アプリでお金を稼ぐ方法

公開日: 最終更新日:

アプリ、携帯、個人情報

お小遣いアプリをご存知でしょうか?お小遣いアプリでは簡単にお金を稼ぐことができる分、なんとなく恐いイメージを持たれがちです。中には悪徳な詐欺アプリが紛れていることも…。今回はアプリでお金を稼ぐ方法の実態をご紹介します。


アプリでお金を稼ぐのは危険?

お小遣いアプリを初めて利用する方は、「こんなうまい話…詐欺サイトなのでは?」と考える方もいると思います。簡単にお金が稼げるなんて話に疑ってかかることは、お小遣いアプリに関しては至極まっとうな判断です。以前、アプリを通じて個人情報を不正に入手したニュースが話題になりました。しかし全てのアプリが危険であるかといったらそうではありません。実際に大手企業や上場企業が運営しているところは安全に簡単にお金が稼げるアプリを運営しているのです。

安全性の判断基準

では、どのようなアプリが安全にお金を稼ぐことができるアプリと言えるのでしょうか?サービス内容はもちろん大事な要素ですが、それだけでは安全とは言い切れませんよね。以下の情報は総合的に判断する上で良い判断材料です。

  • 運営会社、代表者氏名
  • 利用者数
  • 連絡帳、位置サービスアクセスへの有無
  • 運営実績

また、アプリ内のどこを探しても上記の項目が記載されていないなんてことが稀にあります。書いてない場合、悪質なアプリである場合があるので登録は控えておくことをおすすめします。またはアプリの評判を検索してみて、口コミを見てみるのも良いかもしれません。

個人情報は自分で守る

アプリ登録の際には、住所や氏名、連絡先などの個人情報を入力しなければなりません。住所はギフトコード受け取りの際には必要ありませんので、入力の必要はないでしょう。電話番号はSMS認証で必要になりますが、安全なアプリであれば迷惑なメッセージや電話が来ることは滅多にないのでご安心ください。いずれにしても個人情報を守るためには、安全なサイトを選ぶことと、むやみやたらと個人情報を入力しないことが重要です。


お小遣いアプリの仕組み

お小遣いアプリはどのような仕組みでお金が回っているのでしょうか?金銭が発生する方法には2種類利ます。ひとつ目が、無料アプリをダウンロードしてお金を稼ぐ方法です。「無料アプリをダウンロードするだけでどうしてお金が発生するの?」と疑問に思う方もいるかと思います。お金が発生する仕組みは、「お小遣いアプリと利用者と無料アプリ(例えばゲーム)の関係性」を踏まえてお話しします。
例えば、利用者が無料アプリをダウンロードすると、お小遣いアプリの運営会社からお金をもらうことができます。するとお小遣いアプリの運営会社は、無料アプリの会社からお金をもらうことができます。では、無料アプリの運営会社はどのように利益を確保しているのでしょうか。それは利用者の課金です。ダウンロード者数が増えれば課金する人数も増えるわけなので、そこから収益を得ているというわけです。


こんなアプリには気を付けよう

誇張表現されている

皆さんはお小遣いアプリを探す際、こんな文言を目にしたことはありませんか?

「今なら無料登録するだけで5000円プレゼント!」
「条件を満たせば1万円差し上げます!」

これらの内容をアピールしているアプリは注意が必要です。貯めたポイントを換金できないという被害が出ています。

最低換金額が高い

通常のお小遣いアプリであれば300円から、高くても1000円換金すれば1日で換金できるようになります。しかし、最低5000以上、または1万円以上換金しなければポイントを貯められないというケースも出てきます。高額である上に、貯めたポイントを換金できない場合もあるので注意が必要です。


安全なサイトを選んで賢くお金を稼ぎましょう

お小遣いアプリは上手に活用すれば高額を稼ぐこともできます。安全なアプリを選ぶ基準は上記でご紹介した通り、アプリ運営会社の安定性や知名度、実績などで判断するのが良いとお話ししました。反対に危険なアプリとは、ポイントを換金できないようにする、メールが何通もくるなどの行為が挙げられます。いずれにしても危険なアプリに登録すれば利用者が被害をこうむることになります。お金を稼ぐどころか損をしてしまっては意味がありませんよね。まずは最低換金額の低いところ(300円程度)を探し、そのアプリの口コミを調べてみましょう。

こちらの記事ではやってはいけないお金の稼ぎ方を紹介しています。心配な方はぜひ目を通しておいてください。
やってはいけない6つのお金の稼ぎ方【男性・女性別】