独立系アイフル・銀行傘下の消費者の金融・銀行ローン…1番おすすめは?

公開日: 最終更新日:

男性が融資について相談しているアイフルはどの銀行の傘下にも属さない独立消費者金融です。

ライバル会社のアコムやプロミスはそれぞれ銀行の傘下に入っています。大手銀行の傘下に入ると、世間の信用力が上がり、消費者金融という暗いイメージを払拭することが出来るのです。

しかし、アイフルは独立した消費者金融を貫抜いているのです。

この記事では、アイフルと銀行傘下の消費者金融、また銀行ローンを比較し、それぞれのメリットを紹介します。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の審査基準・審査の流れ

ほとんどが銀行系消費者金融

アイフル以外のほとんどの消費者金融は、大手の銀行傘下に属しています。

例えば、アコムは三菱UFJファイナンシャルグループに、プロミスはSMBCコンシューマーファイナンス、モビットは三井住友銀行グループの傘下です。

大手の銀行傘下に属することで、大規模な営業をできたり、世間の信用力を上げることができます。

また、銀行の傘下に入ると、お金を借り入れる際の利便性が良くなり、銀行のATMや銀行口座への振り込みがしやすくなるのです。

例えばSMBCコンシューマーファイナンスの傘下であるプロミスの場合、プロミスのATMを利用するのは、手数料がかかりません。しかし、提携ATM(コンビニなど)のATMを利用した場合、手数料が最大216円かかってしまいます。

しかし、三井住友銀行のATMを利用してお金を引き出す際は、手用手数料がかからずに引き出すことが出来るんです。

アイフルと銀行傘下ではなにが違うの?

アイフルのような独立した消費者金融であるか、銀行傘下の消費者金融であるかは、利用者にとっては大した違いはありません。

金利について、アイフルは4.5~18.0%に対して、アコム4.7~18.0%、プロミス4.5~17.8%となっています。多少の差は各会社によってあるものの、大きな違いは金利には見当たりません。

独立消費者金融と銀行傘下消費者金融で1番差があるとしたら、消費者金融にはないノウハウを銀行から得ることが出来るということです。

消費者金融と銀行ローンはなにが違うのか

消費者金融と銀行にお金を同じ額借りるなら、どちらからあなたは借り入れますか?

おそらく、安心して借りられるのは銀行でしょう。

しかし、消費者金融の方が、審査が甘かったり、お金が緊急で必用なときは便利なのです。

では、消費者金融と銀行ローンについて、お互いの違いを紹介します。

審査は消費者金融の方が甘い

お金を借り入れる際は、収入情報などをもとに審査が行われます。その審査は消費者金融のほうが通過しやすいのです。

それは、金利が関係しており、銀行ローンの方が消費者金融よりも金利が低く設定されているのです。

金利が低いと利子がつきにくくなり、銀行にお金を借りたほうが返済する額も少なく済むんです。

消費者金融は年収の3分の1までしか借りられない

消費者金融には、総量規制があります。総量規制とは、年収の3分の1までしか借り入れることができないんです。

この規制があるということは、収入のない専業主婦や、無職の方は消費者金融を利用できないのです。

一方、銀行ローンは、総量規制がありません。なので、専業主婦や無職の方でも審査を通過すれば借り入れが可能なのです。

また、家を買うなどの大きな買い物をする場合は、総量規制がない銀行ローンに頼らなくてはいけないのです。

消費者金融と銀行はどちらに借り入れをするべきなの?

消費者金融と銀行ではどちらにお金を借り入れるのが良いのでしょうか。

上記にも説明しましたが、専業主婦や無職の方は総量規制の問題で必然的に銀行にお金を借り入れるしか手段はありません。

また、大きな買い物をするときや、会社の経営費用を借りるのは、銀行に借り入れるしかありません。

金利も、銀行ローンの方が低いので、返済金額を考慮するのであれば、銀行ローンが望ましいです。

しかし、審査の面で見ると、消費者金融のほうが通過しやすく、今月の生活費がどうしても足りないなどの理由なら消費者金融を頼るのが良いでしょう。

アイフルは、消費者金融の中でも審査が、借り入れがしやすいので、オススメです。

アイフルでは、正社員だけでなく、派遣社員やアルバイトなどの方でも借り入れが可能です。

まとめ

最後に、独立系消費者金融(アイフル)と、銀行傘下消費者金融、銀行ローンについてまとめます。

独立系消費者金融と銀行傘下消費者金融は、利用者からしたらあまり大差がありませんでした。

違いを挙げるとしたら、銀行傘下消費者金融は、銀行のノウハウを得ることができていて、ATMなどの利便性があがるということです。

消費者金融と銀行ローンの違いは、たくさんありました。

以下にまとめます。

  • 金利が銀行ローンの方が低い
  • 借り入れられる金額が消費者金融の方が低い
  • 審査に通りやすいのは消費者金融
  • 総量規制があるため、収入のない方は消費者金融を利用できない

以上の違いが両者にはあります。どちらでお金を借り入れるかは、自分の必用な金額と、置かれている状況によって判断するべきですね。