今すぐお金が欲しい!最短でお金を手に入れる方法40選

公開日: 最終更新日:

通帳を確認する男性

今の収入では生活が苦しい。

将来このままでいいのか不安。

もっとお金があれば幸せを掴めるのに…。

こんな思いを抱いているあなた、お金を増やすことはそこまで難しいことではありません。

さすがに数年間で数億円稼ぐのであれば、相当リスキーなことをしなければなりませんが、今の年収を倍にする程度であれば、誰で確実にお金を増やすことができます。

そこでこのページではお金が欲しい人におすすめする確実にお金を増やす方法を40こ紹介していきます。

少しでも収入を上げたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

今すぐお金が欲しい方におすすめの稼ぎ方

まずは今すぐお金が欲しい方のために、短期間でお金を稼ぐ方法を紹介していきます。

しかし短期間でお金を増やそうとすると、どうしてもリスクが増えてしまいます。

基本的に確実にお金が欲しいと考えている方は、長期的にお金を増やす方法を考えていくことをおすすめします。

即金でお金が欲しいという方には、こちらの記事で即金でお金を手に入れる方法を解説しています。

しかし中にはリスクの高いやり方もあるので、判断は自己責任でお願いします。

即金で1万円~5万円・5万円以上のお金を作る方法

①セルフアフィリエイトで稼ぐ

短期間で確実にお金が欲しいなら、セルフアフィリエイトがおすすめです。

アフィリエイトとはブログやサイトで商品を宣伝し、ユーザーに購入させることで、販売元から報酬を得るサービスです。

しかし素人がいきなりアフィリエイトを始めようと思っても、なかなかお金を稼げるものではありません。

そこでおすすめなのがセルフアフィリエイトです。

宣伝する商品を自分で購入し、販売元から報酬を受け取るやり方は「セルフ(自己)アフィリエイト」と呼ばれており、公式に認められているやり方なので安全です。

アフィリエイトサービスの中には、数百円程度の商品、もしくは登録無料のサービスでも、成約があれば数千円~数万円報酬が支払われる案件もあります。

たとえばクレジットカードなど契約するだけで、万単位で報酬が支払われるものも珍しくありません。

セルフアフィリエイトであれば、適当でもいいのでサイトを設置し、広告を紹介している仲介業者(ASP)に登録するだけで、簡単に始めることができます。

早ければ翌月には報酬を受けとることができるので、急いでお金が欲しい方にはおすすめです。

なお、最初はセルフアフィリエイトで小銭を稼ぎつつ、コツコツ本来のアフィリエイトを頑張っていくのも賢い稼ぎ方でしょう。

②FXの口座を開設する

短期間で大金が欲しいなら、FXにチャレンジしてみるのも一つの手段です。

FXとは外国通貨を売買することで利益を上げることを目指す投資の一つです。

たとえば1ドル100円のとき、1万円分のドル(100ドル)を購入したとします。

その後ドルの価値が上昇し、1ドル120円になったときに、以前買っていた100ドルを売却すると、1万2000円になって返ってくることになります。

このようにFXでは外国通貨の価値の増減に注目し、売買することで利益を上げていくのです。

しかしFXで確実に儲けようとするには、海外の経済市場の知識や、相場の動き方について勉強しなければならず、逆に損をしてしまうリスクが高いです。

ところが、FXの仲介業者の中には、FX用の口座を開設するだけで、1万円分のキャッシュバックサービスを行っているところもあります。

新規に口座を開設すれば、1万円分損をしてもキャッシュバックされるので安心です。

少額であれば比較的簡単に稼ぐことはできるので、今すぐお金が欲しい方はFXを始めてみてもいいでしょう。

お金がないけどFXって出来る?

③パパ活を始めてみる

女性の方であればパパ活を始めてみるのも一つの手段です。

パパ活とは掲示板やSNSを通じて出会った年上の男性と食事やデートをして、お小遣いをもらうというものです。

援助交際とは違って、肉体関係を持たないので売春にも当てはまらず、合法的にお小遣いをもらうことができます。

またパパ活をできるだけの経済力を持っているということは、社会的にも信用度の高い人が集まりやすいので、万が一のリスクが少ないのもメリットです。

若くて容姿の良い女性でなければできないイメージがありますが、好みや嗜好は人それぞれです。

どこにでもいる平凡な女性でも、毎月10万円くれるパパと交際している人もいるので、抵抗のない方は一度試してみてもいいでしょう。

しかし最初にデートだけだと条件を提示したり、お小遣いが貰えるように交渉したりと、パパ活にもそれなりのノウハウが必要です。

興味のある方はまずはネットでやり方を調べてみるといいでしょう。

パパ活をなめたらあかん…本気でやらなきゃ稼げない仕事

④競馬・競輪・競艇にチャレンジする

お金が欲しい人の中には、手っ取り早くギャンブルへチャレンジしようと考える人もいますが、どうせ賭けるなら競馬・競輪・競艇にチャレンジしましょう。

それぞれ国内で運営されているギャンブルは、公式に払い戻し率が公表されており、どれくらい勝ちやすいのかデータとして分かります。

上記のように競馬・競輪・競艇は、払い戻し率が75%付近と、宝くじなどと比べて非常に高いことが分かります。

またパチンコとは違って、運に左右される要素が少なく、経験や知識によって勝率を上げることができるのも特徴です。

くじの買い方によっては損失を限りなく抑えることも可能で、少ない回数であれば勝ち越す可能性も高いです。

お金が欲しいからギャンブルに手を出すのであれば、比較的勝ちやすい競輪・競馬・競艇にチャレンジするようにしましょう。

⑤コネ作りに奔走する

何で自分はお金に困っているんだろう…と悩んでいる方は、今いるコミュニティを飛び出し、交友の幅を広げてみるのも1つの手です。

首都圏に住んでいる方は、恵比寿や六本木、銀座といった高所得者が集まる都心の街に繰り出してみましょう。

自分と同じくらいの年のサラリーマンがブランドものに身を包み、高級なお店に出入りする様子が見て取れるでしょう。

詳しくは後述しますが、引き寄せの法則といって、「あんな風になりたい」「欲しいものを買いたい」という具体的な目標を持っていると、仕事の大きなモチベーションになります。具体的な目標をイメージするためにも、都心に繰り出すのはおすすめできます。

更に、こうしたエリアは一般層でも入りやすい価格のバー・居酒屋にも、人との繋がりを求めて多くの人が来ます。

お酒をおごってもらうチャンスも少なくないですし、お金を稼ぐ提案を受けられるかも知れませんよ!

⑥クレジットカードを発行する

クレジットカードを持つミドル女性

今まで持っていないなら、クレジットカードを発行するのも一つの手です。

クレジットカードは現金の引き落としを一括で翌々月などに設定できるので、一時的な金欠を補えます。

また、支払いのたびにポイントが貯まり、買い物などに利用できるので、投資などよりは少額ですが、確実にお金を増やすことができます。

ACマスターカードやエポスカードのようにネット申し込みで即日発行できるものもあるので、急な出費にお困りの方はおすすめです!

⑦不要品を売ってお金を稼ぐ

今すぐにお金が欲しいなら、本や服、雑貨・インテリアなどを買い取ってもらいましょう。

ご存知の通り買値よりはかなり低い価格になってしまいますが、それでもお金を借りる・稼ぐといった手続きよりはずっと簡単です。

服であれば季節にあった品物なら高値で買い取ってもらえますし、本も売り出したばかりのものなら高値が付きがちです。

最近では、トレンドを見極めてグッズを高額で売るせどりという方法が注目されていますが、こちらはある程度時間や初期投資が必要なので難しくなります。

⑧TV・PCを売る

一人暮らしでも、テレビ・パソコンが1台はあるでしょう。

ただ、今はスマホ1台さえあれば友人への連絡はもちろん、ネットやニュースのチェックに事欠きません。

自分の暮らしを振り返ってみて、大して使っていないならいっそ売ってしまいましょう。いらない本や服よりは高値で買い取ってもらえますよ!

その他の家電も、みんな持っているから揃えたけど、意外に使っていないというケースがあります。本当に必要か、一度考えてみましょう。

数年以内にお金が欲しい方におすすめの稼ぎ方

数年かかっていいからお金が欲しいのであれば、努力次第で確実に大金を稼ぐことができます。

中には投機性の高いやり方もありますが、元本によっては数年間で大金を稼ぐことも可能です。

⑨株式投資を始める

株式投資は自分でリスクを調整できるので、安定して利益を上げたい方にもおすすめのやり方です。

株と聞けばリスクの高い投資というイメージを持つ方もいますが、大手企業の株式であれば滅多に値崩れを起こすことはありません。

また長期的にみれば一旦値下がりしたとしても、持ち直す可能性が高いです。

もちろん大きく利益を上げたいのであれば、新興企業など値動きの激しい投資先も選ばなければならないですが、基本はコツコツ稼ぐことをおすすめします。

一か月5%利益を上げるだけでも、一年間では79%以上の利益を上げることができます。

月ごとに稼ぎたい目標を設定して、コツコツ投資していけばお金を増やせる見込みは高いでしょう。

⑩アフィリエイトサイトを運営する

記事の前半ではセルフアフィリエイトをおすすめしましたが、数年かければ通常のアフィリエイトでも利益を出せるようになります。

IT関連の知識がなければ難しいように感じるかもしれませんが、無料ブログを毎日書いていくだけでも、アクセスが集まれば報酬を貰うことだってできるのです。

一般的に月間10万PVあるブログであれば、毎月1万円以上は稼げるといわれています。

一つの記事で10万PV集めるのは大変なことですが、1000記事あれば一つの記事で月間100PV集めるだけで達成できます。

月間100PVということは、毎日3PV生むページを毎日作っていけば、3年足らずで毎月1万円以上稼ぐ財産を手に入れることができるのです。

もちろん10万PVあればアクセス報酬だけでなく、商品を宣伝することがうまくやれば月10万円以上稼ぐことも可能です。

中には50記事程度書いただけで、毎月10万円以上の利益を上げるアフィリエイターもおり、勉強すればするほど稼げる手段といえるでしょう。

まずは趣味程度でいいので、ブログから始めてみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトって儲かる?

⑪不動産投資を始める

新しく定期的な収入を確保したいのであれば、不動産投資を始めてみるといいでしょう。

一般的な不動産投資では、賃貸マンションやアパートを購入し、人に貸して賃貸収入で利益を上げていきます。

中には100万円程度で買える物件もあり、2~3年程度で元手を回収して、収入源とすることができます。

不動産投資はハードルが高く思えますが、最近ではサラリーマンの方でも副業として始める人は多いです。

購入前に維持費や家賃収入をしっかり計算することで、確実に利益を上げることができるので、仕事以外の収入源を探している方にはおすすめです。

⑫仮想通貨投資にチャレンジする

近年ではビットコインなどの仮想通貨のバブルが続いており、仮想通貨に投資することで数千万円儲けたという人が続出しています。

中でも有名なのがビットコインで、2009年に運営されてから今日まで、順調に値上がりを続けています。

2017年に突入しても順調に最高値を更新しており、全世界で500億ドル以上ものお金が動く巨大市場にまで成長しています。

もちろん今後バブルが弾けて価値が暴落する可能性もありますが、専門家たちの見解では今後数年は値上がりを続けることが予想されています。

投資に回せるお金を持っているのであれば、仮想通貨に投資するのも最近のトレンドです。

⑬野菜の種を植える

野菜の種

幼い頃、食べた野菜の種をベランダに植えて水をやっていたという方は多いでしょう。

今は大人でもガーデニングで自家用野菜を育てるのが趣味という方が増えています。

作った野菜は自分で食べるだけでなく、直販所や道の駅に出して売ることもできます。

ただ、人に売るとなると知識と時間・労力が必要になるので、簡単ではありません。

将来的にお金が欲しい方におすすめの稼ぎ方

最後に将来的にお金が欲しいと考えている方におすすめの稼ぎ方を紹介していきます。

⑭引き寄せの法則を実践してみる

将来的にお金が欲しいのであれば、引き寄せの法則を実践してみることをおすすめします。

引き寄せの法則とは自分が欲しいと思うものが手に入った姿をイメージするだけで、欲しいものを引き寄せることができるというものです。

お金が欲しいのであれば、お金を手に入れた自分を具体的に想像することで、将来的にお金を引き寄せることができます。

引き寄せの法則は怪しいと決めつける人もいますが、大切なことはどれだけ夢の実現までの道のりをイメージすることができるかです。

お金持ちになった自分をリアルに想像できるようになれば、きっとあなたの細かな行動から変化してくるはずです。

⑮起業・独立する

もし今サラリーマンとして働いていて、収入に不満があるなら起業・独立も考えてみましょう。

もちろん起業や独立したからといって、必ずうまくいく保証はないですが、大手企業に勤めていない限り、将来的に倒産してしまうリスクは大きく変わりません。

自分ひとりであれば、利益はすべて自分のものにすることができるので、年収の大幅アップが望めます。

⑯地方に引っ越しをしてみる

実質的に余裕をもって使えるお金が欲しいという方は、地方へ引っ越してみるのも一つの手段です。

都心に暮らしている方は、地方へ引っ越すことで出費を大幅に抑えることができるでしょう。

また地方によっては県外から引っ越しに来る人を対象に、援助金を支給する自治体もあります。

そういった制度を活用すれば、たとえば年収が下がったとしても、実質的に余裕のあるお金を増やすことができるでしょう。

特にネット関連の仕事をしている方は、地方でも問題なく暮らすことができるので、地域への引っ越しを検討してみることをおすすめします。

⑰空き時間で英語を勉強する

筆者は大学を卒業して数年経ちますが、良く高卒で就職した方から「○○大学卒ってことは英語ペラペラでしょ?」と言われます。

なぜか、そこそこ名の通った大学はみな英語ができると考える人がいますが、そんなことは全くありません。

もちろん英文学専攻だった方や留学経験のある方は筆者よりも英語ができるでしょうが、その中でも英語でお金を稼げるレベルとなると一握りです。

「今からは中国語の時代だ!」なんていう人もいますが、依然として英語の需要は高いですし、2020年の東京オリンピックに向けて更に高まっていくでしょう。

英語が使えれば、通訳や翻訳の仕事に外資系企業での勤務など、引く手数あまたですよ!

「高校の英語はいつも赤点だった…」という方も心配ありません。学校英語は明治期に作られた文法システムに則っているので、実際に英語を使えるかどうかの能力には全く関係ないからです。

高卒だって、一日30~60分程度の勉強を休まず続ければ、2年後にはかなり英語ができるようになっていますよ!

⑱子どもを作る

今の日本は若者の収入減、女性の社会進出などにより少子化が進んでいます。

若い夫婦でも、子育て費用を捻出できる見込みがないので子どもを作らないという方は多いです。

ただ、子どもの可能性は無限大ですから、スポーツ選手やミュージシャンになって多額の仕送りをする…なんて可能性も決して0じゃないわけです。

そんなケースはごく少数でしょうが、将来的に介護が必要となれば、子どもがいるのといないのではコストが大きく変わります。

何より、「子どものために仕事を頑張る!」という気持ちで、独身時代よりも良い働きをして昇進…ということはよくありますよ。

生活スタイルを変えず1000万円以上稼ぐ!今おすすめの投資貯金

30代の会社員などは、寝る間を惜しんで副業をやるといった”無茶な稼ぎ方”が時間的・肉体的にもできなくなってきます。

大人になると暮らしに余裕が欲しくなってきます。生活リズムを変えず、趣味の時間も減らさずにお金を増やすおすすめの方法が投資貯金です。

簡単に言えば、通常の口座預金よりも利息の高い貯金方法を選び、お金を増やしていくやり方です。

純粋な投資やギャンブルよりも利息が少なく(初期投資はほぼ0)、余計な時間も取られないのが大きなメリットとなります。

ここからは、投資貯金の中でもおすすめの方法を紹介していきます。

⑲外形預金

外形預金はお金を円以外の通過で普通預金・定期預金をする方法です。

円と外貨の差額を利用してお金を増やすのが狙いですが、米ドルやユーロなどのメジャーなものから新興国の通貨まで、外貨預金に使えます。

外形預金をおこなうなら、海外ニュースに注目することが大切です。

例えば2016年にイギリスがEUを脱退した直後、英ポンドが大きく値動きをしていました。ここに目を付けてお金を増やしたという方もいます。

リスクはそこまでありませんですが、使いこなすには知識や経験が要る方法でもあります。

⑳自動積立定期預金

利用者が積立日と積立額を設定し、口座から自動的に引き落として積み立てるという商品です。

給料は1ヵ月で使い切ってしまうタイプの方におすすめの方法で、1~3年まで自由に満期額を決められるので、目標に向けて節約に精を出すことができます。

ただ、この方法は普通預金に比べて金利が高いという程度で、期待できるほどお金を増やすことはできないのがデメリットです。

前述の通り、出費を制限することができるので、資金管理も兼ねて利用するのがおすすめです。

㉑円定期預金

普通預金の金利は年0.001%が一般的ですが、預入期間を事前に設定すれば金利をかなり上げることができます。これが円定期預金です。

金利は預入期間が長引くほど高くなる仕組みで、例えばソニー銀行では期間を1ヵ月後に設定すると年0.01%、1年に設定すると0.05%となります。

投資貯金の中でも最もリスクが少ない方法ですが、最初に設定した預入期間の前に解約することはできません。

もしできたとしても利息分が追加されないといったデメリットがあるので、しっかりと計画立てて実行しましょう。

㉒ステップアップ定期預金【じぶん銀行】

ステップアップ定期預金はじぶん銀行が扱うサービスで、満期まで解約はできない反面、普通預金よりも金利が高くなっています。

預入期間は前半・後半に分かれており、期間が長引くほど金利は高くなります。ただ、満期繰り上げはじぶん銀行が決めるので、金融情勢によっては後半まで借り入れできないこともあります。

ただ、ステップアップ定期預金は金利がかなり高く、時期によっては後半金利が年1.0%まで上がったこともあります。

※2018年4月現在は募集を停止しています。

自分の特技を生かしてお金を稼ぐのもおすすめ!

天才少年

良く考えてみれば、会社の営業や事務、ティッシュ配りや配達業者などよりも、スポーツ選手、アーティスト、学者、クリエイターなど、専門職だったり、その人にしかできなかったりする仕事のほうがお金をもらえますし、何より仕事が楽しそうですよね。

サラリーマンも会社に入ったら、まずその会社が扱う領域の基礎を学び、その後、細かい所属配置があれば、そこの仕事を覚えていくわけです。

つまり、どんな仕事も専門性・希少性が高まるのに比例して給料が増えるわけですよね。

ただ、もともと誰かに教わらなくても秀でた長所がある、あるいはそこまで秀でてはいないけれど大好きで何時間でも取り組めることがある場合、それを活かせば大金を稼げる可能性があります。

ここからは、趣味や特技をどう活かせばお金を稼げるか、その方法を紹介します。

㉓オリジナルのマンガ・イラストを出品する

イラスト

小さい頃からマンガやイラストを書くのが好きだったという方は多いと思います。

現在はネットツールの質も上がり、アマチュアでもプロ顔負けの作品を作る人が増えてきました。

アマチュアの作品はプロよりも安価で購入できるので、出版社や一般企業、あるいは一般のファンからの人気が高まっています。

もし自分の作品に自信があるなら、コミケなどで売ってみると良いでしょう。

上手くいけば業界人の目に留まり、デビューなんてこともありますよ!

㉔ココナラを利用してみる

ワンコインマーケット「ココナラ」は、スキルや経験、知識など、あなたの”得意”を500円で出品し、買い取ってもらえます。

動画やロゴ作成、似顔絵からゲームの攻略法まで、かなり幅広いサービスがサイト内で”出品”されています。

上記のマンガやイラストなら専門の販売フローがありますが、自分の特技・知識が売り物になるかわからないという方でも、取りあえず出品して様子を見ることができますよ。

㉕音楽・スポーツの現場や専門誌の出版社で働く

野球場のスタッフ

特に音楽やスポーツに秀でた才能、プレイヤーとしての能力はなくても、その話題に異常に詳しいマニアの方は多くいます。

一見、こうした趣味は無駄なもののようにも感じますが、競技場の現場や専門誌のスタッフともなれば、深い業界知識が問われる場面も数多くあります。

こうした仕事の求人はネットでは「未経験歓迎!」となっているものの、実際の面接では知識を問われるというケースも良くあります。

専門性が高い分給与も高いですし、何よりスターを間近で見れるといった貴重な体験ができます。

㉖TV番組のオーディションを受ける

「面白い特技がある人・有名人に似ている人大募集!」といったバラエティ番組は割と多いです。

特に近年はTV番組の制作予算が減っており、リーズナブルな一般人を多く使うというスタイルが主流のようです。

面白い特技などは仕事に結び付けるのが難しいですが、こうした番組に出れば出演料をもらうことができます。

「お茶の間で披露するほどの自信はない…」という方も、最近は素人にタレントが突っ込みを入れるといったパターンが増えているので、逆に特技が未熟なほうが審査に通りやすいかも知れません!

㉗手作りの雑貨をフリーマーケットに出してみる

雑貨や服を作るのが趣味という方は男女問わず意外と多いです。

手作りの品でも出来が良ければ高値で買ってもらうことができますが、近年増加しているチェーンの雑貨店や古着屋は、手作りは買い取ってくれないことが多いです。

フリーマーケットなら売ってもOKなので、積極的に参加しましょう。

自分で価格を設定できるので折角作った品を安値で買われることはないですし、価格の交渉も自由にすることができます。

㉘お店や会社のネーミングを考える

学校のレクリエーションでチーム名を考えたり、ゲームの主人公の名前を決めたり、担任の先生にあだ名をつけたり…。

なぜかわかりませんが、こうしたネーミングを考えるのが昔からバツグンに上手いという方がいます。

この特技を持っている方におすすめなのが、お店や会社へのネーミング案の提供です。

クラウドワークスやランサーズといった募集サイトには、毎日のように名前募集の案件が上がっています。

競争は激しいですが、その代わり選ばれると1~5万円の報酬をもらえます。

応募する側としても「コピーライターのようなプロではなく、一般の目線が欲しい」と考えているので、そこまでセンスがなくても選ばれる場合はあります。

㉙クイズ・パズルの問題を作る

特に一つのことにものすごく詳しいわけではないが、TVのクイズ番組が好きだったり、小さい頃からパズルを解くのが好きだったりする方は、面白いクイズやパズルの問題を作る素質があります。

クイズやクロスワードパズルには専門の雑誌があり、コンビニに置かれていることも多いですが、最後に問題の案を募集している旨が載っていることがあります。

通常、こうした問題は専門の作家が少数で考えているのですが、アイディアには限界があります。

そのため、クイズ誌の編集部は斬新かつ面白い問題を読者から求めているのです。

相場としては、クロスワードパズル1題で1万円前後の報酬となります。楽しみながらお小遣いを稼げるので一石二鳥ですね!

㉚記事を書いて出稿する

絵を描くのが好きという方と同じくらい、「文章を書くのが好き」という方はいます。

こうした方は、ランサーズなどで掲載している記事募集の案件に応募するのがおすすめです。

3万字の記事を書いて2~5万円など、かなり魅力的な案件も多数ありますよ!

堅い記事やブログ調の記事など、案件によって求められるスタイルもあるので、どれに募集するかは慎重に決めましょう。

なぜお金が欲しいのかを考えれば適切な方法がわかる

「お金が欲しい…」と漠然に思うのではなく、なぜお金が足りないのか、何のためにお金が欲しいのか考えると解決の糸口が見えてきます。

なぜなら、お金を借りる方法はたくさんありますが、結婚資金を補うためのブライダルローン、家の新築費用を補うための住宅ローンなど、目的に応じて商品が細分化されているからです。

フリーローンなど、多目的に使えるお金を借りる方法もありますが、専門のローンを借りるほうが審査にも通りやすいですし、お得な保証・特典もついてきます。

ここからは、目的別におすすめのお金の借り方、稼ぎ方を紹介していきます。

㉛子育てでお金がかかるなら児童手当を利用しよう!

児童手当は、0~15歳(中学卒業前)のお子さんに対して無料で支給されます。

支給金額は0~3歳までは毎月15,000円、3~15歳までは毎月10,000円となります。

地域ごとに設定された所得の限度額を超えると支給額が一律5,000円に減額されますが、かといって生活困窮者のみを対象にした制度ではなく、どなたでも申し込み可能です。

申し込みの際は近くの市役所か区役所に、以下の書類を提出します。

  • 児童手当認定請求書
  • 申請者の印鑑
  • 申請者の健康保険証(コピー)
  • 通帳など、振り込み口座を証明するもの

㉜介護費用がかさむ方は介護休業給付金を使う

介護休業給付金とは、65歳未満の方が介護で仕事を休む場合、本来の収入(日給)の4割が支給される制度のことです。

就業している日数が1ヵ月のうち10日以下で、かつ本来の賃金の8割以上が支払われていないことが、申請の条件となります。

詳しい内容や相談は、お近くのハローワークでも承っています。

㉝高額治療を受けた際は医療費控除制度を受ける

収入や金使いに何の問題もない方でも、急な病気ですぐにお金が無くなるケースがあります。

このような場合は、医療費控除制度を使って出費を減らしましょう。

申請をするだけっで最大200万円の控除を受けられるのがこの制度の魅力で、出費がそれ以下の場合は全額が返ってきます。

㉞相続した不動産の税金がかさむ…そんな時はすぐ売ってしまおう

親が亡くなり実家を相続したのは良いが、相続税がかさむという方も多いでしょう。

税金の支払いで困窮しているなら、積極的に売ってしまうのがお得です。

どれだけ面積が小さく、アクセスの悪い土地でも仲介売却なら10万円以上の価格が付くので、今までのツケを一気に支払うことができます。

確かに、家族の思い出が詰まった物件を売るのはしのびないという気持ちも分かりますが、相続税で貧乏になれば親も不本意でしょう。

また、建物の場合は築年数が1年経つごとに価値がどんどん下がっていくので、なおのことすぐ売り払うほうがお得ですよ。

㉟働き口がないなら職業訓練受講給付金を使ってスキルアップ!

ティッシュ配りや警備のバイトに週5、6で入っているのにお金が全然貯まらない…。そんな方は今すぐ少額を稼ぐよりも、スキルを学んで安定した仕事をしたほうが後々絶対お得です。

「スキルアップと言ってもその日暮らしで精いっぱい。お金も時間の余裕もない…」という方は、求職者支援制度を活用しましょう。

これは、雇用保険が受けられない人に月額10万円を給付し、職業訓練を受けやすくする目的があります。

職業訓練はハローワークの支援指示によって受講できるので、まずは相談をしましょう。

職業訓練は会場までの交通費も出るので、経済的なリスクはかなり少ないですよ。

お金が欲しいなら初期投資が必要!貯金との割合はどれくらいがベスト?

お金が欲しいなら、ある程度の出費を覚悟しなければいけません。

投資はもちろんですが、例えば企業の面接を受けるにもスーツを買わなければいけませんし、電車賃もかかります。

どんな方法を取るにしても多少のお金はかかってしまうわけですが、一般的には初期投資額が多いほうが成功したときのリターン・利回りが良いです。

ただ、あまり初期投資を増やしても失敗した時のリスクは大きいですし、直近で家計を圧迫してしまします。

お金を増やす際は、出費と貯金のバランスを意識しましょう。

貯金の10~30%を使ってお金を増やしていくのが理想的

初期投資の目安としては、まずは貯金の10%前後に設定するのがベストです。

働く以外の方法でお金を増やすというのは難易度が高く、経験や運がものを言う部分も大きいです。

特に上で紹介したような方法をはじめて実践するなら、費用が少額かつ失敗のリスクが少ないものを選びましょう。

どんどん知識と経験を積んでいけば、もっとリターンの大きな方法を選んでも良いでしょうが、リスクを回避するために最大でも貯金の30%までに投資額を抑えておくのがおすすめです。

「貯金の10%まで投資額を抑えると元手が足りない」という方は、”お金を増やす”よりも、借りる・稼ぐといった方法を実践するほうが良いでしょう。以下に方法やポイントがまとめてあるので、ぜひ参考にしてください!

お金が欲しいなら出費を減らす努力も大切!簡単に貯金が増える裏ワザ

お金が欲しいと思ったときには、いかに収入を増やすかということだけに注目しがちです。

しかし重要なのは自由に使えるお金を増やすということです。

そのため出費を抑えることも、実質的にお金を増やすことに繋がり、あなたの生活を豊かにしてくれるはずです。

節約と聞くと大変そうなイメージですが、そこそこの収入があるのにお金に困っている方は必ずどこかに無駄な出費をしているので、そこを改善するだけでも貯金は増えていきます。

ここからは、お金が欲しい人におすすめな節約のポイントを紹介していきます。

㊱一週間の食料や日用品を土日にまとめ買いしておく

帰りが遅くなったので外食で夕飯を済ます、のどが渇いたので自動販売機で飲み物を買うなどの行き当たりばったりな少額出費をしがちな方は、「何故だかわからないけどお金が貯まらない…」と悩んでいることが多いです。

こうした方におすすめなのが、1週間分の食料・日用品をスーパーやディスカウントストアでまとめ買いしておき、平日はどうしても必要なとき以外は一切お金を使わないという方法です。

食料はまとめ買いをしたほうが安く済み、その日その日で食料を買う方法と比べ出費を半額以下に抑えられます。

また、「絶対に一週間はこの食料で乗り切る!」と強く意識すれば、節約レシピなどを使って何とか乗り切れるものです。

お金を貯めるには自制と工夫がある程度必要ですが、毎日の食事という基本的なところから改善することで、数か月後は驚くほど貯金が増えていますよ!

㊲コンビニに最低限行かない

一人暮らしの方の強い味方がコンビニです。

24時間営業しており、欲しいものは何でもそろう。レジの前には肉まんやおいしそうな総菜が並んでいる…。

仕事が夜遅い人は重宝していると思いますが、缶コーヒーや雑誌など、行く前は欲しいと思っていなくても、何かしら追加の出費をしていませんか?こうした出費を減らせば、かなりお金を増やすことができます。

特に、駅から家までの帰り道に用事がなくてもコンビニに立ち寄るクセのある方…。はやめに習慣を改善したほうが良いですよ。

㊳お店に行くのは目的と予算を決めてから

男性でも、大型ショッピングモールをぶらぶらするのが好きという方は多いですよね。

おしゃれな服を見て店員にすすめられたり、新商品のドリンクやお菓子につい手を伸ばしてしまったり…。目的を設定せずこうしたお店巡りをすると、いつの間にか財布の中身が減っているものです。

あなたが本気でお金が欲しいなら、まずは必要なもの、もともと買いたかったもの以外はどんなに良く見えても絶対に買わないというルールを徹底することが大切です。

「今日だけ最大半額セール!」など、フラッとお店に立ち寄った方に向けてお店側はものを買わせるさまざまな手を使います。これを我慢するだけで、意識する前に比べてだいぶお金が貯まります。

㊴クレジットカードを使わない

「収入は低いけど安心して買い物がしたい!」という方の多くがクレジットカードを使っていることと思います。

見た目では財布の中身が減らないので安心して利用できる、口座引き落としも翌月や翌々月なので、コストをある程度引き延ばせるというのが、その理由です。

ただ、クレジットカードはお金が減っていく恐怖心が感じにくいので、「絶対にお金を増やさなきゃ!」という強い意識を持ちにくいです。

お金が欲しいなら、ある程度の我慢は必要ですが、クレジットカードがあれば、そんな我慢をしなくても良いと錯覚してしまいがちです。

お金を貯めたいなら、お金が減る怖さを知っていたほうが絶対に良いです。節約をするなら現金払いを徹底しましょう。

㊵クリアファイル家計簿を使ってみる

お金を貯めるなら管理の方法を変える作業もしなければいけません。

まず思いつくのが家計簿と付けることですが、レシートの管理や毎日の計算が面倒で、実際に8割以上の方が途中で挫折した経験を持っているそうです。

そんな方のためにある雑誌で紹介されていたのが、クリアファイル家計簿です。

ページごとに日にちを振り、そこに1日あたりの予算を入れておきます。

後はそれを1日使い、余ったお金は出したページに戻します。

こうすることでお金の増減が一目瞭然になり、人によっては年10万円以上も貯まったようです。

騙されたと思って試してみてはいかがでしょうか!

※当サイトではお金がないときの対処法を幅広く紹介するだけでなく、節約のコツなども合わせて紹介しているので、お金が欲しいと悩んでいる方はぜひ活用してみてください。