ビジネクストの明細照会サービスにログインできない!考えられる理由と対処法

公開日:

ビジネスローンを提供しているビジネクストでは、ホームページの明細照会サービスを利用して様々な確認が行えます。

また、ビジネクストが提供しているサービスを利用して、ビジネクストへ手続きを行う方法も準備されています。

ビジネクストを利用するなら、明細照会サービスを利用して、より安心して借入を実現したほうがいいでしょう。

ここではビジネクストが提供している明細照会サービスを紹介するほか、明細照会サービスにログインできなかった場合の対処法について説明します。

ビジネクストは即日融資できる?最短で融資を受ける流れ・コツ

ビジネクストの明細照会サービスで出来ること

ビジネクストが提供している明細照会サービスでは、以下の手続きが可能です。

  • 利用明細の照会
  • 振込融資の依頼
  • カード再発行
  • 会員情報変更
  • 問い合わせ

以上の手続きが可能です。

問い合わせなどの簡単な情報も明細照会サービスから行えます。
この利用可能なサービスについて詳しく説明します。

利用明細の照会

ビジネクストからどれくらいの金額を借りているのか、そして現時点でビジネクストに対してどれくらいの返済が済んでおり、残高の数字はどれくらいなのかを確認します。

現時点で借りている金額などを確認して、返済状況を確認できる機能が設けられています。

ビジネクストでは、明細照会サービスを利用すれば、ある程度利用明細の情報は全て確認できます。

現時点で借りている金額を誰にも見られないようにして確認できるほか、現在の返済額でどれくらいの期間で完済できるかなど、ある程度返済に関連している情報をわかりやすく確認できる部分です。

この機能を利用しないと、ビジネクストの借入額などを把握できません。

どうしても情報を確認しておきたいと思っている場合は、必ず利用明細の照会を行ってください。

振込融資の依頼

振込融資を再度希望する場合、ビジネクストの明細照会サービスに入って、振込融資の依頼を行います。

振込融資の依頼を受けたビジネクストは、残されている限度額の数字まで借りられるようにしています。

なお、この機能はカードローン形式で行っている場合に適用されるケースが多く、カードローンではないタイプを利用した場合には追加融資が受けられない場合もあります。

明細照会サービスと書かれていますが、ビジネクストの明細照会サービスというのはほぼマイページに近いサービスを提供しています。

そのためビジネクストが提供している色々なサービスが一緒に使えるのです。借入を追加で希望している場合も、会員ページでの手続きを行ってください。

カード再発行

ビジネクストのカードを失ってしまうと、借入ができなくなります。

特にカードローン形式で借りている人、法人用のクレジットカードを発行している人など、カード形式で発行している方は、カードを失うと借りられません。

そこでカードを失ってしまった場合は、再発行の手続きを行ってカードを手に入れます。

ただ、カードの再発行には時間がかかります。ビジネクストはすぐに対処してくれる会社でもありませんし、消費者金融のように無人契約機でカードを発行するサービスは行っていません。

従って郵送でカードが発送されるまで待たなければなりません。

同時に以前利用していたカードは利用不可能に設定されます。もしカードが後から見つかった場合でも、そのカードは利用できません。

会員情報変更

会社の情報が変更された、個人事業主の情報が一部変わった場合、ビジネクスト側に知らせなければなりません。

知らせないままビジネクストを利用していた場合、会員情報の虚偽で利用不可能となり、借りている金額を全額返済するように求められてしまいます。

会員情報に変更が生じている際は、明細照会サービスを経由して会員情報を変更してください。

変更ができる範囲は申込みを行った際の個人情報や企業情報です。これらの情報に変更が生じた場合は、速やかに変更してビジネクスト側に信頼できるような状況を作ってください。

なお、借金等が増えて他社の借入ができた場合、申告しなくてもビジネクストは把握していますので情報の変更は必要ありません。

問い合わせ

ビジネクストを利用していた際に問題が生じてしまったり、振込サービスの手続きが遅いなどと感じた場合は、ビジネクストに問い合わせが可能です。

一応ビジネクストは会員用の電話番号も準備していますが、電話で相談するほど急いでいない場合、明細照会サービスを経由して問い合わせを行い、回答を得る方法もあります。

問い合わせの処理には時間がかかる場合もあります。

また、問い合わせの内容が不明瞭だった場合、ビジネクストから問い合わせが逆に行われて、手続きに更なる時間を要する場合もあります。

必ず相談の際はどのような依頼なのかをしっかり示しましょう。

ビジネクストの明細照会サービスにログインする方法

ビジネクストの明細照会サービスへはログインをしなければならず、会員用の情報を入力しなければなりません。

誰でも簡単にビジネクストを利用しないように、ログインの方法をしっかりと作り上げているのもビジネクストなのです。

ここからはビジネクストの明細照会サービスを使う際、どのような方法でログインを行うのか説明します。

ビジネクストの審査を通過する

当然のことですが、ビジネクストの審査を通過しない限り、明細照会サービスへのログインはできません。

ログインを希望している方は、まず審査を通過して必要なIDとパスワードを提供してもらわなければなりません。

審査を通過していない人は、IDやパスワードを入力しても利用できないように設定されていますので、まず審査を通過するようにしてください。

IDとパスワードを設定する

まず会員用のページに入らなければなりません。

会員用のページに行く方法は審査を通過した人だけにホームページ用のアドレスが提供されます。

そのアドレスを入力してホームページに入ってください。すると明細照会サービスにログインする場所がホームページに用意されています。

次にIDとパスワードの設定を行います。IDは6桁から10桁で構成されており、文字数が足りないIDは設定できません。

当然ですが文字数を超えるIDも設定できないため、必ず範囲内に収めるようにしてください。

わかりづらいものを設定したほうが安心ですが、ログインできない問題が起きる可能性もあるので注意が必要です。

パスワードも同時に設定します。このパスワードを間違えてしまうと、ログインができなくなります。

パスワードの設定ミスだけは絶対にしないように気を付けてください。

なお、簡単なパスワードを入力するのは非常に危険です。安心してビジネクストの管理をしたいと考える方は、難しいパスワードを設定しておきましょう。

なお、9文字を超えるパスワードを入力できないため、どれだけ長くても9文字までにパスワードを調整しなければなりません。

IDとパスワードを入力する

ビジネクストのログイン方法も、IDとパスワードを使った手法を採用しています。IDとパスワードは事前に登録されたものを利用します。

登録されているIDとパスワード以外の情報を入力すると、ビジネクストへのログインはできません。必ずエラーが表示されて、もう1度ログインを行う必要があります。

ログインをしなければならない場合は、用意したIDとパスワードを間違えないようにしてください。

もしIDとパスワードを忘れてしまった場合は、ログインできない時の対処法を後程紹介しますので、その方法に従ってログインを行ってください。

明細照会サービスにログインされたか確認

正しいIDとパスワードを入力している場合は、明細照会サービスにログインされています。

逆に正しい情報を提供できていなかった場合は、もう1度入力画面に戻っていますので、1度どのような情報を入力したか確認を行ってください。

明細照会サービスにログインする前に、ログインに関連している情報を確認してから行ったほうがいいでしょう。

何度も間違えるとログインができなくなったり、ビジネクスト側に不信感を持たれてしまい、後日問い合わせを受ける場合があります。

明細照会サービスにログインできない時の対処法

何度やっても明細照会サービスにログインができないと感じている方は、次に紹介する方法を利用してログインを行ってください。

また、ログインが正常にできない場合は、ビジネクストに問い合わせを行うなどの対処を行い、確実にログインができるようにしましょう。

パスワードを忘れてしまった場合の対処法

パスワードを忘れてしまった場合、2つの方法によってパスワードを入手し、ログインができる可能性もあります。

1つはパスワードの問い合わせです。パスワードは問い合わせによって情報を見つけ出せるようにしています。

しかし、パスワードを問い合わせるためには、ビジネクストに問い合わせなければならず、思いのほか時間がかかってしまいます。短時間でログインをしたい方には全く向いていない方法です。

もう1つはパスワードを変更する方法です。パスワードを変更して新しいものにすると、ビジネクストへログインが可能です。

この場合はパスワードのリセットを行う必要があります。パスワードのリセットはログイン画面でパスワードを忘れた場合という部分がありますので、その部分をクリックして新しいパスワードを発行してください。

パスワードを入力したのにログインできない

同じパスワードを入力したのにログインができない場合、以下の2つが関連している場合もあります。

  • 誰かが不正ログインを行ってパスワードを変更されてしまった
  • 何らかの問題を起こして明細照会サービスにログインできない

この2つのどちらかによって、ログイン自体ができない可能性もあります。

また、パスワードを変更したのに忘れてしまったため、パスワードが間違っている可能性もあります。

もちろんIDについても入力ミスなどが考えられるため、まずは入力されている情報が間違っていないか、もう1度確認してください。

それでも間違っていないと判断できる場合は、パスワードが合っているのにログインできないとビジネクストに相談してください。

問い合わせは電話口で行ったほうがいいでしょう。電話で行えば、明細照会サービスにログインできない理由などを説明されたり、何らかのトラブルでログインできない場合があると説明してくれます。

後は提示された方法に従ってパスワードを変更する、もしくは明細照会サービスにログインできるようにお願いするなどの方法を取ってください。

なお、メンテナンス等の都合でログインができない場合は、現在メンテナンス中であると説明してくれます。

この場合は時間が経過するとログインができるため、とりあえずメンテナンス終了時間について聞き出してから、明細照会サービスにログインしてください。

まとめ

ビジネクストは明細照会サービスにログインすれば、あらゆる情報を得られるようになります。

明細照会サービスへのログインはIDとパスワードを使って行うほかのサイトと全く変わらない方法です。つまりIDとパスワードを忘れなければ誰でもログインは可能です。

ただ、IDとパスワードを忘れてしまったり、間違えてログインを続けてしまうと明細照会サービスにログインできなくなります。

ログインさせるためにはビジネクスト側に照会を依頼したり、ログインができるように相談するなどの対処が必要です。

ログインできない状況を作らないように、決めたIDとパスワードは覚えておくか、どこかでわかりやすいものに変えるなどの対処が必要です。