即日でお金借りたい方へ!おすすめローンをケース別に紹介

公開日:

理由はあまり言いたくないけど、明日までに10万円が必要になった…。

10万円と言えばそこそこ大金ですから、家族や仲の良い友人にも貸してと言いにくいですよね。

こうした場合は、即日融資を受けられるローンを利用するのがおすすめです!

しかし、2018年以降、銀行カードローンは即日融資を全面的に禁止しています。消費者金融カードローンなら即日でお金を借りることができますが、消費者金融によってはその日のうちに借りるのが難しいものもあります。

そこで今回は即日お金を借りたい方向けに、おすすめのローンを紹介していきます。

※金融機関が提供するローン以外にもお金を借りる方法は多数あります。こちらに紹介しているので、ぜひ参考にしてください!
お金を借りる方法まとめ-安全なお金の借り方【完全版】

即日でお金を借りたい方が知っておくべきポイント

いくら貸金業と言っても利用者にホイホイお金を貸せるわけではありません。

銀行や消費者金融のローン事業は融資したお金を利息込みで完済してもらって、はじめて売り上げが生まれるので、基本は確実に返済できそうな人しか融資をしません。

返済ができるかどうかは、主に以下の2点が見られます。

  • 余裕で返済できるほどの収入があるかどうか
  • 過去にローンの延滞や借金がないか(信用に値するか)

この2点があまり芳しくないと、審査が難航するのですぐに融資が下りなくなります。

即日でお金を借りるにはどこから借りるか選ぶのも大切ですが、申込者自身のスペックも重要になってくるのです。

銀行カードローンは即日融資が全面的に不可能に…

2018年以降、銀行が提供するカードローンは即日融資が不可になりました。

理由は、カードローン審査に申込者情報を警察データベースと照合する手続きが加わったので、申し込んだその日に審査の完了が出来なくなったからです。

各銀行の公式サイトにはこの内容を明記していませんが、確認したところ全ての銀行カードローンが最短翌営業日まで審査がかかってしまうとのことです。

ただ、審査時間が長引いたのは銀行カードローンのみで、消費者金融からなら即日でお金を借りることができます。2018年以降、即日でお金を借りたいなら消費者金融のカードローンを利用するようにしましょう。

すぐ借りれるカードローンはどこ?即日でお金を借りる方法を徹底解説

自動契約機の有無も融資のスピードに大きく影響する

消費者金融カードローンはほぼ全て、申し込んだその日のうちに審査が完了します。

ただ、契約が完了してもカードを持っていなければカードローンを利用することはできません。

通常、契約が完了した段階で保証会社はあなた用のローンカードを自宅に郵送しますが、これでは最低でも到着が翌日になってしまい、お金を即日借りることはできません。

そこでおすすめなのが、自動契約機のある消費者金融カードローンです。

プロミス自動契約機

自動契約機とは、駅前やアクセスの多い沿道に設置されている小型の無人店舗で、タッチパネルや据え置き電話からの担当者との会話で申し込みや契約を進めていくことができます。

契約完了10分後、設置されている発券機からローンカードが発券され、受け取り次第ATMで借入をすることができます。

自動契約機の詳しい使い方と、自動契約サービスを提供中のキャッシング業者はこちらで紹介しています!

自動契約機で申し込むメリット・デメリット

希望額が高いほどお金を借りるまで時間がかかる

前述の通り、ローン審査では年収・信用情報などの要素から「完済してくれる人」を見極めます。

そして、このハードルは借入額が大きいければ大きいほど高くなります。

また、初回の借り入れであれば十分な収入がある方でも融資を50万円以下に抑えられることが多いです。100万円以上を借りるには、利用実績を作り増額申請をするしかないのです。

こうした背景から、借入額は審査通過率・かかる時間に大きく影響すると考えられます。新規借入の際は、本当に必要なのはいくらか見直し、最小限の金額に抑えるようにしましょう。

申込内容に不足があると追加で審査がおこなわれる

公式サイトにあるローンの利用条件や必要書類などの項目は、じっくり事前チェックしましょう。

申込内容に不備があると、保証会社から連絡が来て追加で質問をされたり、別途で書類の提出を要求されたりします。

連絡を受けて審査を集めだしたら、その分だけ審査が滞っているので融資も当然遅くなります。

それで審査に通るのなら良いですが、年収など重要な項目で致命的な記入ミスをすれば審査落ちに直結してしまいます。

商品の要項を良く読まず申し込む方も多いですが、即日でお金を借りたいならチェックは不可欠ですよ!

即日で借りたいなら用途が自由なカードローンがおすすめ!

個人が即日でお金を借りるなら、消費者金融のカードローンがおすすめです。

担保なし・用途原則自由で、利用目的もあまりチェックされないので、単純に「急な出費で生活が苦しい」という方に向いています。

普通のローンは最初の融資でお金をまとめて振り込み、その後は返済をしていくようになりますが、カードローンは自分のタイミングで借入をこまめに行えるので使い過ぎることも少ないです。

利用者が返済できなくなるリスクも少ないので、審査項目がそこまで多くなく、即日で借りやすいのも魅力の一つですね!

最短即日で借りれる!人気のカードローンランキング!

1位 プロミス

プロミス

金利 4.5%~17.8%
限度額 500万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間 最大30日間

プロミスの自動契約機は全国47都道府県すべてに設置されており、計1000台を超えています。

プロミスの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

申し込み手続きをWEBでおこない、契約は自動契約機を利用することで、最短でお金を借りることができます。

また、プロミスは金利が17.8%と、消費者金融の中ではトップクラスの低金利となっています。

借入後の返済負担を考えても、プロミスはおすすめできますよ!

2位 アイフル

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間 最大30日間

アイフルも全国に自動契約機「むじんくん」をおいており、そこから申し込み、契約、ローンカード受け取りまでの一連の流れをおこなえます。

アイフルの自動契約機(無人契約機)「てまいらず」を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

アイフルも30日の無利息サービスが付いている便利なカードローンですが、プロミスと違い契約日の翌日から30日間に設定されており、借入をしなくても期間が消化されてしまうので注意しましょう。

3位 アコム

アコム

金利 3.0%~18.0%
限度額 800万円
遅延損害金 20.0%
無利息期間 最大30日間

アコムの自動契約機「むじんくん」は全国1020店舗あり、特に東京には全110台も出店しています。

アコムの自動契約機「むじんくん」を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

「はじめてのアコム」というキャッチコピーの通り、むじんくん以外にもネットや電話などさまざまな方法で申し込むことができます。

アコムは初めてキャッシングを利用する方におすすめのカードローンと言えるでしょう!

利用目的が明確な方におすすめ!フリーローン(多目的ローン)は即日借りれる?

金融機関ではカードローンの他にフリーローン(多目的ローン)を提供しています。カードローンに比べて一つの用途に使うことが多く、高額の融資もおりやすくなっています。

事業資金以外なら自由な用途で使える部分はカードローンとも共通していますが、以下の2点は異なります。

  • フリーローンの借入は一度しかできない
  • 金融機関によって商品内容が大きく異なる

また、利用目的をしっかり審査されるのも、カードローンには無い特徴です。

フリーローンの審査は甘い?厳しい?カードローンとの比較と審査に落ちた人の特徴

フリーローンはカードローンに比べて審査に時間がかかりがち

結論から言うと、フリーローンはカードローンに比べて融資に時間がかかることが多いです。

理由としては、以下の3点が挙げられます。

  • 初回にまとめて高額融資をするので、未完済のリスクが大きい
  • 利用目的をしっかり審査するから(追加書類を提出させることも)
  • カードローンに比べて希望額が高くなりがち(収入を厳しく審査する)

そのため、即日でフリーローンからお金を借りるのはほぼ不可能と考えて良いでしょう。

車の購入などで一気にまとまったお金を借りたい時はフリーローンが向いていますが、とにかく早く借りたいのであればカードローンのほうがおすすめです。

フリーローンは即日融資不可!最短で融資を受ける流れ・コツ

審査の早いおすすめフリーローンランキング!

1位:西日本シティ銀行「EZフリーローン」

金利 年15.0%(固定金利)
申し込み条件 安定収入のある満74歳までの方
最高融資額 最高500万円まで
最長借入期間 最長15年

西日本シティ銀行は、福岡県福岡市博多区に本店をおく地方銀行で、福岡県内に160店舗があります。

ここが提供しているEZフリーローンは、金利が15.0%の固定金利と高めに設定されていますが、その分審査に通りやすく、融資のスピードも早くなっています。

給与の振込先が西日本シティ銀行の方は金利が年2.0%割引になるので、むしろ他社よりお得に利用できますよ!

返済額が多いのはネックですが、西日本シティ銀行を給与振り込みに指定している方なら、金利が年2.0%割引になってお得ですよ!

2位:横浜銀行フリーローン

金利 年1.9%~14.6%
申し込み条件
  • 安定収入のある満20歳~69歳までの方
  • 横浜銀行の店舗がある地域にお住みの方
最高融資額 最高1,000万円まで
最長借入期間 最長10年

横浜銀行は、神奈川県に本店をおく地方銀行で、神奈川県以外にも東京都全域、群馬県の一部に店舗を展開しています。

千葉銀行、静岡銀行と並ぶ3大地方銀行ということもあり、安心して借りることができますよ!

借入額最大1,000万円を最長10年借りれるので、余裕を持って返済することができます。

インターネットバンキング「<はまぎん>マイダイレクト」を使えば24時間いつでも返済できるので、お忙しい方にもおすすめですよ!

横浜銀行カードローン審査の流れ【金利・返済・申し込み条件】

3位:八十二銀行「はちにのフリーローン」

金利 年最大14.5%(固定金利)
申し込み条件
  • 安定収入のある満20歳以上、最終返済時満70歳までの方
  • 八十二銀行の店舗がある地域にお住みの方
  • 八十二銀行の普通預金口座をお持ちの方
  • 八十二インターネットバンキングに契約している方
最高融資額 最高500万円まで
最長借入期間 最長7年

八十二銀行は長野県の地方銀行で、長野全域と新潟県の一部に店舗を展開しています。

八十二銀行フリーローン「はちにのフリーローン」は、金利を年7.0%、9.2%、9.8%、14.5%の4つの中から選ぶことができます。

高い金利を選べば審査が通りやすく、低い金利を選べば返済が楽になります。自分の目的に合わせて選べるのが魅力ですね!

※八十二銀行はカードローン「はちにのかん太くんカード」も提供しています。詳しくはこちら!

八十二銀行カードローン「はちにのかん太くんカード」の詳細情報

事業資金を借りたいならビジネスローンの利用がおすすめ

カードローンやフリーローンの用途は原則自由ですが、事業資金目的では借りれないことが多いです。

こうしたお金に関しては専用のビジネスローン(事業者ローン)があるので、そちらを利用するようにしましょう。

ビジネスローンはフリーローンと同じ、申し込み時に利用目的まで共有をして、審査に通れば初回にまとめて融資をおこなう仕組みになっています。

そのため、即日でお金を借りるのは難しく、最短で3営業日前後はかかってしまうので注意しましょう。

ビジネクストの金利を他社のビジネスローンと比較!他社より低い?利息を減らす方法は?

法人・個人事業主用カードローンなら最短即日で借りれる!

ビジネスローンは仕組み上、審査を厳しくおこなうので即日融資は難しくなっています。

ただ、事業資金目的でも利用ができるカードローンを使えば、最短即日で融資を受けることができます。

たとえば、プロミスの目的カードローンなどは個人事業主が事業資金の借入に使うことができます。

プロミス「目的カードローン」のメリット・デメリットと審査の流れ【口コミ・評判】

ビジネスローンと違って高額の融資は通りにくいですが、スピードを求める方はおすすめですよ!

即日でお金を借りるなら申し込み時間に注意しよう!

ローンの申し込み時間はどこも午前中から夜遅くまでになっていますが、早く申し込めばその日のうちに審査をおこない、申し込みのタイミングが遅ければ次の日に審査を回す…といった基準を各社は独自に設けています。

どこが基準の時間となるかは公表していませんが、午後1時~2時30分の間に基準を設けているところがほとんどです。

ただ、他にも優先事項があれば早めに申し込んでも翌営業日に後回しされてしまいますし、土日に申し込んだら最短でも審査は次の月曜日となります。

即日でお金を借りるなら、原則平日の午前中までに申し込みを終わらせておきましょう!