ろうきんは手数料無料?カードローンは超低金利?民間の銀行とも比較

公開日: 最終更新日:

ろうきんとは労働金庫の略で、預金の受け入れ、融資やローン、手形の発行などをおこなう金融機関です。

銀行が銀行法、消費者金融が貸金業法によって運営されているように、労働金庫法によって業務を実施している協同組織金融機関です。

簡単に言えば、労働組合・生活共同組合に所属する労働者たちが自分の仲間のために資金を出し合って作ったのがろうきんということですが、銀行・消費者金融と同じように融資を受けることができます。

ここからは、ろうきんのより詳しい内容や、お金を借りる方法を紹介していきます。

ろうきんは全国に13の機関!民間の銀行と比較してもお得?

ろうきんは、関東全域を統括している中央ろうきんをはじめとして、地方ごとに、以下全13店舗があります。

エリア ろうきんの名前
北海道 北海道ろうきん
東北地方  東北ろうきん
関東地方・山梨県 中央ろうきん
新潟県 新潟ろうきん
静岡県 静岡ろうきん
富山件・石川県・福井県 北陸ろうきん
愛知県・岐阜県・三重県 東海ろうきん
近畿地方 近畿ろうきん
中国地方 中国ろうきん
四国地方 四国ろうきん
九州地方 九州ろうきん
沖縄県 沖縄ろうきん

民間の金融機関と違って、「営利を目的としない」ことを掲げているろうきん。時間や曜日に関わらずATM手数料が無料という大きなメリットがあります。

ろうきんの普通預金・貯蓄預金(1000万円未満)の金利は0.01%で、銀行と変わりませんが、手数料込みで比較すると断然ろうきんがお得です。

ろうきんは振込手数料が月3回まで無料!

ろうきんは出入金の手数料が無料ですが、振込手数料も月3回までは無料で利用できます。

正確に言うと、ろうきんで振込をしたときは一時的に振込手数料が引かれますが、翌月の20日(休業日の場合は平日の前営業日)にキャッシュバック分を受け取ることができます。

全ての振込手続きが対象になるわけでなく給与振込か年金受取限定という条件がありますが、現在、銀行の振込手数料無料サービスがどんどん改悪されている状況を見ると、際立ってろうきんがお得なのがわかりますね。

ろうきんは銀行と変わらぬサービスを提供!

労働者たちが力を合わせて作った金融機関というと、何か頼りない感じがしますが、ろうきんは以下のような、銀行と変わらぬ業務をしています。

  • 預貯金(総合口座・普通口座・定期預金・エース預金など)
  • 運用(投資信託・確定拠出年金・個人向け国債など)
  • ローン商品(住宅ローン、教育ローンなど)の提供

銀行と変わらぬサービスを提供していながら、手数料が無料のろうきん。知名度は銀行に比べて低いですが、口座や各種サービスの利用先として候補に入れるのをおすすめします!

ろうきんはカードローンが低金利でお得!

ろうきんのローン商品はかなり多様です。

  • カードローン
  • 住宅ローン
  • 教育ローン
  • カーローン
  • フリーローン
  • リフォームローン
  • 有担保ローン
  • 福祉ローン
  • 自治体提携融資制度・利子補給制度
  • NPO法人専用サポートローン

その中でもおすすめなのが、ろうきんのカードローンです。

中央ろうきんのカードローンは、金利が年3.875%~8.475%に設定されています。同じく変動金利銀行カードローンの上限金利が年15%前後、消費者金融が年18%前後なので、かなりお得ということがわかるでしょう。

実際、金利面で見れば中央ろうきんのカードローンはほとんどの他社商品よりお得です。

一部、りそな銀行レディースローン「cannael」(年8.5%)のように一見、中央ろうきんと同じくらいお得に見えるローンもありますが、これらはほとんど固定金利のカードローンです。

りそな銀行のレディースローン「cannael」の審査・金利・口コミ情報

固定金利のカードローンは借入額に応じて同じ金利が適用されるので、少額融資の際は損です。

変動金利のろうきんカードローンは少額なら最大、年3.875%まで金利を下げることができ、お得に借入をおこなえます。

中央ろうきんカードローンの基本情報|銀行・消費者金融との比較結果

【商品概要】

用途
  • 原則自由
  • 団体会員の構成員に限り、他行などの借り換え資金として利用可

※事業資金、投機資金としての利用不可

金利 年3.875%~8.475%
金利タイプ 変動金利
融資金額 最高500万円
融資期間 1年ごとの自動更新
保証 ろうきんが指定する保証協会を利用

ろうきんのカードローンは急な出費からレジャー費まで、暮らしにまつわる様々な用途で利用することができます。

ローンカードをコンビニATMなどで利用する場合も手数料がキャッシュバックされるので、実質無料で借入・返済ができます。

基本的にどんな方でも利用可能ですが、申込者が労働団体や生協組合の会員か否かで、以下のように適用金利が変わってきます。

申込者の状態 適用される金利
※団体会員の構成員 年3.875%~7.075%
  • 生協会員の組合員
  • 同一生計家族
年4.055%~7.255%
一般の勤労者 年5.275%~8.475%

※「団体会員の構成員」とは、ろうきんに出資している団体(労働組合、公務員団体、福利共済を目的とした団体など)の構成員のこと

ろうきんカードローンの金利・限度額を他のカードローンと比較

金利 限度額
ろうきんカードローン(マイプラン) 年3.875%~8.475% 最大500万円
三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」 年1.8%~14.6% 最大500万円
みずほ銀行カードローン 年2.0%~14.0% 最大800万円
三井住友銀行カードローン 年4.0%~14.5% 最大800万円
楽天銀行カードローン 年1.9%~14.5% 最大800万円
プロミス 年4.5%~17.8% 最大500万円
アコム 年3.0%~18.0% 最大800万円
アイフル 年3.0%~18.0% 最大800万円
ノーローン 年4.9%~18.0% 最大300万円

ろうきんカードローンを他の銀行カードローン、消費者金融と比較すると、金利は飛び抜けて低いものの、限度額は最大500万円となり、他の商品と大差ありません。

高額の借入をしても低金利のまま利用できるので、経済的なお得さでいえば断然おすすめです。

ろうきんのデメリットを紹介!ろうきんの利用に向かない人の特徴とは…

ろうきんのデメリットは、定期預金の金利が低いこと、カードローンに無利息期間サービスなどがついていないことが挙げられます。

手数料無料、最大金利が年8.475%といったお得さが、口座、カードローンに限らずろうきんの全てのサービスの魅力ですが、ユーザーの気を引くようなメリットはどのサービスにもありません。

商業利益を求めないことは信頼にもつながりますが、その分競争意識が働かず、独自サービスを提供してもらいにくいのが難点ですね。

例えば、ろうきんカードローンは一回だけの利用なら他よりもお得に利用できますが、複数回借り入れをするなら、こちらで紹介しているノーローンがおすすめです。

ノーローンの審査の流れ!審査・金利・返済・口コミを他社と比較!

ノーローンの審査基準まとめ!審査に落ちた人の特徴と今後の審査対策

ノーローンは何度でも利用できる無利息期間サービスを提供しているので、トータルでみればろうきんカードローンよりもお得かもしれません。

「お金を借りたい!」と考えたとき、ろうきんを含むカードローンの利用以外にもさまざまな方法があります。自分の状態をよく考えて、最適な方法を試しましょう。

お金を借りる方法まとめ-安全なお金の借り方【完全版】