お金が必要な方必見!現実的に今すぐお金を手に入れる方法

公開日: 最終更新日:

お金が必要な方向け!現実的にお金を手に入れる方法

急な出費でお金が必要になったとき、あなたはどうやってお金を用意しますか?

友人や家族に借金を頼む方もいれば、消費者金融や銀行からお金を借りる方もいるでしょう。

しかし急いでいるからといって、簡単にお金を借りようとするのはよくありません。

借金は人間関係を良くはしてくれません。また業者から借金をすると高い利息を支払わなければならないからです。

そこでこの記事では急いでお金が必要な方のために、現実的なやり方で今すぐお金を手に入れる方法を紹介していきます。

なるべく借金をせずに済むように、まずは他の方法でお金を用意することができないか考えてみましょう。

目次

お金が必要なときにまずすべきことは?

お金が必要だと困ったときには、まず自分の経済状況を確認するようにしましょう。

ただ給料日前でお金がないだけなのか、これから継続的にお金がない状態が続きそうなのか、状況によってとるべき行動は変わってきます。

  • 給料日前でお金が必要な場合
  • 継続的にお金が必要な場合
  • 生活ができないからお金が必要な場合
  • 将来的にお金が必要になるかもと不安な場合

ここからはお金が必要になる4つのパターン別に、対処法をご紹介します。

給料日前でお金が必要ならモノを売ろう!

給料日前でお金が必要というのなら、モノを売ってお金をつくりましょう。

一昔前ではモノを売るといえば質屋でしたが、最近ではネットオークションやフリマアプリが流行っているため、ネット上で手軽にモノを売ってお金に換えることができます。

最近ではメルカリやフリルなどが若者の間で人気が高まっており、個人間同士での商品売買が当たり前となっています。

手数料無料で売ることもでき、当日中に入金を受けることも可能です。

給料日前で1万円どうしても必要というときには、フリマアプリを活用して不用品を売ってみるといいでしょう。

継続的にお金が必要なら副業を始めよう

継続的にお金が必要な時期が続いている方は、副業をして収入を上げましょう。

ネットを利用した副業であれば、自分の空いた時間を利用して手軽に収入を得ることができます。

クラウドソーシングサービスを使えば、企業だけでなく個人からも仕事のオファーを貰うことができ、手軽に副業を始めることができます。

給与所得でなければ、年20万円未満なら確定申告をする必要もなく、会社に副業がばれることもないのでご安心ください。

口コミや過去に利用した商品のレビューを書くだけでお金を貰えるなど、特別なスキルがなくても大丈夫な仕事も多いため、副業に興味がある方は関連記事をご覧ください。

関連記事:副業でお金を稼ぐ方法とは?

生活が危ない方は公的機関に相談しよう

無職で収入がない、明日の生活も危ないという方は、公的機関に相談しましょう。

各自治体には緊急で融資を受けられる小口融資制度が用意されており、やむを得ない事情で収入が無くなった方は、低金利で融資を受けられる「公的貸付制度」もあります。

特定の条件を満たしておけば、生活保護を受けることもできるので、区役所の窓口へ相談してみるようにしましょう。

将来的にお金が必要になるかもと心配な方は?

将来的にお金が必要になるかもしれないと心配な方は、ライフプランニングをして人生設計を考えてみるといいでしょう。

人生のどの時点でお金が足りなくなるのか分かれば、融資を受けたり、投資をしたりと色々と対処ができます。

こちらの記事でライフプランニングについて詳しく説明しているので、老後が心配という方は参考にしてください。

関連記事:お金がないから将来が心配な方必見!人生設計を見直す3つの要素!

家族や友人からお金を借りるのはアリ?

お金が必要だけど、消費者金融や銀行からは借りたくないという方は、家族や友人から借りるのも選択肢の一つとして考えるべきでしょう。

しかし家族や友人から借りた場合、たとえ利息をつけて返済したとしても、その人から借金をした事実は消えません。

特に友人であれば、お金の貸し借りを嫌う人であれば、頼んだだけで友人関係が解消されることだってあるのです。

そのため家族や友人からお金を借りるのは、あくまで最終手段として考えておきましょう。

また家族や友人からお金を借りる際には、怪しまれないように適切な言い訳を考えておくこともおすすめします。

都合のいい言い訳や理由が思いつかないという方は、こちらの記事でお金を借りるときにおすすめの言い訳や理由を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

お金が必要なときにおすすめの言い訳・理由とは?

【タイプ別】お金が必要なときにとるべき行動

最後にタイプ別に、お金が必要なときに取るべき行動を紹介していきます。

くれぐれも怪しいお金の稼ぎ方には手を出さないようにしましょう。

学生でお金が必要な場合

遊ぶためのお金が必要という程度なら、バイトをするのが一番手っ取り早いです。

しかし今すぐお金が必要というのなら、親・友人に頼んでお金を借りるしかありません。

学生でも成人であればキャッシングは利用できますが、収入が低い状態でお金を借りるのは危険なのでおすすめはしません。

どうしてもキャッシングを利用したい方は、必要最低限の融資のみ受けるようにしましょう。

関連記事:大学生がお金を稼ぐ方法

主婦でお金が必要な場合

主婦の方でお金が必要な場合、まずは家計を見直してどうにかならないか考えましょう。

家計簿を作ることで無駄な出費を把握することができ、場合によっては融資を受けなくても解決できることもあります。

また子どもの学費などでお金が必要な際には、学資ローンなどを利用するといいでしょう。

キャッシングを利用してもいいですが、返済が長期化すると利息が高くなるので、多額の融資にはおすすめしていません。

関連記事:主婦が簡単にお金を稼ぐ方法

未成年でお金が必要な場合

未成年はキャッシングを利用出来ないので、アルバイトをしてお金を稼ぎましょう。

校則などでバイトが禁じられているのであれば、家事手伝いでお小遣いをもらえないか親に頼んでみるといいでしょう。

ネット上では未成年でもお金を稼ぐ方法が氾濫していますが、犯罪には巻き込まれないように注意しましょう。

女性でお金が必要な場合

どうしてもお金が必要というのであれば、水商売や風俗で働いてお金を稼ぐのもありでしょう。

ただし自分の体を使ってお金を稼ぐというのは当然ながらリスクも発生します。

また犯罪に巻き込まれるリスクも高いのでおすすめはできません。

一時的にお金が必要なだけという方は、キャッシングを利用した方がリスクも少なくておすすめです。

関連記事:やってはいけない6つのお金の稼ぎ方【男性・女性別】

ブラックリストでお金が必要な場合

過去にカードローンやキャッシング関係でトラブルを起こし、ブラックリストに登録されている方は、キャッシングからお金を借りることはできません。

そのため他の方法でお金を調達するしかありません。この記事で紹介した方法を参考にしてもらえればと思います。

しかし、一度ブラックリストに登録されたからといって、一生キャッシングやクレジットカードが利用できないわけではありません。

5年~10年経てばブラックリストから外されるため、しばらく時間が経っている方は試しにキャッシングに申し込んでみてもいいでしょう。

 今すぐお金を用意する方法

ここからは今すぐお金を用意するための具体的な方法を紹介していきます。

働かなくてもある程度はお金を用意することはできるので、訳あって働くことができないという方も参考にしてください。

クラウドソーシングを利用する

クラウドソーシングとはネット上でクライアントの依頼を直接受けることができるサービスです。

たとえば新しい商品のキャッチコピーを考えている人が、クラウドソーシングで依頼を出すと、全国のユーザーが依頼を受けることができるのです。

そして依頼を達成すればクライアントから報酬を受け取ることができます。

人材会社など通さずに働くことができるので、手っ取り早く稼ぎたい方にはおすすめです。

サイトのデザインやプログラミングなどIT関連の技術を持っていれば、社員として働くよりも稼げることもあります。

また専門的なスキルを持っていなくても、簡単なアンケートに答えるだけで報酬を貰うことができます。

クラウドソーシングであればちょっとした空き時間を活用して、効率的にお金を稼ぐことができるのです。

フリマアプリで不用品を売る

フリマアプリなどを利用して、ネット上で不用品を売るのもおすすめです。

着なくなった服や読み終わった漫画など、フリマアプリを利用すれば簡単に売りさばくことができます。

フリマアプリでは売値を出品者が決めることができるので、ネットオークションとは違って入ってくるお金が計算しやすいのもメリットです。

出品はタダでできるので、部屋の中に眠っている不用品を掘り出してみてはいかがでしょうか。

短期アルバイトで手っ取り早く稼ぐ

確実にお金を稼ぎたいのであれば、短期アルバイトがおすすめです。

アルバイトの求人サイトを利用すれば、簡単に日払いアルバイトを探すことができます。

しかし日払いアルバイトだからといって、必ずその日のうちに給与を貰えるわけではないので注意しましょう。

日払いアルバイトとは日割りにで給与を計算するという意味なだけで、その日に給与を支払うという意味ではないのです。

そのため当日中にお金が必要だという方は、給与の支払い日には注意しましょう。

アフィリエイトで稼ぐ

働くことが出来ない方は、アフィリエイトで稼いでみてはいかがでしょうか。

アフィリエイトとはネット上に広告を貼り、商品を販売することができれば報酬が支払われるサービスです。

パソコンとネット環境があれば誰でも始めることができ、月に数百万円稼ぐようなアフィリエイターもいます。

また手っ取り早くお金が欲しいのであれば、自分で貼った広告から安い商品や無料のサービスに登録をして、報酬を受け取る裏ワザもあります。

簡単に数万円稼ぐことができるので、すぐにお金が必要な方にはぜひおすすめです。

生活福祉資金貸付制度を利用する

緊急でお金が必要な方は住んでいる自治体の生活福祉資金貸付制度を利用しましょう。

これは誰でも利用できる福祉サービスで、10万円程度であれば無利息で融資を受けることができます。

生活保護などは審査が厳しいですが、生活福祉資金貸付制度は正当な理由が認められれば、すぐに融資を受けることができます。

一定の条件を満たしていなければ利用することはできませんが、お金に困ったときには一度相談してみることをおすすめします。

消費者金融や銀行カードローンを利用する

ここまで紹介してきた方法では間に合わないという方は、消費者金融や銀行カードローンを利用するといいでしょう。

キャッシング業者であれば、申し込みから1時間程度で借り入れでき、50万円程度ならすぐに融資を受けることができます。

そのためどうしても今日中にまとまったお金が必要という方は、消費者金融や銀行カードローンがおすすめです。

ここからは消費者金融や銀行カードローンの利用を考えている方のために、当サイトでおすすめするキャッシングサービスを紹介していきます。

お金が必要!今すぐお金を借りれるキャッシング7選!

時間とお金に困る女性

人生お金がすべてではありませんが、何をするにもお金はかかってしまいます。
衣・食・住、友人との付き合い、彼女とのデートなど、普通の生活を送るためには多額のお金が必要です。
お金を調達する方法はいくつかありますが、今回は一番手っ取り早くお金が手に入る即日キャッシングを紹介していきます。
キャッシングなら申し込みから最短1時間以内にお金を借りられるため、今すぐお金が必要な方にもおすすめです。
では早速、即日融資に対応しているキャッシングを紹介していきます。

また即日融資でお金を借りる方法は、こちらの記事でも詳しく解説しているのでぜひ参考にしてください。

即日融資で借りる方法タイプ別まとめ!【無職・専業主婦・多重債務者】

プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
審査時間 最短30分
限度額 500万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
専業主婦 ×

プロミスの「瞬フリサービス」では、24時間いつでも即座に振込融資を受けられます。いつお金が必要になるか分からない方も、プロミスであればいつでも借り入れができます。

プロミスの商品紹介ページ

アイフル

アイフル

金利 4.5%~18.0%
審査時間 最短30分
限度額 500万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
専業主婦

アイフルは顧客対応の評判が高く、初めてキャッシングを利用するという方にもおすすめです。急いでお金が必要な方は審査を優先的に行ってもらえるので、相談するといいでしょう。

アイフルの商品紹介ページ

モビット

モビット

金利 3.0%~18.0%
審査時間 10秒簡易審査
限度額 800万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
専業主婦

モビットのWEB完結申し込みであれば電話連絡なしですぐお金を借りることができます。10秒簡易審査ですぐに融資が受けられるか分かるため、すぐに融資が必要な方にもぴったりです。

モビットの商品紹介ページ

アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
限度額 800万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
専業主婦

アコムの審査時間は30分と非常に短く、即日融資を受けることができます。大手消費者金融の中で一番審査通過率も高いため、確実にお金を借りたい方におすすめです。

アコムの商品紹介ページ

新生銀行カードローン「レイク」

レイク

金利 3.0%~18.0%
審査時間 最短30分
限度額 800万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
専業主婦

新生銀行カードローン「レイク」は、5万円以内の借り入れであれば、最大180日間の無利息サービスがあります。少しでいいからお金が必要という方は、レイクであれば利息を支払わずに利用できます。

新生銀行カードローン「レイク」の商品紹介ぺ―ジ

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」

金利 1.8%~14.6%
審査時間
限度額 500万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機

三菱東京UFJ銀行カードローンは、申し込んでから借り入れまで最短40分と非常にスピーディです。手早く銀行から借りたい方は三菱東京UFJ銀行カードローンを利用しましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローン「バンクイック」の商品紹介ページ

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

金利 4.0%~14.5%
審査時間 最短30分
限度額 800万円
申し込み方法
  • ネット
  • 電話
  • 郵送
  • 自動契約機
専業主婦

三井住友銀行カードローンは、審査時間が最短30分と非常に早いのが特徴です。自動契約機も全国に設置しているので、お金が必要になったとき手軽に利用できます。

三井住友銀行カードローンの商品紹介ページ

即日キャッシングの流れ

即日キャッシングの流れ

ここで紹介しているキャッシングでは、最短30分程度で審査が終わるため、申し込んでから1時間以内にお金を借りることができます。一般人が1時間以内で数万円手に入れようとするなら、キャッシングが一番確実です。

確実に即日キャッシングの審査に通るためのコツ

キャッシングは審査に落ちてしまうとお金を借りることができません。

そのため審査に通りやすくなるように事前に対策しておきましょう。

ここからは、初めてキャッシングを利用する方でも分かりやすいように、キャッシング審査に通るコツを紹介していきます。

必要書類は前もって用意しておこう

身分証明書 免許証・保険証・パスポート 申し込み時に必要
収入証明所 給与明細・源泉徴収票 一定以上の借入限度額
外国籍証明書 在留カード・特別永住者証明書 外国籍の方

キャッシングに申し込む際には身分証明書が必要です。

運転免許証や健康保険証など、公的に身分証明書と認められる書類を用意しておきましょう。

収入証明書は業者によって必要となる基準が異なります。あなたが申し込もうと考えているキャッシングでは、いくらから収入証明書が必要なのか見ておきましょう。

その他、外国籍の方や個人事業主の方では、別途書類が求められるので確認しましょう。

申し込みは慎重に行おう

急いでお金が必要だからといって、焦って申し込むのはやめましょう。

万が一申し込み情報に誤りがあれば再申し込みが求められるだけでなく、最悪の場合審査に落ちてしまうからです。

住所の番地が間違っているだけでも、審査担当者の心証を悪くしてしまうため、申し込みは慎重に行うようにしましょう。

お金がなくても必要最低限借りよう

キャッシングではあらかじめ限度額というものを設定します。

設定された限度額内であれば自由に借り入れすることができますが、限度額を高く設定して申し込むと審査は厳しくなってしまいます。

また限度額に余裕があると、つい借りすぎて借金地獄に落ちる可能性もあります。

お金を借りる際には、必要最低限の限度額で抑えるようにしましょう。

お金が必要だけど借金して大丈夫なの?

ここまでお金を借りる方法を紹介してきましたが、お金がないのに借金して大丈夫なの?と疑問に思う方も多いでしょう。

しかし最近のキャッシングは法整備が進み、少し借りただけで借金がすぐに膨らむなんてことはないのでご安心ください。

例えば、この記事で紹介しているキャッシングの中で、一番金利の高いアコムから融資を受けたと仮定しましょう。
例:アコムから10万円借りた場合の利息

10万円×実質年率18.0%÷365日(年率→日率)×30日(一カ月)=約1,479円

このように、10万円を借りたとしても、一カ月で発生する利息はたったの1,479円です。お金がないときは必要最低限の融資を受けて、生活を立て直すことをおすすめします。

すでに借金があるけれどお金が必要という方は?

すでに借金を抱えていると、キャッシングの審査には通りにくくなります。

信用情報によって他社からの借金は正確に把握され、他社借入があるとリスクが高いと判断されてしまいます。

また総量規制にも引っ掛かる可能性があるので、消費者金融の審査に落ちる可能性も高くなります。

借金のある状態で新たに融資を受けると、返済できなくなる可能性も高いので、他の方法でお金を調達することをおすすめします。

信用情報で他社借入がばれる?

キャッシング会社は信用情報を共有しているため、他社の利用状況などすべて把握できます。信用情報にはキャッシングやクレジットカードの利用記録が残されており、借入額や返済の延滞記録などすべて記録されています。そのため、申し込みで嘘をついたとしてもばれてしまうので、申し込みは正直に行うようにましょう。

総量規制とは?

総量規制とは過剰な貸付を禁じるためのルールです。

借り入れ総額が年収の1/3を超える場合、消費者金融では新たに融資を行うことができません。

総量規制の導入によって多重債務者は激減しましたが、すでに借金を抱えている方は審査に通りにくくなりました。

キャッシングの審査に通らないなら個人融資もあり?

キャッシング業者の審査に通らない方は、個人融資を検討してみてもいいでしょう。

個人融資とは専用掲示板などを使って、個人的に融資を受ける方法です。

最近ではTwitterやLINEなどのSNSが広まったこともあり、SNSを通してお金の貸し借りが行われるケースも多いです。

しかし個人融資でお金を借りる相手をネット上で探すとなれば、相手の顔も見えないので危険は大きいです。

正規の貸金業者でもないので、金利も高く取り立ても厳しくなります。

また個人と思ってお金を借りたのに、本当や闇金が相手だったというケースもあります。

個人融資でお金を借りたことで、さらに事態が悪化する可能性もあるので、利用するのは最後の手段として考えておきましょう。

どうしても個人融資を利用したいという方は、信頼できる相手かどうかきちんと確かめてお金を借りるようにしましょう。

クレジットカードの現金化は危険?

クレジットカードの現金化とは、ショッピング枠を利用して商品を買い、購入した商品を業者に売ることで現金を手に入れる手法です。

換金率の高い商品を購入することで、手っ取り早く現金を手に入れることができます。

消費者金融や銀行カードローンと比べて、クレジットカードのショッピング枠は審査に通りやすいので、現金化を利用する人が多いのです。

最近ではクレジットカードの現金化を斡旋する業者も見かけるようになっています。

しかしこのクレジットカードの現金化、法律的には違反していませんが、カード会社の規約には違反しています。

そのため不自然な買い物を続けていると、カード会社に怪しまれてしまい、突然契約解除となる可能性もあるのです。

またクレジットカード現金化を斡旋する業者の中には、商品だけ受けとって姿をくらませるなど、悪徳業者も紛れているので騙されないように注意しましょう。

借金で困っているなら債務整理も検討しよう!

借金返済に困っているからお金が必要という方は、債務整理も検討するべきでしょう。

債務整理とは今後発生する利息の停止や、借金自体を減額する法的手続きのことです。

借金の返済が難しくなった方でも、債務整理を行うことで貸金業者からの取り立てをストップさせ、元の生活を取り戻すことが可能です。

しかし債務整理には大きく分けて「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類あり、それぞれ手続き内容が異なるので、抱えている借金や経済状況に合わせて、最適な債務整理を選ばなければなりません。

また債務整理を行うと信用情報に事故情報が残り、5年以上金融機関の審査には通らないというデメリットもあるのでご注意ください。

まずは弁護士に相談をして、債務整理を行うべきかどうか話し合うことをおすすめします。

実際に学生時代の借金が原因で債務整理をした方の体験談はこちらの記事で紹介しています。

学生時代の借金で債務整理まで追い込まれたKさんの体験談

ここからはそれぞれの債務整理について簡単に解説していきます。

任意整理

メリット
  • 今後発生する利息をカットできる
  • 業者と話し合い無理のない返済計画を立てられる
  • 弁護士と業者間の話し合いのみで終わる
デメリット
  • 5年間信用情報に事故情報が記録される
  • 借金自体が減るわけではない

任意整理は最も多く行われている債務整理で、弁護士(司法書士)が貸金業者と話し合い、今後の利息分カットや返済計画の見直しを進めます。

債務自体は削減されませんが、今後の利息はカットされるので、無理のないペースで返済を進めることが可能となります。

また任意整理を行えば、5年間信用情報に記録が残るので、その間は金融機関から融資を受けることはできません。

個人再生

メリット
  • 債務を1/5まで減額することができる
  • 家や車などの財産を保持したままにできる
デメリット
  • 信用情報に5年~10年事故情報が残る
  • 官報に氏名と住所が記載される
  • 裁判所での手続きが必要

個人再生は債務を1/5まで削減できるだけでなく、家や車などの財産を手放さずに済むのが最大のメリットです。

そのため個人再生をしたあとでも、これまで通りの生活を送ることができます。

しかし個人再生は裁判所での手続きが必要になり、裁判所から認められなければ個人再生は認められません。

借金を作った理由などによっては、個人再生が認められないのでご注意ください。

また個人再生手続きが認められた際には、国が発行する官報に氏名と住所が記載されてしまいます。

自己破産

メリット
  • 債務を全額帳消しにできる
デメリット
  • 信用情報に5年~10年事故情報が残る
  • 官報に氏名と住所が記載される
  • 裁判所での手続きが必要
  • 特定の職業に就けなくなる

自己破産を行えば、現在抱えている債務の返済義務は無効となります。

借金自体がなくなるため、新しい生活をスタートさせることもできるのです。

しかし自己破産を行うと5年~10年事故情報が記録され、その間ブラック扱いとなり金融機関からの融資を受けられなくなります。

また特定の仕事にも従事できなくなるので、自己破産をする前に必ず確認しておきましょう。

まとめ

すぐにお金が必要なときには、消費者金融や銀行カードローンを利用するのも一つの方法です。

しかし業者からお金を借りる以外にも選択肢が残っている方は、どの方法でお金を用意するのかよく考えなくてはいけません。

業者からお金を借りるのは最後の手段として考え、他の方法でお金を稼ぐことが出来ないか考えてみるといいでしょう。

このサイトではお金がないときの解決法を多数紹介しているので、お金に困っている方はぜひ参考にしてみてください。