短期間でお金を稼ぐなら日払いバイト!

公開日: 最終更新日:

お金がないからバイトをしようと考えても、給料を貰えるのは一ヶ月近くも先の話…。
今すぐにお金が欲しいときに一ヶ月も待てというのは酷な話です。というか一ヶ月もお金がない状態で生活するのはムリです。
そこでおすすめなのが日雇い・日払いで給与を払ってくれるバイトです!
サクッとお金を稼ぐことが出来るので財布が大ピンチの時にはとても助かります。
今回はそんな日払いバイトのあれこれについて詳しくご紹介!


日払いバイトのメリットとは?

10万円日払いバイトのメリットといえば何よりもまずその日のうちにお金をゲット出来る点にあります。
通常のバイトであれば初給料を貰えるのは一ヶ月程度先になってしまい、お金がない状態が給料の振り込まれるまで続くという地獄のような生活が待っています。
しかし、日払いバイトでは働いた分その日のうちにお金を受け取ることができるので、お金がないときには非常に助かりますよね。
また、日雇いであればシフトもないので働きたい時に働けるというのも助かりますよね。
そのため、日払いバイトであればすでに社会人として働いている人でも、給料日前のピンチ時には休日を利用してお金を稼ぐことが可能なのです。
それ以外にも日雇いバイトであれば面接などのハードルが低いのもポイント!
お金を稼ぎたいという意思があれば簡単に働けるので面倒くさくなくて良いですよね!


日払いバイトのデメリットとは?

日払いバイトのデメリットとしては定期的に稼ぐことが出来ないということが挙げられるでしょう。
こうした日雇い形式のバイトは短期で終わってしまうのが基本なので、気に入った仕事であっても長期的に働くことは難しいといえるでしょう。
中には正式なバイトや正社員まで登用を行っているところもあるようですが、やはり日払いバイトは短期間でお金を稼ぐためのものと考えていた方がいいでしょう。
また、日払いバイトでは殆どの場合初対面の人たちと一緒に働くことになります。
そのため、人見知りの人や逆にバイト仲間と仲良くしたいという人には向いていないかもしれません。
しかし、袖触れ合うも他生の縁ともいいますし、たくさんの新しい人達と知り合っていくのも素敵なことではないでしょうか。

また日払いのバイトには危険な仕事も紛れています。仕事選びに悩んでいる方はこちらの記事も参考にしてみてください。
やってはいけない6つのお金の稼ぎ方【男性・女性別】


給与の支払方法にはご注意を!

スケジュール帳日払いバイトで働く人たちは当然その日のうちにお金が欲しいと思っている方が多いとは思いますが、給与の支払方法によっては最悪その日のうちにお金を貰えないということもあるので注意が必要です。
日払いと聞くと仕事が終わると現金が配られて終わりといったイメージを抱きがちですが、最近ではこうした方法で給与が支払われるといったことは殆どありません。
いちいちその場で給与の計算を行うのは雇う側にとって大変面倒ですし、後々計算ミスなどでトラブルも起きがちだからです。
そのため、日払いバイトといいながら給与は翌日銀行振り込みで支払うといったところも多いのです。
そうなるとお金がないから今すぐに給料が欲しいという方には困りますよね。
また、一定額はその場で支払って残りは後日に振り込むといった日払い方式もあるため、どうしてもその日のうちにお金が欲しいという方は、事前に給与の支払方法を確認しておくことが重要となるでしょう!

このように日払いバイトというのは通常の働き方とは違うので幾つかの注意すべき点もありますが、やはり働いたその日のうちにお金を手に入れることが出来るというのは、お金がないと困っている方にとっては大きいものです。
短期間で手軽にお金を稼ぎたいという方はぜひ日払いバイトを検討してみてはいかがでしょうか。