ビジネクストの審査時間はどれくらい?かかる日数を短縮する方法

公開日:


事業者ローンや不動産担保ローンなど、様々なローンを提供するビジネクストですが、審査の時間がどれくらいかかるのか、目安をホームページ上で公開していません。

必要な時間がわかれば、より申し込みが楽になるかもしれません。この記事ではビジネクストに申し込みを行った場合、審査時間がどれくらい必要なのかを説明します。

ビジネクストの申込から借入までにかかる時間

ビジネクストは、会社によって審査の時間が変わります。

個人事業主の場合も、事業主が提供している確定申告などの金額を基に、本当に融資を行ってもいいのかを判断するため、審査の時間が長引く場合もあります。

申込を行った後、即日で審査を開始しているビジネクストですが、赤字などが多い場合は当日中に審査を終えられません。これは、本当に融資ができるのか不安に感じているためです。

不安を取り除いてから融資を行うのもビジネクストの方法ですので、もし赤字決算を提出した場合や、個人事業主で確定申告の内容が悪いと判断されたなどの情報があれば、審査の時間は長引いてしまいます。

逆に審査に必要な時間が短くなる人もいます。決算書類などに問題なく、すぐに融資ができると判断された人は、審査が即日で完了します。審査が終わった後は、必要な書類を受け取るために本人確認の電話を行い、電話が終わったら必要な書類を見て融資を行うという方法を取ります。

この融資までの時間が最短で即日となる可能性もあるので、融資を受けられる人によっては1日でお金を借りられるのです。

審査時間は仮審査がスムーズに終わるかどうかでほぼ決まる

ビジネクストでは、仮審査と本審査を行っていますが、本審査は必要な書類を見て判断しているだけなので、ほぼ仮審査の段階で融資を受けられるのかが決まっています。

ある程度融資を受けられるのであれば、必要な書類を要求してくると思ってください。

この書類を要求するまでの時間が当日中なのか、それとも1日以上経過してしまうのかによって、審査がスムーズに進んでいるかが判断できます。

もし、審査の対応が遅れているようなら、審査を通過できるのかギリギリの状態であると考えてください。もしかすると審査に落とされる可能性があるかもしれません。

ビジネクストの審査の流れを徹底解説

ここからはビジネクストの審査がどのように進められるのか、審査の過程について説明します。

一般的なキャッシングとは少し異なる点がありますので、審査の流れを理解してから申し込みを行いましょう。

ちなみに、ビジネクストの審査は以下の順序で進んでいきます。

  1. ビジネクストへの申込
  2. ビジネクスト側の仮審査
  3. 必要な書類の送付
  4. 書類等の確認を行う本審査
  5. 融資を決定

1.ビジネクストへの申込

まずはホームページなどを通じて申し込みを行います。

ビジネクスト側は、ホームページであればいつでも申し込みが可能としていますので、困ったときに申し込みを行ってもいいですし、計画を立てて一定のタイミングで申し込みを行うなどの方法が使えます。

24時間申し込みの対応は行われていますので、いつでも審査を受けられると考えてください。

ただ、仮審査については行っている時間が制限されています。深夜や早朝に申し込みを行っても、すぐに審査が開始されるわけではないと思っておきましょう。

2.ビジネクスト側の仮審査

ビジネクストは、申込内容を確認するための仮審査を行います。

仮審査では、次のステップに進めるかを判断しているだけで、事実上本当に駄目な人を落とすための審査と考えてください。

この審査で落とされている場合は、そもそもビジネクストが求めている基準に合致していないと判断されているので、ほぼ審査を通過できる可能性はなくなります。

仮審査では、申込内容の不備が存在するかもチェックされています。もし申込内容に不備が生じているようなら、電話連絡の際に不備だと思われる点はビジネクストで確認を取ります。

ビジネクスト側が不備であったと確認できて、審査に問題がなければ、電話の連絡が終わった段階で仮審査の通貨と判断し、次のステップに進めています。

特に申込内容に問題がなければ、次の審査に進めるために電話の連絡を入れて、必要な書類についての連絡を行っています。

3.必要な書類の送付

電話連絡後には、決算に関わる書類や個人事業主の確定申告など、必要な書類について連絡を入れます。

この書類を受け取ってから、本格的な審査を行いますと連絡してきます。

必要な書類がビジネクストに届かなければ、審査は進められないと考えてください。ゆっくり送付しておけばいいだろうと思うのではなく、連絡が入ったらすぐに送付の対応を行うなどして、早めに対応していくのが望ましいのです。

必要な書類の送付については、アップローダーを使えない点に気を付けてください。

ビジネクストでは、FAXか郵送のどちらかを利用して書類を渡します。即日での審査を終えたいならFAXを、少し遅れてもいいのであれば郵送を選ぶといいでしょう。

4.書類等の確認を行う本審査

ビジネクストに書類が届いた段階で、本当に収入などに問題がないのかをチェックするため、本審査が行われます。

書類の内容と申込内容に間違いがないのか、そして届いた決算などの書類を見て、会社の経営状況が安定しているかなどをチェックされています。

赤字経営と判断された場合は、赤字額から審査を通過させてもいいのかを判断しなければならず、判断させるための時間が長引いてしまいます。

1日で審査を完了できず、数日必要な場合もありますので、赤字経営の会社の方は余裕をもって審査を受けたほうがいいのです。

一方で黒字の状態で審査を受けている方は、収入が申込時の内容と同じなのか、最終的な利益はどれくらい出ているのかなどを確認して、審査を完了させています。

この段階で最終的な利用限度額と金利が設定され、申し込みを行った人に対して連絡を入れています。

5.融資を決定

融資の決定が行われると、カードの発行も含めてビジネクストが対応します。

まずは申し込みを行った人に対して連絡を行い、利用限度額と金利がこのように設定されたという情報を伝えています。

同時にカードの発行についても連絡を入れてきますので、後日ビジネクストのカードを受け取るようにしてください。

本審査に落とされた方は、融資の決定の連絡ではなく、最初に登録したメールアドレスに審査に落とされたという連絡が入ります。

この連絡が入っていた場合は、本審査で落とされたと判断し、どの項目に問題があったのか自分で考えておきましょう。

他の会社と比べてビジネクストの審査は短い?

ビジネクストの審査は、早い人では即日、遅い人だと1週間程度かかります。郵送によって必要書類を発送している場合は、交通状況によってさらに時間がかかる場合もあり、2週間くらい待たなければなりません。

事業者ローンの契約時間という観点では、ビジネクストはそれなりに早い会社です。ビジネクスト以外のビジネスローンなどの契約を行う場合は、来店して契約をしなければならない会社もあり、来店して話をしなければ契約はできないのです。

この来店の予定を入れなければならない以上、即日で審査を終えても融資を受けられません。

来店をしなくていいと考えれば、ビジネクストの審査は早いと言えるのです。

ただ、キャッシングを提供しているサービスに比べると、審査は遅い傾向にあります。

ビジネクストとアイフルを比較しても、アイフルの審査は2時間程度もあればほぼ完了していますが、ビジネクストは2時間で審査を終えられません。一般的なキャッシングサービスと比較してみると、やや遅い会社だと考えてください。

銀行に比べれば早いと考えておけばいいですし、来店をしなくてもいい点で考えると、即日でビジネスローンとの契約ができる可能性もあるのです。

ビジネクストの審査時間を短縮させる方法

どうしても短時間でビジネクストの審査を完了させ、即日で融資を受けられる状況を作りたいのであれば、ビジネクストの審査を短縮させる方法を取りましょう。

その方法はいくつか用意されています。

FAXで必要書類を送付する

仮審査が終わった後に送付する書類を早めに送り、審査時間を短縮する方法があります。

FAXで必要な書類を送れば、数分でビジネクストに必要な書類が送られますので、短時間での審査が受けられます。

郵送を選んだ場合は、ビジネクストに到着するまでに2日はかかります。2日すら待てないというのであれば、FAXを利用して書類を送付したほうがいいのです。

FAXは当日中に書類を送るいい方法ですし、ビジネクストとしても早めに書類の確認から本審査までを行える利点があり、短時間で審査を完了できるのです。

決算書類などの不備がないことを確認

決算書類に不備が存在すると、もう1度書類を送りなおしてほしいと言われます。

これでは必要な書類を送付しても全く意味のない状態となってしまいます。そこで必要な書類に不備がないことを確認し、問題のない書類を送付します。

書類の提出をやり直すというのは、新しい決算書類を作り直したり、現在の決算書類の不備をすべて確認しなければなりません。

これでは審査を受けるために時間がかかりすぎてしまい、ビジネクストの審査が大幅に遅れてしまいます。そこで最初の段階で問題のない書類であると確認して、審査を受けやすくしておくのです。

書類の不備が発覚した場合は、送付前に書類の修正などを行って、問題のない書類に変えておきましょう。

ただ、決算書類の改ざんなどを行って、融資を受けられるようにする方法は絶対に取らないでください。

電話対応をすぐに行う

電話の連絡に出られなかった場合、次に電話をかけてくるまでに数時間かかります。

次の連絡が来るまで待たされてしまうと、融資にかかる時間は長くなってしまうので、早めに電話に出ておくことをお勧めします。

電話に出るタイミングによって、審査の時間はかなり変わります。1回目の電話に出られるようなら、ビジネクストなら最短で即日での審査完了が期待できます。

一方で1回目の電話に出られなかった場合は、翌日にまた電話を入れる担当者もいますので、審査完了までに1日程度の時間が発生してしまうのです。

なるべく電話連絡は速やかに対応してください。すぐに対応できないと審査完了までにかかる時間が非常に長くなり、何度も電話に出ないなどの理由で審査に落とされる可能性もあるのです。

ビジネクストの審査は早められる可能性がある

ビジネクストは、上手に進められれば審査を即日で完了し、場合によっては融資を申し込んだその日のうちに受けられます。

しかし、申し込みを行うタイミング、必要な書類の送付にかかる時間、電話連絡が上手にできないなどの理由で、審査が延びてしまう人も多いのです。

審査を早められる可能性を持つビジネクストは、なるべく早く審査を完了できるように考えておきましょう。

特に電話の対応を早くすること、書類に不備がないことを確認してから送付することなど、会社で行える取り組みによって審査対応が早くなる可能性もあるのです。