ビジネクストから審査結果の連絡がこない!考えられる理由と対処法

公開日:

ビジネクストの審査は他のビジネスローンよりも早くなっています。

短時間で審査が完了することもあり、すぐにお金を借りたいと思っている方には使いやすいでしょう。

それほど短時間で審査を完了し、確実に連絡を入れている会社なのです。

ここではビジネクストの審査にかかる時間を紹介します。また、ビジネクストから連絡が来なくなっている場合の対処法などについても取り上げます。

ビジネクストは即日融資できる?最短で融資を受ける流れ・コツ

ビジネクストの審査結果は最短3営業日で来る

ビジネクストの審査結果は最短で3営業日に届きます。

営業日というのは休日に審査を行っていないため、休日を挟む場合は多くの期間が必要となると考えてください。

また休日が続いている場合は、審査完了までにかなりの時間が必要な場合もあります。長時間審査にかかる場合は気を付けたほうがいいでしょう。

3営業日というのは、他のビジネスローンでは考えられないほどの日程です。

本来ビジネスローンというのは、審査の際に様々な情報を確認しなければなりません。同時に会社として経営面で安定しているのか、そして融資をして返してくれるほどの事業計画を持っているのか、こうした部分を判断して審査を行います。

その結果かなりの時間が必要で、場合によっては1週間以上待たされる場合があるのです。

しかしビジネクストは3営業日で完了させ、確実に連絡を入れています。

すぐに審査の結果が通知され、まるで個人向けのカードローンへ申込みをしたかのような日数で連絡を入れてくれるのです。

さらに審査を通過していれば、その後すぐに融資が受けられるため、短時間で事業用資金を確保できるメリットがあるのです。

休業日を挟むと審査が長引くので注意

先ほども少し取り上げましたが、休業日を挟むと審査が長引いてしまい、かなり待たされるので気を付けてください。

特に年末年始とゴールデンウイークはかなり長引く可能性が高く、審査完了までに1週間以上を使う場合もあるのです。

短時間で終わらないと考えられるタイミングは避けて、審査を受けるようにしましょう。

ビジネクストは土日祝日の審査は対応していません。また年末年始は特別休暇を採用しており、社員が休みを取っています。

休業日が長引いてしまうと、それだけ審査完了にかかる時間も増えてしまうので、タイミングによっては1週間以上の時間を使い、ようやく審査が完了するケースも出てしまいます。

短時間で審査を終えたいと考えている方は、休業日を挟んだ場合に時間がかなりかかると考えて、月曜日に申込みを行うなどの対策を取ってください。

審査が1週間以上長引くことも!

本来なら3営業日程度で審査は完了しますが、ビジネクストの審査が1週間以上かかる場合もあります。

先ほど紹介しましたが、休業日が長く続いているタイミングだと審査に1週間以上使ってしまう場合があります。

ただ3連休程度であれば1週間も審査にかかるほどではありません。従って年末年始やゴールデンウイークを避ければ審査のタイミングは早くできるでしょう。

問題は審査内容です。審査を行っている会社の状況が微妙で、このまま審査を通過させてもいいのかビジネクストで分かれている場合もあります。

意見が揃っていれば短時間で審査は終わりますが、社員によって審査落ちと審査通過という意見が分かれ、審査結果を通知できない場合があるのです。

会社の経営状況によって、審査結果に時間がかかる場合もあります。

短時間で審査を終えたいと思っている方は、より安心できる審査内容を作らなければなりません。

審査に1週間以上かかってしまう場合、大半は会社の申込内容に問題があり、その判断にビジネクストが迷っていると考えてください。

審査に落ちても結果はすぐ来る

審査落ちの場合は、結果をすぐに連絡しています。

審査に落とされたタイミングで、すぐに融資ができないという連絡をビジネクストは送ります。

つまりビジネクストの審査に落とされている人は、3営業日という審査時間よりも早く審査結果が通知される場合もあります。

審査結果を通知するのは当然のことですが、審査に落とされた場合は3営業日を過ぎなくても、すぐに審査結果を通知したほうがいいと判断しています。

ビジネクストとしては、審査落ちの連絡は早めに行って、次の融資を考えてもらえるようにしています。

審査に落ちた場合、ビジネクストの連絡はかなり早くなります。

場合によっては当日中に審査落ちの連絡が届く場合もあるくらい、審査に落とされた場合の対応はとても早いのです。

連絡が来ないのは審査中である証拠

審査落ちの連絡が届かない人で、審査が3営業日を過ぎている場合、まだ審査を行っていると考えてください。

審査落ちの連絡がこない時点で、まだ審査は続いています。連絡がこないと思っている方はしばらく待ってください。

ビジネクストの審査結果は、審査の内容によってかなり時間がかかります。

場合によっては3営業日では審査が完了せず、もう少し時間が欲しいと考えている場合もあります。

審査を完了させるまでに結構時間がかかったとしても、必ず審査結果を通知するようにビジネクストは対応していますので、連絡がこない場合は待ったほうがいいのです。

審査中の内容次第ではかなり時間がかかります。

特に赤字を抱えている人は審査が遅れる傾向にあり、1週間以上待たされる場合もあります。

短時間で連絡がこない場合は、ある程度覚悟を決めて待ちましょう。

ビジネクストから連絡が来ない!審査が長引いている理由は?

本来なら1週間程度もあれば審査結果を通知してくれるのですが、それ以上に連絡がこないというケースがあります。

ビジネクストの審査が何らかの影響で長引いている可能性があり、本来の時間に連絡をできない状況が生まれているのです。

ここからはビジネクストから審査の連絡がこない理由について紹介します。

申込み時間が遅かった・休日だった

申込みの時間が遅かった場合、翌営業日から審査がスタートします。

つまり審査開始までにかかる時間が遅れているため、本来の3営業日という審査時間を超えてしまうのです。

これは申込みのタイミングが悪かったために起きている問題ですので、タイミングさえ間違えなければ審査はスムーズに進められます。

一方で休日に申込みを行った場合、審査結果は大幅に遅れてしまいます。

平日にならない限り審査を開始してくれないビジネクストは、休日に申込むメリットがほとんどありません。

もし休日に申込みを検討している場合は、次の月曜日に申込みをするなど、より審査を速められる対策を行ったほうがいいでしょう。

審査が混むタイミングで申し込んだ

ビジネクストを利用したいと考えている企業はとても多く、審査が混みあうタイミングもあります。

特に年末年始の場合、審査にかかる時間が大幅に長くなる可能性があるため、審査が混んでしまいなかなか通知できない問題もあるのです。

審査が混みあうタイミングで申込んでしまうと、審査時間は大幅に長くなってしまいます。

場合によっては1週間以上待たされる可能性があるくらい、審査に遅れが出てしまいます。

年末年始や長期休暇明けなど、多くの審査が必要なタイミングを避けて、ビジネクストへ申込むといいでしょう。

社内で他に優先すべき事項があった

審査よりも優先して行うべき事例が生じた場合、ビジネクストは社内で優先順位を決めて行動します。

その際に審査よりも大事なことが発生した場合は、審査を止めて別の活動を優先しているのです。

多くの場合、ビジネクストに対して不利益を与える行為が起きてしまった場合、もしくは会社として特別な行事や重要な案件が生じた場合などが審査を遅らせる理由です。

これらの状況が起きた場合には、ビジネクストは審査を行わず、重要な案件を終えてから審査を再開するようにします。

この社内で優先すべき行為が存在した場合は、どのような場合でも審査が遅れてしまいます。

どのような問題が起きているかは申込者にはわからないため、審査に遅れている場合は待つしかありません。

申込み者のスペックが審査基準ギリギリだった

申込者のスペックが審査基準に合致しているものの、ギリギリの状態でどのような判断をすればいいのか迷っている場合、審査にかかる時間が遅れてしまいます。

特に赤字を出していてギリギリ融資ができるかもしれないという状況であれば、ビジネクストはより慎重になって考えるため、多くの時間が必要です。

なるべくギリギリの状態で申し込みをしないよう、申込みの内容はしっかりと作り上げたほうがいいでしょう。

同時に借金や赤字など、審査に悪い影響を与えるような部分はなるべく解消し、安心してビジネクストが審査を行える環境を作ったほうがいいのです。

より短時間で審査を終えるためには、申込者の内容も重要になるのです。

なお、審査基準に合致していないと判断されればすぐに審査落ちの連絡があります。

つまり審査落ちの連絡が早い人ほど、審査基準に合致していないと判断してください。

結果連絡が迷惑メールBOXに振り分けられている

これはかなり稀な問題ですが、時々起きている人もいます。

本来であればビジネクストの結果はメールで送られます。メールで送信されているため、メールボックスを確認しておけば結果はわかるのですが、時々メールが迷惑フォルダなどに入っており、メールが届かないと勘違いするケースがあります。

しかもフリーメールを使っていると、迷惑メールが一定の期間で削除されてしまいます。削除された迷惑メールは元に戻らないため、ビジネクストの審査結果がわからないまま審査が終わっている形となります。

このような場合、ビジネクストの審査結果をもう1度聞き出す方法もあります。

連絡がなかなか来ないと思ったら、迷惑メールを確認したうえで、ビジネクストに審査結果を問い合わせるといいでしょう。

ビジネクストから結果が来ない時に問い合わせてもOK?

先ほども少し取り上げましたが、ビジネクストから審査結果が届かない場合、問い合わせで審査状況を確認しても構いません。

審査が終わってないのであればまだ審査が終わっていないと連絡してくれますし、既に終わっている場合は審査結果をもう1度連絡してくれます。

稀に迷惑メールに審査結果が入ってしまう問題もあり、ビジネクストは念のため問い合わせへの対応を行っています。

審査結果がわからないという方には、審査結果を再度通知するような形で連絡を行い、審査結果をわかってもらうのです。

審査途中の場合は審査中だと告げるだけで、審査結果は別途に送られます。

審査結果画出ていない場合は、何か問題が生じていると判断しながら、今後の審査結果を待つようにしましょう。

問い合わせても審査には影響しない

ビジネクストへ審査結果を問い合わせた場合、迷惑行為と判断されるわけではありません。

もちろん審査結果には影響しませんので、審査を通過している方が問い合わせで審査落ちは告げられません。

もちろん審査落ちの場合は、問い合わせをしても審査結果は変わりません。

問い合わせを受けた場合、審査結果を正しく通知しているのがビジネクストです。

勝手に審査の内容を変更したり、問い合わせが面倒だからという理由で審査結果を変えるなどの手法は取っていません。安心して問い合わせを行ってください。

申込みできてないこともあるので一度問い合わせてみよう

問い合わせをしても審査を行っていませんと告げられる場合があります。この場合、審査に関わる問題というより、申込みに関連している問題が生じていると考えてください。

実は申込みに問題が生じており、審査を行うどころか何もスタートしていない場合があります。

申込みの不備が生じていた場合は、当然審査は行っていません。審査を行う場合は申込みが正常に行われて、なおかつ審査に必要な書類がしっかりと揃えられている場合です。

審査に必要な情報が何らかの形で送信されておらず、審査が開始されていない場合もあります。

もし審査が行われていない場合、ビジネクストのサイト側でエラーが起きており、申込内容が送信されていない状況も考えられます。

1度問い合わせを行って、本当に審査を開始しているのか教えてもらうといいでしょう。

申込の問題が起きていた場合は、もう1度申込みを行ってください。

審査の細かい進捗は教えてくれないので注意

審査途中の場合、審査の細かい状況まで教えてくれません。

現在どのような状況となっているかは連絡できないため、ビジネクストに問い合わせをしても何も教えてくれません。

ビジネクストが伝えているのは、審査が終わってどのような判断をされたのか、そして現在審査を行っているかどうかだけです。

つまり審査に関わる詳細な内容は全く教えてくれないので、度の審査で時間がかかっているのか判断できないのです。

審査が終わっていない場合は、何か影響しているという判断を自分で行い、審査結果が送られるまで待ってください。

まとめ

ビジネクストの審査時間は3営業日という非常に短いものですが、場合によっては審査時間が大幅に延びてしまう可能性もあります。

審査の時間が長引いている場合、休日や審査中の不備、更には審査内容がギリギリの状況など、様々な要素が絡んでいると考えましょう。

もちろん審査結果が通知されるまで、申込者は待たなければなりません。

ただ連絡が2週間以上経過しても届かない場合、もしかしたらすでに通知されているかもしれません。

審査結果がわからない場合は、1度ビジネクストへ問い合わせを行い、状況を確認したほうがいいでしょう。