在宅ワークの副業でお金を稼ぐ方法まとめ

公開日: 最終更新日:

お金、稼ぐ

男女雇用機会均等法が制定され、外で働く男性が偉いという時代は終わりました。働く主婦の方が増え、それに伴いワークライフバランスを重視する企業も増えました。しかし、全ての企業が家事育児と両立して働き続けられるかといったらそうではありません。やむを得ず家にいなければならない方もたくさんいますよね。そこで今回は在宅でお金を稼ぐことができる方法をご紹介します。

主婦も在宅でお金を稼ぐ時代

「在宅なら稼げる限度額に限りがあるのでは?」と考えている方も多いのではないでしょうか?しかし、在宅だからと言って安易に考えてはいけません。在宅で仕事をしている方の中には何百万、何千万円もの大金を稼いでいる方もいるのです。さすがにそこまでの額のお金を稼ぐ方は一握りですが、旦那様よりも稼ぐことができるかもしれないのが在宅ワークの面白いところです。

ただし主婦でも簡単に稼げるという宣伝文句で、怪しい仕事を強制する業者も存在します。仕事を決める前にこちらの記事で危険な仕事を調べてみてはいかがでしょうか。
やってはいけない6つのお金の稼ぎ方【男性・女性別】

在宅でお金を稼ぐ方法

パラレルキャリアという、複数の仕事を掛け持ちして生計を立てる方が徐々に増えつつある時代。主婦に限らず、会社員の方も業務外の時間で仕事ができるため、在宅ワークの種類が増えています。以下では、在宅でお金を稼ぐことができる方法をご紹介します。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、ブログを開設して、企業や商品の広告を掲載してお金を稼ぐことができる方法です。アフィリエイトでお金を稼ぐ方法はGoogleアドセンスアフィリエイトの2種類があります。Googleアドセンスは広告を掲載し、PV数で収益が変わります。目安としては以下の通りです。

月間PV数 収益(円)
1万 2,000~4,000
5万 10,000~20,000
10万 20,000~40,000
20万 40,000~80,000
30万 60,000~120,000

アフィリエイトとは、PV数は関係なく、ユーザーが商品を購入・契約まで行って初めてお金を稼ぐことができます。Googleアドセンスに比べて報酬が発生しにくいというデメリットがありますが、始めるにあたって審査もなく簡単にスタートできるため高い人気を誇る在宅ワークです。Googleアドセンスはお金を稼ぎやすいですが、始める際は必ず審査があります。審査に通った後も厳しい規制があり自由度は下がってしまうため、比較してみてご自身に合う法を選ぶことをおすすめします。

Googleアドセンス

Googleアドセンスは、広告クリック率で報酬が決まります。ブログを見ていると、よく広告が掲載されていますよね。それはGoogle(正確には企業)がライターにお金を出して掲載している広告なのです。ブログのカテゴリーに合わせて広告を掲載し、クリック率によってライターに報酬が支払われます。アフィリエイトに比べて報酬の発生する基準は低いですが、その分アフィリエイトよりも報酬率は低く設定されています。しかし、カテゴリーの幅が広いこと、少額なら稼ぎやすいことがメリットであるため、未経験の方でも安全に始めることができます。

クラウドソーシング

クラウドソーシングは、企業がインターネット上で不特定多数の方に仕事を依頼し、ユーザーがその中から仕事を選ぶ仕事マッチングサービスです。現在クラウドソーシングサイトを運営する大手はクラウドワークス。クラウドワークスは多くの企業が利用しており。記事制作からWeb制作、アプリ制作まで幅広い仕事を受託することができます。記事作成は未経験者でもできる内容が多く、報酬は1記事○○円と設定されていることが多いです。Web制作やアプリ制作はプロが行う仕事と考える方もいますが、企業はクオリティよりもコストパフォーマンスを重視しているところが多いのです。そのため、学校で勉強中の方も仕事を始めて間もない方でも経験を積む感覚で仕事に取り組むことができます。しかし相手は企業。報酬に見合う仕事を行うべく、責任を持って業務を引き受けましょう。

インターネットオークション

インターネットオークションはご自身の不要になったものをインターネット上で公開し、不特定多数の方に値段を付けてもらうお金の稼ぎ方です。商品は最も高値を付けた方に販売することができます。オークションは、ブランド品などを元値よりも安価に購入できることで、需要があります。しかし、商品を安く購入できることだけが人気の理由ではありません。現在販売を中止している商品も購入できるというレア商品を求めて利用する方も多いのです。その場合、出品者としてのメリットは元値よりも高く売れる可能性があるということ。押し入れに眠っているヴィンテージものなどを売れば、当時では考えられない値段で売れるかもしれませんよ。

自分の趣味をお金にしよう!ココナラ

皆さんは、好きなことや得意なことがありますか?実は、趣味や特技をサービスとしてお金に換える方法があるのです。それが、ココナラというオンラインサービス。絵を描くことが好きな方は似顔絵を描いてお金を稼いでいる方もいますし、文章を書いたり、宴会のネタを考えたりと幅広いサービスが揃っています。ココナラの特徴はインターネット上でやり取りが完結することです。そのため、実際に会って行う必要はないため、安全にお金を稼ぐことができます。

FX

FXとは、外国為替証拠金取引を指します。簡単に言うと、外国為替を日本円で購入し、円安になった際に日本円に戻し為替差益でお金を稼ぐことができる方法です。FXは24時間利用することができる、かつ時間も労力もかかりにくいため、会社員の方も在宅でお金を稼いでいる方が多いのです。始めたての頃はコツが掴めずなかなか利益が出ない方も多いと思いますが、稼ぐためのコツは慣れとも言えるのでまずは辛抱強く、そして派手なことはせず、粛々と取り組まれることをおすすめします。

スマホでお金を稼ぐことができる

家にパソコンがない方でも、スマホが1台あれば簡単にお金を稼ぐことができる時代になりました。以下で、スマホを利用し在宅でお金を稼ぐ方法をご紹介します。

ポイントサイト

ポイントサイトは、登録するだけでポイントがもらえて、そのポイントを商品に交換することができる方法です。お金そのものを稼ぐことはできませんが、商品を購入するお金を浮かすことができると考えれば、効率の良い方法ですね。

お小遣いサイト

お小遣いサイトは、サイトに登録するだけでお金を稼ぐことができる方法です。サイト登録に初期費用は掛かりますが、大体300~1000円程度です。簡単に稼ぐことができる分、悪質なサイトも存在します。初期費用に5000~1万円という大金を要してきたり、登録しても換金できなかったり…うまい話には裏があると思って、慎重にサイトを選びましょう。

在宅ワークのメリットとは?

パソコンする女性在宅ワーク最大のメリットはやはり自宅にいながら働くことが出来るという点が挙げられます。
そのため、子育てや介護などで家から離れることが出来ないという方でも、空いた時間にこつこつと働くことができます。
また、誰にも会わずに自宅で働くことが出来るので、人間関係でストレスを溜めなくていいというのも大きなメリット。
人付き合いが苦手という人にも在宅ワークはおすすめといえるでしょう。それ以外にもインターネットを利用した仕事であれば、パソコンとネット環境さえあればどこでも働けるので、旅先でも空いた時間を見つけては働くことが出来るというのも助かるのではないでしょうか。
まさに、お金も時間もないという人にぴったりな働き方といえるでしょう。

デメリットとは?


在宅ワークでは仕事の受注から納品まで一人で行わなければならないので、一定の仕事量を確保していくことが難しいといったことがデメリットといえるでしょう。
加えて、仕事を始めたばかりでは仕事一つあたりの単価も低くなるので、当然安定した収入を得るというのは難しくなるといえます。
納期なども自分一人で管理していかなくてはならないため、在宅ワークではそういった自己管理能力の高い人が稼げるといえるでしょう。
また、自宅に一人で在宅ワークというのは孤独感を覚えるかもしれませんが、そういった場合には人間関係の煩わしさと天秤にかけてみると、やっぱり在宅ワークの方がいいなと思えるのではないでしょうか。

安全にお金が稼げない…危険なお金の稼ぎ方とは?

では、安全でないお金の稼ぎ方とは一体どのような方法なのでしょうか?それは悪質なお小遣いサイトで稼ぐ方法です。「登録するだけで1万円もらえる!」など、簡単に大金を手にできそうな内容で利用者を増やそうとしているサイトは要注意です。初回登録料としてお金を取られたものの、登録してみたら換金できないという被害をよく耳にします。しかし安全なお小遣いサイトもあるため、登録する前に会社概要や実績、口コミの評判などを調べることをおすすめします。