ビジネクストの審査時間はどれくらいかかる?他のビジネスローンと比べると早い?

公開日:

融資対象者
  • 法人、または個人事業主
  • 申し込み時の年齢が満20~69歳
融資額 50万円~1,000万円
金利
  • 年8.0%~15.0%(限度額100万円以上)
  • 年13.0%~18.0%(限度額100万円未満)
遅延損害金 20.0%
担保 不要
保証人 原則不要※法人は代表者に連帯保証をお願いする
返済方式と期間・回数
  • 元利金等返済:最長5年(60回以内)
  • 元金一括返済:最長1年(12回以内)
必要書類 【法人】

  • 代表者の本人証明
  • 決算書
【個人事業主】

  • 事業主の本人証明
  • 確定申告書
  • 所定の事業内容確認書

事業者向けのビジネスローンを展開しているビジネクストですが、ビジネクストを利用する場合にどのくらいの審査時間が必要なのか気になるという人もいるでしょう。

できるだけ早く資金を融資してもらいたいと思った時に、審査時間がどのくらいなのか、審査の難易度はどのくらいなのかという点は気になるポイントです。

今回は、ビジネクストの審査時間に焦点を当てて解説していきます。

平均の審査時間は、他社と比べてどうなのかといったことについて解説するので参考にしてみてください。

ビジネクストの審査時間は平均1~3日

即日審査、即日融資に対応している消費者金融系のビジネスローンも多くありますが、ビジネクストはどうなっているのでしょうか。

ビジネクストの審査時間は、平均して1~3日程度だと言われています。申し込みしてその日に審査結果が出るということはないので、急ぎで審査結果を知りたいと思っている場合には、その点に注意してください。

審査がどんなにスムーズに進んだとしても、審査結果が出るのは早くて翌営業日ということになっていますので、即日融資には対応していません。

そのため、今すぐにお金を借りたいという人には少し利用しにくくなっています。

即日審査、即日融資には対応していないのがビジネクストですから、ビジネクストを利用する場合には申し込み後すぐに融資してもらうことはできないということをしっかりと覚えておきましょう。

即日融資してほしい場合には、対応しているところを利用した方が確実です。

消費者金融系のビジネスローンとしては少し長め

消費者金融系のビジネスローンとして、ビジネクストの審査時間は少し長めとなっていますが、ほかの消費者金融ビジネスローンの審査時間はどうなっているのでしょうか。

まず、消費者金融大手であるプロミスは即日審査、即日融資に対応しています。

審査時間は最短で1時間程度となっているので、早く借り入れしたいという場合にはいいでしょう。

また、同じく大手であるアコムやアイフルも即日審査、即日融資に対応しています。

特に、アコムの審査時間は最短30分となっていますので、今すぐに資金が必要という場合にも便利に使えます。

このように、大手消費者金融のビジネスローンは最短で即日審査、即日融資ということなので、それに比べるとビジネクストの審査時間は長めだといえるでしょう。

即日融資できるという情報もあるが…

ビジネクストを利用したいと思った時に、インターネットなどで評判や審査時間、審査内容などを調べてみる人もいるでしょう。

ビジネクストについて調べてみると、状況によっては即日融資できるというような情報や即日融資に対応しているというような情報が載っていることもあります。

しかし、これは誤情報なので鵜呑みにしないようにしてください。

ビジネクストの審査結果がでるのは早くても翌営業日となっています。そのため、申し込んだその日に融資してもらうことはできません。

すぐにお金を借りることができるという誤情報を信じて申し込んでしまうと、即日融資してもらえなくて困ってしまうというような事態になってしまう可能性もあります。

即日融資には対応していないということを、しっかりと覚えておきましょう。

審査時間が1日で終わってもすぐ借入できない

ビジネクストの審査時間は平均すると1日から3日ぐらいとなっていますが、審査が最短の1日で終わったとしてもすぐに借入できるわけではありませんので、注意してください。

ビジネクストに限らず、ビジネスローンを利用するためには審査結果が出た後に契約をする必要があります。

契約してから融資という流れになりますので、審査に通ったからといってすぐに融資してもらえるわけではないことを覚えておきましょう。

ビジネクストの融資は最短3営業日となっていますから、1日で審査が終わったとしてもそこから契約して融資するまで、2日程度かかることになるので、その点も注意してください。

ビジネクストには本審査と仮審査がある

ビジネクストの審査は、仮審査と本審査に分かれています。

2段階の審査が必要になるため、審査時間が少し長くかかってしまうという背景があります。

仮審査は申込内容の審査ですのですぐに終わるということが多いようですが、本審査には時間がかかってしまいます。

仮審査に通ったら、必要書類を提出して本審査に移るのですが、提出された書類を基にして融資可能か審査するために時間がかかってしまうのです。

通常のカードローンと違い、ビジネスローンでは大きな金額の融資になることが多いでしょう。

そのため、書類審査も慎重に行われますので本審査には時間がかかってしまい、審査結果の通知にはある程度の時間が必要になるのです。

契約書類を郵送で頼めばさらに時間がかかる

ビジネクストに申し込みをして審査に通ると契約することになりますが、契約書類を郵送で頼むとさらに融資までは時間がかかってしまいます。

ビジネクストでは基本的には郵送で契約書類が届くようになっているので、審査結果が出てから契約書類が届くまで待っていなければいけないのです。

郵送だと早くても結果が出た翌日、遠方であるのなら2日~3日程度かかってしまうということもあるでしょう。

そのため、郵送で契約書類を送ってもらうということだと、余計な時間がさらにかかってしまうのです。

ビジネクストでは書面での契約が必須となっていますから、店舗が近くにないということなら郵送で契約書類を送ってもらうことになるので、審査結果の通知から契約まで早くても2~3日程度は見なければいけません。

審査時間が一週間近くかかることもあるので注意

ビジネクストの審査時間は1~3日程度だということを伝えましたが、これはあくまでも平均の話です。

平均的に見れば1~3日程度で審査が終わることが多いようですが、もちろんそれ以上の時間がかかることもあるので注意しましょう。

なかには、審査に一週間近くかかったというようなケースもあります。

なかなか審査結果が通知されないとなると、自分に何か問題があるのか、申し込みに不備があったのかなどと不安になることもあるでしょう。

しかし、申し込みが多くて審査に時間がかかってしまっているというようなことも考えられます。

申込者に原因があるとは限りませんから、なかなか結果が来なくても焦らずに、1週間程度は待ってみてください。

結果通知が遅れているから審査に落ちたわけではない

1週間程度経ってもなかなか結果通知が来ないという場合に、審査に落ちてしまったから結果通知が遅れているのだと考える人もいるでしょう。

そのため、ほかのビジネスローンの利用を検討したり申し込みをしてしまうという人もいるかもしれませんが、結果通知が遅れているからといって審査に落ちているわけではないので注意してください。

基本的に、審査に落ちた場合でもすぐに結果通知が来ます。

落ちたからといって通知が後回しになるということはないので、焦ってほかのビジネスローンに申し込んだりするのはやめましょう。

結果が来ないということはまだ審査途中だということなので、落ちてしまったのだと諦めずに結果通知が来るのを待ってください。

ビジネクストの審査時間を他のビジネスローンと比較

ビジネクスト以外でも、ビジネスローンと展開しているところは多くあります。

消費者金融系以外だと銀行などが主になるでしょう。

大手銀行である三菱UFJ銀行や東京スター銀行のビジネスローンは、審査時間が約1週間となっています。

三井住友銀行は1週間~1カ月と審査時間に幅があるので、融資を急いでいない人向けといえるでしょう。

ネット銀行として有名な楽天銀行も1週間程度となっており、審査期間は1週間程度になるのが主流のようです。

事業者向けのローンとしては国から借りる「日本政策金融公庫」というものもあります。

こちらの場合には、審査時間は3週間程度と民間のビジネスローンよりも審査時間が長めに取られるのが特徴でしょう。

銀行からの融資よりは審査時間は早い

このように、銀行系のビジネスローンは早くても1週間、長ければ1カ月というように審査時間が長めに取られるようになっています。

これは、金利が消費者金融系などに比べると安くなっているので審査も厳密に行う必要があるという理由があるのです。

ビジネクストは消費者金融系の中では、審査時間が少し長くかかるという特徴がありますが、銀行からの融資を受けるよりは審査時間は早く、融資までの時間も短くなるでしょう。

ビジネクストはビジネスローンとしては大手ですし安心感もあります。

また、銀行よりはスピーディーに審査は進みますから銀行での融資では間に合わないという場合には、利用を検討してみるといいでしょう。

審査時間を早めるコツを紹介!

ビジネクストで融資してもらいたいけれども、審査時間がと悩んでいる人もいるでしょう。

即日での融資は無理ですが、審査時間を少しでも早めることは可能です。

ビジネクストに限らずどのようなビジネスローン、カードローンにも言えることなのですが、審査の手間を減らすということが重要になります。

審査がスムーズに進むためには、申込内容や書類の書き方などが大切になってくるのです。

また、審査基準ギリギリというような場合には審査に時間がかかるケースが多いので、できるだけ審査に余裕で通るようなスペックであるのが望ましいでしょう。

このようなことに気を付けるのが重要なのですが、次からはより詳しく審査時間を早めるコツを紹介していきます。

申し込み情報の記入・書類チェックを丁寧におこなう

まず大事なのは申し込み情報の記入です。

申し込み情報が適当だったり中身が薄かったりすると、確認を取るのに時間がかかってしまって、結果的に審査が遅くなります。

そのようなことを避けるためには、申し込み情報はしっかりと詳細に記入することが重要になるのです。

詳細で正確な情報を記入するように心がけましょう。

申し込み情報の最終確認もきちんと行ってください。

せっかく書いたのに情報が間違っていたり記入ミスや記入漏れがあったら、もったいないので間違いがないか確認しましょう。

また、提出する書類がきちんと足りているか、間違っているものがないかも丁寧にチェックするようにしてください。

本審査では書類を基に審査しますから、書類が足りなかったり間違っていたりすると、追加で送らなければならず時間がかかってしまいます。

信用情報をクリーンにしておく

ビジネスローンに限らず、ローンを組む時には信用情報が重要視されます。

信用情報とは、過去にクレジットカードの支払延滞や借金の長期滞納などがないかを調べるものです。

この信用情報に傷が付いていると、審査には落ちやすくなってしまいます。

信用情報に傷があるからと言って、必ず落ちるというわけではありませんが、問題があればそれだけ慎重に審査をしなければなりませんから時間はかかることになるでしょう。

このような事態を避けるためにも、日頃から支払いを決まった日にしておく、支払えない月があったとしても早めに返済しておく、などといったことに気を付けて信用情報をクリーンに保つようにしておきましょう。

店舗で直接申し込む

できるだけ早く審査してもらいたいと思うのなら店舗で直接申し込むといった方法もあります。

店舗で申し込むことによって優先的に審査してもらえる可能性が高いので、店舗が近くにあるという場合には実際に赴いて直接申し込みをするのもいいでしょう。

この時に、必要書類も持っていくとよりスムーズに進みます。

必要なものとしてはまず、本人確認書類です。免許証や保険証、パスポートなど本人確認できるものが2種類必要ですので、用意しましょう。

次に必要なのが、会社や事業の経営状態がわかる書類です。法人の場合と個人事業主の場合で必要書類が違ってきます。

法人の場合には、登記事項証明書と決算書、個人事業主なら事業内容確認書と直近2年分の確定申告書が必要になりますので、あらかじめ用意しておいてください。

ビジネクストの口コミ・評判まとめ

事業資金を借りるためにビジネクストを利用しました。ビジネスローンに特化しているということで安心感があってよかったです。審査期間は4日程度かかりましたし実際に融資を受けるまで申し込みから1週間程度かかりましたが、銀行に比べるとスピーディーだし満足しています。
申し込みから審査通知まで6日程度かかりました。ほかの消費者金融に比べると長いかなとは思いますし、ペーパーレスでの契約ができないのは少し不便だと思いますが、対応については丁寧でしたし、融資も受けられたので良かったと思います。
銀行系のビジネスローンはハードルが高いかなと思ってビジネクストを利用しました。申し込みから審査通知までは2日程度だったのですが、審査に通ることができなかったのでがっかりしています。審査通知は聞いていたよりは早いのかなと思いましたが、自分のスペックでは融資してもらうことができなかったので、意外に審査は厳しいのかもしれません。