お金がないけどFXって出来る?

ここ数年ネットでFXで◯千万円儲けた!など景気の良い話を見かける機会も多くなっています。
そもそもFXとは外貨を取引して利益を得る取引ですが、投資のやりやすさなどから手の出しやすい投資として人気を集めているようです。
株式などの投資では元手として最低でも数十万円必要となりますが、FXでは少ない金額でも大きな利益を出す事が可能となっているので、お金がないという方にもおすすめの投資となっています。


FXは少ない資金で大きな利益を得られます

お金がない方でもFXではレバレッジをかけることで大きな利益を出すことができます。
レバレッジとは取引会社に証拠金を預けることによって、預けた証拠金の数倍から数十倍を資金として利用できるシステムのこと。
たとえば、証拠金として10万円預けてレバレッジ10倍をかけるとしましょう。そうすると、元手は10万円であったにもかかわらず100万円投資も行う事が可能となります。
また、これでドルが100円レートの時に1万ドルを買ったとします。
その後、ドルが120円にまで上がったとすると1万ドルの価値は120万円となり、この差額の20万円が今回の投資で得た利益となるのです。
この結果、10万円を元手にして20万円を稼いだことになり、さらにレバレッジの倍数を大きくすることで、少ない資金でも莫大な金額を動かすことが可能となっています。
このように、FXはお金がない状態でも手っ取り早く稼げる投資となっており、そのため近年では一番人気のある金融投資として話題となっているのです。


レバレッジで大きな損を出してしまったら?

FXはレバレッジをかけて資金の数十倍大きなお金を動かすことで、莫大な利益を生み出すことが可能と言いましたが、当然損失を出した場合にも大きな金額が動くことになります。
しかし、だからといって莫大な借金が発生するということはないのでご安心ください。
FXではロスカットとよばれるシステムがあるからです。
ロスカットとは予想される損失が大きくなった際、自動的に決済を行うことで損失を膨らませないようにするシステムのこと。
そのため、基本的にFXでは最初に預けた証拠金以上の損失は出ないように配慮されているのです。
もちろん、最初の預け金をどこかから借りてきたのであれば債務が残ることになりますが、FXは堅実な投資を行えば少ない資金からでも着実に投資を行っていくことが可能となっています。

FXは投資した外貨が日本円に対して価値が上がるか下がるのかを予想するだけなので、初心者の方でも簡単に投資しやすいといった特徴があります。
また、少ない資金で大きな金額を動かすことが出来るので、お金がない方でも大きな利益を稼ぐことも可能となっています。
しかし、その分大きな損益に繋がる可能性も秘めているので、FXを行う際には自制心を持って臨むことが重要となるでしょう。


次のページ→やっちゃいけないお金の稼ぎ方