お金がないなら無いなりの楽しみ方でエンジョイ

お金がないと何もできません。食べ物を買うことができないのでお腹は鳴りっぱなしですし、電車やバスなど公共の乗り物に乗って移動することも不可能です。それだけでなくレジャーを楽しむこともできませんし、好きな服を買っておしゃれを楽しむこともできません。
じゃあお金があれば何でもできるのか。何でも買うことができるのかどんなものでも手に入れることができるのかというとそんなことはありませんが、お金をたくさん持っておけば自分が起こせる行動の選択肢の幅をひろげることができるのは確かです。
目前にイベントが迫っている場合、これから近々に誰か人に会う予定がある方などはしっかりとお金を持っておくことが大切ですよね。
でもあなたにはお金がないときている。とりあえず簡単に時間を潰す方法をご紹介します


お金がないときはお金がかからない娯楽を

お金がないと文化に触れることも難しくなります。
遠出できないことにはじまり、美術館の入場料を払うこともできなくなりますし、映画館で映画を楽しむこともできなくなります。好きな漫画や小説を買ってそれを喫茶店で楽しむことすら許されなくなるのです。
じゃあお金がない人は文化に触れて知識を吸収すること、現代の娯楽に触れることはできないのか。そう思ってしまいますよね。
お金をかけずに本を無料で貸してくれる場所がありますよね。そうです。図書館です。いろんな年代の本が置いてあるので、何年かけようとすべての本が読み終わるということはないはずです。新刊もどんどん入ってきますし。一つ難点があるとすれば、図書館の本がどれだけ読まれても作家にお金が入らないと言うことでしょうか。
自分は読書より映画を見る方が好きだという人も多いはずです。そんな方はレンタルビデオショップのキャンペーン期間を狙うのがおすすめです。お店によっては50円でレンタルできることもあります。
もう少しお金があるなら、金券ショップで投げ売りされている映画チケットを買って、それを握って映画館に行くなんて手もありますよね。


貧乏ならそれなりの楽しみを

お金がない時にはそれなりの楽しみ方ができるはずです。例えば気の合う友達とだらだら話すのはお金もかからず楽しいですよね。今の自分の身の丈にあった楽しみ方をすることが大切なのです。
どうしてももっと幅広くて深いところまで及ぶ楽しみ方を所望するならキャッシングなどすぐにお金が手に入る方法でお金を手に入れましょう。
例えば消費者金融のカードローンなら即日融資でお金を借り入れることができます。この借り入れたお金の使い道は自由です。つまりこのお金で遊ぶことができるということ。
ですがだからといって、必要以上にお金を借り入れることはないようにしましょう。