悪徳業者からお金を借りてしまったSさんの体験談

公開日: 最終更新日:

消費者金融と聞くと、「ヤミ金」という言葉を思い浮かべる方もいるでしょう。
もちろん、消費者金融とヤミ金は全くの別物ですが、間違えてヤミ金からお金を借りてしまったのでは大変なことになるので注意が必要です。
そこで、今回はヤミ金からお金を借りて大変な目にあったSさんについてご紹介いたします。

Sさんのスペック
・年齢 35歳
・家族構成 妻・子
・最高債務額 120万円ほど
・現在の債務額 0円

Sさんはお金がないからと軽い気持ちで業者を選んでしまい、悪徳業者に引っかかってしまいました。
それからというもの、違法な金利や取り立てによって精神的にもどんどん追いつめられていったのでした。


軽い気持ちで融資を受けた先は悪徳業者だった

bsOOK86_kemutai215183800

借金を作ってしまったきっかけは、パチンコで負けが続いてしまったことでした。
元々お小遣いの範囲内で楽しんでいたので、全額負けたとしてもマイナスに転じることはなかったのですが、その時は妻の誕生日が重なってしまったものですから…。
プレゼントを買うお金がないのはまずいと焦っていたのです。
そこで、家にチラシに入っていた貸金業者からお金を借りることにしたのです。

大手の消費者金融は審査が厳しいという噂を聞いていたので、すぐにお金を借りられそうなところを選んだのですが、まさかよりによって悪徳業者に当たってしまうとは…。
電話で申し込みを行なったのですが、対応も親切だったのでつい信用してしまったのです。

最近のヤミ金は対応も親切?

一昔前のヤミ金は無理な取り立てを行うところが殆どでしたが、最近では正規の貸金業者のように丁寧な対応をする業者が増えています。しかし、実際には違法な金利でお金を貸しているという業者が殆どなので注意が必要です。

 


 

取り立てによって一日中鳴り止まない電話

phone-1076443_1920

この業者おかしい…と気がついたのは2回目の返済でした。
本来であれば、すでに全額返済出来ているはずだったのですが、蓋を開けてみると殆ど返済が終了していないことに気がついたのです。
そこで、業者側へとコンタクトを取ってみることにしたのですが、私が契約した時とは違う金利が契約書には記入されていたのです。

知り合いの弁護士に相談してみると、その業者は正規の貸金業者ではないので、取り立てがあっても無視をすればいいと教えられました。
こっちとしても元金はすでに返済しているという思いがあったので、指示された通りに取り立てを無視することにしたのです。
それから、一日中家の電話が鳴り止まなくなったんです…。
ええ、全部ヤミ金からの取り立ての電話でした。
こちらが弁護士に教えられた通りに、これ以上返済する意思がないことを伝えても、全く話にはなりませんでしたね。
おかげで、妻にも借金をしていたことがばれてしまうし、もう散々な目に会いましたよ。

取り立ては分業制というところも?

ヤミ金の中には、接客対応する担当と、取り立てを行う担当で分けている業者も多いようです。そのため、中にはヤクザなどが取り立てを行なっている業者もあり、そうなると私生活はめちゃくちゃになってしまうでしょう。

 


お金がないからと早まった決断は危険!

Sさんはその後、度重なる取り立てに耐えられず、業者に要求されるまま支払いを続けていたそうですが、ある時ぱったり業者からの連絡が止まったそうです。
別件で警察から摘発されてしまったのか、別の新しい詐欺へと移行したのかは分かりませんが、お金を借りてから1年近く経ってようやく借金の返済は終わったのでした。
しかし、Sさんが失ったものは多く、家族からの信頼を取り戻すことは数年経った今でも容易ではないようです。

悪徳業者はどんどん形を変えていく

ヤミ金を行う悪徳業者は他の詐欺にも加担している場合が多く、ある時期になるといきなり姿を消してしまうという業者も少なくはありません。そのため、警察へ訴えたとしても摘発されるケースが少ないのです。