審査の緩いカードローンの金利・特徴・口コミを銀行系から中小サラ金まで紹介!

公開日: 最終更新日:

喜ぶ私服の女性

はじめてカードローンを借りる方がまず気になるのが、審査の通りやすさでしょう。

カードローンの審査通過率は良くで5割という感じなので、特に急ぎでお金が必要な方は、審査の緩いカードローンに申し込むのがおすすめです。

ただ、ヤミ金など、審査の通過率はほぼ100%でも超高金利で取り立ててくる危険な業者は存在します。

※混同されがちですが、サラ金とヤミ金は全く違うものです。こちらに違いをまとめてあるので、こちらと合わせてご覧ください!

サラ金はなぜ危険なのか-金利の高い理由や取り立ての仕組みを解説

そこで今回は、審査が緩い、かつ金利がお得でその他サービスもしっかりしているカードローンを徹底紹介していきます!

特に、すでに審査落ちの経験がある、「審査に落ちたくない」という思いが強い方は必見ですよ!

審査の緩いカードローンランキングベスト5!審査に落ちた人必見!

ここからは、審査の緩いおすすめカードローンをランキング形式で紹介していきます。

はじめての借入を検討している方にももちろんおすすめの商品ばかりですが、特におすすめしたいのは、すでに審査落ちを経験した方です。

一度審査に落ちると、次回からの審査が不利になってしまいます。審査落ちの回数が多ければ多いほど、どんどん新規申し込みが通りにくくなりたいので、一度落ちたら、二度目の申し込みは必ず通る!くらいの意識を持っておきたいですね。

特に一度目の審査落ちが銀行カードローンだった方は、それよりも審査が緩い消費者金融に申し込めば、可能性は一気に高くなりますよ。

アコム

アコム
アコムは、大手消費者金融3社(プロミス、アイフル、アコム)の中でも平均的な審査基準ですが、それでも銀行カードローンに比べると審査通過率47.2%と、緩めに設定されています。

ただ、アコムはテレビCMを放映していることもあり知名度が高く、さまざまなステータスの申込者がいます。そのため審査通過率が下がっているだけで、しっかりとした収入・属性があれば通過は難しくないと言われています。

アコムの詳しい審査情報はこちらにまとめてあるので、合わせてお読みください!

アコムの審査基準を解説!審査に落ちる人の特徴と審査対策まとめ

【アコムを利用するメリット】

  • 最短30分で融資可能!
  • 最大30日間の無利息期間サービスを提供!
  • 最低金利が3.0%!少額の借入利用におすすめ

【アコムの詳細情報】

限度額 10万円~800万円
金利(実質年率) 3.0%~18.0%
遅延損害金 20.0%
返済方式 定率リボルビング方式
返済期日 毎月払い・35日ごと払い
返済期間・返済回数 9年7カ月・1回~100回
担保/保証人 不要
無利息期間 30日間
契約期間 1年ごとに自動更新

【アコムを実際に利用した方の口コミ】

性別
年齢 24歳
職業 サラリーマン
月収 25万円前後

急に大きな出費があり、給料日までにお金が間に合わなそうだったのでアコムに申し込みました。ネットで申し込んだところすぐに審査通過の連絡があり、かなり助かりました。アコムは180日間なら無利息でお金を借りることができるので、給料日までの短い期間でしたが大きな支えになってくれました。

一度銀行のカードローン審査に落ちたので不安でしたが、アコムはけっこう通りやすいんだなーと感じましたね。

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローンは一般的に審査が厳しいと言われる銀行カードローンに属しますが、ネット銀行ということもあり、「緩い」と言い切ることはできませんが、メガバンク・地銀とはまた違った審査基準を持っていると言われています。

期間限定で金利が半額になったり、楽天スーパーポイントをもらえたりするキャンペーンをおこなっているので、他とは一味違ったサービスを求めたい方におすすめですよ!

また、楽天銀行は残高スライドリボルビング方式+低金利という、少額借入者にはかなりお得な特徴を持っています。詳しくはこちらをご覧ください。

楽天銀行カードローンの返済日・返済方法・毎月の返済額を徹底解説!
【楽天銀行カードローンを利用するメリット】

  • お得なキャンペーンを頻繁に開催
  • コンビニATMを使っても手数料無料
  • 楽天市場の利用も合わせてお得に!

【楽天銀行カードローンの詳細情報】

限度額 10万円~800万円
金利(実質年率) 1.9%~14.5%
遅延損害金 19.9%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期日 毎月1日、12日、20日、27日から選択
担保/保証人 不要
無利息期間 なし
契約期間 1年ごとに自動更新

【楽天銀行カードローンを実際に利用した方の口コミ】

性別
年齢 22歳
職業 フリーター
月収 20万円前後

楽天のサービスをよく使うので、もともと楽天銀行の口座を持っていませんでしたが、ここのカードローンに申し込むことにしました。身分的にはフリーターということもあり、審査に通るか不安でしたが、結果はなんとか合格。収入は安定してあったので、その部分を見てくれたのかなーと今となっては思います。

セントラル

セントラルのTOP画面
セントラルは昭和48年創業の老舗消費者金融業者で、近年はセブン銀行ATMとの提携も話題になりました。

大手消費者金融に数えられるプロミス、アコム、アイフルは全て大手金融機関のグループに属していますが、グループ内企業で審査の緩みなどがあれば、グループ全体に批判の矛先が向かいます。実際、2018年以降に銀行カードローンが即日融資できなくなった背景も、こうした銀行の信用・メンツの維持という面が大きくあります。

一方、セントラルは愛媛県松山市に本社をおく独立した中小の消費者金融となるので、大手消費者金融よりもこうしたリスクがなく、審査は緩いです。

また、2018年以降は銀行カードローンの即日融資が不可になった他にも、銀行系を中心に審査基準が厳しくなっていくとも予測されます。これは、2017年に過剰貸付を理由とする自己破産者の数が久しぶりに増加し、銀行による審査のずさんさが批判されたことに起因します。

こうした背景を考えると、セントラルのような独立系の中小消費者金融のニーズは今後上がっていくのでは?とも考えられます。

【セントラルを利用するメリット】

  • 金融ブラックでも審査通過可能
  • セブン銀行ATMと提携で利用が便利に
  • 審査通過率の高さは消費者金融の中でもトップクラス

【セントラルの詳細情報】

限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.80%~18.00%
遅延損害金 20.00%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間・返済回数 最長4年0ヶ月・最多47回
担保/保証人 不要
無利息期間 なし

【セントラルを実際に利用した方の口コミ】

性別
年齢 36歳
職業 フリーター
月収 20万円弱

以前にも消費者金融からお金を借りたことがあるのですが、その際に支払いの延滞を何度もしたことが響き、2回めの申し込みではことごとく審査に落ちてしまいました。

困っていたところ、ネットで「セントラルなら他社の審査に落ちてても通るかも」という口コミを見て、申し込んでみると無事に通過!審査落ちの経験者にもセントラルはおすすめできますよ!

ベルーナノーティス

ベルーナノーティス

ベルーナノーティスはセントラルと同じ独立系の消費者金融ですが、東証一部上場している大手通信販売会社ベルーナグループの一員という大きな安心感があります。

最短30分で審査が完了するという手軽さがウリで、更に14日間の無利息サービス・最低金利が低く設定されているなど、少額・短期間での借入がお得にできるというメリットがあります。

審査も銀行系消費者金融にくらべると基準が緩いので、審査の緩さとサービス内容を両立したい方におすすめです。

また、ペルーナノーティスは返済期間を最長9年9か月と、非常に長く設定できるメリットがあります。月の返済額を非常に少なく抑えられますし、問われる返済能力低い分、審査も緩く設定されています。

【ベルーナノーティスを利用するメリット】

  • はじめての借り入れなら14日間無利息
  • スマホから返済可能!手数料完全無料
  • 最短30分で審査完了!

【ベルーナノーティスの詳細情報】

限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
遅延損害金 20.0%
返済方式 残高スライドリボルビング方式
返済期間・返済回数 最長9年9ヶ月・最多117回
担保/保証人 不要
無利息期間 初回の利用なら14日間無利息

【ベルーナノーティスを実際に利用した方の口コミ】

性別
年齢 28歳
職業 フリーター
月収 20万円前後

急な出費でお金が足りなくなり、急遽生活費の足しにお金を借りることにしました。銀行のカードローンは審査が難しいという噂でしたし、短期間で返せるか不安だったので、返済期間の長いベルーナノーティスを選びました。

申し込んですぐに審査通過の通知が来たので、ベルーナノーティスは比較的審査の緩いカードローンではないでしょうか。

ダイレクトワン

ダイレクトワン

ダイレクトワンはスルガ銀行グループが提供しているカードローンです。

銀行カードローンの即日融資ができなくなった2018年以降も、申し込みから最短30分で融資を受けることができる、便利な商品となっています。

日本全国のコンビニATMとも提携しており、気軽に返済できるのが嬉しいですね。

ただ、上限金利が年20%と高めなのが難点なので、十分注意してお選びください。

※ダイレクトワンの審査情報についてはこちらにまとめてあります!

ダイレクトワンの審査の流れを解説!審査時間はどれくらいかかる?

【ダイレクトワンを利用するメリット】

  • はじめての借り入れなら14日間無利息
  • スマホから返済可能!手数料完全無料
  • 最短30分で審査完了!

【ダイレクトワンの詳細情報】

限度額 1万円~300万円
金利(実質年率) 4.9%~20.0%
遅延損害金 20.0%
返済方式 定額リボルビング方式
返済期間・返済回数 最長5年・最多60回
担保/保証人 不要
無利息期間 なし

【ダイレクトワンを実際に利用した方の口コミ】

性別
年齢 38歳
職業 フリーター
月収 20万円弱

娯楽費を借りるため、いままでもカードローンを利用してきましたが、今回は軒並み審査に落ちてしまいました…。ダイレクトワンでやっと審査通過したので、金利は少し高いけど、結果として良かったかなーという感じです。

金利が高い分、審査はやっぱり緩いのではないでしょうか。

2010年以来審査の緩いカードローンは存在しない!?

2010年6月、改正貸金業法が施行されました。これによって改正されたのは以下の2点です。

  • 借入額を年収の3分の1に制限する総量規制が盛り込まれた
  • 上限金利が29.2%から20%に引き下げられた

また、制度の厳格化とともに審査の基準も一気に上がり、改正以前は80%を超えていたカードローンの審査通過率が、現在では50%を下回っています。

各カードローンの審査通過率

これらは全て大手の消費者金融なので、こちらで紹介されているような中小のサラ金業者になると更に審査は緩い傾向にあります。

即日融資で審査激甘の中小サラ金業者をピックアップ!

ただ、2018年の改正前ほどに審査の緩いカードローンとなると、ヤミ金以外にはないと考えてよいでしょう。

2018年から銀行カードローンの審査も厳格化

2010年以前は「審査が緩い!」と人気だった消費者金融ですが、法改正以降は銀行カードローンと大差ない審査通過率となってしまいました。

レイクやプロミスといった独立系の大手消費者金融も、法改正後つぎつぎと銀行グループの傘下に入り、銀行カードローンとして再出発しました。

しかし、2018年以降、①反社会的組織からの借り入れを防ぐため②過剰貸し付けによる自己破産者の発生を防ぐためという2つの理由から、銀行カードローンは審査をより厳格化するのでは?と考えられています。

従来のカードローン審査

従来、カードローン審査は指定の保証会社がほとんどの手続きをこなしており、銀行は一切関与しない場合も多くありました。そのため2017年に自己破産者の増加が発表された際、この銀行がカードローン審査に介入しない姿勢に問題があったと一斉に非難を受けました。

信用が第一の銀行ですから、今2018年以降は、まずメガバンクを中心に審査の厳格化に踏み切り、最終的に全銀行が審査を厳しくする可能性も大いにあります。

今でさえ10年前に比べるとかなり審査が厳しくなっていますが、今後は過去に延滞などが少しでもあれば、カードローン審査には通らなくなるかもしれません。

中小のサラ金カードローンに注目!

結果的に消費者金融、銀行カードローンのどちらも審査基準を厳しくしたので、「もう私が審査に通るところはないのでは?」と不安になってしまいますよね。

安心してください。確かに、プロミスやアコムなど、テレビCMを頻繁に放映している大手キャッシング業者の審査は厳しくなるでしょうが、キャッシング業界にはプロミス・アコムの審査落ち者をターゲットに運営している中小サラ金業者がいます。

どんなに大手カードローンの審査が厳しくなっても、その審査に落ちた人の最後の受け皿として中小サラ金は存在しているので、審査基準は緩いままです。

昔はカードローン全体に対するイメージが悪く、名の通ったところ以外は申し込みを忌避される傾向にありましたが、最近は中小サラ金もイメージ向上に励んでいるだけでなく、コンビニATMと提携して全国で利用できるようにもなっています。

無利息期間サービスを受けられるところもあり、審査が緩いにも関わらず大手なみのサービスが利用できるようになっています。

確実に融資を受けるなら中小のサラ金にも注目しましょう!

いくら緩い審査でも落ちる人はいる!その理由は?

いくら審査が緩いカードローンでも、審査落ちしてしまう方は多くいます。

この場合、たまたま申し込み先の独自審査に引っかかってしまったという可能性もありますが、多くの場合はカードローン全体に共通する審査のポイントをおさえていなかったことが原因で審査に落ちています。

ここからは審査が厳しい銀行カードローンにも、審査が緩い中小サラ金にも共通する審査落ちの理由を紹介していきます。

年収が低い

カードローンの審査に落ちる最も多い理由が、申込者の収入が低いケースです。

当たり前ですが、貸金業は貸したお金を利息を含めて返済してくれないと経営が成り立ちません。そのため、相手が信用に足る人間かを見る前に、まず年収が足りなければ審査で足きりをされます。

ただカードローン審査に求められる安定収入は、何も高収入というわけではありません。ちゃんと希望する借り入れ額を利息を含めて返済できれば、収入に問題はないと見なされます。

年収が低いのであれば、希望の借入額を下げましょう。これで、審査の緩いカードローン以外でも通過率はアップします。

属性の評価が低い

カードローンの審査には属性というものが使われます。

この属性とは、カードローンの審査にかかわる、以下のような13項目のことを指します。

  1. 年齢
  2. 職業
  3. 雇用形態
  4. 勤務先の規模・評判など
  5. 勤続年数
  6. 年収
  7. 収入形態(歩合/固定給など)
  8. 居住年数
  9. 居住形態
  10. 住宅ローン・家賃の負担額
  11. 家族構成
  12. 電話のキャリア(種類)
  13. 健康保険の種類

年収や年齢、勤続年数はより重要な項目で、居住年数・携帯や電話のキャリアなどはあまり重要でない項目となります。

項目には重要度に比例してスコアが設定されており、採点形式(多くのカードローン業者は機械スコアリング)で属性が決められていきます。

年収に問題がなくても審査落ちをしたという方は、一度この13項目を全部見直してみると良いかもしれませんね。

信用情報に傷がついている

属性と共にカードローン審査で重要視されるのが、信用情報です。

これは申し込み者の今までの金融サービス利用情報のことで、日本信用情報機構(JICC)などの信用情報機関が共有しており、審査時に金融機関へ提供されます。

他社借入が多すぎる

他社の借入がすでにある人が新たに申し込みをすると、1社目よりも審査は通りにくくなります。

確かに、1社のみの借入のほうが利息は高くつきますし、今後もその会社のサービスを継続利用してくれそうなイメージはありますが、それだけでなく、お金をまとめて借りられる人は、「お金のやりくりが上手い」と見なされて、信用度が上がるといったこともあるそうです。

まずは1社めの借入時に今後の資金計画をしっかりとたてておくことが大切です。

複数社から借り入れたほうがお得なことも

とはいえ、必ずしも1社からまとめて融資を受けるのが賢い方法とは言えません。

なぜなら、一般的に借入額を少なくするほうが審査に通りやすいですし、カードローン業者の中には2社程度の借り入れがあっても融資を受けられるところが少なからずあるからです。

ただ、すでに3、4社以上の借り入れがある場合は、どんなに審査が緩い業者でもほぼ審査に落とすので、注意しましょう。

総量規制に引っ掛かっている

消費者金融は、申し込み者の年収3分の1以上の融資をすることは貸金業法で禁止されているので、総量規制に引っかかっている場合はどんな審査の緩い消費者金融でも通りません。

銀行カードローンは総量規制の対象外ですが、消費者金融よりも審査が厳しいので、3分の1以上の借り入れを希望してもほぼ通らないでしょう。

融資を受けたいなら、審査の緩いカードローン業者に希望額を下げて申し込むのがおすすめですが、そこまでの緊急事態なら、公的機関に相談したほうが良いかも知れません。

過去に債務整理をしたことがある

債務整理とは、借金の減額や、返済猶予の申請など、借金の返済から逃れるための一連の手続きを指します。

債務整理をすると信用情報にキズがつき、いわゆる金融ブラック状態になります。この状態でも通ると評判の、審査が緩い中小サラ金は存在しますが、それでも限度額の引き下げなどを受けやすくなります。

ちなみに、債務整理をしてから信用情報が回復するまでは5~10年かかると言われています。

過去に反社会的犯罪歴がある

2017年以前は、借り入れ目的や申し込み者の素性に多少問題があっても、カードローンの審査に通過することはありました。というよりは、こうした人物を取り締まる仕組みが整備されていなかったというほうが正しいでしょう。

2018年1月以降、銀行カードローンは審査に警察データベースの照合手続きを追加し、これによって反社会的組織の人間の借り入れをシャットアウトできるようになりました。

過去に反社会的犯罪歴のある人なら、どんなに緩い銀行カードローンの審査も間違いなく落ちると考えて良いでしょう。

審査なしのカードローンはないの?

原則、すべてのカードローンには借り入れ時に審査があります。

もし借り入れ時に審査がないと、借入金を踏み倒される確率も一気に上がり、経営が成り立ちません。

また、金融業は信用を第一に運営しているので、低収入なのに高額の借り入れを希望する人に、希望通りの額を貸し出して破産されれば、本店業務にも悪影響を及ぼします。

消費者金融は審査通過率を50%以下、銀行カードローンの場合は40%以下まで絞っていますが、それでも審査なしの場合より、審査ありのほうが業者の収益性は高いでしょう。

審査なしはヤミ金の可能性大

審査がなかったり、審査はあってもほぼ全員が通過できたりする業者はヤミ金の可能性が高いです。

ヤミ金は貸金業登録をしていない貸金業者のことですが、ではなぜ登録をしていないかというと、ほとんどは詐欺を働きやすくするためです。

借り入れ時には嘘の金利を教えておきながら、融資後に1日1万円以上の利息を取り立てるなど、金利20.0%以上の法外な設定をされることもあります。トータルでみればヤミ金から借りて良いことなど何一つないので、絶対に利用はやめましょう。

審査なしでお金を借りるなら?カードローン以外のおすすめ金融サービス

残念ながらカードローンを審査なしで借りることはできませんが、カードローン以外には審査なしで利用できる金融サービスがあります。

ヤミ金と違って信頼できる優良なサービスばかりなので、すでにカードローン審査に落ちてしまった方などは、より審査の緩いカードローンを探すだけでなく、こうした他サービスの利用も検討していきましょう。

CASH

CASHはオンライン上で利用できるサービスで、質屋のようなものと考えて良いでしょう。

お持ちの品物をスマホで撮影しCASHに送信。すぐに査定結果が送られてくるので、利益にならなそうならキャンセルを、金額が納得いけば承諾をします。

承諾をするとすぐに口座へ査定額が振り込まれます。あとは品物をキャッシュに送っておけばお金の借り入れは完了です。

借りた分を期限内に返済すれば、手放した品物は戻ってくるので、利息で損するといったことはありません。

カードローンよりも借り入れが低額になってしまうのが難点ですが、リスクのかなり少ない優良な方法です。

Jスコア

Jスコアはみずほ銀行とソフトバンクが設立した会社で、AIを用いたスコアリングで審査をし、通過者に融資をおこないます。

AIは申し込み者をスコア化してそれに応じた融資をおこなうので、カードローンのように最低基準を設けているわけではありません。そのため、従来では融資できなかった層でも借り入れの可能性が拡大しました。

申し込み者の返済能力や信用情報以上の金額を借り入れることはできませんが、その分無理なく返済できる額を借りられるので、安心感があります。