審査の甘いおまとめローンはどこ?審査に通りやすい人の特徴

公開日:

おまとめローンの審査って、難しいと思いませんか。

審査に通過できないとおまとめローンを利用できない問題もありますが、おまとめローンの中でも審査を通過できる銀行がいくつあるのかという問題も考えなければなりません。

特におまとめローンの審査の難しさという部分は、なかなか把握できない情報でしょう。

今回はおまとめローンの審査について、審査が甘いとされている会社を紹介すると同時に、審査を通過できる方法についてもまとめました。

審査が厳しくないおまとめローンの紹介

最初に、審査が甘いとされているおまとめローンについて紹介します。

審査基準は提供している会社によって大きく変わりますが、中にはあまり審査が厳しくない会社もあります。

収入的に厳しいと判断している人は、なるべく審査を通過しやすい会社を選びましょう。

1.アイフル おまとめMAX

アイフルは、消費者金融の中でも大手の会社です。

キャッシングサービスを利用している方も多いですが、おまとめローンを提供している会社でもあります。

同時に借り換えのローンも提供していますので、おまとめローンだけでなく、借り換えでも使える会社です。

消費者金融系は、全体的に審査が甘いとされています。

年収などの確認を行って、問題がなければ少額でもおまとめローンが使えるためです。

また、おまとめローンの場合は、総量規制の影響を受けないために、返済ができると判断されている方は、どんどん利用できるように審査を通過させてくれます。

アイフルもあまり審査は厳しくありませんので、おまとめローンの審査で落とされる可能性は少ないのです。

金利は12.0から15.0で、借りられる金額は500万円までに設定されています。金利面はそこまで小さいものではありませんが、審査さえ通過できれば、消費者金融の借金をまとめる方法で使うことが可能です。

2.プロミス おまとめローン

消費者金融大手のプロミスも、おまとめローンを提供しています。

プロミスは審査があまり厳しくない消費者金融の1つで、アイフルと同じくらい審査の甘さを持っています。

アルバイトをしている方も、おまとめローンの審査を通過できる可能性があります。

アイフルと異なるポイントは、利用できる限度額が300万円と小さい代わりに、金利が6.3%から17.8%と広範囲に設定されている点です。

つまり多くの金額を利用できれば、金利が高い状態でおまとめローンを使うことがなくなります。

アイフルのように、高い金利がどうしてもいやだと思っている方には、プロミスのおまとめローンがおすすめです。

なお、キャッシングと似たような商品ではありますが、借金をまとめることになった場合は、おまとめローンに申し込みを行ってください。

通常のキャッシングは、借金をまとめるためには利用できません。

3.アコム 借換専用ローン

一番消費者金融で知られているアコムですが、おまとめローンの代わりに借換専用ローンを提供しています。

借り換えというのは、一見すると違う商品じゃないかと思ってしまいますが、実はおまとめローン用としても使えます。

審査の基準はアイフルやプロミスと同じくらいで、そんなに厳しいものではありません。

アコムが提供している借換用のローンは、利用限度額が300万円までで、金利は7.7%から18.0%です。

キャッシングのような金利が適応されていますので、やや返済額を抑えることは難しいのですが、審査の甘いおまとめローンとしての価値はあります。

4.中央リテール おまとめローン

あまり知られていない会社で、大手の消費者金融と比べれば利用している方も少ないのですが、中央リテールが提供しているおまとめローンも審査が甘いです。

この会社も消費者金融に該当していますが、中小の消費者金融ですので、大手よりもさらに審査が甘く、収入をあまり持っていない人でも審査をクリアできます。

金利は10.95%から13.0%で、利用できる限度額は最大で500万円です。

低金利で借りられる可能性を秘めていますが、高額な借入となれば他の消費者金融と比べてやや金利が高い傾向にあります。

ただ、利用限度額についてはかなり高く設定されています。

有名な会社ではありませんが、その分だけ利用してくれる人を求める傾向があるので、他の会社で審査を通過できずに困っている方が審査を通過できる可能性を持っています。

おまとめローンの審査をクリアするために必要な3つの基準

おまとめローンの審査を通過できる人、そうでない人の違いは3つあります。

この基準をクリアできているようなら、銀行のおまとめローンへ申し込みを行ってもいいでしょう。

逆に基準をクリアできないようだと、消費者金融のおまとめローンですら少し厳しいように感じられるのです。

1.収入をしっかり確保できているかどうか

一番重視されているポイントは、収入をしっかり確保できるのかという部分です。

これはおまとめローンに限らず、キャッシングや自動車ローンでも必要な項目です。

収入をしっかり確保できていない人は、借金を返済できない恐れがありますから、大金を貸してしまうと返済されず、踏み倒される恐れもあります。

おまとめローンを提供する会社は、返済されない問題を絶対に作らないように審査を行います。

収入をしっかり確保して、年収300万円程度は稼げる人じゃないと、おまとめローンの審査を通過するのは難しいのです。

消費者金融のように、年収200万円程度でも使えるおまとめローンは増えていますが、銀行のおまとめローンを利用したいと考えている方は、なるべく年収300万円以上を確保できるように心がけましょう。

2.定期的に収入を得られる仕事なのか

次に仕事によって、定期的に収入を得られているのかも考慮されます。

一般の会社員であれば、定期的に給料が振り込まれるので、基本的にこの項目はクリアできています。

アルバイトの人はやや厳しい判断を受けますが、それでも定期的な収入と判断され、審査を通過しやすい傾向にあります。

問題は自営業者などの個人事業主です。個人で仕事を行っている方は、定期的に収入を得られないのではないかと判断され、審査を通過できる可能性が減ってしまいます。

かも、個人事業主の中には、収入証明書をしっかり準備できずに、収入の証明に苦労したことで審査に落とされる場合もあります。

このように、個人事業主など、1人で仕事をしていることで定期的な収入が得られないと判断されれば、厳しい審査へと変わってしまうのです。

3.借金の証明ができて、借りている額まで会社が負担できるのか

最後の問題は、借金の額です。おまとめローンには利用限度額が設定されます。

銀行や消費者金融が提供しているおまとめローンで、借金をすべてまとめられると判断されれば、審査はほぼ通過できます。

逆に言えば、借金の額が多すぎて、おまとめローンで全額負担できないと判断されれば、その時点で審査に落とされてしまいます。

借金の証明は、借りていることを示す書類を提出します。

この書類の提出、そして信用情報機関などから得られている内容を基にして、借金の計算を行います。

おまとめローンの利用限度額で収まるなら審査は通過でき、おまとめローンの利用限度額を超えるとその時点でほぼ審査に落とされてしまいます。

おまとめローンは審査の甘い会社もいくつかある

消費者金融など、審査の基準があまり厳しくない会社も出てきています。

当然ですが、借りやすいというメリットを持っている反面、金利面での優遇はあまり行われていません。

金利が高くなることを踏まえて、借りやすいおまとめローンを検討するといいでしょう。

同時に、審査を通過できる条件を理解して、自分で整えられる項目があるなら、しっかり整えてから審査を受けてください。