パパ活をなめたらあかん…本気でやらなきゃ稼げない仕事

公開日:

『パパ活』という言葉は聞いたことありますか?

パパになってくれる人を見つけて、デートやご飯に行くだけで大金を稼ぐ活動…訳して『パパ活』

あなたは、パパ活に対してどのような印象を持っていますか?

パパ活って面白そう?肉体関係はあるの?パパ活は楽に稼げる?

いずれにせよ、パパ活の実態を全て理解しているわけではないですよね。

この記事では、パパ活とは?という疑問を徹底解説していきます。

実際にパパ活をした人の経験などを参考に、わかりやすく説明するので、ぜひ読んでください!

パパ活とは?

パパ活とは、交際関係は持たず、ご飯や買物に行き、男性が女性にお金を渡すという関係です。

肉体関係がないことが原則ですが、中にはそういった経験している女性も多いようです。

パパ活をしている人に、援助交際となにが違うの?か聞くと、必ず食い気味で反論してきます。

援助交際は、性欲を満たすだけの関係だが、パパ活は肉体関係が目的ではないため、思いやりがあるというんです。

事実、パパ活をおこなっている女性の7割以上がデートだけだったと答えています。

パパ活で稼いだ最高金額

パパ活で、マンションの一室をもらった経験があると答えた女性がいます。

マンション?一室?そんなことが実際にあるんですね…

どれだけお金に余裕がある男性だったのでしょうか。

でも、こんな話はレアケースです。

実際に、一回のパパ活で稼げる金額は、1~5万円程度です。

男性のの収入、デートの時間、会う頻度によって金額が異なります。

目安は、2~3時間で2万円です。

パパ活熟練者の中には、パパ活だけで、月100万円以上稼いでいる女性もいます。

最初は、月に10万円稼ぐのを目標に頑張りましょう。

パパ活で大事なのは、自分も相手も楽しむことです!

肉体関係があるほうが稼げるのか

パパ活に関しては、男性も肉体関係はそこまで求めていません。

性欲を満たすだけなら、そういうお店に行けばよくですよね。

男性は、女性と遊ぶ楽しい時間にお金を払っているんです。

そのため、肉体関係の有無で、金額が上がることは少ないようです。

自分の身体は大切にしましょう。

肉体関係をしてしまっては、援助交際となんら変わりなくなってしまうんです。

パパにはどこで出会うの?

みなさんの1番の疑問は、パパになってくれる男性にどこで会うのかではないでしょうか。

パパ活をしたいけど、パパを見つけなければスタートラインにも立てていません。

では、パパ活をおこなっている女性は、どこでパパを見つけているのでしょうか。

SNSで探す

パパ活をおこなっている女性の多くが、TwitterなどのSNSを使ってパパを探しているようです。

このように、ハッシュタグで『#パパ活』とツイートして、ある程度の条件を提示します。

このツイートを見た男性から、DMが来るのを待ちます。

自分のアカウントでツイートすると、友達にもバレてしまうので、別のアカウントをつくるのがおすすめです。

最近では、パパになりたい男性と、パパを探している女性をマッチングさせるアプリもあるようです。

paters_ogp

このサイトは、夢を追いかける女性と、その女性を支援したい男性を引き合わせるマッチングアップリです。

登録している男性は、高年収でスペックの高い男性ばかりで、注目を集めています。

登録している女性の8割以上が24歳以下の女性で、高確率で出会える可能性が高いです。

他にも、出会い系で出会っている女性もいるようです。ネットの力を使えば、スピーディーに、効率良く出会うことができます!

バーに行く

バーならどこでもいいということではないです。

まずは、バーの立地を考えてください。

六本木や恵比寿など、お金に余裕のある、大人な待ちのバーに行ってください。

人数は、1~2人でいき、男性から声をかけられるのを待ってみましょう。

この方法は、自分の容姿に自身がある女性におすすめです。

コツは、話しやすそうな雰囲気を出すことです。

クールすぎても話しかけづらいし、子供っぽすぎても相手にされません。

落ちついて、かつおおらかな雰囲気をだすことが重要です。

キャバクラ・ガールズバーでは働かなくていい

キャバクラやガールズバーなどで働けば、男性との出会いは自然に増えます。

でも、パパ活をするために、わざわざ水商売をする必要はありません。

上記でも紹介しましたが、ネットを使えば、簡単に出会うことはできるし、出会った人の中からさらに選別していけばいいんです。

パパ活で怖い思いをした経験

パパ活には、それなりのリスクもひそんでいます。

最初はデートだけでよかったものの、後々肉体関係を求められた経験がある人はたくさんいます。

そこで断れればいいのですが、女性よりも力の強い男性に襲われてしまったら、逃げることは難しいです。

では、実際にパパ活をして怖い経験をしたことのある女性の実話を紹介します。

殺されるのかと思いました:24歳

遊ぶお金欲しさに、軽い気持ちでパパ活をしました。

出会い系で出会った、IT企業に勤める36歳の男性と連絡を取りました。

あらかじめ、肉体関係はなしだと伝え、了承してくれたので会うことにしました。

最初のデートでは、渋谷で買物をして、ご飯を食べて、約3時間で2万円もらいました。

その後も何回か遊んで、パパ活成功と思っていました。

楽にお金を稼げて、こんなに理想的なことはない!と油断していたのでしょう…

男性に家まで送ってもらい、いつも通り帰宅したのですが、しばらく経って急に自宅のインターホンが鳴り、男性が玄関の前に立っていました。

忘れ物でも届けにきたのかな?と思って玄関を開けると、いきなり押さえつけられ、首をしめられました。

恐怖で声も出ませんでした。このまま死ぬのかなって覚悟しました。

でも、物音に異変を感じた隣人が、家を尋ねてきて、間一髪のところで助けてもらいました。

あの恐怖がいまだに忘れられません。

パパ活は危険も潜んでいる

紹介した通り、パパ活には、危険も伴ってきます。ただ、楽をして稼げるというわけではないのです。

やはり、人間同士の関わりなので、予想外な事件に巻き込まれることも多いです。

大事なことは、パパ活を遊び気分でするのではなく、気を引き締めておこなうことです。

  • 家は教えない
  • ある程度の距離は保つ
  • 個人情報はあまり教えない。

最低限、この3つは頭にいれておいてください。

パパ活でお金を払う男性の気持ち

女性のパパとなり、女の子にお金をあげる男性の気持ちとは、どのようなものなのでしょうか。

男性でも、いろいろな考え方を持ってパパ活をしている人がいるので、それぞれ紹介していきます。

ただ自由に遊びたいだけ

パパ活をしている男性の中には、既婚者もいます。

そのような人は、家族と出かけるにしても、自分の意見だけで行動を決められません。

例えば、自分は焼肉が食べたいのに、家族全員お寿司が食べたいと言ったら、その日の食事はお寿司になるでしょう。

既婚者なら特に、ある程度の行動は縛られてしまうでしょう。

しかし、パパ活をすれば、自分が行きたい場所に、なにも文句を言わずに付き合ってくれる女性ができるのです。

自分の思い通りの休日を実現してくれる女性が、欲しいと考えているのです。

この考えた方の男性は、比較的安全で、よい関係を築けるでしょう。

お金を持て余している

お金を持て余している男性が、パパ活をすることが多いです。

このような人は、若い女性の支援をしたいと考えていることが多いです。

田舎から出てきて、低い時給でアルバイトをし、質素な生活をしている女性を支えたいという、親心ですね。

このような人は、プライドが高い傾向があるので、相手を傷つける発言は控え、よいしょするようにしましょう。

肉体関係を求めている

中には、肉体関係目当てで女性に近づく男性もいます。

水商売などをしていない、素人の女性を狙っているのです。

正直、初めのうちは、見定めるのは難しいと思いますが、パパ活をする上で、肉体関係を求めてくる男性には気おつけましょう。

必要に連絡をしてきたり、ボディータッチが多い男性は、注意しましょう。

パパ活のデメリット

パパ活は、うまくやれば大金を手にできる方法です。

理想的な男性と出会えたら、その方に生活を支援してもらい、自分の夢を追いかけることができます。

とはいうものの、男女の関係なので、そううまくいかないことが多いです。

身体目的で近づいてきた男性に引っかかってしまったり、日当に見合わないお金を渡されることもあります。

デメリットとして、周りにバレる可能性があることを頭に入れておいてください。

パパ活をやっている、知り合いにバレたり、最悪親にバレたら、自分の印象を下げることになってしまうでしょう。

できれば、地道に働いて、お金を貯めることが理想的です。

現に、夢を実現した人で、パパ活などをしてお金を貯めた人は、何人いるのでしょうか。

お金がないは、いいわけです。