アプラスパーソナルローンのキャッシング基本情報【審査・金利・返済】

公開日:

アプラスパーソナルローン

●アプラスパーソナルローンをまとめると…

  • 全国の提携ATMで利用可能
  • 最高300万円まで融資可能
  • あらゆる用途に利用できる消費者金融

比較的新しい消費者金融であっても、幅広く展開することによって大手の仲間入りを果たすことがあります。
かつて、金融業者といえば長い歴史を持ったところしか信用できない!という考えの方も少なくありませんでした。しかし、近年では新規参入したきた業者が魅力的なサービスを展開するようになっただけでなく、法整備も勧められましたので、歴史の浅い金融業者であっても抵抗なく多くの方に利用されるようになっています。

アプラスパーソナルローンも、昔からの消費者金融と比較する知名度はそれほど高くはありませんが、充実したサービスによって顧客を増やし、今では大手の仲間入りを果たしています。
そのため、キャッシングを利用する際の選択肢として考えている方も多いのではないでしょうか?

ここではそんなアプラスパーソナルローンの基本的なサービス内容をはじめとして、金利や口コミなどの評判もチェックしてみたいと思います。

アプラスパーソナルローンの各種スペック

実質年率


6.90%~18.0%

審査時間


即日

限度額


300万円

申し込み方法


ネット・電話

無人契約機


手数料


提携ATM


女性向けローン


主婦可

アプラスパーソナルローンはそもそもどんな業者?

大阪に拠点を置くアプラスパーソナルローンが設立されたのは平成21年でした。なので、それほど歴史の長い業者であるとは言えません。
しかし、その名前からも分かる通り、大手信販会社のアプラスが母体となっていますので、非常に多くの利用者を獲得することに成功しています。
また、大手都市銀行の新生銀行グループの参加でもあることから、アプラスグループのことをよく知らない、という方であっても安心して利用できるようになっています。

サービスの内容もとてもシンプルですし、なによりもシステムがしっかりとしていますので、あまりキャッシングを利用したことがない、という方でもすぐに内容を理解することができるでしょう。

もちろん、歴史は浅くても実績は十分ですのでトラブルなどが起こる可能性も極めて低く、大手消費者金融や銀行などと同じような安心感を持って申し込みができます。

アプラスパーソナルローンにはどんなサービスがあるの?

基本となるサービスは、カードローンの「α倶楽部カード」になります。限度額は10万円から300万円までとなっており、消費者金融のキャッシングやカードローンとしてはかなり余裕があります。
もちろん、一般的なカードローンと同様に、一度契約し、カードを作れば極度額内であれば、何度でも利用できますので、すぐに利用する予定がない方であっても、作っておいて損はないでしょう。
もちろん、申し込みはネットで完結しますので、直接店舗へ行くことができないという方であっても、問題なく契約ができます。
カードや契約書の郵送が必要となりますが、利用状況などは会員専用のページで確認することも可能です。

アプラスパーソナルローンの金利は?

金利は極度額によって言動するシステムになっています。10万円から100万円未満の場合は、11.2~18%、100万円以上150万円以下の場合は 9.2~13.2%、150万円超200万円以下で 7.2~11.2%、そして200万円超300万円以下で6.9~9.2%となっています。
極度額が高くなれば利用額にかかわらず金利が低くなりますので、できる限り高い極度額で契約するようにしましょう
とくに、200万円超の極度額で契約できれば、最高金利であっても10%以下ですので、かなりお得にキャッシングが利用できます。

アプラスパーソナルローンの返済方法は?

返済については、借入時残高スライドリボルビング方式となっています。返済期間、回数は自由に設定できますので、それぞれの収入や利用スタイルに合わせて選択しましょう。
口座振替による返済にも対応していますので、毎月の振り込みが面倒、という方や、返済忘れが不安、という方でも安心です。

アプラスパーソナルローンの審査は?評判をチェック!

やはり大手銀行の傘下ですので、審査は一般的な消費者金融と比較すると、やや厳しい傾向にあるようです。希望の極度額では契約できなかった、という口コミも見られます。
しかし、過去に過払い金請求を行ったものの、審査を通過できたとの声もありますので、独自の審査を行っている可能性が高いでしょう。

アプラスパーソナルローンの利用の注意点

一般的なカードローンと同様のサービスですので、しっかりと規約などをチェックした上で契約すれば、特に問題はないでしょう。ただ、前述の通りやや審査が厳しい傾向にありますので、希望の極度額で契約できない可能性もある、ということを頭に入れておくべきです。

アプラスパーソナルローンは結局どうなの?

大手銀行の傘下ということもあり、システムもしっかりとしており、誰でも利用しやすい金融業者と言えるでしょう。