お金ない時の食生活はこれで解決!おすすめ貧乏飯レシピ!

公開日: 最終更新日:

レシピ一覧

お金ない。なんとも悲しくなる響きですが工夫次第ではそれなりにちゃんと生きていけるものです。

今回は生活に欠かせない衣食住の中から「食」をフィーチャーします。お金ない時こそご飯をしっかり食べることが重要。

不健康こそが1番お金泥棒ですからね!

お金ない時の食生活はこうしろ!

今でこそこんな風に人様へお金ない時の対処法などをご紹介していますが、筆者にも一ヶ月の食費を5,000円で過ごしていた時期がありました。

世の中の皆さんの平均食費は月3万円らしいのですが、当時の筆者からすれば何それどこのセレブの話?という状態でした。

6倍ですよ、6倍。毎月の食費18万ぐらいねって言っている人を見た時と同じ気分ですよ。

そんな驚いてばかりいてもお金ない生活は何も変わらないので、お金ない者はお金ないなりに楽しい生活をしていきましょう。

まず用意するのはお米。これだけはもうマストで用意しましょう。

ネットで探せば10kgで2,000円前後という激安で売っているものがあります。

ただ、送料のチェックは怠らないように気をつけてくださいね。

食費月5,000円で過ごせる貧乏レシピ~買い物編~

パスタと食パン

お米を無事ゲット出来たところで、すでに予算の半分ぐらいは使ってしまっていますが大丈夫!ここからが貧乏レシピの腕の見せ所。

まず用意したいのはめんつゆと味噌。

もしあなたがいくら食べても同じ味の連続に耐えられるというなら味噌だけでもいいかもしれません。

筆者はさすがに2種類くらいは欲しかったので両方買っていました。

グルメな人でお金に少し余裕があるなら粉末だしも買っておくと尚良し。

両方買うと500円ぐらいになりますのでこの時点ですでに2,000円くらいしか残っていないかと思いますがまだ大丈夫!

さあもう1度スーパーの売り場に戻りにんにくと生姜を探しましょう。

チューブのものでもダメではないのですが出来れば生のままのものを買いたいところです。

食べた時の味がチューブとは段違いで生の方がコスパは圧倒的に高いです。にんにくは丸のままの物が3個入って100円程度です。そして我らの味方の野菜であるもやしと小松菜を買いましょう。小松菜は1袋でだいたい4束入っていますので、先に水洗いして適当にザク切りして、ラップかジップロックに入れて冷凍しておくと最低でも4回分くらいは使えます。その他100円前後で売っている野菜があれば適当に買っておきましょう。

にんじん、じゃがいも、玉ねぎあたりが狙い目です。季節によってはニラやネギ、白菜やキャベツの半分カットのものなども100円ほどで買えます。

お金ないからって野菜を食べないのは良くないですからね!2000円残ってるのですから1回の予算は500円までOK!野菜が高くて買えない時は困った時の玉子に頼りましょう。

10個パックで160円ぐらいだとベストなのですが200円を切っていれば買いぐらいの緩め設定で大丈夫です。

無理して遠くの激安店まで歩いて行くなんてことしなくて平気ですよ。

貧乏レシピ~調理編~

雑炊

具材が揃ったところで早速お金ない時の強い味方「雑炊」を作っていきましょう。

呼び方は雑炊でもおじやでも何でもいいです。とにかくご飯を煮込んだものです。

ベースとなるパターンは4種類。刻みニンニクだけを入れるパターン、刻み生姜だけを入れるパターン、両方入れちゃうパターン、そしてどっちも入れないパターン。更に味付けが、味噌のみ、めんつゆのみ、味噌ベースにめんつゆちょい足しの3パターン。

合計12パターンを楽しめます!流石に12パターンもあれば一ヶ月飽きることなく食べ続けられますね!

たまに猛烈にカレーとか焼き肉とか唐揚げとか食べたくなるけどそこはグッとこらえて。作り方は簡単。

まずは水を張ったお鍋にご飯をドーン。ご飯0.5合に対して水1L以上。粉末だしがあれば粉末だしを入れてご飯によーく味が染みこむように水の段階からサラサラっと入れておきましょう。そして水が煮立つ間に具材を適当に切っていきます。

切る順番はまず根菜から。じゃがいも、玉ねぎ、にんじんはもちろんですがにんにくも生姜も根菜です。先に切って先に入れちゃいましょう。

次にもやしや葉物(ニラとか小松菜など)を入れます。玉子は箸でといて仕上げに投入してひと煮立ちさせると、卵とじ風になって優しい味になります。

個人的には割と最初の方に入れておいて固形物にしておいた方が、噛む必要性が出てお腹に溜まりやすい気がしますが1回で終わってしまうのでちょっと贅沢。

総調理時間20分足らずで完成する雑炊のようなおじやのような何か。コイツのいいところは、0.5合のご飯では普通は3食食べることは難しいですが、雑炊にしちゃえば割と3食きっちりお腹を満たしてくれるというところです。

「え~?なんか栄養偏りそう」と思われるかもしれませんが、3食カップラーメンやコンビニ飯で過ごすよりよっぽど健康的であることを主張したいと思います。

もちろんお金ない生活から脱却出来た時にはもっと色んな料理を作って食べる方が良いとは思いますが、金欠の時にはこれがベストだと思いますよ。

ちなみに、だしを先に入れちゃうと風味が飛ぶって聞いたことあるんだけどとかいう人もいますが、そんなことはブルジョアにでもなってから気にしましょう。

正直にんにくだの生姜だのが入ってれば風味も何もありませんので安心してください。

本当に食べるものがなくなった時は奥の手を使う

奥の手と偉そうに言うほどでもないのですが、この世で1番ありがたいもの「母親」に泣きつきましょう。

といっても大のオトナが「ママ~!」と本当に泣きつくのはさすがに情けないですね。

しかし!もしこれを読んでくれているあなたが男性ならビッグチャンス!お母さんにこんな風にメールしてみてください。

「最近自炊するようにしてるんだけどさ、調味料とか何揃えたらいいか分からないし、これ備蓄しとくと便利よってのあったら適当にみつくろって送ってくれない?年末(お盆)帰る時にでも代金払うからさ」と。

頼り切るわけでもないですしお金はちゃんと払う気があるというところを見せることで、「もう~しょうがないわねぇ、お母さんもそんなに暇じゃないのよ?」と小言を言われるかもしれませんが、小言言われるぐらいでお金ない生活にちょっと潤いが戻るのなら安いものです。

その分実家に帰った時にはお皿洗いやお風呂洗いぐらいはしてお手伝いしましょうね。

ちなみに一人暮らしの方は、こちらの記事で一人暮らしの平均的な食費や、食費を抑える方法を紹介しているのでぜひ参考にしてください。

1人暮らしの食費平均は月2~3万円!節約するための工夫やレシピまとめ