意外と簡単?!YouTube(ユーチューブ)でお金を稼ぐ方法とは?

公開日: 最終更新日:

YouTube、動画

YouTubeでお金を稼ぎ生計を立てている方をユーチューバーと言いますが、最近このユーチューバーが子供たちの将来の夢の1つに挙げられるようになったのをご存知でしょうか?子供たちに夢を与えるユーチューバー。果たしてどれほどのお金を稼ぐことができるのでしょうか?


YouTubeでお金を稼ぐ方法とは?

では、ユーチューバーになるためにはどのようなステップを踏めばいいのでしょうか?

ユーチューバーへの第一歩!準備することとは?

ユーチューバーとしてお金を稼ぐためには、まずYouTubeのアカウントを作る必要があります。それ以外にも必要なものが2つ。広告収入を得るためのGoogleアドセンスのアカウントと、収入振込用の銀行口座です。

ユーチューバーになるためには審査に通過しなければならない

しかしこの3つを準備すればだれでも稼ぐことができるわけではありません。ユーチューバーになるためには審査を受けなければならないのです。YouTubeは、YouTubeパートナープログラムという広告収入が得られるシステムがありますが、このシステムを利用するには審査を通過しなければならないのです。審査項目は動画の視聴者数、動画の質、YouTube利用規約の遵守などが挙げられます。動画の視聴者数が多くても、利用規約を無視して投稿している方は審査に通過するのは難しいとされています。

YouTubeでどれくらい収入が得られるの?

YouTubeが公表している情報ではありませんが、1回の再生につき0.1円~0.5円とされています。一般的には月間10万アクセスで1万円~5万円ほどの報酬が得られるとも言われており、YouTubeの収益のみで生計を立てるのは難しいことがお分かりいただけると思います。

しかし、世界中の方が閲覧するYouTube。閲覧回数を積み重ねて年に何億円もの収入を得ている方もいます。また、一度投稿した動画が広まればその後は何もせずともお金を稼ぐことができます。魅力的なコンテンツを発信し続けることも大切ですが、手を掛けなくてもアイデア次第で再生回数はグンと上がるため、魅力的なお金の稼ぎ方と言えるでしょう。

お金を稼ぎやすい?!その理由は?

YouTubeに挙げられる動画は言語が分からなくとも、視覚や雰囲気で楽しむことができます。言語が制限されず対象者が世界中にいるため、閲覧数も上がりやすい仕組みになっています。他国から注目を集めれば、再生回数が数百万回を超えることも。一度注目を集めれば、お気に入りチャンネルとして登録するファンも増えます。一度爆発的に再生回数が上がったら、その後どれだけ高品質のコンテンツを保つことができるかということもユーチューバーとして長くお金を稼ぐためのポイントになります。


「YouTubeでお金を稼ぐ」についてこんな声も

YouTubeでお金を稼ぐ時代ですが、ユーチューバーについて世間からは賛否両論の声。

ユーチューバーを夢見る人を狙った悪徳業者

ユーチューバーとしてお金を稼ぐことに憧れている方が増えている分、悪徳業者が増えているのをご存知でしょうか?ユーチューバーとして稼ぐためのノウハウを提供する有料メルマガでは、ひたすら「ユーチューバーがどれくらい稼ぐことができるのか」「ユーチューバーになるために必要な情報商材」を紹介されます。そして最終的には高額な情報商材を押し売りされるという何も価値のないメールが送られてくることも。情報商材を買うか買わないかはご自身の判断ですが、せっかくお金を払って登録しているメルマガでさらにお金をかけて商品を買うなんて、よく考えてみたらいいカモにされていると思いませんか?

ノウハウは簡単に入手できる

最近ではブログでノウハウを提供している方もいますし、YouTubeに関する本も出版されています。ご自身に合った一冊を選んでそれを読み込むのも良いです。いずれにせよ、怪しいサイトやメルマガ、情報商材には十分注意してノウハウを手に入れましょう。

夢は夢…大金を稼ぐのは難しい

ユーチューバーとして年間何億円もの大金を稼ぐ方もいますが、それはほんの一握り。再生回数が上がるまでにはひたすらコンテンツを作り続ける強靭な粘り強さが必要になります。1万回再生されたとしても収入は1000円程度です。1万回再生されるのにも相当な努力が必要。その証拠に一般的に挙げられた動画の再生回数は平均して数百回と言われています。海外のユーザーの目に止まり数百万回再生されるために、ある程度才能も必要になると言わざるを得ません。

誰でも稼げるわけではない才

ある程度の才能というお話をしましたが、ユーチューバーは誰でも稼げるわけではありません。最近では質のいいカメラも安価で手に入るようになり、ある程度の撮影技術と編集技術が求められるようになりました。つまり、ユーチューバーはプロ集団の集まりでもあります。コンテンツも充実していれば、カメラワークも上手く、編集も凝っています。0の状態からスタートするよりも、ある程度知識や技術を身に付けてからユーチューバーとしての道に進むことをおすすめします。

今回はYouTubeでお金を稼ぐ方法をご紹介しましたが、ネットでお金を稼ぐ際には危険な仕事には気をつけなくてはいけません。こちらの記事ではやってはいけない仕事を紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。
やってはいけない6つのお金の稼ぎ方【男性・女性別】