クレジットカードの現金化とは?違法行為にはならないの?

公開日:

クレジットカードを差し出す男性

クレジットカードの現金化とは、クレジットカードのショッピング枠を利用し商品等を購入し、それを売却することで現金を取得する方法のことを指します。

消費者金融や銀行カードローンからこれ以上借りることが出来なくなった人たちが、資金を調達する方法としてよく使われます。

しかし何も考えずにクレジットカードの現金化に手を出すと、最悪の場合、警察に捕まる可能性もあるので注意してください。

クレジットカード現金化の方法

クレジットカード現金化専門業者を使う

クレジットカードの現金化を仲介する業者を利用することで、初めての方でも簡単に現金化することができます。

自分ひとりでクレジットカードの現金化をする場合、商品を探して、購入して、売り先を探してと手間と苦労がかかります。

せっかく商品を購入したのに、半額でしか売りさばけなかったとなれば、現金化は大失敗といえるでしょう。

仲介業者であれば商品の購入元が用意されており、業者が商品を購入してくれるので、簡単に現金化することができます。

また換金率も90%近くに設定されているので、効率的に現金化したい人に向いているやり方です。

ただし違法性の高い行為なので、仲介する業者の中にも悪徳業者が紛れ込んでいる可能性も高いです。

利用する際には口コミや評判をしっかりと調べて、安心できる業者を見つけなければなりません。

換金性の高い商品をクレカで購入する

自分で現金化する場合でも、換金性の高いすぐに売れる商品であれば、比較的簡単に現金化することができます。

たとえばAmazonギフト券など各種金券であれば、金券ショップでその場で換金できるので、急いでいる方にもおすすめです。

最近では現金化を防止するために、クレジットカードでは購入できない金券も増えていますが、新幹線のチケットなどはまだクレカで買うことができます。

しかし短期間で大量の金券を購入した場合、クレジットカード会社から不自然に思われ、現金化がばれてしまうリスクもあります。

金券で現金化する際には、回数や期間を空けるといった工夫が必要です。

フリマアプリを活用する

最近ではフリマアプリを活用して、クレジットカードの現金化を行う人も増えています。

たとえば1万円の紙幣を出品し、1万2000円の値段をつけて出品します。

落札者は2000円損することになりますが、1万2000円をショッピング枠で支払い、1万円の現金を手に入れることができるので、約83%の換金率で換金できたことになるのです。

最近のフリマアプリは翌日には商品が届くこともあるので、急いで現金が必要な人たちからも需要があるようです。

※最近ではフリマアプリの規制も厳しくなり、現金など出品することはできなくなりました。しかし形を変えて、様々な方法で現金化は行われているようです。

クレジットカード現金化は違法ではないの?

グレーゾーンギリギリの行為です

クレジットカードの現金化は、法律的にはグレーゾーンギリギリの行為と考えていいでしょう。

クレジットカード会社の規約では、ショッピング枠を使って現金を入手しようとする行為を禁じており、不正に利用して現金化を図った場合、違法行為として問われる可能性があります。

警察側からも「クレジットカードの現金化は違法である」という声もあり、今後はさらに取り締まりが厳しくなることが予想されます。

カード会社にばれたら利用停止になる可能性大

先ほど書いた通り、クレジットカードの現金化はカード会社の規約で禁じられているので、ばれた場合には利用停止になる可能性が高いです。

カード会社では顧客のクレジットカードが、どこで使われて、何を購入したのか正確に把握することができます。

そのため不自然に換金率の高い商品を購入していると、現金化をしているのかもしれないと怪しまれ、目をつけられてしまうのです。

仲介業者を使わなくても、ギフト券など不自然に購入していると現金化を怪しまれる可能性が高いので、気軽な気持ちで現金化に手を出さないようにしてください。

有罪判決が下されたことも

2011年にはクレジットカードの現金化を斡旋して、不正に手数料(金利)を受領したとして、出資法違反で逮捕されたケースもあります。

そのときは業者側が逮捕されることになり、懲役3年執行猶予5年の有罪判決が下されてしまいました。

このようにクレジットカードの現金化は裁判所でも有罪と認められており、非常にリスクの高い資金調達方法であることが分かります。

優良企業と悪徳業者の見極めが重要

クレジットカードの現金化業者を利用する際には、優良企業と悪徳業者を見極めることが重要です。

悪徳業者の中には詐欺を働く業者も多く、お金を得るどころか多額の借金を背負ってしまう人もたくさんいます。

クレジットカード現金化は知名度が低い分、どれが安全でどの業者が危険か見極めが難しいので、利用する前にネットでしっかり調べることが大切です。

キャッシュバックが貰えずに泣き寝入りすることも

悪徳業者に騙された被害の中には、キャッシュバックが貰えずに購入した商品だけ取られてしまうケースが多いようです。

ショッピング枠を使って高額商品を買ったのに、現物も取られてしまったのでは、ただ借金を背負うだけになってしまいます。

またクレジットカードの現金化は法的にもグレーなことから、警察に相談しづらく、発覚しにくいという問題もあります。

騙されたくなければ、ネットで口コミや評判を調べて、悪徳業者を絶対に利用しないようにしましょう。

口コミで評判のいい現金化業者

ここからはネットで評判のいい現金化業者を紹介していきます。

しかしクレジットカードの現金化は、法的にグレーゾーンな資金調達方法で、決しておすすめできるものではありません。

利用するのであれば、あくまで自己責任でお願いします。

あんしんクレジット

あんしんクレジット

あんしんクレジットは国内で最も利用されている現金化業者といえるでしょう。

最短10分で即日振込を受けることができ、来店不要でお金が口座に振り込まれます。

また換金率も98.8%と非常に高いので、最後の手段としてはいいかもしれません。

プライムウォレット

プライムウォレット

プライムウォレットはこれまで3万人以上の利用実績のある大手現金化業者です。

新規に申し込めば最大5万円のプレゼントキャンペーンを行っているので、手数料の負担が軽いのも特徴です。

おひさまクレジット

おひさまクレジット

おひさまクレジットは、還元率でいえば他の業者に負けてしまいますが、即日で現金化できるスピード対応が人気の現金化業者Sです。

創業12年と歴史ある業者なので、初めて現金化に手を出す人も安心しやすいといえるでしょう。

審査に通りやすいサラ金業者は試してみましたか?

大手消費者金融や銀行カードローンの審査に落ちたからといって、もうお金を借りることは出来ないと諦めている方はいませんか?

そんな方には中小規模のサラ金業者がおすめです。

大手消費者金融より審査基準がかなり甘いので、多重債務を抱える方や過去に債務整理をしたことがある方でも、審査に通る可能性が高いです。

当サイトでは確実にお金を借りたい人のために、審査の甘いサラ金業者を紹介しているのでぜひ参考にしてみてください。

即日融資で借りやすいサラ金業者を厳選してご紹介!