おまとめローンにおすすめの低金利の銀行ランキングをご紹介!

公開日:

おまとめローンを選ぶ時、金利が高いところは選びたくないですよね。

金利が高いというだけで、返済額が増えてしまうのかなという問題を感じやすいからです。

そこで、低金利でおまとめローンを提供している銀行を選んでおけば、負担を大きく軽減できるでしょう。

今回はおまとめローンを提供している銀行の中でも、低金利での借入が期待できる会社をランキング形式で紹介します。

第1位:池田泉州銀行 多目的ローン

池田泉州銀行

おまとめローンと書かれていませんが、まとめる目的で活用できるローンです。

大手の銀行でもなく、知名度としても実は小さいのですが、低金利で借りられるおまとめローンとしては最適です。

提示されている金利は、2.875%~4.375%という、非常に小さい数字です。

この数字で貸している会社というのはほとんどありませんし、銀行の中でも相当小さい数字です。

しかも、1000万円まで借りられる会社ですので、多くのお金をまとめたいと思っている方には、とても使いやすいおまとめローンでしょう。

なお、多目的ローンですので、おまとめローン以外での借り入れを希望されている方も、活用できるローンの1つです。

第2位:りそな銀行 プレミアムフリーローン

こちらも多目的に活用できるおまとめローンの1つです。

こちらは変動金利を採用していない珍しい金利設定で、誰でも6.0%の金利で借りられます。

その代わりに、年収が最低でも400万円以上必要とされていますので、年収を持っていない人がおまとめローンを利用する方法はかなり難しいでしょう。

利用可能額は最大で500万円まで用意されています。

小さくても100万円からの借入が可能ですので、小さいおまとめローンから大掛かりな方法まで活用できます。

金利が固定されていて、しかも小さい数字に設定されていることで、おまとめローンで借りれば返済額を大きく抑えられます。

ただ、収入証明書が絶対に必要な会社ですので、気軽に申し込みを行ってフリーローンを使う方法はできません。

おまとめローン目的などであれば、収入証明書と借りていることの証明をしっかり出し、信頼性を画しなければなりません。

りそな銀行のレディースローン「cannael」の審査・金利・口コミ情報

第3位:東京スター銀行 乗り換えローン

東京スター銀行乗り換えローン

おまとめローンでは有名な会社の1つです。最近になって、おまとめローンという名称から乗り換えローンに名前が変わりました。

行っているサービスは同じですので、名前が変わったという認識だけ持っていればいいでしょう。

金利は12.5%で固定されます。消費者金融の借入によって、借金を増やしてしまった、多重債務を抱えてしまった人にとっては、非常に使いやすいおまとめローンです。

一方で、銀行のカードローンを利用していた人にとっては、金利面での優遇があまり期待できないので、他のおまとめローンを利用したほうが借金返済は進む可能性もあります。

東京スター銀行は、おまとめローンでは長い実績を持っている会社です。

おまとめローンの問題点などを相談しやすく、またわからない点はホームページのチャットなどを併用して相談できます。相談窓口がしっかりされている点は魅力的です。

東京スター銀行カードローンは即日融資可能!即日融資の条件と借り入れまでの流れ

第4位:紀陽銀行 おまとめローン

紀陽銀行おまとめローン

こちらも地方銀行が提供しているおまとめローンですが、全国の方が活用できます。

金利は3.8%~13.8%とやや広いものの、利用限度額が最大で1000万円まで用意されています。

大きなおまとめローンとして利用したいのであれば、低金利での借入が期待できますので、他のおまとめローンよりも返済額を減らせるメリットもあります。

ただ、金利の広いおまとめローンですので、審査結果によって金利が変わってしまいます。

小さい借入をまとめたいと思っている方は、おまとめローンの金利が13.8%に設定されます。

銀行のカードローンをまとめたいと思っている場合に、13.8%ではほとんど金利が変わらないため、消費者金融などの借入をまとめたいと思っている方に向いています。

なお、ボーナス併用返済を持っているおまとめローンですので、ボーナスで一気に返済したいと思っている方には活用しやすいかもしれません。

第5位:イオン銀行 フリーローン

イオン銀行フリーローン

イオン銀行が提供している多目的のローンです。おまとめローンにも対応しています。

利用限度額は最大で700万円、金利は3.8%~13.5%です。

利用限度額の高さが魅力的ですが、1000万円には到達していません。

一見すると、申込みのしやすいイオン銀行で、しかも金利も小さいように感じられます。

ただ、最低でも30万円の借入が必要で、10万円単位でお金を増やしていく方法です。

つまり、1万円単位で金額を調整できないため、おまとめローンでは大雑把な借入額を提示しなければなりません。

これによって借りすぎの問題が生まれてしまいます。

しかし、イオン銀行という利用しやすい会社であることと、申込みからフリーローン発効までにかかる時間があまり長くないので、短時間でおまとめローンを利用したい方にはお勧めです。

イオン銀行カードローンBIGの審査・金利・返済を徹底解析

低金利で提供している銀行を調べることが大事

おまとめローンを提供している銀行は数多くありますが、低金利で提供している銀行を調べて、実際に利用する計画を立てることが重要です。

理由としては、低金利でおまとめローンを提供している会社なら、現在の借金よりも返済額を抑えられるためです。

借金というのは、金利によって利息が発生しています。

利息の額が多ければ多いほど、返済額は厳しいものに変わっていきます。

利息がなかなか減っていかず、借金の返済が遅くなってしまう人も多数生まれているほどで、おまとめローンなどで借金を減額できるようなら、返済を早めることが可能です。

銀行によって、金利の数字は変わっています。

銀行もある程度の利益は確保したいところなので、無利息でおまとめローンを提供するサービスは行っていません。

しかし、金利の数字については銀行が独自に設定できることもあり、ある程度利用しやすいよう、低金利で提供している銀行も多いのです。

しっかりと金利の数字をチェックして、少しでも低金利で借りられる会社を見つけておけば、安心しておまとめローンを使い、借金の返済が進められるでしょう。

消費者金融のおまとめローンは大丈夫なの?

銀行のおまとめローンを中心にランキングを紹介しましたが、おまとめローンは消費者金融でも発行されています。

しかし、消費者金融が発行しているおまとめローンというのは、金利が高いために借金が増加する恐れもあり、実はおまとめローンとしては使いづらいのです。

専用のおまとめローンを持っている消費者金融でも、消費者金融のキャッシングをまとめるのであればいいですが、銀行カードローンなどの借入をまとめる方法での活用はできません。

利便性という部分ではいいものの、本当に借金の返済をスムーズに進められるかといえば、消費者金融のおまとめローンは微妙なところです。

おまとめローンは低金利の銀行が最適!

一番理想的なのは、銀行でおまとめローンを利用して金利を減らし、低金利での返済を続けていくことです。

この方法を利用していけば、借入によって生まれる利息が減少して、返済額を抑えても元本が返済されるメリットを持ちます。

特に低金利で提供しているおまとめローン、もしくはフリーローンなどの方法によって、一気に金利が小さくできる方法は有効です。

困ったときにはおまとめローンの利用も考えてください。

おまとめローンを利用すべき人の条件!おすすめの業者と審査に通るコツ