セントラルの自動契約機を使って即日融資!営業時間や手続きの流れは?

公開日:

キャッシングを行うセントラルは、自動契約機を利用して契約が可能です。

自動契約機の数自体は多くありませんが、一部の地域では自動契約機による契約で、その日のうちにセントラルと契約が可能です。

この記事では実際にセントラルの自動契約機を使う際、どのような注意が必要なのか、そして自動契約機で行うための手続きの詳細について説明します。

自動契約機の仕組みを解説!利用方法・メリット・デメリット

セントラルの自動契約機の基本情報

セントラルは自動契約機を提供している中小の消費者金融です。

自動契約機は大手のキャッシング会社が提供しているものと大体同じ方法を採用しており、セントラルとの契約が機械で行えます。

手続きが完了するまでの時間は大体1時間程度です。

自動契約機の数はさほど多くないため、全国どこでも発見できるわけではありません。

セントラルは一部の地域のみ自動契約機を配置しており、配置されていない地域の方は自動契約機を使えません。その場合はネットで申し込みを行ってください。

自動契約機では、キャッシングの契約が可能になる他、キャッシングに関連する様々な手続きが可能です。

セントラルのキャッシングを希望している方は、自動契約機を利用すると手続きが簡単にできますし、自動契約機が提供している様々なサービスも一緒に利用すると、自動契約機でキャッシングに関連する手続きも簡単に済ませられます。

自動契約機を使うと、セントラルの契約からキャッシングに関連する手続きまで、全てを1つの機械で行えるのです。

ただ、自動契約機は営業時間が定められています。営業時間を超えてしまった場合は手続きができません。必ず営業時間を確かめるようにしてください。

セントラルの自動契約機は全国に何台ある?

中小の消費者金融であるセントラルは、大手の消費者金融に比べて自動契約機の台数が多くありません。

現在セントラルが提供している自動契約機の台数は全部で15台で、その半分が東京、神奈川、埼玉の南関東です。

残りの半分は岡山県と徳島県を除く四国に設置されています。セントラルは四国でキャッシングサービスを提供する消費者金融ですので、四国周辺で自動契約機のサービスも多く提供しています。

四国とつながりのある岡山県にも2台自動契約機を配置しており、岡山県に行けば中国地方の方もセントラルの自動契約機が使えます。

四国と関東の一部以外はセントラルの自動契約機が配置されていません。自動契約機を利用できないので、他の方法を利用してセントラルと契約しなければなりません。

自動契約機を使える地域の方は、自動契約機を利用する選択肢も考えていいでしょう。

セントラルの自動契約機はどんな場所にある?

セントラルの自動契約機は、ビルの一室に用意されています。

半分くらいの自動契約機がビルの中に配置され、残り半分は単独で自動契約機を置いた建物が設けられています。特に関東に配置されているセントラルの自動契約機は、全てビルの中に配置されています。

従って自動契約機を使いたいと考えるなら、ビルの中に入って自動契約機を探さなければなりません。

ビルの中に配置されている自動契約機も、自動契約コーナーに存在する自動契約機も、外から自動契約機の内容が見えないようにしています。

誰でも自動契約機に入れるようにしていますが、自動契約機は外部から確認しづらいようにしており、プライバシーをしっかり守っています。

自動契約機がビルの中にあっても、しっかり仕切りが用意され自動契約機の情報を読み取られる心配はありません。安心して契約を行ってください。

自動契約機を単独で配置しているのは四国にある自動契約機だけで、関東で配置されている自動契約機はビルの中に専用のコーナーが設けられています。

ビルの中というのは大手の自動契約機とは異なるような印象を持たれるかもしれませんが、セントラルは中小の消費者金融ですのであまり自動契約機を多く配置できません。

配置できる場所・アクセスも含めて、しっかりと考えたうえでビルの中に配置しているのです。

セントラルの自動契約機の営業時間

セントラルの自動契約機は、8時から21時の間で利用できます。

営業時間外では自動契約機使えません。もしセントラルの自動契約機を使いたいと考えるならば、営業時間についてはしっかり確認を取ってください。

営業している時間は、大手の自動契約機に比べて少し短い傾向にあります。大手の自動契約機は22時や23時まで営業しているところも多く、夜遅くても自動契約機を使える可能性があります。

一方でセントラルの場合は、21時までしか稼働していないところが多いので、遅い時間帯での契約は不可能です。

自動契約機が稼働している間を狙って、契約を考える必要もあるでしょう。

一部営業時間が違うこともあるので要注意!

自動契約機の営業時間は8時から21時が基本です。ただ、一部営業時間が異なる場合もあります。

セントラルはキャンペーンによって、一時的に営業時間が延長される時期もあります。キャンペーンが適用されている時期は、セントラルの自動契約機を21時以降でも使えます。キャンペーンは年始に開催されています。

また、年末年始は自動契約機の稼働を停止しています。

年末年始に申込を考えていた方は、他のタイミングで審査を受けるようにしましょう。

セントラルの自動契約機で出来る手続き

セントラルの自動契約機では、セントラルとキャッシングの契約が可能です。

セントラルのキャッシングを行いたい方は、自動契約機を使ってください。

1つ1つの手続きについても説明がしっかり行われていますし、契約時の問題点なども専用の電話などを使って聞きながら対応できます。

また、自動契約機ではキャッシングに必要なカードの発行も行っています。これも大手の自動契約機と同じで、キャッシングに必要なカードをその日のうちに発行できます。

どうしてもすぐに借りたいと思っている方や、カードを郵送で配送されたくない方は、セントラルの自動契約機で手続きを行ってください。

これはインターネットでの手続きを行ってから、自動契約機でカードを発行する方法も使えます。

その他、キャッシングに必要な書類の確認を行ってもらったり、備え付けのATMでお金を借りる手続きが可能です。

セントラルの自動契約機では、色々なことができるので困ったときは利用してみるといいでしょう。

なお、自動契約機には人はいませんので、店舗での手続きのように困ったときにすぐ話をするというのは難しい傾向があります。

相談したい場合は備え付けの電話を使ってください。

セントラルの自動契約機を使って契約するメリット

自動契約機を使うメリットは、キャッシングカードを郵送で送られず、自分で発行できる点です。

特にキャッシングを他の方に知られたくないと思っている場合、カードを自分の意志で発行できるというのはいいところです。

キャッシングを行う場合、カードに書かれている情報が必要です。

カードに書かれている情報がなければネット上でも手続きは難しいですし、ATMでの借入はカードがないのでお金を借りられません。

しかしキャッシングカードの受け取りは郵送が大半で、送られてくるカードを受け取った際、家族に知られてしまうと借金がわかってしまいます。

そこで郵送で受け取らない方法を使うため、セントラルの自動契約機を使うのです。

セントラルの自動契約機では、キャッシングのカードを発行する手続きが可能です。カードを保有していない人は、自動契約機へ行ってカードを発行し、そのカードを使って備え付けのATMでお金を借りればいいのです。

これだけで即日でお金を借りられ、しかもキャッシングカードを郵送で送られないため、誰にも知られないままセントラルとの契約が可能です。

もう1つのメリットは、キャッシングカードをその日のうちに発行できるため、即日融資を受けられる可能性があります。

セントラルと契約を行っても、キャッシングカードがなければATMでの即日融資は受けられません。

しかしセントラルの自動契約機を使えばカードを発行できますので、即日でカードを使った融資が受けられます。

キャッシングカードを保有していれば、提携しているセブン銀行のATMでもお金を借りられるので、わざわざセントラルのATMへ行かなくても融資が受けられます。

お金を借りられる範囲、そして時間を短縮してくれるのが自動契約機のメリットです。

セントラルの自動契約機に持参する必要書類

セントラルとの契約を行う場合は、必要な書類を持っていかなければなりません。書類の提出ができない場合は契約が完了しないため、契約は後日に持ち越しとなります。

必要な書類ですが、セントラルでは以下の書類を本人確認書類として認めています。

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

この4つの書類は全て必要な本人確認書類として扱われています。

従って上記に挙げている4つの書類のうちどれかを持っていけば、自動契約機の審査を完了できるのです。

一方で、健康保険証のように、場合によっては顔写真が掲載されていない書類もあります。その場合はもう1つ書類を持っていなければなりません。

代替書類は以下の通りです。

  • 住民票
  • 公共料金の支払い明細
  • 納税証明書

上記の書類は最新のものが必要で、なおかつ公共料金と認められているものだけが対象となります。公共料金と認められないものは必要な書類として認められません。

更に本人確認書類に加えて、収入証明書の提出も必要です。

収入証明書は源泉徴収票、確定申告書で行います。年収を証明できる書類もしっかり持っていきましょう。

セントラルの自動契約機を利用する流れ

セントラルの自動契約機を使う場合は、契約の流れを知っておかなければなりません。どのような方法で契約を行うのかしっかりと確認しておきましょう。

まずは自動契約機に入りましょう。どのような場所でも自動契約コーナーとして作られており、自動契約機の画面は外部から見えません。

現時点で誰もセントラルの自動契約コーナーにいないことを確認してから入室してください。

次に自動契約機に入って画面を操作し、セントラルとの契約を申込む画面に入ります。

すると必要な情報を入力する画面が表示されますので、この画面に従って必要な情報を入力してください。

この時に情報の間違いがないように気を付けておきましょう。1つでも情報が間違っていると手続きが遅れてしまいます。

全ての入力が完了すると手続きは完了します。この後はセントラルが審査を行いますので、しばらくその場で待機してください。

オペレーターは審査の結果を短時間で伝え、契約について説明を行います。なお、審査に落とされた場合はこの後の手続きは行えません。

審査を通過している人は、必要な手続きが画面に表示されます。カードを発行するための手続きが画面に表示されていますので、手続きに沿って画面を進め、キャッシングカードを発行してください。

発行されたキャッシングカードは、備え付けのATMに挿入するとお金を借りる手続きが可能です。

セントラルで多い審査の追加質問

普通に情報を入力していくだけでは、セントラルとの契約ができない場合もあります。実はセントラルでは多くの追加質問が準備されており、その人の仕事状況などを踏まえて追加の質問に回答しなければなりません。

多くある質問の中には、他社とキャッシングの契約を行っている場合の質問があります。他社の借入状況次第ではセントラルは審査に落とされてしまいます。

キャッシングの契約を本人がわかっていて、しっかり説明できるのかを追加質問として用意しています。この情報に間違いがあれば審査に落とされる可能性は高まってしまいます。

次に仕事について聞かれる場合もあります。会社員として仕事をしている場合は問題ありませんが、自営業や自由業のように、詳細がわからない仕事はセントラルが確認しなければなりません。

そこで追加の質問として、どのような仕事を行っているのか業務内容について説明してほしいと告げられます。

この業務内容次第では審査に落とされる場合もあります。

更に、住所地が身分証明書と入力内容で異なっているケースもあります。

住所が異なる点についても追加質問で多く聞かれる項目です。内容が異なる場合はどちらが正しいのか、そして追加の書類を提出できるのかを伝えなければなりません。

この情報に問題がある場合も審査落ちの可能性があります。しっかりと住所地の対応も行ってください。

セントラルの自動契約機にATMは設置されている?

セントラルの自動契約機には、ATMが一緒に設置されています。このATMは借入と返済が行える場所で、キャッシングカードを挿入すると手続きが可能です。

ATMの稼働時間は自動契約コーナーよりも長く設定されています。

従ってATMだけを利用したいと考える方は、一緒に置かれているATMであれば遅い時間帯でも利用できるのです。

どうしてもお金を借りたいと思っている場合には、自動契約機と一緒に置かれているATMを使ってください。

なお、ATMが置かれていない自動契約機も一部ありますので、ATMが置かれていない自動契約機を使う場合は注意してください。

ローンカードを受け取れば提携ATMでも利用可能!

キャッシングカードに該当するローンカードを受け取れば、セントラルの提携ATMでもお金を借りられます。

先ほども少し説明しましたが、セブン銀行のATMとセントラルは提携を行っています。全国にあるセブンイレブンを利用すると、ATMでキャッシングが可能になります。

カードさえ受け取ってしまえば、日本全国どこでも自動契約機でお金を借りられるメリットを持っています。

キャッシングを行える範囲を広げるだけでなく、夜遅い時間帯でもATMでお金を借りられますので、ローンカードを発行した後はセブン銀行のATMも有効に使ってください。

ただ、23時45分から1時までの間はメンテナンスを行っていますので、この時間帯だけはキャッシングができない点に注意してください。

セントラルの自動契約機を使えば即日融資できる?

セントラルの自動契約機を使えば即日融資が可能です。

自動契約機であればローンカードの発行も可能ですし、振り込みによる即日融資も可能です。

即日融資のできるキャッシングですので、その日のうちにお金が必要となった場合はセントラルの自動契約機を使ってください。

セントラルでは、自動契約機によって契約を行い、必要なカードを発行すると即日融資ができるようにしています。

カードさえ発行できればどの場所でも融資を受けられますし、即日でお金を借りられる可能性は劇的に高まります。

また、振り込みによる方法もセントラルにお願いすると可能になります。振り込みでのキャッシングを希望される方も、自動契約機で手続きを完了させ、オペレーターに連絡するなどの対応を行えば融資を受けられるのです。

何時までに手続きをすれば確実に最短融資を受けられる?

即日融資は、その日のうちに振込の対応、もしくはローンカードの発行によってATMからお金を借りなければなりません。

自動契約機を使う場合、ローンカードの発行までにかかる時間を考えると、19時までに来店して審査を受けたほうがいいでしょう。21時を経過すると手続きは全て停止されてしまいます。2時間程度の余裕を持っていたほうが安心です。

一方で振込の対応を希望される方は、14時までに審査を完了させてください。自動契約機での申込を13時までに始めておかないと、振込対応は翌営業日に変えられてしまいます。

翌営業日に繰り越されないためにも、14時までに間に合うように自動契約機に入り、審査を受けてください。

セントラルの自動契約機で即日融資を狙おう

セントラルの自動契約機を使えば、キャッシングに必要なカードを発行できるほか、セントラルの審査もその場で受けられます。

審査を通過できれば即日融資も可能ですので、どうしてもお金が必要と判断される場合には自動契約機での申込も考えてください。

あまり大きな会社ではないセントラルは、自動契約機が置かれている場所も多くありません。

自動契約機が置かれている地域であれば、セントラルの審査が容易に受けられます。自動契約機の場所や営業時間などをしっかり理解しておきましょう。

消費者金融おすすめ比較ランキング【2018年】審査・金利・無利息・口コミ