金欠時の解決法10選!金欠を絶対に乗り越えたいなら

公開日:

気がついたら「お金がない……」。

金欠なとき、あなたはどうしますか?

絶対に金欠を乗り越えなければならないそこのあなた!

残高2桁(32円)で1週間乗り切った筆者が「金欠解決法」を徹底伝授します。

金欠に困って、給料日までの日数を数えてしまったそんなあなたを救いたい。そんな気持ちでこの記事を書きます。

金欠を乗り越える方法10選!徹底すれば絶対乗り越えられる

気がついたらお金がぜんぜんなくなってしまう、その気持ち、私はとってもよくわかります。

今回はどうしてもお金がない時にどうにかして乗り越える術10選をお伝え。

頑張って一緒に乗り越えていきましょう。

ポイント1:外に出ない

なんといっても節約になるのは「外に出ない」こと。

家にいれば基本的にそうお金は使いません。

休日はゆっくりお風呂にでも入って、ゆっくり家の掃除でもしてみたらいかがでしょう?部屋のどこかからお金が発掘されるかも!?

ポイント2:買い食いをしない

金欠のあなた、コンビニに行ってはフリスクやガムを買い、お腹が空いたらおやつを買い、お昼も買って、夕飯も飲みに行って……。

そんなのお金がなくなるに決まってます!!!

お昼ごはんにはおにぎりを持っていって、水筒にスープを入れていきましょう。

余った食材を炒めて持っていけば、簡単におかずになります。ダイエットにもなるし、一石二鳥ですよ。

ポイント3:安いもので生活する

どれだけ外に出なくても、お腹はすくもの。そんなときは安く買えるもので生活をしましょう。

  • もやし
  • こんにゃく
  • たまご
  • 豆腐
  • 玉ねぎ
  • 鶏胸肉
  • 豚こま
  • うどん
  • パスタ

このあたりは安く入手が可能です。困ったときは上手く利用していきましょう。料理のレパートリーも自然と増えるので、生活力が上がります。

ポイント4:いらないものを売る

本当に困っていたら、いらないものを売っていきましょう。

学生時代に使っていた教科書など、なんとなく捨てずに取っておいたりしていませんか?

そういうものでも意外と売れます。着なくなった服でもなんでも売り飛ばしましょう。

意外と1,000円くらい稼げたりします。ちなみに筆者も極貧時代、高校時代の参考書を売って1,500円程度稼いで凌ぎました。

ポイント5:クレジットカード生活をする

本当に困ったらクレカ生活をしていきましょう。

困ったときは「クレカ怖い」なんていってられません。最低限生活ができなくなったら使っていきましょう。リボ払いだけは絶対にやめましょうね。

クレカの限度額ももうダメ!という時は他の手をつかっていきましょうね。

ポイント6:クレカで錬金する

自分が幹事の飲み会を開いて、参加費を現金で徴収。そして、自分はクレカで支払うと、一時的ですが現金を手に入れることが可能です。

人数が多くなればなればなるほど、大量の現金が手に入る悪魔的な方法です。あとポイントもつきます。

とはいえ、未来の自分にお金を借りているだけの状態なので、後々に大変な思いをすることは加味しておきましょうね。

ポイント7:財布・カードケースの中身を整理する

財布に現金はない。カードもろくに使えない……。

そんな時は財布やカードケースの中を整理してみましょう。

ポイントカードに意外とポイントが貯まっていた!

クオカードを見つけた!商品券、図書カードがあった!

なんてことがあるかもしれません。なかった時は自分のレシートを見て、使いすぎの反省をすれば、次に活かせますよ。

ポイント8:家族、友人にお金を借りる

いよいよ最終手段になってきましたが、家族、友人にお金を借りる、ということも可能です。

家族の場合は、一度お金を借りてもそこまで信頼関係は崩れないのでいいでしょう。

友人にお金を借りるような生活をしていると本当に友達が減るので起きをつけください。もし借りてしまっても、次の給料日には一番に返すようにしましょう。

ポイント9:働いて稼ぐ

働いて稼ぐということもできます。会社が副業禁止の場合は避けたほうがいいですが、そうでなければ副業していきましょう。

オススメの副業としては、以下のようなものがあります。

  • 深夜のバイト
  • サンプル体験型
  • 家庭教師
  • 試験監督や結婚式の代理出席など単発バイト

このような仕事があるので、困ったら検索してみましょう。

ポイント10:キャッシングを利用する

手段のなかにはキャッシングを利用するというものもあります。

最近のキャッシングでは5万円以下なら無利息期間が180日間設けられているレイクなどもあります。

女性向けのものもできてきて、意外と利用のハードルは低いです。とはいえ、これもクレカと一緒で未来の自分にお金を借りるようなもの。

しっかりとした自己管理が必要です。

金欠になる理由を理解して対策を打とう

今回金欠になってしまったのは仕方がないですが、次回以降金欠にならないようにしっかりと対策を打つことが大切です。

今回どうして金欠になってしまったのか、原因をしっかりと理解しましょう。

  • 給料日直後に、趣味に散財
  • 人へのプレゼントで高額なものを買いすぎた
  • 衝動買いをしてしまいがち
  • コンビニばかりで買い物している
  • 給料日後は値段を見ないで買い物しがち

このようなタイプだったら、金欠になりやすいです。

自分の金欠の原因がなにか理解して、同じことを繰り返さないようにしていきましょうね。

金欠にならないための対策

金欠にならないための対策も、金欠を乗り切るための対策と似たようなものです。常日頃から、出来る限りの節制はしていきましょう。

お金がある段階できる対策としては、以下のようなものがあります。

  • 給料を一週間分に個別に分けておく
  • 残高を完璧に把握しておく
  • ダイエットも兼ねて外食・買い食いを控える

簡単なことですが、これをつづけるとなると意外と難しいものです。しかし、徹底していけば金欠にならないどころか、貯金ができるようになっていきますよ。