやすい人の特徴が浮かび上がってきます。

ヤフーカードの審査を通らなかった人の特徴として、携帯料金の分割払いが挙げられます。

携帯料金は基本的に分割払いができませんが、携帯端末料金を分割で支払っている人は多いことでしょう。

携帯端末料金の分割払いは割賦契約にあたります。つまりローンと同様に扱われるということになります。

こういった場合に月々の携帯料金を延滞していると、同時に携帯端末の割賦払いも延滞していることになります。

その結果、金融ブラックになる可能性が出てくるのです。

奨学金の延滞も審査に悪影響?

ヤフーカードの審査を通るためには、金融ブラックになることをできるだけ避けなければなりません。

たとえば過去に債務整理を行ったのが10年前で、現在の信用情報的には問題が無いとしても、審査に落ちることがあります。

それはなぜかというと、信用情報に不自然な空白期間が残るからです。

その場合には、信用情報がクリアになったばかりなのでは?と債務整理をした疑いをもたれることがあります。

それを防ぐ意味でも、そもそも金融ブラックになることは避ける必要があるのです。そしてそれは奨学金の返済でも同じことです。

現在延滞しているならもちろん、過去に奨学金の返済を延滞している場合でも、ヤフーカードの審査に悪影響を及ぼす可能性があります。

常日頃からお金の管理をしっかりと行い、支払いを延滞しないようにしましょう。

審査に通過してお得なヤフーカードを使いこなそう!

ヤフーカードには様々な特典があります。

クレジットカードとして使用する場合は、100円ごとに1ポイントがたまります。

Tカードとして使うなら、Tポイントの連携先でTポイントをためることができます。

また、ヤフーショッピングで使用する時もポイントがたまります。

ヤフーカードに入会をして一定の金額以上利用すると、10,000ポイントほどのTポイントが獲得できるというキャンペーンを行っている場合があります。そういった情報を見逃さず、少しでもお得な時にヤフーカードに入会し、各種ポイントがたまるヤフーカードを使い倒しましょう。

同じ料金で買い物をするのなら、ポイントが付くヤフーカードが断然便利だと評価されています。

今回の記事を参考にして、ヤフーカードの審査を通過しましょう。