私からお金を借りる彼氏…別れるべき?やめさせる方法は?

公開日: 最終更新日:

サラリーマンで年上の彼氏。いつも優しくて顔もタイプなんだけど、私がお祭りやショッピングに行こう!といっても、いつも「えぇー、お金ない」と言って断られてしまう。

最初のうちは「まだ働き始めたばっかでお給料も安いし、まあ仕方ないか…」と思って彼の分も出してたけど、段々それが当たり前になってきて、最近は彼の方からお金をせびってくる…。

今挙げたケースはほんの一例ですが、お金を借りてくる彼氏に悩む女性は意外に多いです。

最初のうちは頼られていることが嬉しくてどんどんお金を貸してても、だんだん彼のダラシなさが目についてきて呆れる始末。

いっそのこと、こんな彼氏はスパッとお別れしたほうが良いのでしょうか。

彼氏にお金を借してと頼まれたらキッパリ断ろう!

「彼氏にお金を貸すのは、別に悪い気しない」という女性も中にはいます。

お金を共有することで、まるで夫婦になったような気持ちになり、支え合ってるような感覚に陥るからです。

ただ、夫婦が財産を共有するのは法律で決まっているものであり、まだ付き合っている段階の男女がお金を貸し借りするのに良いことはありません。

お金を貸したことが別れの遠因になることは意外に多い

最初は純粋に、お互い好きだった2人も、お金が絡むことで関係がこじれ、別れてしまう。

こうしたケースは、付き合った男女が別れるパターンとして、定番のものです。

家族でも、昔はあんなに仲良しだったのに、財産トラブルを機に口も利かなくなってしまったという話を一度は聞いたことがあるでしょう。

お金とは、それくらい怖いものなのです。もし恋人同士でお金を貸し借りすると、「好き」という感情でつながっていた関係に、お金という現実的なものが絡んでしまいます。

一度彼氏にお金を貸してしまった時点で、もう今までの関係は保つことができないのです。

お金を貸したことで自分に精神的ストレスが返ってくる

一度お金を貸すよう頼まれたら、間違いなく二度目もあると思っていいでしょう。

このパターンを続けていると、段々あなたは彼に対して疑心暗鬼になっていきます。

「彼女にお金を借りるなんて…まさか私をATM代わりにしか思ってない?それとも他に本命がいて、借りたお金はその人のために使ってるとか?」

そんな疑念が頭に浮かんでも、優しい性格のあなたは大好きな彼を疑ってしまったこと、自分が甘やかすばっかりに彼が堕落してしまったことを悲しみ、更に落ち込んでしまいます。

彼氏と健全な関係を続けていくには、お金の催促をキッパリ断る勇気も大切なのです。

お金を借りる彼氏に対して有効な対策

ここからは、お金を借りてくる彼氏への対処法を紹介していきます。

もちろん前述の通り、何よりおすすめなのは一度目の催促でキッパリ断ることです。

ただ、彼氏との関係性や自分の性格上、どうしても断れなかったケースもあるでしょう。

そんなときには、ただお金を貸し続けるだけでなく、これから紹介するような工夫が功を奏することもあります!

彼氏に誓約書を書いてもらう

口約束でお金を貸すのではなく、誓約書に金額と返済期日を残しておくのもおすすめです。

もちろん弁護士などに相談して公的に作ってもらったほうが効果はありますが、あなたがワープロで作成したものでも、あるのとないのでは大きな違いです。

彼氏があなたにお金を借りるのは、あなたに対する甘えが最大の原因です。誓約書を作ることで、彼に対して責任を持たせることができます。

利息を付けてお金を貸す

断っても、何度もお金を催促してくるなら、貸した分の◯%の利息を付けて返す…というようにするのがおすすめです。

こちらに一文の得がないのに彼にどんどんお金を貸していると、彼のことをだんだん見下げてしまうようになります。

こうした状態を防ぐために、どうせお金を貸すなら少しでもこちらの利益になるようにしましょう。

利息を付けることで、「私はお金にシビアです!」という意思表示にもなります。

適切なお金の借り先・稼ぎ口を紹介する

よく話を聞けば、親の医療費など仕方のない事情で彼氏がお金を必要としているかも知れません。

どうしようもない理由があるなら、お金を貸しても良さそうなものですが、そもそも恋人というのはお金を借りる上で適切な借り口ではありません。

たとえば公的機関や金融機関なら、トラブルがあってもしっかり法律が守ってくれますし、いざというときは国や自治体が実質無利息でお金を貸してくれます。

あなたがお金を貸すのは良いですが、急なトラブルが起こったときに困るのは彼氏のほうなのです。

こちらの記事に、適切なお金の借り先や、短期で安全に収入を得られる稼ぎ口が紹介しているので、彼にいくつか紹介してあげるのも良いでしょう。

お金を借りる方法まとめ-安全なお金の借り方【完全版】

急な出費時の対処法-今日中にお金を用意する方法まとめ

それでもお金を借りようとするなら一旦距離を置くのも1つの手

筆者の友人にこんなケースがありました。

その友人(女性)も、あなたと同じようにお金を借りる彼氏に悩んでいました。

ある日、友人は「これ以上お金を催促してくるなら、一旦距離を置いて関係を見直したい」と彼氏に告げ、数ヶ月会わないことにしました。

しばらくすると彼のほうから連絡があり、今までのことを謝罪。それからは金銭の管理を見違えるようにしっかりおこなうようになり、その後、お金をせびることは1回もなかったとのことです。

多少強引ではありますが、ここまでしないと金銭感覚というものはなかなか改善できません。

彼がお金を借りることを辞めてくれるのが理想ですが、もしそれで去ったとしても、「お金目当ての最低な男だった」と割り切るくらいの気持ちでいたほうが、あなたのためですよ。