貧乏脱却!お金の使い方の意識を変えてあなたもお金持ちに

公開日:

あなたの人生の中でお金はどれくらい重要なものとして存在していますか??お金よりも愛を大切に生きていきたいなんて大それたことを思っていても、生活をしていくなかで「結局金が全てだ~クソ!」なんて思ってしまう瞬間ありますよね。間違いなくお金というものは人生の中で重要なものですし無視して通ることはできません。筆者は“お金=人生の幅”だと考えています。お金を使えれば使えるほどあなたは何かを得ることができますし、やりたことにも挑戦ができます。逆に言えば金銭的にと貧しい人は得るものも少なく、何かに挑戦したくても挑戦することができないのです。ですからお金持ちになったほうがいいのです!ある程度でいいやなんて思う人もいるかもしれませんが、それは自分の人生の幅を狭めているのと一緒です!常に人は今よりももっと裕福になることを目指すべきだと思います。お金持ちになるためのお金の使い方を知っておきましょう!


お金の使い方を意識的に変えていきましょう!

あなたは2万円の買い物をする際、高いと思いますか?それとも2万円くらい普通?むしろ少ないくらいと思う人もいるかもしれませんね。実はこの意識の違いが貧乏なのかお金持ちになれるのかの運命を決めてしまいます。収入面は人それぞれなんだから、そこの意識の違いは当たり前じゃないの?って感じるかもしれませんが今お話しているのは意識的なお話だということを念頭に置いておいてください。これは何が言いたいのかと言いますとお金の満足値を低く設定していてはお金持ちになることはなかなか難しいでしょうということです。2万円を高い買い物だと考えている人にとって2万円という金額は自分がお金を支払ってきたなかでも高いほうであることを指しています。もう少し分かりやすく言うともしなにかを買う時に1回でも100万円の買い物をしていたとしたら2万円の買い物を高いと思わない使い方をしているはずなのです。2万円を高いと思っている人は生活水準が低く定まってしまっている可能性があり、そうなってしまうことによりお金を稼ぐというハードルを無意識のうちに低く設定してしまっているかもしれません。2万円の買い物を安いと感じている人はそれ以上の金額の買い物を生活レベルでしていることになります。これは稼いでいる額が大きいからというよりはその生活レベルに合わせて生きていくためにそれ相応の額を稼いでいるという風に捉えることができませんか?つまり高い買い物をすればするほど自分の生活レベルは上がりますので、稼ぐための意欲が湧いてくるわけです。2万円のお買い物で満足する使い方をしていると意識的にそこの位置で止まってしまいますが、高い買い物をしていると意識が高いところにありますので、自分自身がそこに近づくための努力をしやすくなるというわけです。現実的に厳しいと思ってしまうかもしれませんが、それは現状のお話ではありませんか?意識的に高めていくことがお金持ちになっていくための秘訣なのです。


自分のための先行投資を心がけましょう。

お金を自分のために払っていると感じる使い方はあなたにとってどんな時ですか?コンビニなどで大好きなお菓子やアイスを買っている時?それともオシャレになるために洋服を買ったりするとき?確かにどちらも自分のために使っていると考えることはできますが、その自分のために使った金銭は後になにかを生み出していますか?お金持ちの人は“先行投資”というものにお金を惜しまないと言われています。投資というのは「使ったものがいずれ自分にもっといい状態で返ってくる」ということを言います。例えば何かの資格を取るための学校にお金を払ったりしてまで資格を取るのは、後からその資格が生きてきて学費の何倍もの量のお金を稼ぐことができますよね??これが先行投資的な使い方のいい例だと言えます。自分のためにお金を使うというのは“先行投資”をすることだという意識を持っている人はお金持ちになる可能性が高いです。大好きなお菓子やアイスはなにか今後の自分のために繋がっていますか?オシャレをすることで自分になにか見返りはありますか?もちろんあればそれでいいのです。オシャレをすればモチベーションがどんどん上がって更にお金を稼ぐことに繋がっていくのであればその使い方は先行投資であると言えます。先行投資と一言で言っても様々な形があると思いますが、お金をただ貯めてその余裕のなかで生活をしていることに満足をしていてもそれ以上の効率が生まれることはありません。もっと効率を良くしていくためには時に自分の未来を見据えた使い方も必要なのです。


良いお金の使い方は時間にお金をつかうこと!

良いお金の使い方は時間にお金を使うことだと言われています。ん?時間に金を使うってどういうこと?なんて思った人もいるかもしれませんが、時間を買うということは時間の短縮に繋がるようなことをするということです。時間というものもこれまた有限なものです。ですので限られたものをもっと多く利用するためにお金を使うというのはとても有効的です。具体的に言えば時間が足りない人であれば自分がやらなければいけないことを誰かにお給料を払って委託することで他の時間に当てていくといくことができ、自分の時間を更に増やしていくことができます。本当はもっと時間がかかる工程を短縮することができていますよね。他にも情報がたくさん載っている本を購入したりすることも大切です。これは人がたくさんの時間をかけて得たものを凝縮しているものなので本を読んで情報を得ることは時間の短縮に繋がっていくわけです。情報を簡単に得るためにお金を使うのはいい方法であると言えます。


お金は自然に増えるわけではありません。

お金というのは自然と増えていくわけではありません。自分が増やしていかなければならないものです。もちろん使えば減ってしまいますし貯めていけば増えていくことでしょう。でも大事なのは増やすために減らしていくということです!3歩進んで2歩下がればこれが次に4歩にも5歩にもなる可能性があるのがお金です。もちろん現実との兼ね合いがあることは重々承知。ですが自分のためにお金を使うことを惜しまずにお金持ちになるための意識改革をしていきましょう!